月~土曜(除祝日)正午までの入金確認で即日出荷!SHIBUYAアーチェリーONLINE

SHIBUYA

検 索

2020

01

24 Fri ~ULTIMA 2020年新製品 第3弾 スケールマグニファイヤ、第4弾 OKULUS スコープ発表~

2020.01.24.Fri

~ULTIMA 2020年新製品 第3弾 スケールマグニファイヤ、第4弾 OKULUS スコープ発表~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

本日、ULTIMA(アルティマ)より2020年新製品【ULTIMA CPXⅡ SCALE MAGNIFIER】【ULTIMA OKULUS SCOPE】が発表されました。

—————————————————————————————————————

【ULTIMA CPXⅡ SCALE MAGNIFIER】(アルティマ シーピーエックスツー スケールマグニファイヤ)

ULTIMA CPXⅡ用に待望のスケールマグニファイヤが登場。下の写真のように装着し、サイトチャートを拡大させることで、フィールド・3D競技に於いて確実な調整を実現します。

—————————————————————————————————————

【ULTIMA OKULUS SCOPE】(アルティマ オクルス スコープ)

あらゆる条件下にフィットする、バランスを追求した最上級コンパウンドスコープ。サンシェイドやデカールリング等の豊富なアクセサリーを使用することによって変化する重心移動に対応する新機構を搭載。あらゆる使用条件においても最適なバランスを実現します。

■豊富なアクセサリー(※別売)
フロントサンシェイド、バックサンシェイド、デカールリング、ファイバーキット等の純正アクセサリーに対応。

■Gravity Shift
新たに重心調整機構を搭載。アクセサリーを取り付けることによりスコープ本体の重心が移動し不良振動の発生やスコープ本体の傾きが発生することを軽減します。あらゆる組み合わせでも適正な位置にスコープロッドの設定が可能です。

■ノングレア機構
ハウジング内部に反射防止グルーブ加工を行うだけでなく、艶消し加工仕上げにすることで内部反射に対して徹底的対策を実施。あらゆる環境下でも最適な視野をもたらします。

■サイトライト対応(※他社製品別売)
3Dで人気の高いサイトライトの取り付けに対応。レンズ中心に向けてライトが当たるように設計されている為、確実なライトアップが可能です。

■ファイバーキット3サイズ展開(※別売)
.010/.019/.029の3種類のファイバーサイズをラインアップ。選手それぞれに合わせて最適な照準点をもたらします。

—————————————————————————————————————

【ULTIMA CPXⅡ SCALE MAGNIFIER】、【ULTIMA OKULUS SCOPE】ともに、仕様等の詳細情報は渋谷アーチェリー株式会社のプロダクトページよりご確認下さい。

【ULTIMA CPXⅡ SCALE MAGNIFIER】、【ULTIMA OKULUS SCOPE】製品ページ

なお、先日、私も出場していたニームアーチェリートーナメントでは、今年の年賀状にも登場していたDave Cousins選手(アメリカ)が【ULTIMA OKULUS SCOPE】を使用し出場していました。

そしてなんと、この大会でデイブ・カズンズ選手は予選ラウンドにて598点を記録!今後の活躍にも期待ですね。

なお、ONLINE店では本日の22時より販売を開始しました。オプションを含め、初回入荷分は少量となっておりますので、お早目のご検討をお願いいたします。在庫補充も順次行いますので、欠品の場合には、再入荷お知らせボタンやお問い合わせによるご予約など、お気軽にご連絡をいただけたらと思います。

商品ページはこちら↓↓↓
【マグニファイヤ】
【ULTIMA CPXⅡ スケールマグニファイヤ】

【スコープ本体・オプション】
【ULTIMA OKULUS スコープハウジング】
【ULTIMA OKULUS フロントサンシェイド】
【ULTIMA OKULUS バックサンシェイド】
【ULTIMA OKULUS デカールリング】
【ULTIMA OKULUS ファイバーキット】
【Feather Vision OKULUS用 ヴィトリレンズ】
【Feather Vision OKULUS用 ヴェルデプラスレンズ】

