月~土曜(除祝日)正午までの入金確認で即日出荷!SHIBUYAアーチェリーONLINE

SHIBUYA

検 索

2019

06

24 Mon ~SHIBUYA 総合カタログ データ版を更新しました~

2019.06.24.Mon

~SHIBUYA 総合カタログ データ版を更新しました~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

本日より、ONLINEページにて、SHIBUYA 総合カタログ最新版の閲覧・ダウンロードが可能になりました。

ダウンロードページ(PDF)はこちら↓↓↓
【SHIBUYA 総合カタログ 2019-2020 データ版】

こちらはブラウザ上でも閲覧は出来ますが、ご利用の端末にダウンロードをしていただくことで、Webページを開かなくてもご覧いただくことが可能になります。iPadやiPhoneへのダウンロード方法は下記に記載させていただきましたので、ご確認ください。

まず、ONLINEのダウンロードページに入っていただき、全ページの表示が完了したら、safariのツールバーの共有ボタン(□に↑のボタン)をタップ。その中にあるオレンジ色の『ブックにコピー』をタップします。(画像左参照)

次に、ブックアプリを開くと、『ライブラリ』内に画像右のように表示されているので、こちらをタップします。

カタログが開いたら、左右にスワイプすることで簡単にページをめくることが出来、ピンチインで拡大、ピンチアウトで縮小することが出来ます。

ONLINE店では、ショップ画面自体がカタログの代わりとなっている為、カタログの無料配布を行っておりませんので、是非、データ版のカタログもご活用ください。

カタログご購入ページはこちら↓↓↓
【SHIBUYA 総合カタログ 2019-2020】


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

06

15 Sat ~エネルギー補給のすすめ(アーチャーへの道 コンパウンド編 第十射)~

2019.06.15.Sat

~エネルギー補給のすすめ(アーチャーへの道 コンパウンド編 第十射)~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

5月末に今シーズン3回目、4回目の記録会に出場してきました。前回は自己ベスト更新が出来たので、今回は650アップを目指し挑みましたが、1試合目は309-322-631、2試合目は324-325-649、と惜しくも1点足りず、自己ベストタイで終了しました。

試合になると緊張感が高まって良い点数が出るのですが、反対に射型が縮こまってしまいのびのび射てていない感覚があります。どのスポーツにも言えることかもしれませんが、特にアーチェリーは、いかに試合と同じ精神状態で練習し、練習通りに試合でも射てることが重要ですね。最近はコンスタントに練習を行えているので、練習と試合を相乗して結果が出せるようにしていきたいと思います。

さて、本日はエネルギー補給のすすめについてお話させていただきます。私のもう一つの趣味、山登りの用語で“シャリバテ”という言葉があります。意味は『シャリ=飯が足りずにバテること』、つまりエネルギー不足を指します。

登山中は休憩をしなかったり、次の休憩地点までは頑張って登ってしまおうとすることで、軽い症状でも、足が上がらなくなったり立っていられなくなったりすることがあり、重症になると、救助の要請が必要になることもあります。そのため、たとえ山小屋で美味しいご飯が待っていたとしても、登山中の事故防止や安全に歩き続けるために、小まめなエネルギー補給がとても大切になります。実際に「お腹が空いたな」っと思った時には手遅れなこともあるので、空腹になる前に補給。レギュラー満タンではなく、小まめに給油といったイメージですね。

アーチェリーでも、同じパフォーマンスを発揮し続けるためには、消費した分のエネルギーを補給することが大切だと思います。私は長時間練習することが少なく、アーチェリーでは走るなどの激しい運動も無いため、昨年までは全く気にしていませんでしたが、毎回起こる試合後半の伸び悩みは、練習不足のせいだけでは無く“シャリバテ”が原因なのでは、という考えが頭に浮かびました。

そのため、今シーズンからは、6エンドの休憩ごとに、栄養補助食品(例:カロリーメイトなど)やゼリー飲料(例:inゼリーなど)を摂るようにしました。すると、後半に進むにつれて筋力の疲れはありますが、「体が動かないなぁ」と感じることは無くなりました。実際に点数的にも後半の落ち込みも少なく、2試合分のパフォーマンスを維持できているように思えます。

