平日正午までの入金確認で即日出荷!  渋谷アーチェリーONLINE

SHIBUYA

検 索

2016

01

29 Fri 〜ベガスシュート2016の旅 その①〜

2016.01.29.Fri

〜ベガスシュート2016の旅 その①〜

みなさん こんにちは
渋谷アーチェリーONLINEの山本です。

現地時間29日より開催される第50回ベガスシュートに参加するため、アメリカのネバダ州ラスベガスへ来ています。日本から会場となるホテルへの移動は、成田空港からシアトルまで約8時間、乗り継ぎをしてマッカラン国際空港へ。そこから車で30分くらいです。総時間にすると12〜13時間程ですね。

空港へつくと早速スロットマシーンが設置されており、飛行機搭乗前にも遊べるようになっていました。流石はラスベガスといった感じです。

そんな今回のベガスシュートは50回と節目の大会ということで、かなり多くの選手がエントリーしているそうです。確実な選手数は確認出来ていませんが、海外営業フィリップ情報だと3000人を超えるとか?

ブースにも多くの方にご来店頂き、試合が始まっていないのにも関わらず既に盛り上がりを感じることが出来ます。

私山本も12時間後には試合が始まりますので、しっかり準備して楽しみたいと思います!

試合結果等速報はSHIBUYA公式SNSでUPしますので、是非チェックしてくださいね。


Category: ワールドカップ関連, 筆者:山本悠太, 雑談
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

01

28 Thu ~EASTON デラックスリカーブパック2016を使ってみました。~

2016.01.28.Thu

~EASTON デラックスリカーブパック2016を使ってみました。~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

2016年に新発売しました、【EASTON デラックスリカーブパック2016】を購入し、早速使ってみました。

今までアウトドアブランドの旅行用バッグで代用していたのですが、中に入れたハンドルが背中にゴツゴツ当たる、ハンドルやリムは斜めにしか入らないため勿論鞄は自立しない、通勤ラッシュの電車移動中にセンタースタビライザーやアローケースがはみ出すぎている、という問題を抱えていました。

正直、道具なんて鞄に収まっていれば問題は無いとは思っていたのですが、移動や運搬で疲れてしまうのは良くありませんね。

使い始めてまだ一週間ですが、富田のオススメポイントをいくつか挙げてみたいと思います!

その①:アーチェリー専用バッグ!(当然ですが…。)
やわらかいパッド入りのハンドル・リムケースも付いていて、縦にまっすぐ入ります。
ファスナーを開けて伸ばすことでアローケースも一緒に入れることが可能。
EASTON アローケースも付属していますが、私は細くコンパクトな『SHIBUYA クリアアローケース』を使うことで収納スペースを広く確保しています。

その②:どこに仕舞ったかが一目瞭然!
沢山付いているポケットにはアイコンが描いてあるタグが付いているので、どこに何を入れたかというのもすぐわかります。
ポケットが沢山あっても、何のためのポケットなのか分からないことって結構あるんですよね。
メーカー自身がどこに何を入れてほしいのか、というのも分かって良いと思います。

その③:内装がオレンジ色!
小さなパーツを落としたりしたときに、一目瞭然です。

その④:バックパック用のストラップは収納可能!
ショルダーバッグとして使うときは、バックパック用のストラップは収納可能です。

その⑤:『EASTON エリートリカーブパック』との相違点。
構造的には非常に似てはいますが、いくつか相違点があります。
その中でもデラックスリカーブパックの個人的オススメは下記の通り。
●『その②』で紹介した、収納ポケットにアイコンタグが付いてること。
●スコープ用三脚の収納部分がサイドにあり、分厚さが増すことが無いため、混んだ電車でも安心。
●中のポケット部分が両側に開くため、中心に本体部分が来る。(エリートは片側に2枚開く構造)

反対にエリートリカーブパックの良い点としては、
●レインカバーが付属している。
●背面に合金フレームが入っているので、内容量が少ない場合にもへたりにくい設計。
●汗抜けの良い背面パッドなので、夏の暑い時期には良い。

