月~土曜(除祝日)正午までの入金確認で即日出荷!SHIBUYAアーチェリーONLINE

SHIBUYA

検 索

2020

07

16 Thu ~全ア連より事業再開の発表がありました~

2020.07.16.Thu

~全ア連より事業再開の発表がありました~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

全日本アーチェリー連盟より、中止されていた事業活動を8月29日より再開するとの発表がありました。直近での大会開催予定は9月15日~9月18日の『王座決定戦 兼 個人選手権大会』とのことです。無観客での開催となるため例年とは雰囲気は異なりそうですが、出場される選手の活躍を楽しみにしています。

そして『全日本ターゲット選手権大会』も例年より1週遅れの10月30日~11月1日に、愛知県の岡崎市龍北総合運動場で開催予定とのことです。要項などは今後発表されるかと思いますが、少ない試合数の中で申請点を出さなくてはいけない等、例年よりもシビアな大会になることが予想されますね。

引き続くコロナ禍で、大会が開催されることがとてもありがたく感じられますが、感染状況が悪化し、再び緊急事態宣言が発令された場合など、状況を見て再び活動を中止する場合があるとのことです。今後も情報がありましたら共有をさせていただきます。詳細は下記の資料でご確認下さい。


※引用元:全日本アーチェリー連盟HP

【全日本アーチェリー連盟HP】
【全日本学生アーチェリー連盟HP】


Category: 主要大会, 全日本選手権, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2020

07

03 Fri ~韓国プレジデンツカップ 優勝者速報~

2020.07.03.Fri

~韓国プレジデンツカップ 優勝者速報~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

韓国のアーチェリー連盟より、先日行われたPresident’s Cup(韓国の全国大会)の優勝者の写真が届きました。

【RC PRO】【MZS】などを使用しているオ・ジンへク 選手を含む、4部門の優勝者がSHIBUYA / ULTIMA使用選手とのことです。結果と使用弓具は下記の通りです。

■Oh Jin Hyek(オ・ジンへク 選手):RC男子優勝!
シングルラウンド(※)で1388点をマーク!
【ULTIMA RC PRO 520 カーボンサイト】
【ULTIMA MZS センタースタビライザー】
【ULTIMA リカーブレスト】
【SHIBUYA Chung-Tae Kimタブ】

■Kang Chae Young(カン・チェヨン 選手):RC女子優勝!
【ULTIMA RCⅡ485 カーボンサイト】

■So Chaewon(ソ・チェウォン 選手):CP女子優勝!
【ULTIMA CPXⅡ365-6カーボンサイト】
【SHIBUYA 29mm スコープハウジングセット】

■Nam Yubin(ナム・ユビン 選手):RC男子大学生部門優勝!
シングルラウンド(※)で1371点をマーク!団体、ミックスも優勝、全距離で1位!
【ULTIMA RC PRO 520 カーボンサイト】
【ULTIMA MZS センタースタビライザー】も今後使用開始予定)

※シングルラウンド:男子の場合は90M、70M、50M、30Mをそれぞれ36射し、1440点満点で競われる形式。

オ・ジンへク 選手は1388点(平均9.6点、各距離平均347点)と凄まじい点数で優勝したようです。先月のブログではシューティング動画も掲載しているので是非ご覧ください。

そして、RC男子大学生部門に出場したナム・ユビン 選手も【RC PRO】を使用しています。まだ世界大会では大きなタイトルを獲ってはいないようですが、今大会ではシングルラウンドの全ての距離で1位、合計1371点を射ち、個人で優勝。さらに団体、ミックスでも優勝しました。【RC PRO】を「他のサイトよりもシューティング時の振動減衰性を感じることができ、それはRC PROを使う確かな利点だ」とレビューしていただけたようです。

22歳のナム・ユビン 選手、38歳のオ・ジンへク 選手と選手層の厚い韓国チーム。今後の活躍にも期待しましょう。

—————————————————————————————————————


【ULTIMA RC PRO 520 カーボンサイト】

※製造状況にも依りますが、各種カラーもご予約をいただければ入荷が可能です!