心配事や懸念事項を減らすことで、より競技に集中出来ることもあるかと思います。試合会場などで積極的にエネルギー補給をしている選手をあまり見掛けませんでしたが、練習中や試合中の小まめなエネルギー補給を意識してみてはいかがでしょうか。気温の高くなるこの季節、水分補給もしっかり行い、アーチェリーを楽しんでいきましょう。

【シャリバテとは】(登山の用語集 – ヤマレコより引用)
シャリ=飯が足りずにバテること。
医学的には血糖値が下がって力が入らなくなることを指す。
自覚症状としては、強度の脱力感を伴う疲労感、ふらつき、足がつる、のぼせ、立ちくらみ、頭痛など。
頭脳(意識、思考力)は明晰だが、体が全くいうことをきかない、という状態に陥る。
朝食抜きで登山を開始したり、ダイエットや食料切れなどで、空腹を我慢して体力を要する行動を続けているような場合に発症しやすい。
シャリバテになってしまったときは、他の傷病を併発していなければ、食事をしたり、氷砂糖などで糖質を補給のうえで休憩すれば、多くの場合とりあえずは回復する。
予防策としては、たとえ行動食や簡易食であったとしても、できるだけ3食をきちんと摂るように心がけることと、何らかの事情で空腹を我慢したり、次の食事まで時間が空きそうであれば、ブドウ糖タブレットやアメ、氷砂糖などで、適度に糖分補給を行うことが望まれる。


Category: ONLINE, アーチャーへの道~コンパウンド編~, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

06

11 Tue ~SHIBUYA デュアルクリックサイトが新入荷しました~

2019.06.11.Tue

~SHIBUYA デュアルクリックサイトが新入荷しました~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

昨日発表となりました【SHIBUYA チョン テ キム タブ】につきまして、販売開始初日から沢山のご注文をいただきありがとうございました。12時までにご決済が完了したご注文につきましては、本日発送させていただいておりますので、到着まで今しばらくお待ちいただけたらと思います。

なお、Mサイズにつきましては初日で完売となってしまいましたが、順次入荷予定となっておりますので、ご予約をご希望の場合には、商品ページのお問い合わせボタンからご連絡をいただけたらと思います。


【SHIBUYA Chung-Tae Kimタブ】

さて、本日はモデルチェンジした【SHIBUYA デュアルクリックサイト】入荷のご案内です。


【SHIBUYA デュアルクリックサイト】

6月下旬から7月上旬頃入荷でご案内していましたが、RH(右射ち用)のみ本日入荷いたしました。旧タイプ【SHIBUYA デュアルクリック<リカーブ> スタンダードサイト】は在庫限りで販売終了となりますので、合わせてご検討いただけたらと思います。


【SHIBUYA デュアルクリック<リカーブ> スタンダードサイト】
※既に完売となっているカラーもあります。
※樹脂ボックスはクリアタイプがなくなり次第、順次ブラックタイプに移行していますが、在庫カラーによりクリアタイプの可能性があります。

商品ページはこちら↓↓↓
【SHIBUYA デュアルクリックサイト】(新タイプ)
【SHIBUYA デュアルクリック<リカーブ> スタンダードサイト】(旧タイプ)


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 仕様変更・廃盤商品, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

06

10 Mon ~SHIBUYA Chung-Tae Kimタブ発表&販売開始~

2019.06.10.Mon

~SHIBUYA Chung-Tae Kimタブ発表&販売開始~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

5月27日のお昼にブログ、各SNSで告知しておりましたSHIBUYAの新製品につきまして、発表をさせていただきます。SHIBUYA公式のFacebook海外アカウントのコメント欄には、広告掲載当日にリーク画像が既に上がっていたりと各所で話題になっていましたが、SHIBUYAブランドの新製品は【SHIBUYA Chung-Tae Kimタブ】となります。Chung-Tae Kim氏と海外営業フィリップによる、商品説明動画も公開となっておりますので合わせてご覧ください。

それでは早速、メダリストの意見を元に、フィット感を追求した競技用フィンガータブ、【SHIBUYA チョン テ キム タブ】の特徴を紹介させていただきます。

■フラットデザイン
フィンガースペーサー・アンカーパッドの固定ネジをプレートの厚みの中に収めることで、凸が無いフラットなデザインを実現。親指をプレートへ密着可能となり、人差し指・アンカーパッド・親指の連続したアンカー面を作りだすことが容易になります。これにより、非常に優れたアンカリング時のフィット感を実現しました。

