月~土曜(除祝日)正午までの入金確認で即日出荷!SHIBUYAアーチェリーONLINE

SHIBUYA

検 索

2016

01

15 Fri ~アーチャーへの道 社会人編 第十二射~

2016.01.15.Fri

~アーチャーへの道 社会人編 第十二射~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

昨日は八回目のアーチェリー講習会 at  江戸川区総合体育館へ行ってきました。

今回は認定証取得検定の通過という非常にシンプルな目標。

貪欲にゲットしに行かせていただきます。

と、言いつつも、今までの『アーチャーへの道~社会人編~』を読み返し復習しながら、ドキドキした気持ちで射場へ向かいました。

射ち初めから5エンドくらいは平均して40点程度取れていたため、指導員の方にお願いし、体力のある早めの段階で検定を開始しました。

江戸川区総合体育館の認定基準は、6射×6エンド(360点満点)で240点以上(1エンド平均40点)を取ること。

実質2度目の検定がスタートしました。

緊張の1エンド目。

①:8、8、7、6、4、4=37点

おっと、いきなりのマイナススタート…。

気を取り直して2エンド目。

②:9、7、6、5、4、3=34点

…。

この時点で基準点からマイナス9点。

もう失敗は許されない状況に陥りました。

深呼吸しての3エンド目。

③:9、8、8、8、5、4=42点

一先ずホッとしました。

9や8の数は増えて来ましたが、最低でも6以上に入れていきたいところです。

さてここで中間発表。

3エンドのトータルは113点なので、基準点の120点には7点足りていません。

しかし、前回の検定(3エンドで100点)よりはまだまだ巻き返しの効く展開です。

さぁ、気を取り直して、4エンド目。

④:10、9、8、8、7、6=48点

おお!今回初めての10点、そしてアーチャー人生(1.5ヶ月)での最高得点が出ました。

なんとか1点ではありますが、貯金も出来ました。

このまま続きたい、5エンド目。

⑤:9、8、7、6、6、5=41点

トータル202点、首の皮一枚(2点)でプラスのまま6エンド目に進むことが出来ました。

さて緊張の最終エンド。

38点以上取れば検定通過となります。

緊張の1射目。

なんと、下に垂れて痛恨の2点…。

検定前に、「もし1回でダメだったらもう一回受けてもいいよ」と指導員の方に言われていましたが、一度で受かる気持ちで受けていたので、落ち込んでいるわけにはいきません。

あまり考え過ぎず、横で射っている上手い方が黄色に当てるのを見て良いイメージを思い浮かべ、時間をじっくり使い、納得いかない時は引き戻しつつ、残りの5射を射ちました。

今までにないくらい長く感じた1エンドが終了。

黄色に当たった感覚もありましたが、2点を出していたので、恐る恐る点取りをすると…、

⑥:X、9、7、7、5、2=40点

トータル242点とギリギリではありましたが、最初の講習から1ヶ月と20日で、何とか検定を通過しました!

そして、2点を射った後の集中し放った1射は、なんとXを射抜いていました。

最終のスコアはこちらの通り。

今回の検定はマイナスからのスタートを巻き返したり、6エンド目は、1射目で2点を出したりと困難な状況の中でも落ち着いて射つことにより、Xや9点を射つことが出来ました。

諦めることなく挽回に成功したことは、自分にとっても大きな自信に繋がり、アーチェリーの『最後までどうなるか分からない』というスポーツらしい楽しさが身に染みて分かりました。

しかし、1射1射ごとに高い点を射つことは出来ても1エンドの中でのムラが目立つので、赤の内側に全て当てられるように安定させていかなければいけないという課題は残っています。

その他にも、指導員の方々にご指導頂いた課題もいくつも残っています。

今後も認定取得に満足することなく、引き続き練習をしながら更なるステップアップを続けていきたいと思います。

さて、前回ちらっとお話しした、検定取得後の新たな目標についてお知らせしますと、2月7日に開催される第109回関東甲信越実業団アーチェリー・インドア大会に出場することが決まりました。

