月~土曜(除祝日)正午までの入金確認で即日出荷!SHIBUYAアーチェリーONLINE

SHIBUYA

検 索

2019

11

12 Tue ~全日に行ってきました&2020年ナチーム第一次選考会は本日から始まります~

2019.11.12.Tue

~全日に行ってきました&2020年ナチーム第一次選考会は本日から始まります~

こんにちは!
SHIBUYAアーチェリーONLINEの清水です。

10月25日~27日にかけて行われた、全日本ターゲットアーチェリー選手権大会に行ってきました。
25日には台風も来ていたため、天候が心配される中でしたが、予選や決勝トーナメントの日には青空も見えるなど安定した天気となりました!
SHIBUYAアーチェリースタッフも3名が出場!試合結果は長網のブログにてご確認下さい!

また、富田のブログでも紹介がありましたが、今回の全日ターゲットは2020年ナショナルチーム選考会への出場に関わる、とても大事な大会となっていました。
いつもとは違った緊張感を感じた方も多いのではないでしょうか?

今年度の成績、全日の成績も含め、安定して点数を出していることが選考の条件になっているということですね。
見事選考会への切符を手にした選手の皆様、おめでとうございます!

先日の新宿店長網のブログにもありましたが、選考会は本日11月12日から14日にかけて、オリンピックの会場となる夢の島公園アーチェリー場にて行われます。
選考を進んでいる選手は、本日からの選考会から、来年のオリンピックまで、引き続き気の抜けない戦いが続きますね!

【競技方法】
*1日目の70mラウンド2回の合計点で順位を決定し、上位の男女各12名が2日目に進出
*2日目の70mラウンド2回の合計点で順位を決定し、上位の男女各8名を、2020年ナショナルチームとする。

上記の競技方法の通り、16名のうち上位の8名のみが、東京オリンピック2020に出場できる可能性のある”2020年ナショナルチーム!”となります!

同日程でU-20、U-17のナショナルチーム選考会も行われ、通常の選考会は4試合すべての合計点数での選考となりますが、オリンピック第1次選考会のみ、1日目の段階で人数が絞られます。
よりシビアな選考となり、勝負強さも求められる内容となっていて、オリンピックという大会の規模を感じますね。

各ナショナルチーム選考会の出場名簿はこちら!↓↓↓

大・大・大注目の選考会!!!とっっっっても気になりますね!
当日の速報は下記で見ることができますよ。

速報はこちら↓↓↓
【ナショナルチーム選考会 リザルト速報】

出場される選手の皆様のご健闘を祈っております!


Category: オリンピック&パラリンピック, 主要大会, 筆者:清水遥
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

10

25 Fri ~2020年ナチーム選考に関わる重要な”全日”~

2019.10.25.Fri

~2020年ナチーム選考に関わる重要な”全日”~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

本日より開催されている第61回全日本ターゲットアーチェリー選手権大会、通称”全日(ぜんにち)”。公式練習の本日は、生憎の雨のようですが、明日からは晴れの予報となっているようです。

さて、今回の”全日”は東京オリンピック第1次選考会(2020年ナショナルチーム選考会、通称”ナチーム選考会”)の申請に大きく関わる大会となります。全日本アーチェリー連盟より発表されている、成績に関するナチーム選考会への【出場要件】と【出場者選考の優先順位】は下記の通りとなっています。

【出場要件】
■第61回全日本ターゲットアーチェリー選手権大会予選ラウンドを通過していること
■選考対象期間(※)の全ア連公認競技会の70Mラウンドにおいて男子660 点、女子640 点以上を記録していること

【出場者選考の優先順位】
■第50回世界選手権大会に出場した者(第61回全日本ターゲットアーチェリー選手権大会予選ラウンド通過者)
■選考対象期間(※)の記録と第61回全日本ターゲットアーチェリー選手権大会予選ラウンドの記録との合計点の上位者とする。