■TiltLok Finger Spacer【フィンガースペーサー回転抑制形状】
フィンガースペーサーへ回転を押さえる構造を採用。使用に伴い発生しやすい角度の変化を無くし確実なロックを実現しました。

■Internal Mount Anchor Pad
革とプレートの間にアンカーパッドが挿入される形でセットする機構を採用。人差し指により近い位置からアンカーパッドが始まるので、指と連続したアンカー面を作りだすことを実現しました。アンカーパッドが邪魔にならない為、スムーズなアンカーパッド導入が可能になります。プレート側はアンカーパッドが覆いかぶさっている状況となるため、高さの変化によってプレートがアンカーパッドより上側に出ることがなく、加工無しで使用可能です。また、付属のアンカーパッドスリムに交換することでアンカーパッド無しとして使用することも可能です。

■PlateComp Finger Loop
フィンガーテープをプレートで挟み込む新機構を採用し、使用者それぞれに合わせ長さの無段階調整が可能です。また、フィンガーループストッパー(C)に交換することでお好みの紐(厚さ:0.8~1.2㎜、幅:8~10㎜)で使用することも可能です。
※プレートとピッタリにカットをしてしまうと使用中にフィンガーループラバーが緩んで抜ける可能性がございますので、5mm~1cm程度余裕を持ってカットすることをおすすめいたします。フィンガーループラバーをきつめに固定したい場合には、フィンガーループストッパー(C)への付け替えもご検討ください。

■上質なコードバンを採用
通常のコードバンと違い、オリジナルオイル・染色でさらにしなやかにし、自然乾燥後にプレスをすることで、より均一で上質なコードバンに仕上げています。
※タブ皮の馴染みを良くするために【ANGEL タブトリートメント】等のオイルを使用いただくことをおすすめいたします。

ONLINE店では本日の16時より販売を開始しました。初回入荷分は少量となっておりますが、在庫補充、また、パーツ類の販売も順次行っていきますので、欠品の場合にはお問い合わせ欄からご予約希望の旨でご連絡をいただけたらと思います。


【SHIBUYA Chung-Tae Kimタブ】

なお、新宿店では明日11日の開店時から、店頭への展示、販売を開始いたします。お手に取ってご覧いただきたいお客様は、是非新宿店に足をお運びください。

商品ページはこちら↓↓↓
【SHIBUYA Chung-Tae Kimタブ】


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 商品情報, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

06

04 Tue ~TRANSPORTER 56.5Lのマットブルーが入荷しました~

2019.06.04.Tue

~TRANSPORTER 56.5Lのマットブルーが入荷しました~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

4月末に発表させていただきました【SHIBUYA トランスポーター 56.5L】の新色マットブルーが本日入荷いたしました。


【SHIBUYA TRANSPORTER 56.5L】
※実物は写真よりもネイビーに近い色味となります。

新色のマットブルーは、マットブラック、マットホワイトと同様に、表面に凹凸の付いた傷の付きにくい仕様となっています。

現在、SHIBUYAのハードケースは【TRANSPORTER 56.5L】【RBT-1000EXケース NEWモデル】共に、全色在庫が揃っています。シーズンの終わりに近づくと在庫の欠品の可能性も出て参りますので、お早目のご検討をお願いいたします。

商品ページはこちら↓↓↓
【SHIBUYA TRANSPORTER 56.5L】
【SHIBUYA RBT-1000EXケース NEWモデル】


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 商品情報, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

05

22 Wed ~デュアルクリックスタンダードサイト、モデルチェンジのお知らせ~

2019.05.22.Wed

~デュアルクリックスタンダードサイト、モデルチェンジのお知らせ~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

アルミニウムエクステンションのロングセラーモデル、【デュアルクリック スタンダードサイト】が2019年よりモデルチェンジいたします。


【SHIBUYA デュアルクリックサイト】

マウント・ブラケットをカーボンタイプと同様の固定方法へと仕様変更、エクステンション自体もカーボンタイプと同規格となったため、前後の固定をより細かく調整可能となっています。また、ダイヤル部分のボールをナイロンへ変更し、ULTIMAに近いなめらかなクリック感を実現しています。カラーはブラックのみで、アルミエクステンションへのSHIBUYAロゴの刻印が入りノブの取付位置も変わったため、見た目も格好良く仕上がっています。

