月~土曜(除祝日)正午までの入金確認で即日出荷!SHIBUYAアーチェリーONLINE

SHIBUYA

検 索

2018

10

20 Sat ~アーチェリー2018年11月号が入荷しました~

2018.10.20.Sat

~アーチェリー2018年11月号が入荷しました~

こんにちは!

SHIBUYAアーチェリーONLINEの飯島です。

雑誌アーチェリーの2018年11月号が入荷しました。

雑誌アーチェリー2018年11月号

【隔月雑誌アーチェリー】

今回の表紙は、世界フィールドアーチェリー選手権大会での様子。優勝された大貫渉選手の力強く、美しいフォームが素敵です。日本代表のユニフォームと、ハットが輝いて見えますね!
表紙に”ジャパン Gold ラッシュ”と書かれていますが、冒頭のJapan, 10 Gold Medals!という記事に多くの日本アーチャーの写真が掲載されており、2020年のオリンピック・パラリンピックでの活躍が期待されますね。

前回に引き続き、タブ第2回目の特集が掲載。トップアーチャーが自身のタブのメンテナンス方法などを紹介していますので、皆さんもご参考にしてみてください。

また、ロンドンオリンピック金メダリストのキ・ボーベ選手の記事もおススメです!インタビュー形式で書かれているため、初心者でも分かりやすく、とても読みやすい内容となっています。

ぜひ、皆さんもお読みになってくださいね。

ご注文はこちらから→【雑誌アーチェリー2018年11月号】


Category: ONLINE, 商品情報, 筆者:飯島さや
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2018

10

19 Fri ~シャフト購入数アンケート結果発表~

2018.10.19.Fri

~シャフト購入数アンケート結果発表~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

先週Twitterで行ったアンケートの結果が出ましたので発表をさせていただきます。アンケートの内容は『シャフトの買い替え・買い足しの時に、何本ずつ購入しますか?』というもの。結果は下記画像の通りです。

12本以下(減った分買い足し)が27%、1ダースが66%、2ダースが5%、2ダース以上が2%となっていました。411票もの沢山のご回答をいただきありがとうございました。

今回のアンケートでは12本以下で購入している選手も27%という結果が出ましたが、使用によるシャフトの消耗などもあるので、新品の矢と古い矢を混ぜて使用するとグルーピングが大きくなってしまう可能性があります。そのため、1ダースごとの買い足しをし、過去に使っていたシャフトは練習用、新しく買ったシャフトを試合用、と区別している選手も多くいらっしゃるようですよ。

今後もTwitterでアンケートを実施し、アンケートに関連した様々な情報を掲載したいと思っています。アンケートをつぶやいた際にはお気軽にご回答いただけたらと思います。宜しくお願い致します。

SHIBUYAアーチェリー公式Twitterはこちら→【SHIBUYAアーチェリー Twitter】


Category: ONLINE, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2018

10

18 Thu ~ブレイディ・エリソン選手インタビュー
(オリンピックチャンネル動画紹介)~

2018.10.18.Thu

~ブレイディ・エリソン選手インタビュー
(オリンピックチャンネル動画紹介)~

こんにちは!

SHIBUYAアーチェリーONLINEの飯島です。

先日もブログでご紹介させていただきました【オリンピックチャンネル】の中から、アメリカのブレイディ・エリソン選手のインタビュー動画をご紹介いたします!

この動画の副題は、”Anatomy of an Olympic Archer”、日本語に訳すと、『オリンピックアーチャーの解剖学』。オリンピックメダリストのブレイディ選手が、オリンピックアーチャーの視点から、アーチェリーとはどのようなスポーツかを解説しています。

アーチェリーは他のスポーツとは異なり、ジムで体を鍛えたからと言って上達するスポーツではありません。
射つ時は腕の力で射つのではありません。3本の指でストリングをひっかけ、上半身をできるだけリラックスした状態で前腕を伸ばし、前腕の手首から肘、後腕の肩が一直線になるように構えます。実は、この姿勢は生物力学的にも力が入りやすいフォームなのです。

フォーム
オリンピックチャンネル動画より引用

アーチェリーはメンタル面が大きく試合結果に左右します。エイミング中に迷いがあり、狙いがほんの少しでもずれてしまうとミスショットにつながります。ちょっとした心境の変化により、影響が出てしまうスポーツなのです。