—————————————————————————————————————


【ULTIMA MZS センタースタビライザー】

※26インチ、28インチの在庫も少なくなってきています。欠品した場合、3ヶ月程度納期が掛かりますので、お早めにご検討ください!30インチもご予約可能です!


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 主要大会, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2020

06

22 Mon ~ロックダウンノックアウトのチャンピオンが決定!~

2020.06.22.Mon

~ロックダウンノックアウトのチャンピオンが決定!~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

World Archery主催のオンラインリモートイベント、LOCKDOWN KNOCKOUT 2020の全日程が終了しました。


SF1:ガビー・バヤルド 選手 v アイダ・ロマン 選手
※引用元:World Archery Youtube チャンネル


SF2:スティーヴ・ワィラー 選手 v クリスピン・ドゥエナス 選手
※引用元:World Archery Youtube チャンネル

SF1はアイダ・ロマン 選手がストレートで勝利、SF2は一旦リードを許すも、着実に点数を積み上げたクリスピン・ドゥエナス 選手が勝利しました。


Final:アイダ・ロマン 選手 v クリスピン・ドゥエナス 選手
※引用元:World Archery Youtube チャンネル

そしてファイナルは、アイダ・ロマン 選手が12点で逆転を狙いましたが、惜しくも及ばず。4セットを120点のパーフェクトで飾ったクリスピン・ドゥエナス 選手がチャンピオンに輝きました。

クリスピン・ドゥエナス 選手は予選では595点と素晴らしい点数を射ち、マッチ戦では13セット(39射)中、1射のみ9点、その他は10点と、今大会出場者の中で最も安定し、圧倒的な強さを見せつけました。


※引用元:World Archery

優勝のクリスピン・ドゥエナス 選手には1,000スイスフラン(約113,000円)、準優勝のアイダ・ロマン 選手には500スイスフラン(約56,000円)の賞金が贈られるそうです。


※引用元:World Archery

コンパウンド部門の開催時にも書きましたが、LOCKDOWN KNOCKOUTでは、試合運びなどから選手の性格などが垣間見れたり、選手たちの柔らかな表情が見られることが、個人的な楽しみでした。そして、まだまだ世界的にもシリアスな状況は続いていますが、アーチェリー界からポジティブな発信がされたことに、とても誇りを感じられました。今後も当ブログでは、世界のアーチェリーの情報も発信させていただきますので、よろしくお願いいたします。

なお、World Archery Youtubeチャンネルでは、LOCKDOWN KNOCKOUTをはじめ、過去の大会動画も配信されていますので、是非ご覧ください。

World ArcheryのYoutubeチャンネルはこちら↓↓↓
【World Archery Youtubeチャンネル】


Category: ONLINE, 主要大会, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2020

06

19 Fri ~ロックダウンノックアウト 的紙が限定版で登場!~

2020.06.19.Fri

~ロックダウンノックアウト 的紙が限定版で登場!~

こんにちは!
SHIBUYAアーチェリーONLINEの清水です。

昨夜、WORLD ARCHERYの公式SNSにて、オンラインリモートイベント 『LOCKDOWN KNOCKOUT 2020』で使用されている的紙が限定発売されたとの発表がありました!

ターゲットメーカーのKrüger targets製となっています。

LOCKDOWN KNOCKOUTの特別ルール(※)の”〇”も付いている、実際にイベントで使用されているものと同じ仕様の的紙です。
※特別ルール:射つ前に申告をし、上的の7点と8点間のライン上の”〇”に的中した場合、12点を獲得。

前回の富田のブログで紹介がありましたが、スティーヴ・ワィラー 選手がブレイディ・エリソン選手との対戦でこの特別ルールを使用し、大変盛り上がったようですね。
このような、真剣な試合の中に取り入れる遊び心のあるルールも、とても面白いですよね。

紹介動画もアップされておりますよ!

なお、今夜はガビー・バヤルド 選手 vs アイダ・ロマン 選手の対戦がライブ配信されます。
下記のライブページのリンクからファイナルまでのリマインダー登録も可能になっています。
アーカイブ閲覧も出来るので、ご都合の良いタイミングでご覧ください!