2019年新モデルの入荷時期は、6月下旬から7月上旬頃を予定しています。商品ページのお問い合わせボタンからご予約のご連絡をいただけましたら、入荷次第ご案内をさせていただくことも可能となりますので、ご検討いただけたらと思います。

なお、旧タイプ【SHIBUYA デュアルクリック<リカーブ> スタンダードサイト】は在庫限りで販売終了となります。


【SHIBUYA デュアルクリック<リカーブ> スタンダードサイト】
※既に完売となっているカラーもあります。
※樹脂ボックスはクリアタイプがなくなり次第、順次ブラックタイプに移行していますが、在庫カラーによりクリアタイプの可能性があります。

旧タイプは欠品となりますと今後の入荷はありませんので、新タイプへの変更と合わせてのご検討をお願いいたします。

商品ページはこちら↓↓↓
【SHIBUYA デュアルクリックサイト】(新タイプ)
【SHIBUYA デュアルクリック<リカーブ> スタンダードサイト】(旧タイプ)


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 仕様変更・廃盤商品, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

05

20 Mon ~ONLINE店システムメンテナンスのお知らせ(5月22日実施)~

2019.05.20.Mon

~ONLINE店システムメンテナンスのお知らせ(5月22日実施)~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

日頃よりSHIBUYAアーチェリーONLINEをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。本日は、ONLINE店のシステムメンテナンスにつきましてお知らせをさせていただきます。当店で使用しておりますカートシステムのサーバーメンテナンス実施により、下記期間は一時的にショップページの閲覧、商品のご購入等、ご利用いただくことが出来ません。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。


Category: ONLINE, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

05

16 Thu ~アーチャーへの道 コンパウンド編 第九射
 ABYSS FLEX QSを使い始めました~

2019.05.16.Thu

~アーチャーへの道 コンパウンド編 第九射
 ABYSS FLEX QSを使い始めました~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

少し前のお話になりますが、GWにコンパウンド競技開始後、4回目、5回目の記録会に出場してきました。半年ぶりの記録会となり少々不安もありましたが、夢の島のイベントで射った際に良い傾向が出ていたことに加え、練習もコンスタントに行えていたので、自主練で学んだ下記5項目を頭に入れ、自信を持って試合に臨みました。

①リリーサーを第二関節でしっかりと固定
②押し腕の肩を下げる
③肩で引いてトリガーを切る(パンチショットにならないようにする)
④的に当たるまでしっかりと矢飛びを見据える
⑤集中し続ける

結果は51点や52点を射ったものの40点台は無く、649点と昨シーズンの615点から大幅に自己ベストを更新できました。『⑤集中し続ける』が疎かになった2試合目は617点という結果でしたが、調子が悪くても617点が出たので、全体的に底上げが出来たと実感が出来ました。

以前まで借り物のリリーサーだったのですが、今シーズンよりリリーサーを新調してみました。トリガーとトリガーレスを併用できる【T.R.U. Ball GOAT】も気になったのですが、まずはトリガーを極めたいと思い【T.R.U. Ball ABYSS FLEX QS】にしました。


【T.R.U. Ball ABYSS FLEX QS】

今までは3フィンガーで小指が遊んでいる感覚があったので、4フィンガー仕様に変更。そしてエイミング時に中指・薬指・小指にテンション(引っ掛かり)を掛けたかったので、ヘッドポジションを下側へ移動、フィンガー部分のパーツも前方方向に傾けてみました。

個人的には、カスタムしたことで『①リリーサーを第二関節でしっかりと固定』『③肩で引いてトリガーを切る』(パンチショットにならないようにする)が上手く実現できたので良かったです。今後も微調整してより自分の手に合った仕様にしていきたいです。次回の試合は来週末。650アップを目標に練習を頑張ります。


Category: ONLINE, アーチャーへの道~コンパウンド編~, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

