月~土曜(除祝日)正午までの入金確認で即日出荷!SHIBUYAアーチェリーONLINE

SHIBUYA

検 索

2016

09

08 Thu ~T.R.U. Ball ブレード リリーサー比較~

2016.09.08.Thu

~T.R.U. Ball ブレード リリーサー比較~

みなさん こんにちは

渋谷アーチェリーONLINEの山本です。

T.R.U.Ballから、2016年新商品【TRU ボール ブレード リリーサー】が入荷したので、ブラス素材を採用した【TRU ボール ブレード プロ リリーサー】との比較をご紹介します。入荷し実物を見るまでは、同じ形状でブラス素材が採用されているかどうかの差と考えていましたが、微妙に形状も異なっていました。是非タイプを選ぶ際は参考にしてください。

基本的な構造や調整機構はプロタイプ、スタンダードタイプ共に同じですが、今回入荷したスタンダードタイプは両面にデルリン素材のプレートが付いています。デルリンとは簡単に言うとプラスティックです。その為、アルミとブラス(真鍮)で出来ているプロタイプよりも柔らかな質感に感じます。※実際に柔らかいわけではないです。プロタイプの詳細は過去のONLINEブログをご確認ください。該当記事はこちら→【T.R.U.Ballから2016年新商品【ブレード プロ リリーサー】サンプル入荷しました】

重量は、プロタイプが約130gに対して、スタンダードタイプは約70gでした。持ち比べるとかなり差を感じますね。※3フィンガーMサイズで、サムトリガーを外した本体のみの重量です。

本体の形状でも、プロタイプは中指から薬指にかけて薄くなっていますが、このスタンダードタイプは薬指部分にかけて厚みは変わりません。※測定箇所によって差が有る場合がございます。重さもそうですが、実射の際の感覚はかなり異なりますね。個人的に【TRUボール  フルクラム リリーサー】を使用していますので、薬指にかけて薄くなっていないのは、薬指の感覚が似ていて好印象でした。

【TRU ボール  ブレードリリーサー】ONLINE CP店で販売開始しております。
是非お試しください!

商品ページはこちら↓↓↓
【TRU ボール Blade リリーサー】


Category: ONLINE, 商品情報, 筆者:山本悠太
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

09

07 Wed ~間もなく開催!リオデジャネイロパラリンピック!~

2016.09.07.Wed

~間もなく開催!リオデジャネイロパラリンピック!~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

先月行われたリオデジャネイロオリンピックでは、アーチェリー人生で初めて日本のトップのプレーをリアルタイムで見ることができ、代表選手が大舞台にも臆せずに10点を射ち続ける姿や、各国の代表とも対等に戦う姿にとても感動しました。また、わずか1点、数ミリ、数分で勝負が決まるというのがとても繊細な競技だなと改めて感じました。

さて、そんなオリンピックも閉幕し、日本時間9月8日からはパラリンピックが始まりますね。というわけで今回は、パラリンピックアーチェリー日本代表の出場種目について掲載したいと思います。
※詳しいアーチェリーのルールはオリンピックの時に紹介した内容もご参照下さい。

リオデジャネイロパラリンピックのアーチェリー日本代表は、リカーブオープンには上山友裕選手、小野寺公正選手、コンパウンドオープンには平澤奈古選手の合計3名が出場します。全ての種目のランキングラウンドは現地時間の10日、男子リカーブオープンの決勝トーナメントは現地時間の13日、女子コンパウンドオープンの決勝トーナメントは現地時間の16日に行われるようです。

【ランキングラウンド】
オリンピックと同様にランキングラウンドを実施。リカーブオープン、コンパウンドオープン共に、72射(720点満点)でランキングを決定し、そのランキングに準じて、決勝トーナメントの組み合わせが決まります。