ということですね。

すでにONLINE店でもいくつかご注文いただいております。
ありがとうございます。

バッグの使い勝手は人それぞれだと思いますが、実際に商品を手に取れないことも多いかと思いますので、今回のブログがご参考になりましたら幸いです。

それではまた~。


Category: ONLINE, 商品情報, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

01

27 Wed ~こんな時期に断捨離中です。~

2016.01.27.Wed

~こんな時期に断捨離中です。~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

新年明けて少し経った中途半端な時期ですが、断捨離をしていたら、こんなものが出て来ました。

2004年発売の第四世代、classicという名前が付く前のiPodです。

ちなみに液晶は白黒。

ハードディスク内蔵なのですごい発熱をしていた思い出があります。

学生時代に沖縄の八重山諸島を一人旅していた時に、高速船の中で急に電源が切れ、それ以来起動しなくなりました…。

もう、うんともすんとも言わないのですが、こういうものってなかなか捨てられないものですね。

今回もまた引き出しの隅っこに潜ませてしまいました。

こうやって物は溜まっていってしまうのでしょう。

アーチェリー用品は壊れたわけではなくても、新商品が出たりすると欲しくなっちゃいそうですね。

愛着が湧くと、使わなくなってしまった道具が可哀想な気がしますが、私は登山用品でもギアフェチだったりするので、数年後にはアーチェリー用品が部屋に山積みになっていそうです。

早く使い比べを沢山して自分に合った最強の装備にしたいなぁと思っています。

(ドラクエとかRPGっぽいですね。)

春までにはハンドルを購入予定。

考えれば考えるほどどれにしようかと迷いのスパイラルに陥っているので、現在、渋谷アーチェリースタッフに色々と相談中です…。

早くマイ弓具を揃えればやる気も倍増しそうですし、道具と仲良く一緒に成長したいと思っています。

それではまた~。


Category: 筆者:富田翔, 雑談
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

01

26 Tue ~アーチャーへの道 社会人編 第十四射~

2016.01.26.Tue

~アーチャーへの道 社会人編 第十四射~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

1月24日(日)は、デビュー戦の『第3回 江戸川区長杯』 at 江戸川区総合体育館でした。

前日にいつもよりの多めの144射を射ったところ、若干の筋肉痛。

射たないと不安になるし、射ち過ぎるとオーバーワーク気味になってしまう。

調整で結果が左右するほどの実力はまだありませんが、試合には万全で向かいたいところですね。

普段が10時始業のためいつもより早い起床時間でしたが、睡眠の方はしっかり取れました。

初めての試合は、30Mミックス団体戦。

競技形式は、

①30M 80センチ的36射(3射12回)による予選ラウンドを行う。

②予選ラウンドの上位者と下位者を『たすき掛け』に組み合わせ、24チーム作る。

③24チームを3ブロックに分けマッチ戦を行う。各マッチは4射80秒(1人2射)4セット同時射ち。

④決勝戦は各ブロックの上位チーム3チームにより、4射80秒(1人2射)4セットを同時射ちで行い、優勝チームを決定する。

というもの。

デビュー戦なので、試合形式、すなわちブザーでシューティングラインに立ち、時間内に射つというのももちろん初めて。

まずは予選ラウンドで、いつも通り射つことが目標でした。

勝手がわからない中正直不安はありましたが、今回はABCの3立で、たまたま同じ的に、最初の講習会の時の先生、増渕さんがいらっしゃったので、緊張もほぐれました。

試し射ちは3本×2回でしたが、纏まりはないまま本番開始へ。

1エンド目:8、6、5

2エンド目:8、7、6

時間が迫ってくるプレッシャーはすごいですね。

ここは深呼吸をして1射に40秒ずつじっくり使おうと決めました。

3エンド目:X、8、7

4エンド目:10、9、6

黄色に入るようになりましたが、青色を無くしたいところです。

5エンド目:10、8、7

6エンド目:9、8、7

7エンド目:9、8、7

8エンド目:9、7、7

ここでは赤内に全て入っています。

そして終盤戦。

9エンド目:X、9、5

10エンド目:8、7、5

1射目で5点を出してしまい、持ち直すという2エンドになりました。

11エンド目:10、9、8

12エンド目:7、5、3

自分の中ではなかなかの点数運びだったためか、最終エンドは正に気が抜けています…。

しかしながら、記録としては272点。

前日の練習でも280点を出していたので、順調に200点台後半も出る様になってきました。

実力は出し切れたなーと満足気分の中、お昼休憩。

そしてお昼休憩終了後に予選ラウンドの結果と、ペアの組み合わせが貼り出されました。

江戸川区アーチェリー協会にも知り合いは増えて来ましたが、ペアのお相手は、以前に講習会で渋谷アーチェリーのお客様ということで話しかけて頂いた方でした。

決勝ラウンドは4射80秒(1人2射)のトーナメント形式。

まだクリッカーも付いていないし、残り時間も気にはしないので、じっくり射って下さい、と言い後半に射つことを選んでしまいましたが、1射に20秒しか掛けられないという怖さを知らずにいました。

