月~土曜(除祝日)正午までの入金確認で即日出荷!SHIBUYAアーチェリーONLINE

SHIBUYA

検 索

2019

12

05 Thu ~PICK UP商品スペシャル月間スタート!~

2019.12.05.Thu

~PICK UP商品スペシャル月間スタート!~

こんにちは!
SHIBUYAアーチェリーONLINEの清水です。

本日、【PICK UP商品】を更新しました!

実は今月のPICK UPは、いつもと違ったスペシャルな仕様になっています。

いつもは8商品、2週間ごとの更新ですが、
スペシャル月間はなんと!

☆12商品が10%OFF!
☆1週間ごとで更新度UP!
☆いつもと一風変わった特別な商品も対象に…!?

いつもよりも、さらにさらにお得なチャンスとなっていますよ~。
スペシャル月間の更新期間は下記の通りとなります。

【更新期間】
第1週 12/5~12/11
第2週 12/12~12/18
第3週 12/19~12/25
第4週 12/26~1/8

※1/9からのPICK UPは2週間ごとの更新へもどります。

あの人気商品もラインアップ&短い期間での更新となりますので、要~~~チェックしてみてくださいね!

ちなみに今週のPICK UP商品には、【ULTIMA RCⅡ485 カーボンサイト ティール】【ULTIMA リカーブレスト ティール】といった在庫限りのティールカラーアイテムも入っています!!!
今後生産の予定はございませんので、ゲットするなら、今です。

気になる今週のPICK UP商品一覧はこちらから!


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, キャンペーン情報, 筆者:清水遥
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

11

24 Sun ~アーチェリーグッズプレゼントキャンペーンを開催します!(JVD Open)~

2019.11.24.Sun

~アーチェリーグッズプレゼントキャンペーンを開催します!(JVD Open)~

こんにちは!

SHIBUYAアーチェリーONLINEの清水です。

本日は、アーチェリーグッズプレゼントキャンペーン開催のお知らせです!
海外営業担当のフィリップがJVD Open大会でゲットしてきましたアーチェリーグッズを、ONLINE店をご利用のお客様に抽選で合計21名様にプレゼント!

今回はたくさんのグッズを用意しておりますので、当たる確率が高くなってますよ~!

こちらのアーチェリーグッズを、2019年11月25日(月)正午から2019年12月2日(月)正午までにご注文・ご決済を完了していただいたお客様の中から、抽選で21名様にプレゼントさせていただきます!
抽選チケットのご購入の必要は無く、下記の2つの条件を満たしていただくことで、自動的にご応募完了となります。
キャンペーンの詳細は下記の通り!

★☆★☆キャンペーン詳細☆★☆★
■キャンペーン期間:2019年11月25日(月)正午~2019年12月2日(月)正午までのご注文
■条件:下記条件を満たした場合、自動でのご応募となります。
 ①ONLINE会員様限定
 ②ポイントのご使用額・送料・手数料を含まないお支払い総額3千円ごとに1口
  ※お支払い総額とは実際にお支払いいただく額のことを差します。

条件を満たしている場合には、1回のご注文で金額に応じた口数のご応募とさせていただきます。
例.1)お支払い合計金額6,000円の場合は、2口のご応募となります。
例.2)お支払い合計金額30,000円の場合は、10口のご応募となります。
NGな例)ポイント使用等により3,000円未満となった場合には、抽選の対象外となります。

そのため、ご注文金額が高額になるほど当選確率はアップ!

※プレゼントは選べません。
※期間内に決済完了のご注文に限ります。
※当選者の発表は後日発送をもって代えさせていただきます。
※プレゼント品に関するご質問はお答え致しかねます。
※ノベルティ品になりますので、破損・不良・不具合などの保証が一切ございません。
※当店からの連絡の際、メールが届かない場合、ご返信が無い場合は、ご当選をキャンセルさせていただく場合がございます。

キャンペーン開始は11月25日正午からとなります。
たくさんのご注文をお待ちしております!