【リカーブオープンの試合形式(決勝トーナメント)】
リカーブオープンのルールはオリンピックと同様となります。距離は70m、的の大きさは122cmのものを使用。決勝トーナメントでは、6セットポイントを先取すると勝利となります。1セットは、1射/20秒の制限時間内に交互に3射ずつ射ち、合計得点の高い選手が2セットポイント、同点の場合は共に1セットポイントを獲得します。5セット終えた時点で5対5の同点の場合は『シュートオフ』となり、各選手が1射ずつ放ち、中心に近い選手が1ポイントを獲得。合計6セットポイントで勝利となります。ストレートで決まると最短で3セット、最長で5セット+シュートオフで決着がつきます。

【コンパウンドオープンの試合形式(決勝トーナメント)】
距離は50m、的は80cm的の6リング仕様(5点部分まで記載)のものを使用します。リカーブとは異なり、累計ポイント制で行われます。1射/20秒の制限時間内に交互に3射ずつ射ち、5エンドの合計得点の高い選手が勝利となります。5エンド終了時点で同点の場合は『シュートオフ』となり、各選手が1射ずつ放ち、中心に近い選手が勝利となります。

他のパラリンピックの競技と異なり、アーチェリーはオリンピックのルールとほとんど変わらないところが特徴ですね。現在のところパラリンピックのアーチェリーの放送予定は無さそうですが、活躍を期待し、速報やハイライト放送を楽しみに待ちましょう!競技日程以後のニュースは要チェックですね!詳しい情報、スケジュールについては、下記にてご確認ください。

リオデジャネイロパラリンピックについてはこちら↓↓↓
リオ2016パラリンピック競技大会特設サイト

リオデジャネイロパラリンピックのスケジュールはこちら↓↓↓
Rio 2016 パラリンピック 大会公式サイト(英語版)


Category: オリンピック&パラリンピック, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

09

06 Tue ~アーチャーへの道 社会人編 第四十射~

2016.09.06.Tue

~アーチャーへの道 社会人編 第四十射~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

先週末は第12回シブヤカップアーチェリー大会が開催され、私も70Mのデビュー戦として参加をしてきました。

1年前のシブヤカップでアーチェリーの試合を初めて見て、1年後の今大会に出場するべく2015年11月末から始めたアーチェリー。この9か月間は、技術の伸び悩みやポンドアップ毎の体力不足もあり、本当に出場できるのだろうかという疑問と不安、周囲からの心配の声もありましたが、色々な方のご協力の下、無事出場するに至りました。ありがとうございました。

70Mデビュー戦の目標は、最初は「的から外さない」、「Mを射たない」等を考えていましたが、目指すところは高い方が気合いも入るだろうということで、

【500アップでスターバッジゲット!】

という非常に大きな目標を打ち立ててみました。70Mでどれだけ点数が出せるかは未知数でしたが、50Mの最高点の258点からなんとなく割り出して、切り良く設定した500点。そしてそれを達成すると憧れのスターバッジをゲットできるということを餌に、急遽前日の公式練習時に設定しました。

さて、試合当日。雨が降ることで有名なシブヤカップですが、朝から降っていた雨も試合直前には上がり、風もなく太陽も出ることは無かったので、非常に良いコンディションの中デビュー戦を迎えられました。前日の公式練習でもしっかり射てたこと、シブヤスタッフやアーチャー仲間も一緒に出場していた安心感もあり、そこそこの緊張感で自身のコンディションも上々。

前半の6エンドは43-34-42-41-42-47、計249点。余裕はないのでスコープを覗かずに肉眼(視力2.0)で確認、合計点も気にしないようにしながら、高い点数に的中させることだけを心掛けて射っていたら、目標の500点も射程圏内のまま後半戦に繋ぐことが出来ました。

そして、後半の6エンド。47-38-33-41-44-35、計238点。目標達成へのプレッシャーと湧き出るいろいろな思考、体力の消耗もあり射ち感も変わってきたため、前半に比べ11点マイナスで後半を終了。

最終結果は249-238、計487点。後半は点数のムラが目立つようにはなりましたが、2点を射ってしまった後にもしっかりと修正出来ていたので内容的にも満足。Mは1度も出さず、10点は7回、そのうちXが2回。そして目標の500アップは叶わなかったものの、『500』の背中は見えているということもあり、全体を通してとても充実感がありました。アーチェリー歴や70Mの練習量に鑑みると、上出来と言っていい程の結果が出せたと思います。

