月~土曜(除祝日)正午までの入金確認で即日出荷!SHIBUYAアーチェリーONLINE

SHIBUYA

検 索

2018

11

15 Thu ~MK ARCHERY VERACITYリムのリコールにつきまして~

2018.11.15.Thu

~MK ARCHERY VERACITYリムのリコールにつきまして~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

MK ARCHERY製 VERACITYリムにおきまして、一部の生産分で素材に不具合があり、破損の恐れがある製品があることが判明いたしました。お客様に安心してご使用していただくため、対象商品の無償交換をさせていただきます。つきましては、対象製品をお持ちのお客様には大変お手数をお掛けいたしますが、直ちにご使用を中止して頂くとともに、下記お問い合わせ先までご相談ください。
※交換分のサイズが欠品の場合には、入荷後のお渡しとなります。

この度の件につきまして、お客様には多大なるご迷惑とご心配をお掛けいたしますことを心よりお詫び申し上げます。

対象商品のシリアルナンバーにつきましては下記の表の通りとなっております。該当のリムをご使用中のお客様は、①ご使用のリムのモデル、②サイズ-ポンド、③シリアルナンバーをご記載いただき、④シリアルナンバー部分の写真を添付してご連絡下さい。お手数をお掛け致しますが、何卒、宜しくお願い申し上げます。
※下記の表につきましては、MK ARCHERYから当社に入荷し、当社から販売させて頂いた商品に限り記載をさせていただいております。

■お問い合わせ先
SHIBUYAアーチェリーONLINE
・Mail:archery@shibuya-online.com
・お問い合わせ回答時間:月~金(祝日除く) 11時~17時
※お問い合わせは24時間受け付けております。


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 商品情報, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2018

11

01 Thu ~商品お取り寄せ新サービス『SAISOKU』がスタート!~

2018.11.01.Thu

~商品お取り寄せ新サービス『SAISOKU』がスタート!~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

SHIBUYAアーチェリーでは、本日より新サービス『SAISOKU』をスタートいたします。どのようなサービスかといいますと、通常はメーカーからの直輸入となるため、欠品商品のお取り寄せに1.5~2ヶ月程度お時間をいただいていましたが、『SAISOKU』では海外代理店を活用し、『最速便』・『定期便』・『通常便』の3パターンでお取り寄せをするサービスとなります。詳しくは下記にて説明させていただきます。

まずは『最速便』。こちらは事前に、商品代金に手数料を加算させて頂いた【ご予約者様専用商品ページ】よりご注文&ご決済をいただき、5~7営業日中と、正に『SAISOKU(最速)』で商品をお届けするサービスです。お問い合わせ時に、商品の価格と手数料の提示、同意書の送付をさせていただきますので、そちらに同意頂いた上での発注手配となります。詳細は下記にてご確認下さい。

最速便
※同意書にご了承頂いた上での発注となります。
受注からお届けまでの日数 5~7営業日中
SAISOKU手数料 3,240円(税込)※2018年12月末まで無料
ご注文のタイミング お問い合わせ時(商品発注前)
お支払い方法 前払いのみ
(クレジットカード、コンビニ決済、銀行振り込み、ポイント決済)
※代金引換決済は不可

※メーカー・代理店にて在庫が無い場合、『通常便』での発注手配となります。

次に『定期便』。こちらは入荷までに通常1.5~2ヶ月程度お時間が掛かる商品を、14営業日中にお届けするサービスです。商品が入荷次第、商品代金に手数料を加算させて頂いた【ご予約者様専用商品ページ】のURLをお送りいたしますので、そちらからご注文&ご決済を頂く形となります。詳細は下記にてご確認下さい。

定期便
受注からお届けまでの日数 14営業日中
SAISOKU手数料 1,080円(税込) ※2018年12月末まで無料
ご注文のタイミング 商品入荷後
お支払い方法 クレジットカード決済、コンビニ決済、ゆうちょ・銀行振込決済、
代金引換決済、ポイント決済