さて、競技開始。

1セット目、私は黄色に入らず、相手に2ポイント。

2セット目、またまた黄色には入らず、わずか1点差で相手にさらに2ポイント。

後がなくなった3セット目、黒を打ってしまい、相手にさらに2ポイント。

トントン拍子でストレート負け…。

何とか1勝はしたいなぁとは思ってはいたのですが、1ポイントすら取れずに1回戦敗退…。

悔しい…。

ペアの方はしっかりと点数を出していたのに、自分は全くと言っていいほど貢献できなかったのでさらに悔しかったです。

実力不足で迷惑を掛けるという、前々から懸念していた結果になってしまいました。

20秒で1射ということは、シューティングラインに立ってセットアップした段階で、もう10秒程度しか残っていなく、エイミングしつつもカウントダウンのタイマーを目で追ってしまい、その結果上手く狙えていない。

今までじっくりとかなりの時間をかけて狙って射つ練習しかしていなかったことが仇となりました。

今後は3カウント程度でエイミングし、しっかり射てるように練習します。

あー、悔しい…。

というわけで、一番最初のAブロックでしかも1回戦負けの私は、午後の部の早い段階で観客に回ったのですが、他の皆さんはシュートオフに持ち込むなど、見応えのある競り合いをされていました。

今回の試合形式は、自分が強いだけで勝てるわけではなく、相手に任せていただけでも勝てるわけではない、総合力の戦いになります。

そのため、私のような初心者は、いつも以上に力を発揮しないといけないなぁと感じました。

経験を積んで実力を付けることも大事ですが、勝負強さも身につけていきたいですね。

試合は進み、Aブロック、Bブロック、Cブロックの代表が出揃っての決勝戦。

結果はBブロック代表のコンパウンド&リカーブの女子ペアが圧倒的な強さで、ストレート勝ちで優勝。

さすがのファイナリストの貫録でした。

今回はふがいない結果となりましたが、悔しい経験をし課題も見出せ、予選ラウンドではしっかりと点数を取れ、沢山のアーチャーの方々と長い時間を共有出来たり、とても楽しんで初めての試合経験が出来ました。

急遽お誘いいただいた指導員の方に感謝です。

そして今回はご夫婦での参加、親子やお孫さんと参加されている方もいらっしゃったのですが、家族でしかも世代を越えて同じ試合に出られるという競技はあらゆるスポーツの中でも珍しいのではないでしょうか。

アーチェリーを楽しむための新しい一面が見られた気がしました。

さて、今回はブロック賞も逃したため、ゲットした景品は参加賞のみ。

ちなみに参加賞は江戸川区で取れた、とてもきれいで立派な小松菜。

野菜好き、特に小松菜は大好き(なかなかいないとは思いますが)なので非常に嬉しかったです!

小松菜の一番おいしい食べ方、それはおひたし!

というわけで、その日のうちに美味しくいただきました!

小松菜は茹でるとバターのような甘い香りがして良いですよね!

次回の大会は、2月7日!

18Mで40センチ的と今回とは全く変わりますが、出来るだけ練習をして臨みたいと思います!

それではまた~。


Category: アーチャーへの道~社会人編~, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

01

25 Mon ~XS Wingsグッズをプレゼントしちゃいます!!~

2016.01.25.Mon

~XS Wingsグッズをプレゼントしちゃいます!!~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

沖縄ではみぞれが観測され、九州でも記録的な大雪が降ったりと、全国的に寒い日が続いていますね。

12月に始めたランニングもこの寒さなのでなかなか億劫に感じてしまっています。

時間を20分から30分には延ばしたものの、今月は5日しか走れていない事実。

今週から気合いを入れ直したいと思います。

さて、2015年9月末に取扱開始し毎月沢山のご注文をいただいております、XS Wings ベイン

以前はXS Wings シュータータオルのプレゼントキャンペーンを開催しましたが、またまたメーカーからXS Wingsグッズが届いたのでプレゼントしちゃいます!