【LOCKDOWN KNOCKOUT 2020】
6月19日SF1:ガビー・バヤルド 選手 v アイダ・ロマン 選手
6月20日SF2:スティーヴ・ワィラー 選手 v クリスピン・ドゥエナス 選手
6月22日Final:Winner SF1 v Winner SF2
※各日程の0時から配信開始となります。

World ArcheryのYoutubeチャンネルはこちら↓↓↓
【World Archery Youtubeチャンネル】


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 主要大会, 筆者:清水遥
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2020

06

17 Wed ~ロックダウンノックアウト QFが終了!~

2020.06.17.Wed

~ロックダウンノックアウト QFが終了!~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

World Archery主催のオンラインリモートイベント、LOCKDOWN KNOCKOUT 2020のクォーターファイナルが終了しました。


QF3:スティーヴ・ワィラー 選手 v ブレイディ・エリソン 選手
※引用元:World Archery Youtube チャンネル


QF4:クリスピン・ドゥエナス 選手 v ベルナルド・オリヴェイラ 選手
※引用元:World Archery Youtube チャンネル

前回紹介したLOCKDOWN KNOCKOUTの特別ルール(※)でとても盛り上がっていましたね。
※特別ルール:射つ前に申告をし、上的の7点と8点間のライン上の”〇”に的中した場合、12点を獲得。

このルールはリードされてしまった時に追いつく切り札としての認識でいましたが、スティーヴ・ワィラー 選手は対戦相手が30点のパーフェクトを射ってもリードを許さない、また32点の完全パーフェクトでブレイディ・エリソン 選手を突き放す手段として活用していました。素晴らしい判断力と試合運び、また、的の中心ではなくてもしっかりと狙える技術に感激しました。ULTIMA サイトを使用しているスティーヴ・ワィラー 選手の今後の活躍にも期待しましょう。


※引用元:World Archery

さて、明日19日の24時からはセミファイナルがスタートします。SF1では、シュートオフを制したガビー・バヤルド 選手と、確実なシューティングで勝利したアイダ・ロマン 選手(ULTIMA サイト使用選手)の対戦。SF2では、スティーヴ・ワィラー 選手と、4セットを120点のパーフェクトで完勝したクリスピン・ドゥエナス 選手が対戦します。引き続きレベルの高い戦いが期待されそうなので、お楽しみに。


※引用元:World Archery

下記のライブページのリンクからファイナルまでのリマインダー登録も可能になりました。アーカイブ閲覧も出来るので、ご都合の良いタイミングでご覧ください。

【LOCKDOWN KNOCKOUT 2020】
6月19日SF1:ガビー・バヤルド 選手 v アイダ・ロマン 選手
6月20日SF2:スティーヴ・ワィラー 選手 v クリスピン・ドゥエナス 選手
6月22日Final:Winner SF1 v Winner SF2
※各日程の0時から配信開始となります。

World ArcheryのYoutubeチャンネルはこちら↓↓↓
【World Archery Youtubeチャンネル】


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 主要大会, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2020

06

15 Mon ~ロックダウンノックアウト QF前半が終了!~

2020.06.15.Mon

~ロックダウンノックアウト QF前半が終了!~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

World Archery主催のオンラインリモートイベント、LOCKDOWN KNOCKOUT 2020のクォーターファイナル前半が終了しました。


QF1:ガビー・バヤルド 選手 v ケイシ―・カウフホールド 選手
※引用元:World Archery Youtube チャンネル


QF2:アイダ・ロマン 選手 v ヤセミン・アナゴズ 選手
※引用元:World Archery Youtube チャンネル

リカーブのセットポイント制により、初戦からシュートオフまでもつれ込んだりと、非常に接戦となっていましたね。ルール説明のところで気になった方もいらっしゃるかと思いますが、実は今回はLOCKDOWN KNOCKOUTでは特別ルールが採用されています。

上の的の7点と8点の間に小さな”〇”があることに気が付きましたでしょうか。これは、「狙います!」と宣言をしてからこの”〇”に当てると12点が貰えるという、3Dアーチェリーの決勝などで用いられるルールを取り入れたものです。既に何度か挑戦している選手もいましたね。

例えば、対戦相手が10、10、10、自分が10、8となったときに、この”〇”に当てると30点で同点となる、ということです。しかし外してしまうと、付近の7点や8点になるというリスクもあるので、点差がついてしまった時の切り札といったところでしょうか。高射前に「狙います!」宣言があった時には、是非注目いただけたらと思います。