※メーカー・代理店にて在庫が無い場合、『通常便』での発注手配となります。

そして最後は『通常便』。こちらは従来のご予約品と同様に、商品が入荷次第【ご予約者様専用商品ページ】のURLをお送りいたしますので、そちらからご注文&ご決済を頂く形となります。(手数料は掛かりません。)詳細は下記にてご確認下さい。

通常便
受注からお届けまでの日数 約1~2ヶ月
SAISOKU手数料 無料
ご注文のタイミング 商品入荷後
お支払い方法 クレジットカード決済、コンビニ決済、ゆうちょ・銀行振込決済、
代金引換決済、ポイント決済

本日からスタートする『SAISOKU』は、ONLINE店で通常取扱のある商品、取扱の無い商品、共に対応可能です。また新宿店でも同時にスタートしていますので、新宿店でのお取り寄せをご希望の場合は、店頭のスタッフにお声掛け下さい。

そしてなんと、2018年12月末までは、『最速便』・『定期便』共にSAISOKU手数料が無料!となっています。是非この機会に商品お取り寄せ新サービス『SAISOKU』をご利用ください!

※商品の特定や確認にお時間をいただく場合がございます。
※メーカーにて欠品となっていた場合は、お取り寄せが出来ない可能性があります。
※通常取扱の無い商品につきましては、ご連絡頂いた後、商品の価格を改めてご案内させていただきます。

まずは、下記よりお取り寄せご希望商品と合わせてご希望のサービス(『最速便』・『定期便』・『通常便』)を記載いただき、お問い合わせ下さい。

『SAISOKU』でのお取寄せはこちらをクリック!※クリックすると、メーラーが起動します。
『SAISOKU』お問い合わせはこちら


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2018

10

23 Tue ~中学生職場体験会を行いました~

2018.10.23.Tue

~中学生職場体験会を行いました~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

先週は、渋谷アーチェリー株式会社として、山梨県の敷島中学校から中学生職場体験の受け入れを行いました。敷島中学校は物流スタッフ清水の母校であり、今回体験してもらった2人の生徒もアーチェリー部に所属しているとのことなので、部活での後輩にもあたります。中学校にアーチェリー部がある環境は羨ましいですね。

今回は、商品のピッキングなど物流業務、矢ペン作り、SHIBUYA製品の製造等、商品センターで行っている業務全般を2日間に渡り体験してもらいました。エレベーションバーの組み立て体験は、慣れない工具や細かいパーツで大変そうでしたが、二人ともとても頑張っていました。


エレベーションバーの組み立て体験の様子

矢ペン作り体験では、矢ペンを好きなカラーのベイン、ノックで作成。そして、二人がデザインしたネームを矢作りの職人がネーム入れするという流れで行いました。下の写真の様に、カラフルでかわいい仕上がりになっています。完成した矢ペンを見て、「かわいい!」「使うのが勿体ない!」ととても喜んでくれていました。


完成した矢ペン

山梨県内の学校のアーチェリー部に所属していても、アーチェリー関係の会社が山梨にあることを知らなかったようなので、今回は渋谷アーチェリーとしても知ってもらえる良い機会になったと思います。今回体験してくれた二人の生徒が、今後アーチェリーを続けていく際に「中学の時に渋谷アーチェリーで職場体験したよ!」と、誇りに思ってくれたら嬉しいと思います。


Category: SHIBUYAアーチェリー, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2018

10

10 Wed ~アーチャーへの道 コンパウンド編 第七射~

2018.10.10.Wed

~アーチャーへの道 コンパウンド編 第七射~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

私が現在使用しているリリーサーは、【CARTER ジャストビーカズ】というトリガーリリーサーですが、「目標をセンターに入れてスイッチ」のように、ドットが中心に入ったら意識的に親指でトリガーを切ってしまう“パンチショット”になりがちになっていました。トップ選手でもパンチショットで高得点を出す選手がいることは耳にはしたのですが、私自身、伸び合いの中でトリガーを切る方が的中が良かったため、パンチショットの癖を無くしたいなぁと考えていました。