まずはこちらのキーホルダー。

こちらは、硬いスポンジのような素材。

色もカラフルなのでクィーバーなどに付けてもかわいいですね。

次にこちらのステッカーはサイズが2種類。

こちらもカラフルなので、アローケース等に貼ると目立ちそうですね。

今回はなんと金額、ポイント使用等、特に条件はありません。

そして応募抽選制ではなく、XS Wingsベインをご注文いただいた方に先着で、プレゼントしちゃいます。

詳しくは下記にてご確認ください。

【キャンペーン内容】

■対象商品:『XS Wings ベイン 50mm』、『XS Wings ベイン 60mm

■獲得条件:2016年1月26日(火)出荷分~

※ご決済が完了したご注文に限ります。

※プレゼントの種類、カラーはお選びいただくことは出来ません。ランダムでの発送となります。

※プレゼントがなくなり次第キャンペーンも終了いたします。キャンペーン終了の告知はございませんので予めご了承くださいませ。

私自身、好きなブランドのノベルティーやグッズ、ステッカーが欲しい人なのでこういったものが貰えるのは嬉しいですね。

特にアーチェリーブランドのグッズはあまり街中で見かけることはないので、ゲット出来たら嬉しいのではないでしょうか。

沢山のご注文、お待ちしております。

さて、今週末は世界最大級の大会であるラスベガスシュート2016が開催され、山本店長も出場するため、1月27日(水)から2月2日(火)までの1週間不在となります。

そのためONLINE店スタッフが1人体制となり、その期間にいただきましたお問い合わせにつきまして、回答にお時間をいただく場合がございます。

ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、何卒、ご理解いただきます様、お願い申し上げます。

合わせまして山本店長の応援も宜しくお願いいたします。

それではまた~。


Category: ONLINE, キャンペーン情報, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

01

22 Fri ~試合用ユニフォームをゲットしました&新商品情報~

2016.01.22.Fri

~試合用ユニフォームをゲットしました&新商品情報~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

今週末と2月7日に試合が控えているということで、SHIBUYAアーチェリースタッフ用ユニフォームをゲットしました!

初めてアーチェリーを生で見た11th シブヤカップで当店スタッフが着ているのを見て、いつか同じユニフォームに袖を通して試合に出場したいなぁと思っていました。

たったの数か月前の話になりますが、本当に試合になんか出られるようになるのだろうか?、そもそもアーチェリーってどうやって始めるの?と不安に思っていた当時の私に、ちゃんとアーチェリーを始められて試合に出られることになったよ、と伝えてあげたいですね。

経験不足&練習不足なので結果はどうなるか分かりませんが、一先ず今週末頑張ってきます!

さて、新商品情報です。

アメリカ代表のレオ・ワイルド選手が使用している『シュルード エッセンシャル29mmスコープ ハウジング』が入荷しました。

【エッセンシャル29mmスコープ ハウジング】      【エッセンシャル29mmスコープ用 レンズ】

オプションのサンシェイドとフードも同時入荷しています!

【エッセンシャル29mmスコープ用 サンシェイド】      【エッセンシャル29mmスコープ用 フード】

こちらのスコープはONLINE店の山本店長も購入予定です!
後日レビューを掲載予定なのでお楽しみに!

続いて、EASTON ピンノック、Gピンノック ラージに新色レモンライムが仲間入り!

こちらのレモンライムはスコープで覗いた時も視認性が高そうですね!

【イーストン ピンノック 2015年NEWモデル】

【イーストン Gピンノック Lサイズ 2015年NEWモデル】

そして、富田が注目しているのがこちら。

今までアウトドアブランドの旅行用バッグで代用していたのですが、通勤ラッシュの電車移動中にセンタースタビライザーやアローケースがはみ出すぎているのが気になっていました。

そんな中、新発売した『EASTON デラックスリカーブパック2016』

登山用のザックでも外側にポケットがあまり付いていないモデルのものを好んで使用しているので、スッキリしたデザインに一目ぼれ。

こちらも富田が購入予定なので、使い勝手などは後日、富田がレビューさせていただきます!