【スペアパーツ】
【ULTIMA MOS-8 OKULUS用スコープレベル】
【ULTIMA OKULUS ファイバースペア】

また、新宿店でも明日25日の開店時から、店頭への展示・販売を開始いたします。お手に取ってご覧いただきたいお客様は、是非新宿店に足をお運びください。


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 商品情報, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2020

01

23 Thu ~RADICAL PRO入荷&12月のアンケート当選者様が決定しました~

2020.01.23.Thu

~RADICAL PRO入荷&12月のアンケート当選者様が決定しました~

こんにちは!
SHIBUYAアーチェリーONLINEの清水です。

【WIN&WIN WIAWIS RADICAL PRO H25】が少数入荷いたしました!

レディカルプロのグリップ的側部分にあるセンターサスペンションは、剛性と耐久性を向上させ、シューティング時の衝撃を効果的に制御し、弓のトルクを最小限に抑えられる設計になっています。

クリッカープレート部分は、アーチャーにとって最も聞こえやすい周波数3000~6000Hzのクリアな音で鳴るサウンドアンプリフィケーションボード!
繊細な部分であるクリッカー。選手にとって大切な一瞬にもこだわっています。

また、今回のカラーは今までと違った印象で、他社にもあまり無い色なので個人的に好みです!
私の推しカラー、ディープパープルの実際の色味はこんな感じになっています。

パープルというと奇抜なイメージですが、こちらは渋くて上品な感じがしますね。
他のカラーも素敵ですよ!
少数入荷なのでお早めにご検討ください。

商品ページはこちらから

さて、遅くなりましたが12月分のアンケートの当選者様が本日決定いたしました!

当選者様の発表は、賞品のポイント付与をもって代えさせていただいております。
今月も貴重なご意見を沢山いただき、ありがとうございました。

SHIBUYAアーチェリーONLINEではもっと快適に、楽しくお買物いただけるよう日々改善に努めております。
今後、より一層ご満足いただけるよう皆さまにご意見をお伺いしたく思いますので、たくさんのご意見をお寄せくださいます様、お願い致します。

ONLINEポイントをゲットできるチャンスはこちらから→【ONLINEショップアンケート】


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 商品情報, 筆者:清水遥
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2020

01

11 Sat ~Kenko ZF-300WSH 三脚が新入荷しました!~

2020.01.11.Sat

~Kenko ZF-300WSH 三脚が新入荷しました!~

こんにちは!
SHIBUYAアーチェリーONLINEの清水です。

【Kenko ZF-300WSH 三脚】が新入荷いたしました!

こちらの三脚は小型・軽量なベーシックモデルの三脚です。
上下の微調整が可能なギア式エレベーターで、脚ロックは簡単に固定が可能なレバー式となります。

もちろんスコープやビデオカメラを取り付けることができますが、この三脚のイチオシポイントは付属のスマホホルダーを使用することで、スマホの取付けが可能なんです!
こちらが付属しているスマホホルダー。

これを使うと・・・

このようにスマホの固定が可能です!!

アーチャーの皆様あるあるかと思いますが、自分の射型を撮りたい!でも一人じゃ撮れない…といった時。ありますよね。私もあります。
でも!これさえあれば撮り放題です!

客観的に自分の射型を見ることで、気付けなかった点に気付けたり、日々の成長も見て取れたりするので、この三脚のスマホホルダーをぜひ活用してみてくださいね。

商品ページはこちらから~!
【Kenko ZF-300WSH 三脚】


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 商品情報, 筆者:清水遥
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2020

01

10 Fri ~ULTIMA 2020年新製品 第2弾、ULTIMA MZS、ULTIMA エクステンダー発表~

2020.01.10.Fri

~ULTIMA 2020年新製品 第2弾、ULTIMA MZS、ULTIMA エクステンダー発表~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