※選考対象期間:2019年1月1日(火)から2019年10月20日(日)まで

上記の通り、ナチーム選考会への申請には、今回の”全日”でのトーナメント出場は必須条件となっています。また、参加定員は男女各16名!選考対象期間の点数と合計される形にはなりますが、トーナメントに出場した中でもより高い点数を射った選手が優先される形となります。

そのため、今回の”全日”は例年よりも緊張感があるのではないでしょうか。出場される選手の方々は、実力が発揮できるように頑張ってください!また、会場に赴けない方々も多くいらっしゃるかと思いますが、下記にて速報をご確認いただけます。東京2020に向けて注目をし、応援をしていきましょう!

大会速報はこちら!↓↓↓
【第61回全日本ターゲットアーチェリー選手権大会速報】

また、SHIBUYAアーチェリーからはブース要員としてONLINEの清水、コンパウンドの選手として営業の山本、新宿店の河本、キャラバンの長網が会場に行っています。在庫も多数持って行っていますので、ご来場の方は応援や試合の合間にブースへのお立ち寄りいただけたらと思います。宜しくお願いいたします。


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 主要大会, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

10

11 Fri ~いきいき茨城ゆめ国体に行ってきました~

2019.10.11.Fri

~いきいき茨城ゆめ国体に行ってきました~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

10月4日~6日は、つくば市茎崎運動公園で開催された【いきいき茨城ゆめ国体】へ、外商部門の相川、新宿店の長網、ONLINEの富田でブース出店に行ってきました。

ブースではHOYT新製品のフォーミュラXiエクシードをはじめ、消耗品のスピンウィングやKOWAのスコープ、また夏から始まりましたアウトレット商品の販売もさせていただいたので、お楽しみいただけたのではないでしょうか。個人的にもトップ選手やオンラインをご利用のお客様、また関東近郊のアーチェリー仲間の方々にもお会いでき、とても嬉しかったです。

大会は、1日目は強風、2日目は気温が高く、3日目は寒さと雨、と全く違う天候のため選手たちも対応が難しかったのではないでしょうか。国体ということもあり、会場には応援旗が立っていたり、各県の応援もとても盛り上がっていて、監督を含むチームの結束力の強さを感じました。選手たちは意外とリラックスしているようで、矢取りの際も和気あいあいと楽しそうにしていたり、試合の合間にブースを回っていたりと、楽しそうにしているのが印象的でした。

2日目以降のトーナメントも非常にレベルが高く、シュートオフで勝敗が決まるなど、接戦の連続となっていました。Twitterで速報を出すため、私も試合を見学していたのですが、一番驚いたのが成年女子の岩手県-大阪府のゴールドメダルマッチ。4-2で岩手県がリード。誰もが4セット目は大阪府が取り、5セット目に突入すると思っていた最後の10秒。岩手県の川渕真弓選手が引き戻してからギリギリ放った矢が10点に刺さり、1ポイントを分けあう形で優勝を決めた瞬間でした。アーチェリーはドラマチックですね。ゴールドメダルマッチでこのような1射が射てる自信と実力が欲しいと思いました。

速報でも流しておりましたが、各部門の最終順位は下記の通りとなっております。

■少年女子団体
ゴールドメダル:愛媛県(予選7位)
シルバーメダル:山口県(予選4位)
ブロンズメダル:長崎県(予選1位)

■少年男子団体
ゴールドメダル:広島県(予選1位)
シルバーメダル:三重県(予選2位)
ブロンズメダル:大阪府(予選4位)

■成年女子団体
ゴールドメダル:岩手県(予選9位)
シルバーメダル:大阪府(予選2位)
ブロンズメダル:岡山県(予選12位)

■成年男子団体
ゴールドメダル:大阪府(予選1位)
シルバーメダル:神奈川県(予選2位)
ブロンズメダル:愛知県(予選4位)