最後に2016年からモデルチェンジされカラーの変更がありました、『EASTON クリアアローケース』

先ほどのデラックスリカーブパック2016にも付属はしているのですが、矢挟み用スペーサーはこちらの単品購入でないと付属していないのでご注意ください。

来週以降も続々新商品が入荷予定となっておりますので、お楽しみに!

それではまた~!


Category: ONLINE, 仕様変更・廃盤商品, 商品情報, 筆者:富田翔, 雑談
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

01

21 Thu ~鎌倉アルプスに行ってきました。~

2016.01.21.Thu

~鎌倉アルプスに行ってきました。~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

先週の土曜日は鎌倉アルプスに行ってきました。

鎌倉にアルプスなんてあるの?と、お思いの方も多いかと思いますが、あるのです。

そもそもアルプスという名前は、ヨーロッパにあるアルプス山脈が元になっており、『山脈状に連なる高山』の総称として使われています。

日本の山では、小学校の社会で習った日本の三大山脈の飛騨山脈が北アルプス、木曽山脈が中央アルプス、赤石山脈が南アルプスと呼ばれています。

飛行機で日本の西と東を行き来すると富士山に目が行きがちですが、日本海から太平洋に連なり、日本を分断している姿は圧巻です。

特に雪を被ってる時期は、見応えがありますよ。

話は戻って鎌倉アルプスは、高山ではありませんが天園ハイキングコースという鎌倉の北側にあるハイキングコースの愛称。

最初と最後に急な登り下りはあるものの、アクセスも良く、北鎌倉から鎌倉へスルーハイクが出来る、初心者向けの山です。

入口は、鎌倉五山の第一位、建長寺の奥にある半僧坊から始まり、瑞泉寺へ抜けるという、お寺も楽しめるコース。

天気が良いと富士山も見えたり、鎌倉や太平洋の眺望も良く、反対側には横浜の街も見えます。

一味違った鎌倉観光が出来るので、気になった方は是非行ってみてください。

さて、ちょうど中間地点の天園(天国ではありません)という広場で休憩していると、鎌倉市のトレイルランニングの団体の方にインタビューをされました。

インタビューの内容は、鎌倉アルプスでのトレランが禁止にされてしまいそうな状況なので、意見をいただけないかとのこと。

歩く人が走る人と山道で出会ったときに危ない思いをした、トレイルランナーのマナーが悪い等が主な理由らしいです。

私は山ではゆっくり景色を見たり、音を聞いたりすることが好きなため、歩く専門。

正直な話、トレランをしようと思ったことはありません。

そもそも子供の頃から持久走が苦手なので、走ること自体好きではないのです。

しかし、特に危ない思いもしたこともありませんし、トレランに反対する気持ちもありません。

トレランは近年流行り始め、競技人口の割合も少ないため、登山道では新参者の印象がありますが、自分の足を使って山の中を移動するということは、普通の山登りと何ら違いは無いと思うからです。

どっちが偉いということはないと思うので、山を歩く人にとって迷惑だからトレランは禁止!、というのは少し違う気はします。

登山と一言で言っても楽しみ方は人それぞれ。

すれ違う際にはスピードを緩める、追い越す際は声をかける、スピードの早い人が来たら道を譲るなどをして、お互いを理解することが大事ではないでしょうか。

一昔前はスキー場でのスキーとスノーボードの対立などもありましたが、今では上手くいっていそうなので、一般登山者とトレイルランナーも上手く共存出来れば良いなぁと思います。

インタビューの間、お湯を入れたカップヌードルは10分以上経ち、伸び伸びで冷めてしまいましたが、それと引き換えに、山の平和が守られることを祈っております。

それではまた~。


Category: 筆者:富田翔, 雑談
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

01

20 Wed ~新商品取り扱い開始~

2016.01.20.Wed

~新商品取り扱い開始~

みなさん こんにちは

渋谷アーチェリーONLINEの山本です。

EASTON(イーストン)より新商品【コンツアー CS スタビライザー】のご紹介です。

高い振動吸収性で大好評の【EASTON コンツアー】に、ウルトラ・ハイモジュラスカーボンを採用し、高ポンドのリカーブ選手やコンパウンド選手に向けて再設計された最上級スタビライザーです。航空機にも使用されるような最上級のカーボンを使用したEASTON史上最も剛性の高いスタビライザーとなったそうです。剛性が高いだけだと振動が取りきれないですが、部分的にカーボン繊維を変える事で剛性を高めつつ優れた振動吸収性を両立出来たとの事です。