59人中の45位で予選敗退だった私以外、シブヤスタッフ&アーチャー仲間は全員決勝ラウンドへ進んだため、寂しさと悔しさはありましたが、緊張から完全に解放された午後は仲間の応援に徹することにしました。昨年は応援と言ってもルールも分からずにただ眺めているだけでしたが、今年はルールも理解し見る楽しさも分かっていたので、昔から苦手な声出しも「ナイスショット!」「ガンバ!」と自然に出るほどに、とても熱中してしまいました。

1ミリの危うさもなくストレート勝ちしたり、大事なところで10点を当てたり、ストレートで負けてしまうかと思ったら連続ポイントの逆転劇があったりと、オリンピックラウンドという形式のお蔭か、見る方もとても楽しめますね。出場された選手の皆様、お疲れ様でした。次大会のご参加もお待ちしています!

休憩時間に、デビュー戦の記念写真を撮ってもらっていたらONLINE店長の山本と物流の清水も入ってきてくれたので、チームオンラインでパシャリ。こちらのメンバーでオンライン店は仲良く運営しております。

山本は2年連続で男子コンパウンド優勝、清水は女子リカーブ準優勝。いつかは自分も一緒にタイトルを取れるようになりたいですね。まずは次回大会で、オリンピックラウンド出場を目指します。今大会の16位の選手は575点。今から100点もアップしないと越えられない壁ではありますが、有言実行に向けて頑張ります!

さて、業務の一環として始めたアーチェリーでしたが、見事にハマってしまい、デビュー戦も非常に楽しめました。目標のシブヤカップ出場も果たしたので、モチベーションも落ちるかなと自分自身懸念していましたが、新たな目標が生まれました。それは…

①50/30でアベレージ550点!
②70MWで500アップ!
③次のインドアシーズンでスターバッジゲット!

の3つ。目標達成する度に、新たな目標を掲げることで上達を遂げられたこの一年でしたが、今後も引き続き練習に励みたいと思います。もうそろそろ「初心者なんで…」という言い訳も効かなくなってきたので、これからアーチェリーを始められる方々の見本になれる様、かっこいい背中を見せられる様に努力します。

アーチャーへの道は続くよどこまでも。一緒にアーチェリーを楽しんで行きましょう!


Category: アーチャーへの道~リカーブ編~, 主要大会, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

09

05 Mon ~AXCEL2016年新製品サンプル入荷~

2016.09.05.Mon

~AXCEL2016年新製品サンプル入荷~

みなさん こんにちは

渋谷アーチェリーONLINEの山本です。

HPのお知らせには掲載しておりましたが、ONLINE コンパウンド店が9月1日オープンしました。コンパウンドに特化した商品ラインナップでより使いやすいショップになるよう頑張っていきたいと思います。会員情報は既存ONLINE店舗と共通となりますので、既にご登録頂いているお客様はお手持ちのアカウントで両方の店舗がそのままご利用可能です。ポイントも共有されますので、既存店舗で貯めて頂いたポイントをコンパウンドで使用可能となっています。コンパウンド店で今後貯めて頂いたポイントも通常店舗でご利用可能ですよ。

【SHIBUYAアーチェリー ONLINE COMPOUND】

ちなみに、ONLINE コンパウンド店では基本的には受注発注となりますが、コンパウンドボウの受注も行っております。通常商品とは異なり、ご注文後スタッフから必ず確認の連絡が届くようになっております。確認が取れない場合には、発注まで進めませんので、ご連絡先の入力は確実に行ってくださいね。

今後新商品の発表がどんどん行われる時期になりますので、ONLINEスタッフブログでもコンパウンドの情報をどんどん発信していきたい(リカーブについても今以上に)と考えております。既存ONLINE店やONLINEブログだけでなく、今後は是非SHIBUYAアーチェリーONLINE コンパウンド店も合わせてチェックしてくださいね。ちなみに、既存ONLINE店にはいまだコンパウンド製品が掲載されていますが、タイミングを見て全てコンパウンド店へ移行する予定です。