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, キャンペーン情報, 筆者:清水遥
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

11

22 Fri ~STAFF PICKを更新しました~

2019.11.22.Fri

~STAFF PICKを更新しました~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

先日、パラアーチェリーの車内広告を発見しました。

日常生活でアーチェリーの話題を発見すると嬉しくなりますね。シンプルに紹介がしてあって、アーチェリーを知らない人でも興味を持ってもらえそうな内容でした。アーチェリーの動画もアップされていましたのでご覧ください。1分間ですが面白い内容でしたよ。


※TOKYO SPORTS STATION特設サイトより引用

さて、本日はSHIBUYAアーチェリースタッフの使用弓具を紹介するコーナー、【STAFF PICK】の更新のお知らせです。今回はリカーブアーチャーの二人、卸係の浅田と新宿店の岩崎の使用弓具を追加しています。

今回追加をしていて思ったのは、スタビライザーは個人の好みが出ているなぁということです。浅田は【BEE STINGER MICROHEX スタビライザー】で、岩崎は【LEVEN/DOINKER ヒーローウルトラHi-mod スタビライザー】。二人とも近年流行している小口径を選んでいますね。岩崎は付属の【EXOドインカー】は固く感じるとのことで、ダンパーは付け替えて使用しているようです。


【BEE STINGER MICROHEX スタビライザー】(浅田使用)


【LEVEN/DOINKER ヒーローウルトラHi-mod スタビライザー】(岩崎使用)

みなさんも是非、好みのセッティングを探してみて下さい!

次回はコンパウンドアーチャーの【STAFF PICK】を掲載予定となっています。更新時にはブログやSNSでご案内しますので、お楽しみに!


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

11

18 Mon ~アウトドアシーズン最終戦&ONLINE店でのコンパウンドボウの注文方法~

2019.11.18.Mon

~アウトドアシーズン最終戦&ONLINE店でのコンパウンドボウの注文方法~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

先日は、アウトドアシーズンの最終戦に出場してきました。会場は横浜市の富岡総合公園アーチェリー場。こちらには山梨に異動になる前にリカーブでは出場していましたが、今回は2年3ヶ月ぶり、コンパウンドでは初の出場となりました。

新しい弓で出場した先月末の大会は、自己ベストの657点を射っていたので、今回は力まずにやろうと思いながら挑んだ結果、325-327-652でした。エイミング中に緩んでしまい6点を射ったりと、あまりうまくいかないながらも650アップは射てるようになったので、来シーズンが楽しみな形で締め括ることが出来ました。

現在、自分自身で分かっている、気持ち良く、良い点数が射てる要素は下記の4つ。

①アンカーにしっかり入れる
②引き腕の肘を上げる
③親指側を意識して押す
④握らずにドローイングしながらトリガーを切る

この4つが揃うと、上手く射てる傾向にあります。要約すると「矢に真っ直ぐ力を伝える」というイメージでしょうか。分かっていながらもどれかが疎かになってしまいミスに繋がることもあるので、これらを意識すること、また、無意識に出来るようになることを目標に、インドアシーズンも頑張りたいと思います。

さて、本日はONLINE店でのコンパウンドボウを注文の際に「何を指定すればいいの?」という質問をいただくことがあるため、HOYT製品を例にご注文の流れをご案内させていただきます。

欲しい弓が決まったらオプション欄にて、【ポンド/左右】、【カラー】を選択してカートに入れます。

次に、送付先入力ページの最下部、備考欄に入力必要項目がありますのでご入力ください。

※HOYTの場合はご自身の引き尺に合ったカムナンバーの指定が必要になります。カムナンバーの対応引き尺は商品ページに記載がありますのでご確認下さい。
※コンパウンドボウの引き尺は、レスト取付ホールの中心から1.75インチを足した数字となります。
 なお、Mathewsでは短めの引き尺を選ぶ方が合う傾向にあるため、さらに0.5インチ引いた数字を推奨しております。

こちらをご入力いただき、ご注文とご決済が完了しましたら、当店のスタッフより『コンパウンドボウ調整値等のご確認』といったタイトルのメールをお送りさせていただきます。そのため、ご注文時には必ず受信の出来るメールアドレスをご入力いただき、メールが届いたらご返信をいただきますようお願いいたします。ご返信の確認後、確認事項が揃い次第、メーカーへの発注手配をさせていただきます。

【注意事項】
※安全面確保の為ご注文はアーチェリー連盟(全日本・都道府県・各地協会のいずれか)に登録されている方のみとさせて頂きます。
※受注発注品となりますので、2~3ヶ月程度の納期が発生する可能性がございます。
※受注発注商品はご注文後のキャンセルは承れません。

以上がご注文の流れとなります。上記にも記載の通り、コンパウンドボウは受注生産品となります。そのため、納期に2~3ヶ月程度お時間をいただく可能性がありますので、予めご了承下さい。また、コンパウンドボウの選び方など、ご不明点がありましたらメールにてお問い合わせ下さい。よろしくお願いいたします。


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, アーチャーへの道~コンパウンド編~, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