本日、ULTIMA(アルティマ)より2020年新製品【ULTIMA MZS】スタビライザー、【ULTIMA エクステンダー】が発表されました。

—————————————————————————————————————

【ULTIMA MZS】(アルティマ エムジーエス)【Patent pending:特許出願中】

日本が誇るスポーツメーカー【ミズノ】と共同開発したメーカー史上最高峰のスタビライザー。航空機でも採用されている高弾性60tカーボンを採用することで、高い剛性を実現するとともに、パイプのカーボン層に振動吸収材を織り込むことで、高剛性を維持しながら高い振動減衰性を併せ持ちます。また、外径を14mmと細くすることで風等の外的要因を最小限に抑えることが可能になりました。MZSに採用された最先端のカーボン・テクノロジーにより、エイミング時からフォロースルーまでのショットサイクルのクリティカルな段階において最適なフィーリングが得られます。

ウエイト側は5/16の雌ネジのため、ディスクウエイトの取付も容易に行えます。付属の『ジョイントネジ 5/16-1/4』を使用することで、1/4インチネジのウエイトの装着も可能です。

—————————————————————————————————————

【ULTIMA エクステンダー】(アルティマ エクステンダー)

ダイレクトリンク構造(※)に高弾性カーボンを採用した高剛性エクステンダー。

※エクステンダー両端のブッシングをカーボンパイプの中でアルミ合金製コネクティングロッドで連結する”DirectLink”(ダイレクトリンク)。ロッド全体の一体感がアップし、曲げにもねじりにも強さを増します。

—————————————————————————————————————

【ULTIMA MZS】、【ULTIMA エクステンダー】ともに、仕様等の詳細情報は渋谷アーチェリー株式会社のプロダクトページよりご確認下さい。

【ULTIMA MZS】、【ULTIMA エクステンダー】製品ページ

先ほど、渋谷アーチェリー公式【Instagram】(国内)のストーリーにもアップしましたが、【ULTIMA MZS】、【ULTIMA エクステンダー】ともにマットブラックカラーで、スタッフにも大変好評となっています。ULTIMAロゴのモノグラム(グロッシー部分)も際立っていて格好いいですね。

なお、ONLINE店では本日の22時より販売を開始しました。全サイズ入荷しておりますが、初回入荷分は少量となっておりますので、お早目のご検討をお願いいたします。在庫補充も順次行いますので、欠品の場合には、再入荷お知らせボタンやお問い合わせによるご予約など、お気軽にご連絡をいただけたらと思います。

商品ページはこちら↓↓↓
【ULTIMA MZS センタースタビライザー】
【ULTIMA MZS サイドロッド】
【ULTIMA エクステンダー】

また、新宿店でも明日11日の開店時から、店頭への展示、販売を開始いたします。展示品による試射も可能ですので、お手に取ってご覧いただきたいお客様は、是非新宿店に足をお運びください。

そして、次回のULTIMA 2020年新製品発表は24日(金)の夜を予定しています。第3弾、第4弾の発表もお楽しみに!


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 商品情報, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2020

01

09 Thu ~ULTIMA 2020年新製品 第1弾、ULTIMA RC PRO発表~

2020.01.09.Thu

~ULTIMA 2020年新製品 第1弾、ULTIMA RC PRO発表~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

本日、ULTIMA(アルティマ)より2020年新製品【ULTIMA RC PRO】サイトが発表されました。

【ULTIMA RC PRO】
RCサイトに求められる機構を詰め込んだRCサイトの最高峰。
新設計のエクステンションはサイトの振動を再定義します。

■ポリゴナルカーボンエクステンション【Patent pending:特許出願中】
振動の再定義を目指した新型カーボンエクステンション。素材だけでなく形状での振動減衰を追求したことで、理論値において初期振動の80%以上の振動減衰性向上を実現しました。

■新型エクステンション固定システム
確実なロックを追求した新型エクステンション固定機構。ノブ自体の最大径を大きくすることで、これまでよりも小さな力で確実な固定が可能になりました。エクステンションを押さえる接地面積も大きくなり、シンプルながら実射を繰り返しても緩まない新しいロックシステムです。

■サイトプレート
両サイドにこれまでの刻印ではなく、取り外し可能なサイトテープを採用。固定式目盛りとサイトチャート用プレートを標準装備しました。左右どちらでも取り付け可能になっていることで、選手の好みに合わせて目盛り位置を設定することが可能になりました。