初めての大会となるのでとても緊張します。

的が小さくなったりと新たな壁が出現しますが、これからもコツコツと練習をし、出せる力を全て出して挑みたいと思います。

それではまた~。


Category: アーチャーへの道~リカーブ編~, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

01

14 Thu ~冬のスカイツリー&12月アンケート当選者様発表!~

2016.01.14.Thu

~冬のスカイツリー&12月アンケート当選者様発表!~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

冬の太陽ってありがたいですよね。

今住んでいる部屋は南向きで、冬は部屋の中まで日が差し込むため昼間は暖房いらずなのですが、先日、部屋にいたら快晴のはずなのに急に真っ暗になりました。

なんだろうとベランダに出てみると、スカイツリーの展望台の裏に太陽が隠れていました。

後光が差してありがたや、な雰囲気ですね。

下の写真は別の日に友達から送られてきたものですが、スカイツリーから見たら自分の家がこんな感じに影の中に入っているのかなと思いました。

スカイツリーの形がくっきり。

冬は長い『影スカイツリー』が見えますし、空気が澄んで遠くまで綺麗に見えるのでオススメです。

東京観光の際には、是非行ってみてください!

さてさて、12月のアンケート当選者の発表です。

ご当選の中村様には既にポイントを進呈しております。

是非ご確認くださいませ!!

そして、今月も引き続きアンケートを行っております。

555ポイントゲットできるチャンスはこちらから!!→ONLINEショップアンケート

渋谷アーチェリーONLINEではもっと快適に、もっと楽しくお買物いただけるよう日々改善に努めております。

今後、より一層ご満足いただけるようご利用者の皆さまのご意見をお伺いしたく、ご協力のほど宜しく お願い申し上げます。

それでは、来月のアンケート当選者発表もお楽しみに~!


Category: ONLINE, 筆者:富田翔, 雑談
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

01

13 Wed ~ベガスシュート2016に向けて~

2016.01.13.Wed

~ベガスシュート2016に向けて~

みなさん こんにちは

渋谷アーチェリーONLINEの山本です。

昨日は東京都心で初雪が観測されるなど、ようやく冬本番といった寒さになってきましたね。アーチェリーをするのには厳しい環境ですが、防寒対策をしっかりして体調は崩さないよう気をつけてくださいね。

さて、今月末(1月29~31日)にはアメリカでベガスシュート2016が開催されます。世界各国からたくさんの選手が集まる世界最大級の大会ですね。毎年SHIBUYAブースを出店していますが、今年は、海外営業フィリップを中心に計5人がSHIBUYAスタッフとして行ってまいります。

私山本も初参加ということで非常に楽しみにしております。せっかく大会に参加出来るので、準備は万全に!ということで、通常のインドアラウンドでは使用できないサイズのX27というシャフトで完成矢を作成しました!コンパウンドのインドアラウンドではインナー10(X部分)のみが10点になる為、より10点のラインに触れるように出来る限り太いシャフト(X23シャフトトライアンフシャフト)を使用しますが、ベガスシュートではもっと太い矢が使用可能です。WAルールではMAX口径はX23の9.3mmですが、ベガスシュートで使用可能なX27は1.4mmほど太くなります!

いや~太いですね。もう太いという印象しか感じません。

ちなみに的も通常使われる縦三つ目的ではなく、下のようなトライアングル型となります。

ベガスシュートはコンパウンドはリカーブと同じようにX部だけでなく外側のアウター10まで10点となります。その為、かなり多くの選手がパーフェクト(3日合計900点)を記録します。その後に全員並んでのシュートオフがあります。そのシュートオフに参加出来るようにしっかり練習して挑みたいと思います。

現地からも出来る限りONLINEスタッフブログ・公式SNS(twitterfacebookinstagram)を使って情報発信を行いたいと思いますのでみなさん是非チェックしてくださいね!


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, ワールドカップ関連, 筆者:山本悠太, 雑談
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

01

12 Tue ~年末の山登り&2016年の抱負~

2016.01.12.Tue

~年末の山登り&2016年の抱負~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

昨日は成人式でしたね。

ご成人おめでとうございます!

ニュースや街中でも、振袖やスーツの方々を見掛けました。

大学生アーチャーの中にも成人式を迎えられた方も多いのではないのでしょうか。

今年の成人の方々は1995年生まれのイノシシ年とのことで、私の干支もイノシシ。

何年経っても大人になり切れない部分は沢山あるので、12年後の成人式を区切りにそろそろ大人のたしなみを学ばないとですね…。

かっこいい大人になれるように頑張ります!