11

16 Sat ~ハイブリットベイン新入荷!&10月アンケート当選者様が決定いたしました~

2019.11.16.Sat

~ハイブリットベイン新入荷!&10月アンケート当選者様が決定いたしました~

こんにちは!
SHIBUYAアーチェリーONLINEの清水です。

【AAE/アリゾナ ハイブリットベイン】が新入荷いたしました!
40(3.8インチ)と、シールド2.0(1.95インチ)の2サイズ展開となります。

【40(3.8インチ)】

【シールド2.0(1.95インチ)】

カラーもパープルが新しく追加され、全10色と豊富です!
ベインの表面にラインが入っていることにより、空気をよりつかむため修正力が高く、また【AAE/アリゾナ MAXベイン】【AAE/アリゾナ MAX STEALTH(マックス ステルス)ベイン】よりもすこーし厚めな形状のため、耐久性にも優れています。

小さいサイズのシールド2.0はアウトドア用、大きいサイズの40はインドア用として使用することで、同じハイブリットベインを年間通して使用することも可能ですね。
ちょうどシーズンの変わるこの時期に試してみてはいかがでしょうか?

商品ページはこちらから!→【AAE/アリゾナ ハイブリットベイン】

さて、10月分のアンケートの当選者様が本日決定いたしました!

当選者様の発表は、賞品のポイント付与をもって代えさせていただいております。
今月も貴重なご意見を沢山いただき、ありがとうございました。

SHIBUYAアーチェリーONLINEではもっと快適に、楽しくお買物いただけるよう日々改善に努めております。
今後、より一層ご満足いただけるよう皆さまにご意見をお伺いしたく思いますので、たくさんのご意見をお寄せくださいます様、お願い致します。

ONLINEポイントをゲットできるチャンスはこちらから→【ONLINEショップアンケート】


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 商品情報, 筆者:清水遥
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

11

15 Fri ~WIN&WIN 2020年モデル発表!~

2019.11.15.Fri

~WIN&WIN 2020年モデル発表!~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

本日、WIN&WIN 2020年モデルが発表されました。今回もハンドル、リム、アクセサリーに加え、昨年からのモデルのニューカラーなど盛り沢山となっています!

サイズ:25インチ
重量:1,300g
素材:グラフェン/ナノカーボン

RADICAL PROハンドルは、革新的な素材グラフェンを導入したナノカーボン技術で作られています。 RADICAL PROハンドルの特徴であるセンターサスペンションは、剛性と耐久性を向上させ、シューティング時の衝撃を効果的に制御し、弓のトルクを最小限に抑えます。また、クリッカー用に特別に設計されたサウンドアンプリフィケーションボードは、アーチャーにとって最も聞こえやすい周波数3000~6000Hzのクリアな音でクリッカータイミングを一定にします。カラーラインアップは全7色となります。

サイズ:25インチ
重量:1,300g
素材:アルミニウム合金/マシン加工

ATF-Xハンドルは、ATFハンドルと同じ重量を維持しながら、アルミニウムハンドルの機能を強化するために剛性とねじれ防止機能が向上しています。その結果、弓のトルクと衝撃や振動が少なく、より安定したシューティングを実現しました。また、ハンドルの上部、中央、下部にウェイトやダンパーを装着できる設計になっています。カラーラインアップは全9色となります。


素材:
MXT-GF:グラフェンフォームコア/ハイモジュラスカーボン
MXT-GW:ウッドコア/ハイモジュラスカーボン

MXT-GFは特別なグラフェンフォームコアを使用しています。シューティングの滑らかさを保ちながらパワーとスピードを維持した安定感のあるシューティング感覚を好むアーチャーのためのリムです。

MXT-GWは、厳選されたハイエンドのウッド素材と特殊なナノカーボンを用いて作られています。耐久性と弾力性、ドローイング/シューティングにパワフルなシューティング求めるアーチャーのためのモデルです。


素材:カーボン

ARCクリッカーは、指を使用せずにクリッカーに矢を配置できるように、ブレードデザインをアーチ型にしたクリッカーです。カラーラインアップは全5色となります。


サイズ:110mm
重量:125g

ACSカーボンアッパースタビライザーは、バランスのとれた3 つのパーツ【カーボンバー】【マルチダンパー】【アルミボディー】により、より効率的に振動とトルク制御が可能です。カラーラインアップは全6色となります。


重量:115g
カラー:サテン
角度:40°、45°

WIAWIS SUS Vバーは、新しいコンセプトで強化されたデザインと素材で作られたステンレス製Vバーです。通常のVバーよりスタビライザーとVバーの接合面の密着性を高めることで、シューティング時の衝撃や振動をスタビライザーにより早く伝え減衰させることで、正確なシューティングを実現させます。