今後もブース出店の際には各SNSで速報を流したいと思いますので、是非フォローをお願いいたします。

渋谷アーチェリー公式SNSはこちら↓↓↓
【Instagram】
【Facebook】
【Twitter】


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 主要大会, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

09

12 Thu ~シブヤカップに出場してきました(アーチャーへの道 コンパウンド編 第十二射)~

2019.09.12.Thu

~シブヤカップに出場してきました(アーチャーへの道 コンパウンド編 第十二射)~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

先週末の土日は、福島県福島市のあづま総合運動公園で開催された、第15回シブヤカップアーチェリー大会に出場してきました。SHIBUYAアーチェリースタッフでは、リカーブは卸係の清水友美とONLINEの清水遥、コンパウンドは海外係のフィリップとONLINEの富田が出場しました。私は2年ぶり3回目の出場。シブヤカップは当社の主催であることのほかに、アーチェリーを初めて見た大会、70Mに初めて出た大会、自己ベストを射った大会など、思い入れの高い大会となっています。

シブヤカップの出場者名簿を見ていると、東北、遠方問わず毎年出場されている選手が多く、参加者が楽しめている、また参加したいと思える大会になっていることを感じます。前日の公式練習も天気が良かったため、沢山の選手が練習している姿が目立ちました。


公式練習の様子。

翌日も快晴でしたが、台風の影響で序盤から徐々に強風に。吹いたり止んだりを繰り返す安定しない風に、選手の皆さんも苦戦されてました。私もシューティングラインの風が止み、ドットが安定したのでリリースをしたら、的前で矢が流されたりと、とても翻弄されました。エイムオフの技術も無いため、風に合わせてサイトのスコープを左右に動かして対応し、何とか耐え凌ぎました。

予選ラウンドも無事終了。私は1エンド目からMを射ってしまいながらも、最終的には6名中3位通過でトーナメントに進出。リカーブでの出場時から目標にしていたトーナメント進出だったのでとても嬉しかったです。


予選ラウンドの様子。恒例の抽選会も大盛況でした。

お昼休みに行われた毎年恒例の抽選会。今年の特賞はお好きなシブヤ製品のプレゼント。当選者の方は、今年新発売の【ULTIMA CPXⅡ365-6カーボンサイト】をゲットされていました!おめでとうございます!

午後は決勝トーナメント。トーナメントは普段の記録会では体験できないので、とても良い機会になりました。いつもの記録会は自分との戦いといった感覚ですが、マッチ戦は相手選手の点数の要素も入ってくるので、緊張感が段違いですね。私は気持ちで負けてしまいそうだったので、ただ自分のすべきことをいつも通りにやろう、と言い聞かせて挑んでいました。

コンパウンドは人数の関係から準決勝からスタート。準決勝は5点差で敗退、3位決定戦では3点差でなんとか勝利し、結果は3位!アーチェリー人生で初めて入賞をすることができました。コンパウンド歴は1年ながらも、自分のやるべきことが出来たこと、風に翻弄されながらも上手く引き戻しを出来たこと、マッチ戦の大事な場面で10、10、9が射てたなど、内容にも満足が出来ました。いただいた賞状とトロフィーは、大事に飾りたいと思います。

SHIBUYAアーチェリースタッフの入賞者は、ONLINEの清水遥がRC女子2位、昨年優勝の卸係の清水友美がRC女子3位、ONLINEの富田がCP男子3位という結果になりました。

今年はRC男子、RC女子の優勝者には、後援の興和光学株式会社様より副賞として【Kowa TSN-501 スポッティングスコープ】が贈られていました。出場された選手の皆様、お疲れ様でした。入賞された選手の皆様おめでとうございます。また来年も会場でお会い出来たら嬉しく思います。

遠征しての大会は、いつもと違う気分が味わえて良いですね。アーチェリー仲間と会場で再会できるという楽しみもあります。機会があれば、シブヤカップをはじめ、色々な大会に出場したいと思いました。今回の入賞でモチベーションが一層アップしたので、これからも競技を頑張っていきたいと思います!