05

15 Wed ~ULTIMA製品 2019リミテッドカラー販売開始~

2019.05.15.Wed

~ULTIMA製品 2019リミテッドカラー販売開始~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

5月13日のお昼にブログ、各SNSで告知しておりましたULTIMA製品 2019リミテッドカラーが発表となりました。インスタグラムのコメント欄には海外のフォロワー様から『スレート?パープル?チタニウム?イエロー?』と期待と希望のカラーが多数上がっていましたが、2019年のリミテッドカラーはこちらになります。

ULTIMA製品 2019リミテッドカラーはティール(TEAL)となります。予想が当たった方はいましたでしょうか。とてもキレイな発色なので、アクセサリーの中でも映えること間違いなしです。HOYTハンドルのエレクトリックティールにも近い色味になっています。

そして、本日の12時よりONLINE店での販売を開始しました。ラインアップはCPXⅡRCⅡリカーブレストの3種類。
※初回入荷は、CPXⅡは6インチ、RH(右射ち用)のみ、リカーブレストはRH(右射ち用)のみとなります。


【ULTIMA CPXⅡ365-6カーボンサイト ティール】


【ULTIMA RCⅡ485 カーボンサイト ティール】


【ULTIMA リカーブレスト ティール】

また、新宿店では只今から、店頭への展示を開始いたします。お手に取ってご覧いただきたいお客様は、是非新宿店に足をお運びください。なお、ティールにつきましては、2019年の限定色となっていますので、2020年以降の再生産の予定はありませんのでお早めにご検討ください。

商品ページはこちら↓↓↓
【ULTIMA CPXⅡ365-6カーボンサイト ティール】
【ULTIMA RCⅡ485 カーボンサイト ティール】
【ULTIMA リカーブレスト ティール】


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 商品情報, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

05

14 Tue ~SHIBUYA 総合カタログ 2019-2020が入荷いたしました~

2019.05.14.Tue

~SHIBUYA 総合カタログ 2019-2020が入荷いたしました~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

私の利用している射場は、昼間に行くと高校生が練習しているため一緒に射たせてもらっているのですが、リカーブを射っているのを見るとリカーブもやりたくなりますね。コンパウンドとの同時進行も考えていたのですが共倒れになりかねないので、今年は1シーズンコンパウンドに集中し、来年以降までリカーブ欲を蓄えておこうと思います。

さて、今年もSHIBUYA総合カタログが完成いたしましたのでご案内いたします。新宿店や各地のプロショップにも入荷し始めていますので、最寄りのお店にお立ちよりの際は是非ご確認ください。なお、【SHIBUYA 総合カタログ 2019-2020】につきましては、ONLINE店でもご購入いただくことが可能となっております。

※ONLINE店では、ショップ画面自体がカタログの代わりとなっている為、
 カタログの無料配布を行っておりません。
 お近くのプロショップまたは新宿プロショップにて同様のカタログをお配りしておりますので、
 ご希望の場合には各店舗にお問い合わせください。


~表紙(リカーブ)~


~裏表紙(コンパウンド)~

SHIBUYA総合カタログは、表紙がリカーブ、裏表紙がコンパウンドという構成。今年の表紙はシックでシンプルな仕上がりとなっています。

カタログに載っていて、ONLINE店に載っていない商品につきましても、ONLINE店にてご予約・ご購入をしていただくことが可能です。納期を確認させていただきますので、ご希望の場合には、ONLINEショップのトップページ右上のメールマークからお問い合わせ下さい。

カタログご購入ページはこちら↓↓↓
【SHIBUYA 総合カタログ 2019-2020】

無料ダウンロード版(PDF)はこちら↓↓↓
【SHIBUYA 総合カタログ 2018-2019 データ版】
※無料ダウンロード版につきましては、2018-2019のものとなります。
 6月頃に最新版に更新予定となります。


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 商品情報, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

検 索

profile

店長の富田です。
アーチェリー界を盛り上げていける様、社会人アーチャーの視点から色々な情報を紹介していきたいと思います。
宜しくお願いします。

オンライン店スタッフの清水です。
リカーブアーチャーとしての商品情報の発信をし、また細やかな対応を心掛け、皆様に安心してお買い物いただけるよう、努力していきます。
宜しくお願いします。

calendar

2019.Jun

«    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930