さて、先日、愛宕神社への初詣で2016年初登頂をしたお話はしましたが、2015年最後に富士五湖の西湖のそばにある鬼ヶ岳へ登ってきました。

夏山の新緑も良いですが、空気も澄んでいて、人も少なく静かで、落ち葉を踏む音だけが聞こえる、そんな冬枯れた山の雰囲気も好きです。

富士五湖のそばということで、一番期待していたのは、富士山の眺望。

午前中は雲も少なく、どーん!とそびえ立っていました。

富士山はいつ見ても神々しくてありがたいですね。

世界的に見ても、こんなに形の綺麗な独立峰は少ないと思います。

そして、富士山の反対側にはずらーっと日本百名山の大パノラマが控えています。

左から、南アルプス、遠くに北アルプス、少し手前に八ヶ岳、雪をまだ被っていない奥秩父という順。

今冬は雪は少ないながらも、3,000m峰が連なっている山域は白く染まっていました。

こうやって眺めてみると、登ったことがある山なんてごく一部、日本は広いですね。

2015年は4回しか山に入れなかったので、2016年はもう少し登りたいなと思っています。

しかし、それ以上に今年の抱負で掲げたいことはアーチェリーでの成長ですね。

今年中には、アウトドアの大会に出場するのが目標です。

まだ30Mを射っている段階なので、70Mを射つイメージは湧きませんが、目標に向かって地道に頑張りたいと思います。

週末から急に気温が下がり冬らしくなってきましたが、アーチェリー等で体を動かし、ケガのない健康な一年にしましょう。

それではまた~。


Category: 筆者:富田翔, 雑談
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

01

08 Fri ~アーチャーへの道 社会人編 第十一射~

2016.01.08.Fri

~アーチャーへの道 社会人編 第十一射~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

昨日は七回目のアーチェリー講習会 at  江戸川区総合体育館へ行ってきました。

今回は、私にとって2016年の初射ち。

前回の射ち納めから2週間空いていたので、不安でドキドキでした。

前回は30Mへステップアップし、その日のうちに30M検定を受けるという急展開だったため、今回は最初から30Mでスタート。

今回の目標は、

☆前回から2週間空いていたので、今までの復習をし、感覚を取り戻す

☆30Mに慣れる

です。

本当は毎回のように検定を受けたいところですが、2週間のブランクもあるので感覚を取り戻すことを重要視し、今回は我慢しました。

検定を通過するには平均7点以上取らなければいけないので、全て赤内に入れる必要があります。

そのことを意識し、淡々と射ち続けました。

最初は1エンド40点を越えていることも多く安心していましたが、後半になるに従い30点台、さらに20点台がパラパラと出てきて安定しません。

一夜明けた本日、しっかりと筋肉痛になっていたので、2週間休んでる間に筋力が落ちていることが原因だと思われます。

ボルダリングや素引きを数回した程度では、筋力が保てませんね。

ジョギングをしない日は筋トレをする日にします。

その後、終盤は明らかに引き切れておらず、アンカリングの際に顔を持って行ってしまっているとご指摘もいただきました。

毎度のことながら客観視をしていただくことは重要ですね。

そのおかげか、最後の1エンドを集中し射ったところとても纏まりました!

10、9、9、9、7、1で45点。

1点に刺さっている最後の一射を除けば、今までで一番纏まったのではないでしょうか。

この最後の1エンドが自分の自信と次回以降の希望になった気がします。

今回ご指導いただいた内容は、

★引き手が手で引いているので肘で引くイメージを持つ(指は引っかけるだけ)

★後ろから見ると肘が体の前側に出ているのでしっかり上げる

★アンカリングの際、顔を前方に持っていってしまっているので注意する

★引き手を引き続けるイメージを持つと押し手も安定する

の4点でした。

あとは、少し慎重になりすぎているので、もっと大胆になってしまってもいいんじゃないかということ。

生まれつき慎重な性格なので、解き放てるように頑張ります。

さて、初射ちによる新年の慣らし運転も完了。

昨日は、私より少し早くアーチェリーを始め、1ヵ月半で認定を取得している方もいらっしゃっていました。

そのような方が一般公開日に射つことでどんどん差が開いてしまうので、私も足踏みをしているわけにはいきません。

後日お知らせしますが、認定取得後の新たな目標も決まったので、まずは認定を取得し今以上に射つ量を増やしたいと思います。

来週は木曜日と土曜日が講習日。

なんとかその二日で取得できるように頑張ります!