【CARTER ジャストビーカズ】

そこで、一度トリガーレスを試してみようと、海外営業フィリップから【SCOTT ロングホーンプロ】を借りてみました。トリガーレスは驚くほどシンプルな構造ですね。『トリガーレス=切れるタイミングが分からない』というイメージだったため、恐る恐るの使用で最初は肩に力も入っていましたが、徐々に慣れることが出来ました。個人的な感想ではありますが、トリガーレスの方が、エイミングをし、ドットを的の中心に入れながら伸び合い、リリースするという流れが、スムーズに行えるような感覚がありました。今後、トリガーレスの使用も検討して行きたいですね。


【SCOTT ロングホーンプロ】

さて、多少、伸び合いの感覚がつかめてきたのでジャストビーカズに戻したところ、以前よりも伸び合いながらリリースという流れがスムーズになり、パンチショットの癖も減ったように思えました。じっくり狙い続けながら、無意識にリリース出来るのが現状の理想なので、練習に励みたいと思います。

リリーサーは様々な機構、形状のものがあるので目移りしてしまいますね。好みも人それぞれですが、個人的にはシンプルな構造で、多少厚みのあるものを使用したいと考えています。まだまだ使用機種が少ないので、色々使って、使い心地をブログで紹介させていただきたいと思います。

商品一覧はこちら↓↓↓
【リリーサー】


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, アーチャーへの道~コンパウンド編~, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2018

09

27 Thu ~試射会を行いました!in緑が丘洋弓場~

2018.09.27.Thu

~試射会を行いました!in緑が丘洋弓場~

みなさん、こんにちは!
商品センタースタッフの清水です。

すこーし前の9月13日、山梨県の緑が丘洋弓場にて試射会を行わせていただきました!

部活動を行っている3校の高校生を対象に、
ハンドルやリム、スタビライザーの中級モデルから最新上級モデルまで、様々な道具をご用意!

大人気のATFエピックアレロMK ZXツアーカルノSEコンツアーなどなど…
よりどりみどりで迷ってしまいますよね。

開始した途端、たくさんの高校生が商品に興味を持ってテントに集まり、とっても賑やか!

4月に始めたばかりの1年生たちも、実際に持ってみたり構えてみたりして、弓具選びの参考にしてくれていました。
また、すでに自分の弓を持っている子も、最新モデルを組み合わせたり、リムやスタビライザーを自分の弓に付け替えたりして試せることに喜んでいました。

目の前で楽しそうに弓を選んでもらえる姿を見ると、とっても嬉しいですね。

ATFの重さがちょうどいい」「アレロの色味が綺麗」などのお声をいただき、それぞれの弓具の特徴を知ってもらうことができたかなと思います!
自分に合ったハンドルを見つけられた子もいたようでした。

私が高校生の頃は、友達や先輩の弓具を借りて試したりすることもありましたが、新製品なども試してみたいですよね。
なかなかショップや試せる環境が近くになく、迷ってしまう…!という方も多くいると思いますが、
こんな風にたくさんの弓具を直接みたり触ったりできる機会を作っていければと思います。

東海大甲府高校、甲府城西高校、甲府第一高校の皆様、ありがとうございました~!


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 筆者:清水遥
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2018

08

01 Wed ~中学生職場体験会を行いました~

2018.08.01.Wed

~中学生職場体験会を行いました~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

昨日は、渋谷アーチェリー株式会社として、山梨県の白根巨摩中学校から中学生職場体験の受け入れを行いました。体験してもらった業務は、商品のピッキングなど物流業務、矢ペン作り、SHIBUYA製品の製造等、商品センターで行っている業務全般です。特に矢ペン作りが難しかったと言っていましたが、手を動かして製品を組み立てることはとても興味深かったようです。


矢ペン作りの様子

業務の合間で、アーチェリーとはどういうものかを知ってもらうために、アーチェリー競技も体験してもらいました。アーチェリーは初体験だったので、とても楽しんでもらえたようでした。射つ姿もさまになっていて格好いいですね!今後、東京オリンピックの開催等でアーチェリー界も盛り上がると思うので、体験した中学生がテレビで観戦してくれたり、競技を始めてくれたら嬉しいですね。