ブレイディ・エリソン選手
オリンピックチャンネル動画より引用

アーチェリーをする上で、視力が良ければ有利かもしれませんが、それ以上に射つ時の心構えが重要。試合中に風が吹き、コンディションが変わってしまっても、天候状況にも左右されずにその影響を考慮して射ち方を変えるなど、試合中に何が起こっても常に平常心で試合を続けなければなりません。
アーチェリーはMIND(心)がキーになっているスポーツなのです。

今回ご紹介した動画は、日本語・英語字幕なしの動画となっております。英語のみの音声となっておりますが、ブレイディ選手の素敵な姿をぜひご覧ください。

動画視聴はこちらから
【Excelling at archery】英語音声のみ

今回、動画を視聴して感じたことは、アーチェリーは集中力が求められるスポーツだということです。アーチェリーをすることでメンタル強化につながり、様々なストレスにも耐えられる精神力が身につくのではないかと思います。来シーズンに向けて、肉体トレーニングだけでなく、メンタル面強化を意識して、トレーニングをしてみてはいかがでしょうか?

今後も、オリンピックチャンネルの動画紹介ブログをアップさせていただきますので、お楽しみに。
See you next time.


Category: ONLINE, オリンピックチャンネル, 筆者:飯島さや
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2018

10

17 Wed ~棚卸による臨時休業日のご案内~

2018.10.17.Wed

~棚卸による臨時休業日のご案内~

こんにちは!

SHIBUYAアーチェリーONLINEの飯島です。

10月末から11月初頭に掛けて、渋谷アーチェリーでは全社一斉棚卸を行います。そのため、ONLINE店につきましては、10月31日(水)を臨時休業日とさせていただきます。

2018年棚卸による臨時休業

当店では24時間ご注文、メールでのお問い合わせをお受け致しておりますが、休業期間中(10月31日)に頂きましたご注文の出荷業務、お問い合わせの返信につきましては11月1日(木)より順次対応させていただきます。商品の発送時期が重なる場合、発送までに通常よりお時間をいただく場合がございます。出来る限り早く納品できるよう努めて参りますが、予めご理解いただきますようお願い致します。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。


Category: ONLINE, 筆者:飯島さや
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2018

10

16 Tue ~シャフトの適合表を掲載しました~

2018.10.16.Tue

~シャフトの適合表を掲載しました~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

EASTON社のメーカーカタログに載っているシャフトのスペックシートをまとめ、シャフト適合表としてONLINE店の商品ページにも掲載をしました。各シャフトの商品ページ写真に追加しているので、スマホページではタップ、PCページでは画像をクリックすると大きく見ることが出来ます。


※スマホでは、小さいですが、ピンクの四角の適合表の部分をタップすると、上に大きく表示されます。

主な表示内容は下記の通り。【EASTON X10シャフト】を例に挙げると、『対応ポイント』、『メーカー推奨グレイン』、『対応ピンインサート』、『対応ノック』を掲載させていただいています。左のスパインから、右の適合アクセサリをご確認いただける表になっています。

また、シャフト適合表に合わせて、対応しているポイント・ピンインサート・ノックも掲載しています(RC店のみ)。ご購入の際に是非ご活用ください。


※スマホでは、商品ページの最下部に掲載しています。。

適合表掲載済みシャフトはこちら↓↓↓

■アルミニウムカーボンシャフト
【EASTON X10シャフト】
【EASTON A/C/Eシャフト】
【EASTON A/C/Gシャフト】
【EASTON A/C/Cシャフト】
【EASTON X10プロツアーシャフト】

■オールカーボンシャフト
【EASTON カーボンワンシャフト】
【EASTON アポロシャフト】
【EASTON インスパイアシャフト】

■オールカーボンシャフト
【EASTON X7エクリプスシャフト】
【EASTON X23シャフト】
【EASTON XX75プラチナムプラスシャフト】
【EASTON XX75トリビュートシャフト】
【EASTON XX75ジャズシャフト 半完成矢】