さて、本日24時のライブ配信では、ついにブレイディ・エリソン 選手が登場します。予選では僅差だったスティーヴ・ワィラー 選手との対戦です。お楽しみに。


※引用元:World Archery

次回以降のライブページが出来ていたので、ファイナルまでのリマインダー登録も可能になりました。またアーカイブ閲覧も出来るので、ご都合の良いタイミングでご覧ください。

【LOCKDOWN KNOCKOUT 2020】
6月16日QF3:スティーヴ・ワィラー 選手 v ブレイディ・エリソン 選手
6月17日QF4:クリスピン・ドゥエナス 選手 v ベルナルド・オリヴェイラ 選手
6月19日SF1:ガビー・バヤルド 選手 v アイダ・ロマン 選手
6月20日SF2:Winner QF3 v Winner QF4
6月22日Final:Winner SF1 v Winner SF2
※各日程の0時から配信開始となります。

World ArcheryのYoutubeチャンネルはこちら↓↓↓
【World Archery Youtubeチャンネル】


Category: ONLINE, 主要大会, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2020

06

11 Thu ~ロックダウンノックアウト 予選が終了!~

2020.06.11.Thu

~ロックダウンノックアウト 予選が終了!~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

World Archery主催のオンラインリモートイベント、LOCKDOWN KNOCKOUT 2020の予選が終了しました。


※引用元:World Archery

■予選結果
①クリスピン・ドゥエナス 選手:595点
②ブレイディ・エリソン 選手:593点
③スティーヴ・ワィラー 選手:589点
④アイダ・ロマン 選手:579点
⑤ケイシ―・カウフホールド 選手:577点
⑤ガビー・バヤルド 選手:577点
⑤ベルナルド・オリヴェイラ 選手:577点
⑧ヤセミン・アナゴズ 選手:559点

トップはクリスピン・ドゥエナス 選手の595点、また、577点の5位タイが3名と流石にレベルが高いですね。どんな環境でも点数が出せる姿に尊敬します。上記の予選点数の結果からトーナメントは下記の通りとなりました。


※引用元:World Archery

次回のクォーターファイナル以降は下記の日程でライブ配信が行われます。リマインダー登録やアーカイブ閲覧も出来るので、ご都合の良いタイミングで是非ご覧ください。

【LOCKDOWN KNOCKOUT 2020】
6月13日QF1:ガビー・バヤルド 選手 v ケイシ―・カウフホールド 選手
6月14日QF2:アイダ・ロマン 選手 v ヤセミン・アナゴズ 選手
6月15日QF3:スティーヴ・ワィラー 選手 v ブレイディ・エリソン 選手
6月16日QF4:クリスピン・ドゥエナス 選手 v ベルナルド・オリヴェイラ 選手
6月18日SF1:Winner QF1 v Winner QF2
6月19日SF2:Winner QF3 v Winner QF4
6月21日Final:Winner SF1 v Winner SF2

World ArcheryのYoutubeチャンネルはこちら↓↓↓
【World Archery Youtubeチャンネル】


Category: ONLINE, 主要大会, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2020

06

04 Thu ~ロックダウンノックアウト 出場選手が決定!~

2020.06.04.Thu

~ロックダウンノックアウト 出場選手が決定!~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

World Archery主催のオンラインリモートイベント、LOCKDOWN KNOCKOUT 2020のリカーブ部門の出場選手8名が発表されました。


※引用元:World Archery

【LOCKDOWN KNOCKOUT 2020出場選手一覧】
※画像引用元:World Archery Facebookページ


ブレイディ・エリソン 選手:アメリカ
合計5回のHyundaiアーチェリーワールドカップチャンピオン、世界アーチェリーチャンピオンの実績の持ち主。


クリスピン・ドゥエナス 選手:カナダ
3度のオリンピアン、パンアメリカン競技大会のチャンピオン経験者。


ベルナルド・オリヴェイラ 選手:ブラジル
2016年リオデジャネイロオリンピック代表、2019年にリマで開催されたパンアメリカン競技大会4位。


スティーヴ・ワィラー 選手:オランダ
ヨーロッパチャンピオン経験者、2019年欧州大会で準優勝。


アイダ・ロマン 選手:メキシコ
2012年ロンドンオリンピック銀メダル、40回以上の国際大会で表彰台を経験。


ケイシ―・カウフホールド 選手:アメリカ
2019年にリマで開催されたパンアメリカン競技大会で、団体の金、混合団体の金、個人で銅メダルを獲得したトリプルメダリスト。