アーチェリー体験の様子

企業としてこのような受け入れをすることによって、地元にアーチェリーの会社があることを知ってもらったり、アーチェリーの競技について興味をもってもらうことで、競技の普及に繋がると良いですね。そして、今回体験してくれた中学生にとっても、夏休みの良い思い出として残ってくれたら嬉しいと思います。


Category: SHIBUYAアーチェリー, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2018

07

31 Tue ~シブヤキャデットカップのブース出店に行ってきました~

2018.07.31.Tue

~シブヤキャデットカップのブース出店に行ってきました~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

先週末は、木島平村やまびこの丘公園で開催された『第8回シブヤキャデットカップ アーチェリー大会』に、ブース出店をしてきました。


開会式の様子

今年の参加者は、北は山形県や宮城県、南は沖縄県から約90名。18m・12mラウンド、18m×2ラウンド、30m×2ラウンド、50m・30mラウンド、60mラウンドが同時に行われました。台風の影響は無いかと思われましたが、強い風と、晴れたり、降ったりという不安定な天気で、選手の皆さん、応援の方々も大変だったのではないでしょうか。


試合中の様子

今回のブース担当は土屋と私。突風によりテントや商品が飛ばされそうになってしまったため、一時は縮小しての営業となりましたが、アルティマⅡをはじめとしたSHIBUYA製品や展示ハンドル、その他商品を手に取ってご覧いただけたので良かったです。個人的な感想としては、お客様と直接お話が出来たことや、表彰式で土屋が司会をさせていただいたTシャツ抽選会も盛り上がっていたことが、とても嬉しく思いました。


表彰式の様子

山梨に来てから常々感じていますが、地元の高校生や協会の方々、東京に出ている大学生や社会人も帰省し、一体となって運営する大会はとても温かみがありますね。様々な地域からアーチェリーが盛り上がって行くと良いなぁ常々感じています。旅行がてら、地方のアーチェリーの大会に出場するというのも楽しそうですね。

今回の大会の様子も含め、ブース出店時はSHIBUYAアーチェリー公式SNSにて、リアルタイムで情報発信をしています。是非フォローをしていただけたらと思います。

【SHIBUYAアーチェリー facebook】
【SHIBUYAアーチェリー twitter】
【SHIBUYAアーチェリー Instagram】


Category: SHIBUYAアーチェリー, 主要大会, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2018

07

10 Tue ~プランジャーを緩みにくくする方法~

2018.07.10.Tue

~プランジャーを緩みにくくする方法~

みなさん、こんにちは!

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

以前、ブログでSHIBUYA DXプランジャーの調整方法は掲載をしましたが、本日はDXプランジャーを緩みにくくする方法をご案内します。

セッティングの違いによる弓の振動や、締める力の強さによって、プランジャーが緩み易くなってしまうことがあります。そのような場合の改善方法として、手で締めた後にさらにスパナで締めることをおすすめします。


【SHIBUYA カルノスタビ/DXプランジャー用 スパナ】

こちらのスパナは、【SHIBUYA カルノ エクステンダーロッド】【SHIBUYA カルノ Vバー】に付属しているので、お持ちの方はそちらをご使用いただければと思います。なお、17サイズはカルノスタビライザーシリーズやカルノVバーボルト、12サイズはDXプランジャーに対応しています。

まずは手で締めていただきます。そのあと、スパナをDXプランジャーのセンタースライダー部分に奥までしっかり挿し込み、弓と平行を保ったまま締め込んでください。

約20~30°程度締めることで手では緩められないくらいしっかりと締まります。

※締め過ぎるとねじ切れてしまったり、センタースライダーの角がすべってしまう場合があるのでご注意ください。

スタビライザーやVバーが緩んでしまう場合も、同様に17サイズのスパナで締める方法をお試し下さい。


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, この道具を使う理由, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2018