さて、昨日ご案内いたしました、ハロウィンPICK UPキャンペーンが本日よりスタートしました。第一弾は22日(月)まで!是非この機会にご検討ください。

ハロウィンPICK UPキャンペーン

キャンペーンの詳細は下記の通りです。

★ハロウィンPICK UPキャンペーン概要★
■キャンペーン期間:
第1弾:2018年10月16日(火)~2018年10月22日(月)
第2弾:2018年10月23日(火)~2018年10月31日(水)
※第1弾、第2弾ともに、開始日のお昼頃の開始、終了日の夕方頃の終了となります。
※在庫品のみのキャンペーンとなります。ご予約品は通常の価格となります。

■キャンペーン内容:PICK UP商品8点をご提供。通常販売価格より10%オフ
今回はONLINE会員様限定のキャンペーンではございません!非会員様も含め、どなた様も期間限定のハロウィンPICK UP商品をご購入いただけます。

リカーブ店のPICK UP商品はこちら↓↓↓
【RC店 PICK UP商品一覧】
コンパウンド店のPICK UP商品はこちら↓↓↓
【CP店 PICK UP商品一覧】


Category: ONLINE, 商品情報, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2018

10

15 Mon ~ハロウィンPICK UPキャンペーンのご案内~

2018.10.15.Mon

~ハロウィンPICK UPキャンペーンのご案内~

こんにちは!

SHIBUYAアーチェリーONLINEの飯島です。

本日は、新しいキャンペーン、ハロウィンPICK UPキャンペーンのご案内をさせていただきます!

不定期で更新しているPICK UP商品ですが、ハロウィンシーズンに合わせまして、2倍の商品数のPICK UP商品をご用意いたしました。いつもは4点のPICK UPですが、今回は8点の商品が10%OFFと大変お得なキャンペーンです。

人気商品を含め、今まであまりPICK UP商品にはなっていなかった商品をスタッフ一同選定させていただきましたので、ぜひこの機会にご検討いただけたらと思います。

ハロウィンPICK UPキャンペーン

キャンペーンの詳細は下記の通りです。

★ハロウィンPICK UPキャンペーン概要★
■キャンペーン期間:
第1弾:2018年10月16日(火)~2018年10月22日(月)
第2弾:2018年10月23日(火)~2018年10月31日(水)
※第1弾、第2弾ともに、開始日のお昼頃の開始、終了日の夕方頃の終了となります。
※在庫品のみのキャンペーンとなります。ご予約品は通常の価格となります。

■キャンペーン内容:PICK UP商品8点をご提供。通常販売価格より10%オフ
今回はONLINE会員様限定のキャンペーンではございません!非会員様も含め、どなた様も期間限定のハロウィンPICK UP商品をご購入いただけます。

リカーブ店のPICK UP商品はこちら↓↓↓
【RC店 PICK UP商品一覧】
コンパウンド店のPICK UP商品はこちら↓↓↓
【CP店 PICK UP商品一覧】

キャンペーン第1弾は、明日10月16日(火)お昼頃から開始となります!皆さまのご注文を心よりお待ちしております!


Category: ONLINE, キャンペーン情報, 筆者:飯島さや
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2018

10

12 Fri ~スポル品川大井町に行ってきました~

2018.10.12.Fri

~スポル品川大井町に行ってきました~

こんにちは!

SHIBUYAアーチェリーONLINEの飯島です。

先日、東京都品川区にあるスポル品川大井町に行ってきました。

この施設は2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて作られたアミューズメント施設で、アーチェリー以外にもサーフィンやボルダリングなどを体験することができます。デイキャンプをするスペースもあり、都内で気軽にアウトドア気分が味わえます!JR京浜東北線 『大井町駅』から徒歩5分で、とてもアクセスしやすく、全く土地勘のない私も迷わずに行くことができました。

スポル品川大井町

1回30分間の初心者講習で、3名まで体験できます。インストラクターさんが注意事項を説明して下さり、講習が始まりました。チェストガードアームガードタブを装着。お子様の体験者は覆う部分が多めのNEET ジュニアアームガード を使用していました。
まず初めに、射つフォームを練習。今までのフィールドアーチェリーの時と同様、ハイアンカーでの射ち方を教えてくださいました。
そして、サイトを使い、狙いを定めて実射。自分の感覚で自由に狙って射っていると、グルーピングの位置をインストラクターさんが見て、サイトを上下に調整してくださり、30分間実射しました。

スポルでリカーブ実射

今回体験してみて思ったことは、ベアボウと全然違うということ。スタビライザーがついてない弓で、見た目はほとんどベアボウと変わらなかったのですが、サイトを使って狙うことの難しさを実感しました。早くサイトを使いこなせるようになりたいですね!