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, アーチャーへの道~コンパウンド編~, 主要大会, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

09

03 Tue ~第15回シブヤカップ立ち順につきまして~

2019.09.03.Tue

~第15回シブヤカップ立ち順につきまして~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

今週末は第15回シブヤカップです。

SHIBUYAアーチェリースタッフからは、卸係の清水友美、海外係のフィリップ、そしてONLINEからは清水遥と富田が出場予定となっています。私も2年ぶり、コンパウンドでは初参加となるのでとても楽しみにしています。

現在の天気予報では晴れ。気温も高そうなので参加される方は、日除けや熱中症対策、また毎年予報に関わらず”にわか雨”もあるのでご注意ください。


※9月3日18時現在の天気予報です。

事前に立ち順を知りたいという声にお応えし、今年はONLINEブログにて立ち順を掲載させていただきます。参加される方は下記にてご確認ください。今年も優勝者への景品、また、試合以外にも、毎年恒例のプレゼント抽選会なども開催予定となっていますので、お楽しみに!


Category: SHIBUYAアーチェリー, 主要大会, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

07

20 Sat ~全日本実業団大会に出場してきました!in三重~

2019.07.20.Sat

~全日本実業団大会に出場してきました!in三重~

みなさん、こんにちは!
SHIBUYAアーチェリーONLINEの清水です。

7月13日、14日に三重県松阪市にて行われた、全日本実業団大会に出場してきました!
会場は松阪市総合運動公園。2021年の三重とこわか国体の会場になります!
あいにくの雨でしたが、広々~~としていて風も比較的少なく、射ちやすい会場でした。

参加する実業団チームも増えていますが、個人でも50名以上の参加がありました。
団体が組めないけどどうしよう・・・という方も、個人でも気軽に参加が出来る大会です。
選手の層や年齢も幅広く、和気あいあいとした雰囲気の大会なのでおすすめですよ!

渋谷アーチェリーからは開発係の本間、卸係の清水友美、ONLINEの清水遥が出場しました。
3人ともChung-Tae Kimタブを使用してお揃いです!

ちなみに写真左 本間がMサイズ、右 清水友美がSサイズ、下 清水遥がSサイズ使用です。
手の大きさなどを参考にしてみてくださいね。

最終成績は以下の通りです。

◆個人
【RC男子部門】
優勝  菊池栄樹 選手
準優勝 大井一輝 選手
3位   金子令 選手
17位  本間薫

【RC女子部門】
優勝  中村美樹 選手
準優勝 古田悠 選手
3位   平美香 選手
9位   清水友美
9位   清水遥

【CP部門】
優勝  野々下進 選手
準優勝 中村和音 選手
3位   遠藤優 選手

◆団体
【RC】
優勝  エディオン
準優勝 自衛隊体育学校
3位   三菱電機
5位   渋谷アーチェリー

【CP】
優勝  すぽーと
準優勝 マツダ
3位   キャノンマーケティングジャパン

入賞された皆様、おめでとうございます!!
渋谷アーチェリーは団体5位という結果でした。

たくさんの交流もあり、と~っても楽しく射つことはできましたが、来年はさらに上を目指します。
今年のシーズンもまだまだこれから!頑張ります!

それでは~!


Category: SHIBUYAアーチェリー, 主要大会, 筆者:清水遥
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

07

11 Thu ~全日本実業団に行きます&6月分のアンケート当選者様が決定いたしました~

2019.07.11.Thu

~全日本実業団に行きます&6月分のアンケート当選者様が決定いたしました~

みなさん、こんにちは!
SHIBUYAアーチェリーONLINEの清水です。

今週末、三重県松阪市にて第67回全日本実業大会が開催されます!
渋谷アーチェリーからは開発担当の本間、卸担当の清水友美、私ONLINEの清水遥が出場いたします。
私は昨年は出場できなかったので、2年ぶりです。とっても楽しみです!