ヤセミン・アナゴズ 選手:トルコ
ヨーロッパチャンピオン経験者、2018年Hyundaiアーチェリーワールドカップ準優勝。


ガビー・バヤルド 選手:オランダ
2019年欧州大会の銅メダリスト、数十年ぶりのオランダ女子のオリンピック出場枠獲得に貢献した元メキシコ人選手。

以上8名で競われます。一緒に簡単な紹介文も載せていますが、選手の写真や名前のリンクやを押すと各選手のワールドランキング順位やその他の輝かしい成績の数々も見ることが出来ます。是非、応援したい選手を見付けて楽しんでいただけたらと思います。

ちなみに私が応援しようと思っているのは、Gaby Bayardo(ガビー・バヤルド) 選手です。バヤルド選手は、私がコンパウンドシューターとして憧れているMike Schloesser(マイク・シュルーサー)選手と今年ご結婚されました。下記でTEAM HOYTのPRO SHOTSも見られますので是非ご覧ください。

ガビー・バヤルド選手 PRO SHOTS(HOYT Facebook動画)

LOCKDOWN KNOCKOUTの今後の大会の日程は下記の通りです。予選は60射の合計点で順位を決定し、男女別でトーナメントを行います。決勝は女子のトップと男子のトップで行われ、優勝すると1,000スイスフラン(約113,000円)、準優勝すると500スイスフラン(約56,000円)の賞金が贈られます。クォーターファイナル以降はライブ配信が行われ、リマインダー登録やアーカイブ閲覧も出来るので、ご都合の良いタイミングで是非ご覧ください。

【LOCKDOWN KNOCKOUT 2020( RECURVE)】
6月5-8日:予選期間
6月13-16日:クォーターファイナル(LIVE)
6月18-19日:セミファイナル (LIVE)
6月21日:ファイナル(LIVE)

World ArcheryのYoutubeチャンネルはこちら↓↓↓
【World Archery Youtubeチャンネル】


Category: ONLINE, 主要大会, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2020

05

26 Tue ~ロックダウンノックアウト リカーブ部門開催決定!~

2020.05.26.Tue

~ロックダウンノックアウト リカーブ部門開催決定!~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

World Archery主催のオンラインリモートイベント、LOCKDOWN KNOCKOUT 2020のリカーブ部門での開催が決定いたしました。


※引用元:World Archery

今月行われたコンパウンド部門では、コロンビアのSara Lopez(サラ・ロペス)選手がノルウェーのAnders Faugstad(アンダース・ファウグスタッド)選手を破り、初代チャンピオンに輝きました。コロナ禍におけるこの大会には多くの反響があり、また日本を含む各国のニュースでも取り上げられたそうです。


※引用元:World Archery Youtube チャンネル

そして一昨日、World Archeryから6月に行われるリカーブ部門の開催日程の発表がありました。リカーブもコンパウンド同様、インドアのルールで行われます。男女8名が自宅や個人の練習場からリモートにて参加。予選の後、男女別でトーナメントを行い、女子のトップと男子のトップで決勝が行われます。

リカーブではクォーターファイナル以降は6ポイント先取のセットポイント制で行われるという部分がコンパウンドと違うところ。一度点差が開いてしまうと追いつくことが難しいコンパウンドと違い、セット毎に競うことが出来るので、逆転も可能なルールとなっています。観る側も、一味違った緊張感を味わうことが出来そうですね。大会の日程は下記の通りです。

【LOCKDOWN KNOCKOUT 2020( RECURVE)】
6月1日:出場選手発表
6月5-8日:予選期間
6月13-16日:クォーターファイナル(LIVE)
6月18-19日:セミファイナル (LIVE)
6月21日:ファイナル(LIVE)

前回同様、クォーターファイナル以降はLIVE配信になるようです。まずは6月1日の出場選手発表を楽しみに待ちましょう!下記は、52分に及ぶコンパウンド部門の大会ハイライトです。大会の様子など是非ご確認ください!