06

25 Mon 〜第51回全日本社会人ターゲットアーチェリー選手権大会〜

2018.06.25.Mon

〜第51回全日本社会人ターゲットアーチェリー選手権大会〜

みなさん こんにちは

SHIBUYAアーチェリーの山本です。

サッカーW杯が開幕し世間はサッカー一色になっていますが、23日(土)・24日(日)にアーチェリー業界でも青森県で第51回全日本社会人ターゲットアーチェリー選手権大会が開催されていました。

SHIBUYAアーチェリーからは私山本がコンパウンド部門に参加しました。会場は常時強い風が吹いており、これまで経験した中でもトップクラスに射ちにくい試合でした。

写真提供:中村和音氏

そんな試合の結果ですが、私自身2年振り(4回目)に優勝することが出来ました。最近全日本クラスの大会では4位(全日本ターゲット)2位(全日本インドア)と勝つことが出来ていなかったので、久々に優勝できて非常に嬉しいです。

今年度は長年使用してきたHOYTから【Mathews TRX38】に弓を変更しましたが、全日本室内では2位、全日本社会人では優勝と、インドア・ターゲット共に試合の中で点数を作れるようになってきました。まだまだ調整段階といった印象なので、また次の試合に向けてチューニングを模索しながら練習して行きたいと思います。応援頂いた方々本当にありがとうございました!

他部門の結果は下記【全日本アーチェリー連盟公式HP】の大会結果をご確認ください。
【全日本アーチェリー連盟公式HP】


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 筆者:山本悠太
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2018

06

21 Thu ~SHIBUYA アーチェリーソフトケース価格改定のお知らせ~

2018.06.21.Thu

~SHIBUYA アーチェリーソフトケース価格改定のお知らせ~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

この度渋谷アーチェリーでは、原材料費の高騰に合わせ、【SHIBUYA アーチェリーソフトケース】の価格改定をさせていただきます。

【SHIBUYA アーチェリーソフトケース】

新メーカー小売希望価格(税込):7,020円
新販売価格(税込):5,616円
改定日:2018年6月25日(月)正午

SHIBUYAアーチェリーONLINEでは6月25日(月)正午より改定とさせて頂きます。旧価格でご購入をご希望のお客様は、6月25日(月)正午までにご注文を頂きます様、何卒宜しくお願い申し上げます。

さて、先週末は山梨県の山中湖で開催された、『第13回全日本小学生中学生アーチェリー選手権大会』の運営のお手伝いをしてきました。1日目は小雨、濃霧、標高1,000mによる寒さ、と非常に悪条件となっており、応援の方々も大変そうでしたが、選手達は問題なく力を発揮し、好記録が出ていたようでした。

2日目は曇り時々晴れ。前日よりも暖かくはなり、富士山も顔を出していました。せっかくの山中湖での大会だったので、山梨県民としては富士山を見ていただけたのはとても嬉しかったです。試合の合間に記念撮影をされている選手も多くいらっしゃいました。

そして、各種目共にゴールドメダルマッチは交互射ち、個人のモニター付き、60Mでは矢取りや点取りもエージェントが付いていて、さすが全国トップの大会といった感じでした。

この緊張渦巻く状況で、黄色にしっかりと的中させる選手たち。今後の活躍が期待されますね。淡々と射つ選手、後ろから声を掛ける指導者、多くの声援というシチュエーションも、勝敗に関わらず見ていてとても感動しました。小・中学生からアーチェリーをやる環境があることは、とても素晴らしいですね。今後もONLINEという立場から、日本全国からアーチェリーが盛り上がる様に、尽力して行きたいと思います。


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

検 索

profile

店長の富田です。
アーチェリー界を盛り上げていける様、社会人アーチャーの視点から色々な情報を紹介していきたいと思います。
宜しくお願いします。

オンライン店スタッフの飯島です。
アーチェリー未経験ですが、お客様に製品情報をいち早く発信し、快適かつ安心してお買い物いただけるよう、日々努力して参ります。
宜しくお願いします。

商品センタースタッフの清水です。
ONLINEをご利用いただいている全国のみなさまへ商品と信頼をお届けできるよう、
努力していきます。
宜しくお願いします。

calendar

2018.Dec

«    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31