今年で第67回となる今大会、なんと近年では最多のエントリー数となったそうです。
社会人となってもアーチェリーを続ける方が増え、盛り上がっているのを感じると、私も改めて続けていて良かったなあと思います。

毎年ハイレベルで見ごたえのある全日本実業団大会、渋谷アーチェリーも頑張ります!!
大会中の速報などはSNSでも更新いたしますので、ぜひチェックしてくださいね!

さて、6月分のアンケートの当選者様が本日決定いたしました。

当選者様の発表は、賞品のアーチェリーグッズの発送をもって代えさせていただきます。到着まで今しばらくお待ちくださいませ。
今月も貴重なご意見を沢山いただき、ありがとうございました。

SHIBUYAアーチェリーONLINEではもっと快適に、楽しくお買物いただけるよう日々改善に努めております。
今後、より一層ご満足いただけるよう皆さまにご意見をお伺いしたく思いますので、忌憚の無いご意見をお寄せくださいます様、お願い致します。

なお、7月分より、アンケート当選者様プレゼントはONLINEポイント(428pt)へ変更となります。
お得なONLINEポイントをゲットしましょう!沢山の回答をお待ちしております!

ONLINEポイントをゲットできるチャンスはこちらから→【ONLINEショップアンケート】


Category: SHIBUYAアーチェリー, 主要大会, 筆者:清水遥
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

06

22 Sat ~全日本学生アーチェリー王座決定戦へ行ってきました!~

2019.06.22.Sat

~全日本学生アーチェリー王座決定戦へ行ってきました!~

みなさん、こんにちは!
SHIBUYAアーチェリーONLINEの清水です。

先週の15・16日に、静岡県掛川市のつま恋で開催された、全日本学生アーチェリー王座決定戦へブース出店させていただきました!

15日は予選の日。
朝から風が強いな、と心配していたのですが、いざ公式練習が始まると予想以上に風も強くなり、雨も降ってきました。
昼過ぎに一層強まった頃に予選は中止。翌日に持ち越しとなってしまったのですが、雨にも負けず、風にも負けずに練習する選手、そして声を出して仲間を応援する姿はとても格好良かったです。

翌日は風は相変わらず強く吹いていましたが、雨はさっぱり止み、青空のもとで試合も行われました。

王座決定戦の名物である各大学の応援歌も迫力があり、見ているだけで楽しいですね。私も学生時代の応援が懐かしいなあと思いました。
応援の様子はTwitterでも一部ご紹介しておりますので、ぜひ見てみてくださいね!

最後まで見応えのある戦いがそろっておりましたが、最終結果は以下のようになっております。

【女子】
優勝  近畿大学
準優勝  日本体育大学
3位  同志社大学
4位 早稲田大学

【男子】
優勝  日本体育大学
準優勝  近畿大学
3位  徳山大学
4位 愛知産業大学

選手、監督、関係各位の皆様、悪天候の中、お疲れ様でした。
入賞された各校の皆様、おめでとうございます。

また、ブースにて販売・展示していたChung-Tae Kimタブですが、実際に見て・触っていただき、皆様に大変大好評!当日分のRHは完売となってしまいました。

欠品中のMサイズ、Sサイズも入荷次第、SNS等にて情報発信させていただきますので、今しばらくお待ちいただきますよう、お願い申し上げます。

ではまた~!