そしてここからは新しいカラーバリエーションについてです。

WIAWIS TFT-Gには、バーガンディーレッド、インディゴブルー、グラファイトシルバーの3色が追加。

WIAWIS CX7には、イエロー、レッド、ブルーの3色が追加。

WIAWIS ACS15スタビライザーには、ホワイト、バーガンディーレッド、インディゴブルー、グラファイトシルバーの4色が追加。

そして、360コードバンフィンガータブが、革が交換できるようにマイナーチェンジされます。

以上がNEWモデル、NEWカラーの全貌となりますが、皆さんは気になる商品はありましたでしょうか。個人的にはRADICAL PROハンドルが、最近では無かったデザインで弓のバランス感や、剛性と飛び出しが強化されていそうなので気になります。サイズ感は大きそうですが、1,300gとなっているので重さは感じ無さそうですね。

本日ご紹介したNEWモデル、NEWカラーは例年通りですと、年末から春先にかけての順次入荷を予定しています。取扱開始時にはブログや各SNS等で情報発信はさせていただきますが、メールによるご予約も可能なので、是非お問い合わせいただけたらと思います。よろしくお願いいたします!


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 商品情報
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

11

09 Sat ~STAFF PICKの掲載を開始しました~

2019.11.09.Sat

~STAFF PICKの掲載を開始しました~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

SHIBUYAアーチェリースタッフの使用弓具を【STAFF PICK】として掲載を始めました。まずはONLINE店の2名、私(富田翔)と清水遥の使用弓具を掲載しています。

【STAFF PICK】カテゴリ内に、『氏名(担当部署 / RC or CP)』の形で掲載し、商品にも のアイコンが付いていますので、是非ご確認下さい。私の使用弓具の中でもおすすめはやはり、最近使い始めた【HOYT インヴィクタ40 DCXカム】

発売開始後の初回発注分が入荷し始めていますので、ご注文いただいているお客様は今しばらくお待ちいただけたらと思います。ちなみに清水のおすすめは【SHIBUYA Chung-Tae Kimタブ】とのこと。後日レビューも掲載予定となっていますので、お楽しみに。

また、他部署のスタッフの【STAFF PICK】も順次掲載予定となっています。掲載が完了しましたら、ブログやSNSでご案内しますので、宜しくお願いいたします。


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 商品情報, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

10

29 Tue ~WIN&WIN WIAWIS スパナレンチ新入荷!~

2019.10.29.Tue

~WIN&WIN WIAWIS スパナレンチ新入荷!~

こんにちは!
SHIBUYAアーチェリーONLINEの清水です。

【WIN&WIN WIAWIS スパナレンチ】が新入荷しました!

こちらのスパナ、凹が左右にあり、大きさが異なるので、径の細いスタビから太いスタビまでこれ一つで両方使用できます。
そして、清水的おススメポイントなのですが、全長が約13cmと長さもあるため、手のひら全体で使えてとても締めやすいんです!

また、4mmと5mmのレンチも付属しています。
磁石でくっついているので、しまう際なども手間無く便利!!

ご購入はこちらから!
【WIN&WIN WIAWIS スパナレンチ】


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 商品情報, 筆者:清水遥
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

10

25 Fri ~2020年ナチーム選考に関わる重要な”全日”~

2019.10.25.Fri

~2020年ナチーム選考に関わる重要な”全日”~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

本日より開催されている第61回全日本ターゲットアーチェリー選手権大会、通称”全日(ぜんにち)”。公式練習の本日は、生憎の雨のようですが、明日からは晴れの予報となっているようです。

さて、今回の”全日”は東京オリンピック第1次選考会(2020年ナショナルチーム選考会、通称”ナチーム選考会”)の申請に大きく関わる大会となります。全日本アーチェリー連盟より発表されている、成績に関するナチーム選考会への【出場要件】と【出場者選考の優先順位】は下記の通りとなっています。

【出場要件】
■第61回全日本ターゲットアーチェリー選手権大会予選ラウンドを通過していること
■選考対象期間(※)の全ア連公認競技会の70Mラウンドにおいて男子660 点、女子640 点以上を記録していること

【出場者選考の優先順位】
■第50回世界選手権大会に出場した者(第61回全日本ターゲットアーチェリー選手権大会予選ラウンド通過者)
■選考対象期間(※)の記録と第61回全日本ターゲットアーチェリー選手権大会予選ラウンドの記録との合計点の上位者とする。