この施設では初心者講習を3回受けると、30分単位で自由に射つことができます。リピーターの男性で3回目の講習を終えた方は、「今後は平日の仕事帰りに練習しに来たい」と話していらっしゃいました。

スポルのスタッフの方いわく、「経験者に混ざって練習をする場合、初心者の方は気を遣ってしまう可能性があります。体験するだけでなく、気軽に練習できるという点で初心者の方にスポルはおススメです。」とのこと。夜も遅くまで営業しているので、仕事帰りにアーチェリーができる施設があることは、アーチェリーの人口の増加にもつながりそうですね!

スポル品川大井町でのアーチェリー体験の詳細はこちら

私は今回のリベンジをしに、今年中に2回の初心者講習を受けに行く予定です。またそのレポートをブログにアップさせていただきますので、お楽しみに~


Category: ONLINE, 筆者:飯島さや
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2018

10

11 Thu ~SHREWD スタビライザーバッグが新入荷しました~

2018.10.11.Thu

~SHREWD スタビライザーバッグが新入荷しました~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

SHREWDのスタビライザーバッグが新入荷しました。


【SHREWD スタビライザーバッグ】

長短2つのポケットが付いたスタビライザー用のケースです。表面は光沢のある素材、蓋部分はシュルードのロゴ入りでマジックテープで閉じるタイプ、内側は起毛されているのでスタビライザーをしっかり保護します。

サイズ感は下記の写真の通りです。ウエイトとネジを含めて33インチ(ロングポケット)、20インチ(ショートポケット)を越えてしまうとマジックテープが止まらなくなってしまうのでご注意ください。また、ポケットの幅が3インチとなっていますので、【SHREWD オニキス】のような太めのスタビライザーでも、1つのポケットにサイドロッドを2本など、収納することも可能です。2本入れた場合は中にセパレーターが無いので、スタビライザー同士の擦れが起こる可能性がありますので、ご注意ください。


※センタースタビライザーは30インチ、サイドロッドは12インチです。

今回は少量での入荷となっていますので、お早目のご検討をお願い致します。欠品となった場合は、再入荷時にお知らせ欄やSNS等でご案内させていただきます。

商品ページはこちら↓↓↓
【SHREWD スタビライザーバッグ】


Category: ONLINE, 商品情報, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2018

10

10 Wed ~アーチャーへの道 コンパウンド編 第七射~

2018.10.10.Wed

~アーチャーへの道 コンパウンド編 第七射~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

私が現在使用しているリリーサーは、【CARTER ジャストビーカズ】というトリガーリリーサーですが、「目標をセンターに入れてスイッチ」のように、ドットが中心に入ったら意識的に親指でトリガーを切ってしまう“パンチショット”になりがちになっていました。トップ選手でもパンチショットで高得点を出す選手がいることは耳にはしたのですが、私自身、伸び合いの中でトリガーを切る方が的中が良かったため、パンチショットの癖を無くしたいなぁと考えていました。


【CARTER ジャストビーカズ】

そこで、一度トリガーレスを試してみようと、海外営業フィリップから【SCOTT ロングホーンプロ】を借りてみました。トリガーレスは驚くほどシンプルな構造ですね。『トリガーレス=切れるタイミングが分からない』というイメージだったため、恐る恐るの使用で最初は肩に力も入っていましたが、徐々に慣れることが出来ました。個人的な感想ではありますが、トリガーレスの方が、エイミングをし、ドットを的の中心に入れながら伸び合い、リリースするという流れが、スムーズに行えるような感覚がありました。今後、トリガーレスの使用も検討して行きたいですね。


【SCOTT ロングホーンプロ】

さて、多少、伸び合いの感覚がつかめてきたのでジャストビーカズに戻したところ、以前よりも伸び合いながらリリースという流れがスムーズになり、パンチショットの癖も減ったように思えました。じっくり狙い続けながら、無意識にリリース出来るのが現状の理想なので、練習に励みたいと思います。