■新型サイトピンストッパー
工具が無くても解除可能なサイトピンストッパーを新たに採用。操作性向上だけでなく、これまでの六角レンチでの調整より調整時間の短縮に繋がります。試合中の限られた時間の中でも余裕のあるシューティングを提供します。

■ダブルマウント+短小エレベーションタイプのラインアップ追加【Patent pending:特許出願中】
新たに2段構造マウント+短小エレベーションタイプをラインアップに追加。ダブルマウント採用によりエレベーション全長を短くすることで先端重量軽量化に成功しました。先端重量を軽量化することは、振動に対して圧倒的な優位性をもたらします。このTop Lightスタイルは自社製品史上最も振動減衰にフォーカスしたサイトです。

こちらの【ULTIMA RC PRO】につきましては、販売時期が決まり次第改めてご案内をさせていただきます。ご予約をご希望の場合にはメールにてお問い合わせ下さい。また、仕様等の詳細情報は渋谷アーチェリー株式会社のプロダクトページよりご確認下さい。

【ULTIMA RC PRO】製品ページ

そして、明日は第2弾の発表がありますので、お楽しみに!


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 商品情報, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

12

25 Wed ~インドアのおすすめ商品~

2019.12.25.Wed

~インドアのおすすめ商品~

こんにちは!
SHIBUYAアーチェリーONLINEの清水です。

先日、商品センターのある山梨県甲府市では初雪が降りました!
寒い寒いと言いつつ、なんだかんだたまに降る雪は嬉しくなります。

どんどん寒くなり、アーチェリーの練習でも怪我をしやすい時期なので、みなさんも念入りにストレッチをするなど気を付けてくださいね。
元気に残りの2019年を過ごしましょう!

さて、今回はまさにインドアシーズンに持ってこいの商品のご紹介です。

【SIGHTRON SA526SV サファリ単眼鏡】です!

こちらの単眼鏡はなんといってもコンパクト!
大きさは手のひらサイズ、そして重さも70gと軽いのが魅力です。

実は私も最近購入しています…!

インドアの3つ目的では、射角が変わるため上・中・下の的ごとに傾向の違いが出てしまいますよね。
高い倍率でシューティングラインからでもしっかり点数を確認したい!というより、なんとなく当たった位置や方向を把握したい!という点でこちらの単眼鏡を選びました。

双眼鏡もしっかりと見えて良いのですが、個人的には大きさや重さが気になるなぁと思っていました。
単眼鏡だとクィーバーのポケットに入れておいたり、紐を工夫して引っ掛けられるようにしておくことも可能なので、持ち運びはとっても便利ですよ~!

お値段も双眼鏡などに比べてリーズナブルです。

まだまだ続くインドアシーズンにいかがでしょうか?
商品ページはこちらから!


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, この道具を使う理由, 商品情報, 筆者:清水遥
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

12

24 Tue ~クリスマスキャンペーンの抽選が終わりました
 &【再掲載】WIN&WINハンドルの保証期間変更~

2019.12.24.Tue

~クリスマスキャンペーンの抽選が終わりました
 &【再掲載】WIN&WINハンドルの保証期間変更~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

昨日の正午で、クリスマスWチャンスキャンペーン2019の応募期間が終了となりました。本年もたくさんのご応募をいただきありがとうございました。

厳正なる抽選が終了し、当選者様にはメールにて連絡をさせていただいております。既にご返信をいただきましたお客様には本日発送にて手配をさせていただきましたので、プレゼントの到着まで今しばらくお待ちください。

また、Wチャンスの当選者様につきましては、クリスマス当日の明日にご連絡予定ですので諦めずにお待ちいただけたらと思います。

さて、先日も掲載いたしましたが、WIN&WINハンドルの保証期間変更についてのご案内です。

2020 年よりWIN&WIN ハンドルのメーカー保証期間が変更になります。2019 年まではハンドルの保証期間は3 年となっていましたが、2020 年よりハンドルもリムと同様の2年間に変更となります。