※引用元:World Archery Youtube チャンネル


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 主要大会, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2020

05

19 Tue ~ロックダウンノックアウトの初代チャンピオンが決定!~

2020.05.19.Tue

~ロックダウンノックアウトの初代チャンピオンが決定!~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

World Archery主催の初めてのオンラインリモートイベント、LOCKDOWN KNOCKOUT 2020の決勝が昨日行われました。


※引用元:World Archery Youtube チャンネル

決勝はノルウェーのAnders Faugstad(アンダース・ファウグスタッド)選手とコロンビアのSara Lopez(サラ・ロペス)選手との対戦。最後まで目が離せない接戦とはなりましたが、サラ・ロペス選手が勝利し、ロックダウンノックアウトの初代チャンピオンとなりました。


※引用元:World Archery(https://worldarchery.org/)

今回のLOCKDOWN KNOCKOUT 2020は、試合の予定が組まれ定期的に配信されていたので、開催期間中は個人的に楽しみの一つにしていました。試合の状況を見たり、技術や道具を見る楽しみもそうですが、普段の試合とは違った選手のパーソナルな柔らかい表情などが見られたのが良かったです。アーチェリー界だけではなく、世界的に活動が制限されたりと、非常にシリアスな状況下ではありましたが、実況の2人を含め、アーチェリーを楽しみ盛り上げようとするポジティブな姿を見て、アーチェリーの楽しさも再確認することができました。

練習や大会の再開が一番の望みではありますが、リモートイベントはアーチェリーの新しい楽しみ方の一つになりそうです。WAのニュース欄には『Champion of the first Lockdown Knockout.』とも記載があるので、今後のイベントの動向にも気を留めておきたいと思います。


※引用元:World Archery(https://worldarchery.org/)

なお、男女のエキシビジョンマッチは、ベガスシュート2020でも開催されています。下記にて、Sara Lopez(サラ・ロペス)選手とJesse Broadwater(ジェシー・ブロードウォーター)選手の対戦が見られるのでお楽しみください。


※引用元:World Archery Youtube チャンネル

—————————————————————————————————————

LOCKDOWN KNOCKOUT 2020で優勝したサラ・ロペス選手も長年使用しているBLADE PROリリーサーがFLEXタイプにマイナーチェンジされて新発売されました。先日よりONLINE店でも取扱を開始しています。

FLEXタイプになったことにより、3フィンガー・4フィンガーへの切り替え、また、薬指、小指の角度調整が可能になり、より選手毎に合わせた設定が可能となっています。下記の新規取扱開始リリーサーは在庫分での入荷予定はありませんが、SAISOKUにて2週間程度でのお取り寄せが可能となります。ご希望の方はメールにてお問い合わせ下さい。

※在庫状況によりSAISOKU納期よりお時間をいただく可能性がございます。

—————————————————————————————————————

【新規取扱開始リリーサー】

【T.R.U. BALL BLADE PRO FLEX】
トリガーリリーサーの定番モデルがFLEXタイプにマイナーチェンジ。
ランヤード付き。
※Sサイズは通常タイプの【BLADE PRO MINI】のみとなります。

—————————————————————————————————————

【T.R.U. BALL SWEET SPOT PRO FLEX】
安全装置機能付きトリガーレスリリーサーの定番モデルがFLEXタイプにマイナーチェンジ。
ランヤード付き。

—————————————————————————————————————

【T.R.U. BALL EXECUTION】
トリガー位置を3段階で変更可能なリストタイプリリーサー


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 主要大会, 商品情報, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

検 索

profile

店長の富田です。
アーチェリー界を盛り上げていける様、社会人アーチャーの視点から色々な情報を紹介していきたいと思います。
宜しくお願いします。

オンライン店スタッフの清水です。
リカーブアーチャーとしての商品情報の発信をし、また細やかな対応を心掛け、皆様に安心してお買い物いただけるよう、努力していきます。
宜しくお願いします。

calendar

2020.Jul

«    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031