リリーサーは様々な機構、形状のものがあるので目移りしてしまいますね。好みも人それぞれですが、個人的にはシンプルな構造で、多少厚みのあるものを使用したいと考えています。まだまだ使用機種が少ないので、色々使って、使い心地をブログで紹介させていただきたいと思います。

商品一覧はこちら↓↓↓
【リリーサー】


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, アーチャーへの道~コンパウンド編~, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2018

10

09 Tue ~韓国のアーチェリー事情(オリンピックチャンネル動画紹介)~

2018.10.09.Tue

~韓国のアーチェリー事情(オリンピックチャンネル動画紹介)~

こんにちは!

SHIBUYAアーチェリーONLINEの飯島です。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックまで、あと2年を切りました。
そこで、本日は、オリンピック競技のアスリート情報や動画が公開されているウェブサイト【オリンピックチャンネル】の中から、韓国のアーチェリー事情の動画をご紹介いたします!

オリンピックのアーチェリー競技において、韓国のナショナルチームは、男女揃って、個人戦でも、団体戦でも数多くのメダルを獲得しています。
その理由は、幼少期から射つ姿勢を意識したトレーニングに力を注いでいるからだそうです。
韓国は、小学校では141、中学校では97、高校では50チームと数多くのアーチェリークラブが存在し、正しい射ち方を習得するために、とにかく基礎フォームを毎日繰り返し練習。筋力アップのエクササイズも行われているそうです。

韓国学生トレーニング風景
オリンピックチャンネル動画より引用(Yanghwa 中学校のコーチと生徒の練習風景)

韓国でアーチェリースクールを経営し、ナショナルチームのコーチも務めたKim Hyung-Tak氏は次のように語ります。
『海外では、アーチェリーは一種のレクリエーションとして捉えられており、フォームはあまりこだわらない傾向が高い。その一方で韓国では、基本フォームをしっかり身に付けさせることを第一に指導している。初めは弓を使わず、ラバーバンドを使い、正しい射ち方を覚えさせている。』

また、メンタル面強化について、オリンピックメダリストのKi Bo-bae選手は、”Pre Shooting Routine”「射撃前ルーティン」を実施。
弓を持ち、正しい姿勢で構えている姿を想像しながら、その動作を繰り返します。イメージトレーニングと動作を合わせて行うことで、常に自分自身のベストフォームで射つことができ、自信を持って試合に臨めるそうです。

更に韓国では、オリンピックや世界大会の試合を意識し、独特な練習方法を取り入れています。
最新機器を使ってトレーニングをしたり、オリンピックの試合と同じ環境になるように、観客がいるスタジアムで雑音のある中で練習しているそうです。

スタジアムでの練習
オリンピックチャンネル動画より引用(スタジアムでの練習)

トレーニング機器を使用
オリンピックチャンネル動画より引用(最新機器を使ったトレーニング風景)

以上、簡単に動画内容をまとめさせていただきました。皆さまも韓国のトレーニング方法をご参考にしてみてはいかがでしょうか?イメージも湧きやすいかと思いますので、ぜひ動画もご覧いただければと思います。

【無敵を誇る韓国アーチェリー】日本語字幕付

※なお、今回は英語字幕版より抜粋させていただきましたので、翻訳の関係上、日本語字幕とブログ掲載内容が異なる場合がございます。英語版はこちら。

【The invincibility of South Korea archery explained】英語字幕付


Category: ONLINE, オリンピックチャンネル, オリンピック&パラリンピック, 筆者:飯島さや
ONLINE STAFF BLOG トップへ

検 索

profile

店長の富田です。
アーチェリー界を盛り上げていける様、社会人アーチャーの視点から色々な情報を紹介していきたいと思います。
宜しくお願いします。

オンライン店スタッフの飯島です。
アーチェリー未経験ですが、お客様に製品情報をいち早く発信し、快適かつ安心してお買い物いただけるよう、日々努力して参ります。
宜しくお願いします。

商品センタースタッフの清水です。
ONLINEをご利用いただいている全国のみなさまへ商品と信頼をお届けできるよう、
努力していきます。
宜しくお願いします。

calendar

2018.Oct

«    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031