ONLINE店では保証期間の基準は、ご注文日ではなく出荷日となります。そのため、年内最終出荷日の2019年12月27日(金)までに出荷されたハンドルは保証期間3年、年明けの初回出荷日の2020年1月6日(月)以降に出荷されたハンドルは保証期間2年となります。

現在の在庫ハンドルを今週の金曜日の出荷までにご注文いただければ3年保証となります。迷われているお客様はお早めの検討をお願いいたします。

※ご予約いただいた場合でも、保証期間の基準は出荷日となります。
※2020年 新モデル・新カラーは2019年内の発送でも保証期間2年となります。

~SHIBUYAアーチェリーONLINEは有限会社ウイン・ジャパンの正規販売代理店です。~
WIN&WIN社は、お客様に安心して製品をご利用いただくために、WIN&WIN製品日本総代理店である有限会社ウイン・ジャパンを通じ、国内販売店から日本に製品を販売する体制をとっています。
セキュリティーシールが貼られているWIN&WINハンドル・リムは正規販売ルートでご購入されました証であり、有限会社ウイン・ジャパンが責任を持って輸入し、保守・サポートを行う製品です。

【セキュリティシールについて】(有限会社ウイン・ジャパンホームページ)


Category: ONLINE, 商品情報, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

12

19 Thu ~雑誌が入荷いたしました&年末年始の営業日につきまして~

2019.12.19.Thu

~雑誌が入荷いたしました&年末年始の営業日につきまして~

こんにちは!
SHIBUYAアーチェリーONLINEの清水です。

雑誌アーチェリー 最新号 (2020年1月号)が入荷いたしました!


【隔月雑誌アーチェリー】

2020年と言われるといよいよオリンピックイヤー!という感じですね!
1月号には、ゴールデンエイジカップ、全日本ターゲット選手権大会や、2020ナショナルチーム選考会 兼 第一次オリンピック選考会の様子も掲載されています。

そして私が特に気になったのは、2020ナショナルチーム選手の弓具一覧!
トップ選手は何を使うことでその点数を出しているのか、というのはとても興味深い内容です。
弓具情報はとても細かく載っているので、参考になりますよ!お見逃しなく~!

商品ページはこちら↓↓↓
【隔月雑誌アーチェリー】

さて、SHIBUYAアーチェリーONLINE店の年末年始の営業日についてのお知らせです。

休業期間は上記の通りとなっておりますので、2019年の最終営業日(最終出荷日)は12月27日(金)となります。
※出荷につきましては、27日正午までにご入金の確認が取れたご注文に限ります。

当店では24時間ご注文、メールでのお問い合わせをお受け致しておりますが、休業期間中(12月28日~1月5日)に頂きましたご注文、お問い合わせ、出荷業務につきましては1月6日(月)より順次対応させていただきます。
商品の発送時期が重なる場合、発送までに通常よりお時間をいただく場合がございます。
出来る限り早くご納品できるよう努めて参りますが、予めご理解いただきますようお願い致します。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいます様、お願い申し上げます。


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 商品情報, 筆者:清水遥
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

12

11 Wed ~AXCEL Vバー/オフセットマウントのロックシステムについて~

2019.12.11.Wed

~AXCEL Vバー/オフセットマウントのロックシステムについて~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

先日発売となったAXCEL(アクセル)の【トライロックアジャスタブルVバーマウント】【トライロックアジャスタブルオフセットマウント】のロックシステムについてご案内します。

他メーカーからも接合部に刻みが入っているものなど、様々なアジャスタブルVバー/サイドバーが発売されていますが、AXCEL(アクセル)の新商品は新しい機構が取り入れられた仕様となっています。

■TriLock(トライロック)システム(サイドロッドの開き調整)

画像のグリーン部分のように、テーパー(先細)構造の接合部が完全な円錐ではなく、表面の3箇所が膨らんだ構造をしています。肉眼では分かりづらく、触ると分かる程度の膨らみですが、これが噛み合うことでネジを締めた時に確実なロックが実現可能になりました。多少ネジが緩んでもサイドロッドが動き難い構造になっています。
※しっかりと噛み合っているため、ご購入時や開き角度の変更の際に、ネジを緩めても動かすことが困難な場合があります。