それではまた~。


Category: アーチャーへの道~リカーブ編~, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

01

07 Thu ~お正月の風物詩、初詣と映画鑑賞(?)~

2016.01.07.Thu

~お正月の風物詩、初詣と映画鑑賞(?)~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

予定がないことに焦りを感じていた年末年始でしたが、ぱらぱらと予定が入り、のんびりしつつも近場で出かけたりと充実したお休みになりました。

まずは年末と年始で映画を2本観に行きました。

1本目は昨年から私もわーわー言うておりましたが『STAR WARS-フォースの覚醒-』です。

まだ見てない方もいらっしゃるかと思いますので内容には触れずにおきますが、もう一度見たいぐらい面白かったです。

そして、今回は初めてMX4Dを体感してきました!

MX4Dとは、シートが上下左右に動き、風、ミスト、香り、ストロボ、煙や振動などが映像と連動するシステム。

文字で見るともはやアトラクションですね。

さらに3D上映なので、臨場感もたっぷりでした。

多少追加料金は掛かるのですが、SF映画を見るのにはオススメです。

そして2本目は『DENKI GROOVE THE MOVIE?-石野卓球とピエール瀧-』です。

こちらはSTAR WARSとは真逆のアーティストのドキュメンタリーなのですが、リアルタイムではそこまで聴いていなかった私にとっては、非常に興味深い内容でした。

ちなみに電気グルーヴには「Shangri-La」など大ヒット曲も多数ありますが、ポンキッキーズ世代の私は、番組内で流れていた「ポポ」という曲が好きです。

ピエール瀧氏はいまは映画やドラマにいろいろ出演していますが、そこにはほとんど触れず、アーティストとしての瀧さんが満載でとても格好良かったです。

今年こそは夏フェスで電気グルーヴを見たいなぁと思いました。

さてさて、お正月と言えば箱根駅伝のお話は昨日したので、忘れてはいけないのは初詣ですね。

2016年の初詣は川崎大師に行ってきました。

さすがに1月2日ということで凄い人出でした。

お願いごとはシンプルに、「健康で幸せに暮らせますように…」ということ。

昨年から引き続きアーチェリーをしたりと、体を動かす一年にしたいと思います。

そして正月休み最終日にまさかの再詣。

今度は東京都港区にある愛宕神社に行きました。

こちらには出世の石段というものがあり、仕事運にご利益があるようで、4日から仕事始めの方々がスーツ姿で参拝したり、会社で纏まって祈祷していたりと非常に賑わっていました。

出世の石段を下からと上から見た写真。

転げ落ちたらケガどころじゃ済まなそうです…。

もはや滑落ですね。

ちなみにこの愛宕神社のある愛宕山は、天然の山としては東京23区内最高峰(約26m)らしいです。

思わぬ形で2016年の初登頂となりました。

お正月は心機一転、新しい気持ちにさせてくれますね。

2016年の抱負は今週末にでもゆっくりと練りたいと思います。

それではまた~。


Category: 筆者:富田翔, 雑談
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

01

06 Wed ~お正月の風物詩、箱根駅伝~

2016.01.06.Wed

~お正月の風物詩、箱根駅伝~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします!

新しい年がスタートしましたね。

お正月と言えば…、そう、箱根駅伝。

というわけで今年も箱根駅伝を観戦してきました。

『今年も』、『観戦してきました』という表現を使用した理由は、3区と8区のコースが実家から徒歩10分のところを通っているため、小さいころから毎年の恒例行事として見に行っているからです。