海外営業フィリップがブース出展に行っておりました、【ニーム・ヨーロッパインドア】でも既に何名かの選手が使用していました。女子コンパウンドで優勝したSHIBUYAシューターのリンダ・オチョア選手も使用していましたよ。

もう使ってるな~と何となく見ていましたが、何か違和感を感じました。
この写真を見てみなさん わかりますか?

良く見ると、【HOYT リカーブステルスショット】のような製品を使用しています。リンダ選手が使用している弓は【HOYT ポディウム37】です。もともと純正のステルスショットが付属していない設計になっているので、これがリカーブステルスショットなのであれば、こういった方法で使用出来るのは面白いですね。ただ、ステルスショットに付属しているネジ径は5/16ですが、オチョア選手の取付位置はだとネジ径は1/4サイズです。ステルスショット側にネジは切られていないので、ネジを変えて使用しているとは思いますが、詳細については直接本人に聞いてみたいと思います。確認が取れたらまたブログでご紹介しますね。

画像引用元:World Archery公式HP

是非みなさんもいろいろ試してみてくださいね~


Category: ONLINE, ワールドカップ関連, 筆者:山本悠太, 雑談
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

01

19 Tue ~アーチャーへの道 社会人編 第十三射~

2016.01.19.Tue

~アーチャーへの道 社会人編 第十三射~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

先週土曜日は九回目のアーチェリー講習会 at  江戸川区総合体育館へ行ってきました。

先日の講習会で、242点というギリギリの点数でしたが認定証取得検定に合格していたので、認定証作成も兼ねての参加。

ついに、はじめての認定証をゲットしました。

自由に射ちに来ていいよ、と認められたことが嬉しいですね。

ブログの読者の方に、おめでとうございます、と言葉をかけて頂きました。

ありがとうございます。

また、いろいろな形で、楽しくブログを読んで頂いている旨をご連絡いただき嬉しく思っています。

認定も取れたため、毎週木曜日の講習会には今週からは参加しませんが、社会人アーチャーは指導をしていただく機会はなかなかないので、第一、第三土曜日の講習会には参加を続けたいと思います。
こちらのブログも練習の記録や試合の体験談、道具の使い勝手など様々な形で続けていきますので、引き続き宜しくお願い致します。

さて、無事に認定証も受け取れたので、早速ですが翌日の日曜日も練習に行ってきました。

木、土、日と、週に3日間も練習が出来るなんてありがたいですね。

検定の時と違い、気負う感覚が無くなったからか、40点後半や50点も取れ、6エンドで260点以上を出せたりと、ギリギリ感が払拭出来たような気がしました。

気の持ち様かもしれませんが、この日に受けていたら、もう少し楽な試合運びが出来たかもしれませんね。

そしてこの日の最後には、最高得点の52点も出ました。

良い点を取れると気持ちいいですね。
当然ではありますが、射型を意識した方が断然纏まりが良くなります。

射型の話で思い出しましたが、セットアップで腕を上げる度に左の肩が「パキッ」と鳴っていることに最近気が付きました。

隣の方に聞かれてやしないかと恥ずかしく思っているのですが、毎回鳴るので、ある意味ルーティーンの一つになっています。

最近、巷でなにかと流行っているルーティーン。

毎回同じ動作で正確に的を射なければならないアーチェリーにとってはとても大切なことではないかなと、ふと思いました。

練習中、周りの方々をこっそりと見ているのですが、射型って人それぞれですね。

ルーティーンとは言わないまでも、一射一射その人の拘りや決め事、また、試合の前に決まった物を食べる等の験担ぎもあるのでしょうね。

私の場合、肩が「パキッ」と鳴らないこともあるので、このルーティーンは未完成(?)ではありますが、ラグビー日本代表の五郎丸選手のように、特徴的で格好いいルーティーンを開発できたらと考えています。