■Anchor Grip(アンカーグリップ)システム(サイドロッドの傾き調整)

画像の①、②のネジによる2重ロック構造になっています。③のグレーのパーツの可動域、45°以内でのみ調整が可能となりますが、内部の歯車部分を前後(※)にずらすことで可動範囲を変更することが可能です。
※歯車部分は後部、中部、前部の3箇所に設定が可能。

■CenterLock(センターロック)システム

AXCELの【クイックディスコネクト】に採用されているロック機構です。

詳細は下記ブログでご確認下さい↓↓↓
~AXCELセンターロックテクノロジーについて~(ONLINE STAFF BLOG)

■ROD LOCK(ロッドロック)【オフセットマウント】にのみ搭載)

下記画像の④の稼動するロッド(棒)をコンパウンドボウ本体に当てることで、オフセットマウント本体の傾きを防止します。

アジャスタブルタイプのVバー/サイドバーは、行射中にネジが緩み、サイドロッドの重みで角度が変わってしまった、という経験をされた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。私も経験があるので、より動きにくい機構には期待が高まります。

Vバーは初回入荷分はすぐに完売となりましたが、オフセットマウントは在庫がございます。(私と河本も購入しました。)入荷は少量となっていますのでお早めにご検討ください。Vバー入荷の際にも各SNSにて再入荷案内をさせていただきます。

商品ページはこちら↓↓↓
【AXCEL トライロックアジャスタブルVバーマウント】
【AXCEL トライロックアジャスタブルオフセットマウント】

本日ご案内したロックシステムについては、メーカー公式動画でもご確認いただけますので、是非ご覧ください。


Category: ONLINE, この道具を使う理由, 商品情報, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

12

06 Fri ~AXCELセンターロックテクノロジーについて~

2019.12.06.Fri

~AXCELセンターロックテクノロジーについて~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

先日発表された【AXCEL センターロッククイックディスコネクト】が早速入荷いたしました。


【AXCEL センターロッククイックディスコネクト】

こちらのクイックディスコネクト(以下QD)に搭載されているセンターロックテクノロジーは、万が一、振動などでスタビライザーのネジが緩んでも、エンドピンが浮いてこない機構です。まず気になるのが、エンドピンの出っ張り。

スタビライザーにつけると下の画像の通り。出っ張りをスタビライザー側に向けて装着をします。

エンドピンをQD本体に挿し込みます。ネジが緩んだ状態だとエンドピンが弓側にくっついていて、ネジを締め込むとエンドピンの弓側に隙間が出来ます。これは、穴が多少余裕のある大きさになっているため、ネジを締め込むとエンドピンの出っ張りがQD本体のくぼみに入り、ロックされる仕組みになっているからです。

この構造のお蔭で、1周以上緩まないとエンドピンが浮き上がることがありません。反対に1周緩めることで、スタビライザーを取り外すことができます。

そして気になるのは、スタビライザーのブッシングの直径とのサイズ感。【AXCEL センターロッククイックディスコネクト】のスタビライザー側の直径は約22mmです。【EASTON ハルシオン】と、【SHREWD オニキス】に装着したイメージは下記の画像のようになっています。近々AXCELから発表予定のスタビライザーのブッシングは、QDの直径とピッタリ合うサイズの可能性がありますね。

現在ONLINE店には0°と8°の在庫がございます。(私はグリッパー 10°から8°に乗り換え予定です。)入荷は少量となっていますのでお早めにご検討ください。

商品ページはこちら↓↓↓
【AXCEL センターロッククイックディスコネクト】


Category: ONLINE, この道具を使う理由, 商品情報, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

検 索

profile

店長の富田です。
アーチェリー界を盛り上げていける様、社会人アーチャーの視点から色々な情報を紹介していきたいと思います。
宜しくお願いします。

オンライン店スタッフの清水です。
リカーブアーチャーとしての商品情報の発信をし、また細やかな対応を心掛け、皆様に安心してお買い物いただけるよう、努力していきます。
宜しくお願いします。

calendar

2020.Jan

«    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031