Category: SHIBUYAアーチェリー, 主要大会, 筆者:清水遥
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2018

07

31 Tue ~シブヤキャデットカップのブース出店に行ってきました~

2018.07.31.Tue

~シブヤキャデットカップのブース出店に行ってきました~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

先週末は、木島平村やまびこの丘公園で開催された『第8回シブヤキャデットカップ アーチェリー大会』に、ブース出店をしてきました。


開会式の様子

今年の参加者は、北は山形県や宮城県、南は沖縄県から約90名。18m・12mラウンド、18m×2ラウンド、30m×2ラウンド、50m・30mラウンド、60mラウンドが同時に行われました。台風の影響は無いかと思われましたが、強い風と、晴れたり、降ったりという不安定な天気で、選手の皆さん、応援の方々も大変だったのではないでしょうか。


試合中の様子

今回のブース担当は土屋と私。突風によりテントや商品が飛ばされそうになってしまったため、一時は縮小しての営業となりましたが、アルティマⅡをはじめとしたSHIBUYA製品や展示ハンドル、その他商品を手に取ってご覧いただけたので良かったです。個人的な感想としては、お客様と直接お話が出来たことや、表彰式で土屋が司会をさせていただいたTシャツ抽選会も盛り上がっていたことが、とても嬉しく思いました。


表彰式の様子

山梨に来てから常々感じていますが、地元の高校生や協会の方々、東京に出ている大学生や社会人も帰省し、一体となって運営する大会はとても温かみがありますね。様々な地域からアーチェリーが盛り上がって行くと良いなぁ常々感じています。旅行がてら、地方のアーチェリーの大会に出場するというのも楽しそうですね。

今回の大会の様子も含め、ブース出店時はSHIBUYAアーチェリー公式SNSにて、リアルタイムで情報発信をしています。是非フォローをしていただけたらと思います。

【SHIBUYAアーチェリー facebook】
【SHIBUYAアーチェリー twitter】
【SHIBUYAアーチェリー Instagram】


Category: SHIBUYAアーチェリー, 主要大会, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2018

03

24 Sat ~インドアシーズンの振返り~

2018.03.24.Sat

~インドアシーズンの振返り~

みなさん こんにちは

SHIBUYAアーチェリーの山本です。

先週全日本室内選手権大会が終了し、今週以降私もアウトドアシーズンに入ります。今年のインドアシーズンを振返ると、1月途中で【HOYT プリヴェイル37】から【Mathews TRX38】へ弓を変更しましたが、点数は比較的悪くなかったです。昨年HOYTで記録した試合ベスト(589点)は超えることは出来ていませんが、インドアワールドカップと全日本室内の2試合に出場し(ベガスシュートにも出場しましたが矢が異なるので省きます)、下記結果でした。

【TRX38出場大会結果】

インドアワールドカップinニーム

288・293=581点

全日本室内アーチェリー選手権大会

293・293=586点

写真提供:中村和音氏

弓を変更してからそこまで打ちこめている訳ではないですが、引きやすさとエイミング時の安定感は非常に気に入ってます。また、ラスベガスで入手したジェシー・ブロードウォーター選手のシグネチャーモデルである【ULTRA VIEW ジェシー・ウルトラグリップ】も非常に良い感じです。3Dプリンターで製作されている為、積層の見た目や感触は好みが分かれると思いますが、細めで角がしっかりとデザインされているグリップの為、純正グリップよりも正確なグリップが可能になると感じています。在庫分で少数発注を行っていますので、入荷次第ご紹介します。興味のある方はしばらくお待ちください。

インドアシーズンは弓を変更した割にはまずまずの感触だったので、アウトドアシーズンではどのような結果になるか楽しみです。明日以降にアウトドアセッティングに移行し、チューニングを行いたいと思いますので、変更した内容やインドアからの感覚の変化は近日中にご紹介します。次回の更新をお楽しみに!


Category: ONLINE, 主要大会, 筆者:山本悠太
ONLINE STAFF BLOG トップへ

検 索

profile

店長の富田です。
アーチェリー界を盛り上げていける様、社会人アーチャーの視点から色々な情報を紹介していきたいと思います。
宜しくお願いします。

オンライン店スタッフの清水です。
リカーブアーチャーとしての商品情報の発信をし、また細やかな対応を心掛け、皆様に安心してお買い物いただけるよう、努力していきます。
宜しくお願いします。

calendar

2019.Dec

«    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031