そして私は駒澤大学出身。

大学入学以降はさらに応援に熱が入っていきました。

ちなみに在学中は駒澤大学が4連覇をしていた黄金時代でした。

まずは1月2日、往路。

駒大はじわじわと順位を上げ3区を4位で通過。

実際に見ていても通過は一瞬ですが、選手の息遣いや汗、スピード感は生で見ないと味わえない特権です。

沿道で観戦すると読売新聞とスポーツ報知から旗が配られます。

昔は紙だったのですが、今年はビニール素材のようでした。

画面上で見ていても、旗が振られることで賑わいが見えて良いですね。

旗を振られることで、選手も励まされてるのではないでしょうか。

さて、青山学院大学の独走から一夜明け、1月3日、復路。

復路は駒澤大学湘南OB会のブース前で応援していました。

駒大ブース前なので、他大学の応援をしづらいかと思っていましたが、OB会の方々は他大学の選手が通過する際にはその選手名を周りの観客に伝え、名前を呼んで応援していました。

箱根駅伝愛を感じますね。

沿道で待っている間は近況が分からないため、日本テレビのサイトの速報マップで確認していたのですが、最近の技術は凄いですね。

選手の後ろを走る車の位置情報を掲載しているらしく、ほぼリアルタイムで選手の位置を確認することが出来ました。

さて、駒大は往路から引き続き8区を3位で通過。

結果的に復路スタートから上位3大学は変動なくゴールでした。

1区から区間賞を取っていた青山学院大学は、その後5区間で区間賞を取るという圧巻の走りを続け、完全優勝で幕を閉じました。

余談ではありますが、9区を走っていた、実家の猫の画像です。

1位で独走中の大阪桐蔭高校出身の選手らしいです。

なんで猫ってテレビを見ていると真ん前に立ちはだかるのでしょうか。

憎めない存在ですね。

箱根駅伝は、出場選手、控え選手、監督、選手の家族、観客、が襷で繋がり開催されているイメージがあり、前評判通りにならないことが大会をドラマチックにさせます。

1年間トレーニングを積んだ選手たちが、来年もお茶の間を賑わせてくれることでしょう。

最近の傾向としてトップに逃げ切られてしまうことが多い印象があるので、もっと首位争いが見られると興奮するのですが、その裏で繰り広げられるのがシード権争い。

今大会はシード権内の大学でも繰り上げスタートが目立ったような気がしました。

そわそわしましたね。

我が母校、駒澤大学は、ここ数年は2位、3位が続き、安定してシード権の確保は出来ていますが、来年は何とか首位を奪還することを期待しています。

それでは、また~!


Category: 筆者:富田翔, 雑談
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

01

05 Tue ~2016年初営業日~

2016.01.05.Tue

~2016年初営業日~

みなさん こんにちは

渋谷アーチェリーONLINEの山本です。

本日より、渋谷アーチェリーONLINEは2016年の営業を開始いたしました。

連休中に頂いておりますご注文の出荷やお問い合わせにつきましては、順次ご対応しております。
ご対応にお時間がかかる場合がございますが、何卒、ご理解頂けますようお願いいたします。

本年もより魅力あるONLINEショップを目指して、積極的に情報を発信していきたいと考えております。
是非ONLINEブログをチェックしてくださいね!


Category: ONLINE, 筆者:山本悠太, 雑談
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

01

01 Fri ~HAPPY NEW YEAR 2016~

2016.01.01.Fri

~HAPPY NEW YEAR 2016~

2016年が皆様にとって充実した1年となりますように。
本年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い致します。

渋谷アーチェリーONLINEスタッフ一同

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜メディア情報〜

1月1日18時から

日本テレビ系列【ウルトラマンDASH】

アーチェリー 古川選手が難関に挑戦!

30m先にある太巻のマグロだけを射ち抜く事は出来るのか!

年末年始の恒例となっているウルトラマンDASHのアーチェリーチャレンジが今年も登場との事です。

本日夜18時からは、古川選手のチャレンジをテレビでチェックしましょう!


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 筆者:山本悠太, 雑談
ONLINE STAFF BLOG トップへ

検 索

profile

店長の富田です。
アーチェリー界を盛り上げていける様、社会人アーチャーの視点から色々な情報を紹介していきたいと思います。
宜しくお願いします。

オンライン店スタッフの清水です。
リカーブアーチャーとしての商品情報の発信をし、また細やかな対応を心掛け、皆様に安心してお買い物いただけるよう、努力していきます。
宜しくお願いします。

calendar

2016.Jan

«   »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031