※選考対象期間:2019年1月1日(火)から2019年10月20日(日)まで

上記の通り、ナチーム選考会への申請には、今回の”全日”でのトーナメント出場は必須条件となっています。また、参加定員は男女各16名!選考対象期間の点数と合計される形にはなりますが、トーナメントに出場した中でもより高い点数を射った選手が優先される形となります。

そのため、今回の”全日”は例年よりも緊張感があるのではないでしょうか。出場される選手の方々は、実力が発揮できるように頑張ってください!また、会場に赴けない方々も多くいらっしゃるかと思いますが、下記にて速報をご確認いただけます。東京2020に向けて注目をし、応援をしていきましょう!

大会速報はこちら!↓↓↓
【第61回全日本ターゲットアーチェリー選手権大会速報】

また、SHIBUYAアーチェリーからはブース要員としてONLINEの清水、コンパウンドの選手として営業の山本、新宿店の河本、キャラバンの長網が会場に行っています。在庫も多数持って行っていますので、ご来場の方は応援や試合の合間にブースへのお立ち寄りいただけたらと思います。宜しくお願いいたします。


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 主要大会, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2019

10

11 Fri ~いきいき茨城ゆめ国体に行ってきました~

2019.10.11.Fri

~いきいき茨城ゆめ国体に行ってきました~

こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

10月4日~6日は、つくば市茎崎運動公園で開催された【いきいき茨城ゆめ国体】へ、外商部門の相川、新宿店の長網、ONLINEの富田でブース出店に行ってきました。

ブースではHOYT新製品のフォーミュラXiエクシードをはじめ、消耗品のスピンウィングやKOWAのスコープ、また夏から始まりましたアウトレット商品の販売もさせていただいたので、お楽しみいただけたのではないでしょうか。個人的にもトップ選手やオンラインをご利用のお客様、また関東近郊のアーチェリー仲間の方々にもお会いでき、とても嬉しかったです。

大会は、1日目は強風、2日目は気温が高く、3日目は寒さと雨、と全く違う天候のため選手たちも対応が難しかったのではないでしょうか。国体ということもあり、会場には応援旗が立っていたり、各県の応援もとても盛り上がっていて、監督を含むチームの結束力の強さを感じました。選手たちは意外とリラックスしているようで、矢取りの際も和気あいあいと楽しそうにしていたり、試合の合間にブースを回っていたりと、楽しそうにしているのが印象的でした。

2日目以降のトーナメントも非常にレベルが高く、シュートオフで勝敗が決まるなど、接戦の連続となっていました。Twitterで速報を出すため、私も試合を見学していたのですが、一番驚いたのが成年女子の岩手県-大阪府のゴールドメダルマッチ。4-2で岩手県がリード。誰もが4セット目は大阪府が取り、5セット目に突入すると思っていた最後の10秒。岩手県の川渕真弓選手が引き戻してからギリギリ放った矢が10点に刺さり、1ポイントを分けあう形で優勝を決めた瞬間でした。アーチェリーはドラマチックですね。ゴールドメダルマッチでこのような1射が射てる自信と実力が欲しいと思いました。

速報でも流しておりましたが、各部門の最終順位は下記の通りとなっております。

■少年女子団体
ゴールドメダル:愛媛県(予選7位)
シルバーメダル:山口県(予選4位)
ブロンズメダル:長崎県(予選1位)

■少年男子団体
ゴールドメダル:広島県(予選1位)
シルバーメダル:三重県(予選2位)
ブロンズメダル:大阪府(予選4位)

■成年女子団体
ゴールドメダル:岩手県(予選9位)
シルバーメダル:大阪府(予選2位)
ブロンズメダル:岡山県(予選12位)

■成年男子団体
ゴールドメダル:大阪府(予選1位)
シルバーメダル:神奈川県(予選2位)
ブロンズメダル:愛知県(予選4位)

今後もブース出店の際には各SNSで速報を流したいと思いますので、是非フォローをお願いいたします。

渋谷アーチェリー公式SNSはこちら↓↓↓
【Instagram】
【Facebook】
【Twitter】


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 主要大会, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

検 索

profile

店長の富田です。
アーチェリー界を盛り上げていける様、社会人アーチャーの視点から色々な情報を紹介していきたいと思います。
宜しくお願いします。

オンライン店スタッフの清水です。
リカーブアーチャーとしての商品情報の発信をし、また細やかな対応を心掛け、皆様に安心してお買い物いただけるよう、努力していきます。
宜しくお願いします。

calendar

2019.Dec

«    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031