さて、コンパウンドにも力を入れると言う事で、早速コンパウンド製品の新商品サンプルを取り寄せてみました。メーカーSNS等で1か月前程から情報発信されておりましたので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、アチーブサイトで有名なAXCELのコンパウンド用スコープ【ACCU VIEW】です。

カスタマイズ出来るアクセサリーが豊富にあり、他製品には無い、光ファイバーの明るさを簡単に調整出来る機構が新しく搭載されたスコープとなります。サイズは、41、31、25の3種類となり、その中でもPLUSモデル・PRO(25のみ)・スタンダードに分かれています。ファイバーの明るさを調整出来るのはPLUSタイプのみですね。スタンダードがハウジング等の基本的な内容になっておりますが、PLUS・PROタイプはサンシェイド等多くのアクセサリーがセットになっているようです。また、コンパウンドスコープでは珍しくカラーバリエーションが6色も用意されています。

今回入荷したのは、AV-41のスタンダードモデル ブラックとなります。PLUSではないので、光ファイバーの調節機構はチェック出来ていませんが、 しっかりとした作りになっていると思います。【SHEWD エッセンシャルスコープ用 フード】のような形状の射手側へ伸びるサンシェイドが付属しています。また、入荷時はアクセルサイト専用のスコープロッド【T-CONNECTION】が標準装備されていますが、他サイト用のスコープロッドも付属してますのでご安心ください。

私は日頃29mmサイズの【SHREWD エッシェンシャル 29mm スコープハウジング】を使用していますので、この【AV-41】が届いた際の第一印象は「デカい」の一言です。ターゲット競技では29mm前後~35mm前後のモデルが多く選ばれていますので、よほど大きいサイズが好みで無ければ、31や25を選択する方が違和感無く移行しやすいかもしれません。的間違えをしやすかったり、フィールド競技で少しでも視野を明るくしたい方にはおススメですね。

今回は出来あがった製品から送ってもらいましたので【AV-41】のサンプルのみとなりますが、次回便ではAV-31の在庫分が入荷予定となります。重量や機構など詳細は在庫分が入荷後ブログでご紹介したいと思います。

お楽しみに!


Category: ONLINE, 商品情報, 筆者:山本悠太
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

09

01 Thu ~ONLINEポイント交換サービス、景品追加のお知らせ~

2016.09.01.Thu

~ONLINEポイント交換サービス、景品追加のお知らせ~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

長らくお待たせしておりましたが、ポイント交換サービスに景品が追加されました!アルティマレストに続く第二弾は、DINEXのマグカップ。先月の4周年記念キャンペーンでプレゼントしていましたオールネイビーカラーが大変好評だったため、ネイビー×ホワイトのツートンカラーで再度登場となりました!

DINEX社は、コネチカット州のグラストンベリーにて1985年創業のテーブルウエアを作っている会社です。こちらのマグカップは軽量さ、シンプルなデザイン、機能面でアウトドア業界ではマグカップの大定番。二層構造のため断熱効果が高く、保温性・保冷性が非常に優れています。アーチェリーの試合や練習、おうちやオフィスでも活躍すること間違いなし!私富田も毎日使用していますが、陶器のマグカップに比べてコーヒーがなかなか冷めないので良いですよ!

■DINEX マグカップ詳細情報
カラー:ネイビー×ホワイト
容量:8oz(約230ml)
重さ:約80g
サイズ:直径約8cm×高さ約8.5cm(取っ手含まず)
素材:ポリプロピレン
生産国:アメリカ

アルティマレスト同様、数量限定の非売品となっていますので、ポイントを貯めて是非ゲットしてください!お申し込みをお待ちしております!

お申し込みはこちら↓↓↓
【ONLINEポイント交換サービス】
※マグカップが表示されていない場合は、表示の更新をしてご確認ください。


Category: ONLINE, キャンペーン情報, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

検 索

calendar

2016.Sep

«   »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930