さて、日曜日の練習中に認定証取得後の今後の目標を自分なりに設定しました。

早速50Mにステップアップをしたいところですが、認定証を取得するためにトントンと距離を伸ばしてきてしまったので、まずは30Mで300点を越えられるようになってから距離を伸ばそうと思います。

現状ではかなり高度な目標にはなりますが、今のまま距離を伸ばしても散らばっていく一方だとは思うので、『しっかり纏まるようになってから距離を延ばすこと』という自分への戒めです。

モチベーション維持のため、もしかしたら目標の下方修正が入るかもしれませんので、悪しからず…。

そして、もう一つはポンドアップ。

今までよりも練習量を増やし、マイリムの購入に向け、順調にポンドアップをしたいと思っています。

実業団インドア後に、まず現在の28ポンドから30ポンドへ上げようと考えています。

先ほどのルーティーン開発も1つおまけとして、以上の3つが中期的な目標です。

油断をすると淡々と射ち続けるだけになりかねないので、筋トレや練習などをしっかりして、安定して多くの本数をこなせるように頑張ります。

そして直近の目標として、2月7日の実業団インドアが初の大会!と意気込んでいたのですが、江戸川区アーチェリー協会の指導員の方からお誘いいただき、『第3回江戸川区長杯』に出場させていただくことになり、なんとデビュー戦が早まりました!

本番は今週末。

試合は、ミックス団体戦という予選ラウンドの成績でペアを組んでマッチ戦を行う形式のようです。

緊張はしますが、楽しんで参加できそうなので、ワクワクしています。

ペアの方に迷惑を掛けないように頑張りたいと思います。

それではまた~。


Category: アーチャーへの道~社会人編~, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

01

18 Mon ~新商品取り扱い開始 &
 降雪の影響によるお荷物のお届け遅延について~

2016.01.18.Mon

~新商品取り扱い開始 &
 降雪の影響によるお荷物のお届け遅延について~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

本日は新商品、『SHIBUYA スポッティングスコープ』のご案内です。

こちらのスコープは12~36倍と倍率変更可能なので短距離から長距離まで対応可能。

さらにSHIBUYA ズームスコープよりも軽量、コンパクト、お求めやすい価格ということもあり、先週末に新宿店のプロショップブログに掲載しましたところ、沢山のお問い合わせもいただいております。

現在でしたら在庫も潤沢にご用意していますので、是非お試しください。

今後はトレイル TLT-2130T 三脚とのセットも販売予定。

準備が出来次第こちらのブログでもご紹介させていただきます。

また、レビューもお待ちしておりますので、ご購入いただいた方はどしどし投稿をお願いいたします!

レビューの書き方はこちら→【とっても簡単 レビューの書き方!!

続きまして、降雪の影響によるお荷物のお届け遅延についてのご案内です。

1月17日からの関東甲信地方を中心とした降雪の影響で、お荷物の配送が関東地方を中心に遅延が発生しています。

ご注文いただきました商品につきましては、状況回復次第、順次お届けいたします。

お届状況の確認につきましては下記クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステムからご確認ください。

追跡サービスはこちら⇒『クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム

お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


Category: ONLINE, 商品情報, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

検 索

profile

店長の山本です。
RC・CPを両方経験した選手として面白いと思うことをどんどん紹介していきたいと思います。
宜しくお願いします。
<主な競技実績>
◆リカーブ
【2011年】
山口国体優勝(成年男子)
◆コンパウンド
【2013年】
世界選手権出場
【2014年】
全日本選手権優勝
全日本社会人選手権優勝
【2015年】
全日本室内選手権優勝
全日本社会人選手権優勝
世界選手権出場
【2016年】
全日本室内選手権優勝
全日本社会人選手権優勝
【2017年】
アジアカップ日本代表
世界選手権出場
【日本記録】
50mWラウンド:704点

オンライン店スタッフの富田です。
まだまだビギナーではありますが、知識・実力ともに力をつけ、アーチェリー界を盛り上げていける様、努力して参ります。
宜しくお願いします。

商品センタースタッフの清水です。
ONLINEをご利用いただいている全国のみなさまへ商品と信頼をお届けできるよう、
努力していきます。
宜しくお願いします。

calendar

2016.Jan

«   »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031