平日正午までの入金確認で即日出荷!  渋谷アーチェリーONLINE

SHIBUYA

検 索

2016

11

30 Wed ~完成矢ネーム入れ加工サービス始めます~

2016.11.30.Wed

~完成矢ネーム入れ加工サービス始めます~

みなさん こんにちは

渋谷アーチェリーONLINEの山本です。

今年5月より開始した完成矢加工サービスですが、多くのお客様にご注文頂き大変ご好評頂いております。配送上の問題から、ベインの貼りつけ、ネーム入れはサービスを行えておりませんでしたが、この度、ネーム入れ加工の準備が整いましたのでサービスを開始いたします。(ベイン貼りつけサービスもそう遠くないタイミングで開始予定です。)

ONLINE店で展開するネーム加工は、従来の手書きだけでなく無くUVプリンターを使用したネーム加工の2種類展開となります。耐久テストからカーボン矢限定でUVプリンターを採用する事になりました。(アルミ矢及び半完成矢は、新宿店等で承っている従来通りの職人が手書きで仕上げるネームとなります。)このプリンターを使用したネームの良さは、均一性が高いことです。プリンターで機械的にプリントする為、文字の誤差がほとんどございません。また、表面のクリアコーティングは文字部分のみに自動で行っておりますので、従来通りのシャフト一周クリアコーティングを巻く よりも、約0.15gr軽量化に成功しました。そして、手書きでは中々出来ない文字の途中で色が変わるターゲットカラーも可能となっていますよ。

そんなネーム入れ加工サービス開始キャンペーンとして、12月中にネーム入れ加工を12本分ご注文頂いた方はもれなくまとめ買い割引き機能(5%OFF)を適応いたします! 完成矢をご検討されている方は、是非新しく始まるネーム入れサービスを利用してみてくださいね!

加工サービス一覧はこちら↓↓↓

【ONLINE RCシャフト 加工サービス】
【ONLINE CPシャフト 加工サービス】

ベイン貼りつけもサービス開始が決定したタイミングで当ブログでご案内いたします!お楽しみに!!


Category: ONLINE, 筆者:山本悠太
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

11

29 Tue ~アーチャーへの道 社会人編 第四十六射~

2016.11.29.Tue

~アーチャーへの道 社会人編 第四十六射~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

11月27日(日)は、江戸川区総合体育館アーチェリー場で行われた『第7回江戸川インドアオープン大会』に出場してきました。5部制で2日間をかけて行われる今大会。私は4部で出場してきました。

午前から行われていた3部の試合には、山本店長が出場。試合の合間で、日本記録タイの589点を射ったという報告と、インドアに於ける心構えのアドバイスを貰いました。同じオンラインスタッフとして、私も良い成績を残したいところです。さて、そんな今回の目標は、

■490点以上でブロンズバッジゲット!
※インドアのスターバッジゲットは、今シーズンの長期的目標。
■切り良く500アップ!

と、2段階で設けてみました。ちなみに昨シーズンの最高点は468点。当時は、借り物のハンドル、28ポンド、クリッカーなし、サイドロッド未装着、40cm的だったので参考になるかは分かりませんが、2シーズン目ということで成長を証明したい。しかし、前日の一夜漬け練習ではMも続出だったため、気合いと緊張が入り混じる心境でした。

試合開始。全て8点を射てれば、60射で480点。その中に9点10点を散りばめて490点越えか…、と変なことを考えていたら、1回目はなんと8、8、8。流石にスレスレの試合は心細すぎるので、気合いを入れ直し、2回目で10、9、8を射ち、51点。続いて10、10、9、10、9、9で57点。余裕のあるスタートを切ることが出来ました。その後は50点、50点、55点で前半の合計は263点。目標の500点越えを射程範囲内に留めての折り返しとなりました。

しかし、今までMを出していないプレッシャーと、ユニフォームの下に厚めのインナーを着てしまっていたことにより、あふれる手汗。後半が危ぶまれます。

プレッシャー(と手汗)を払拭すべく、上出来過ぎる前半は忘れようと臨んだ後半。あっさりと2回目でMを射ってしまい、42点…。インドアで選手間の距離が近いため、左右の選手とのサイドロッドの近さが気になったり、他の選手のクリッカーの音でリリースしてしまいそうになったりと、集中力が切れてしまい、引き続き47点。もう50点以下は許されません。

周りが気になり始めたので、深呼吸をしてこの際開き直ることに。敢えて周りを見てタイミングをずらし1射目を20秒遅らせ、Mを1度出していたのでリラックスして射とうと気持ちを切り替えました。すると調子を持ち直し、50点、53点、53点。前の試合同様に今回も上手くリカバーし、後半の合計は245点で試合終了と相成りました。最終合計点は、508点。初めてのスターバッジ申請点をゲット&500アップと、ダブルで目標達成です。

4部での順位は、3位でした。あとわずか4点で賞状を貰えたのかと思うと、『あのM』がとても悔やまれます。しかし『あのM』があったからこそ後半に巻き返しが出来たということで、悔しさは胸の奥底に仕舞うことにしました。
(あのMが無ければ…。あのMが…。あの僅か1mmが…。)


※ブログ用の写真を撮っていたら、シューター島田に撮られTwitterに晒されていました。
その様子はこちら→【渋谷アーチェリー公式twitter】

点数的には目標達成、5部全体での順位は42人中17位と、良い形でインドアシーズン&アーチェリー2年目をスタートさせることが出来ましたが、もちろん反省点もありました。

1つめは、点数を追いエイミングに集中し過ぎたため、射型への意識が完全に疎かになっていたこと。後で思い返してみるとデッドリリースの嵐でした。冷静になれた後半、最後の4回は、1射目や2射目に赤を射った後、3射目でじっくりとエイミング、リリースを意識したことで、10点を射抜けていたので、今後はその感覚を活かして練習をしていきたいと思います。

2つめは、上位に食い込む選手は、後半に点数を伸ばしてきているのに、私は後半で点数を落としてしまっていること。この点は、やはりスタミナ不足、練習量の差であると感じたので、普段から多めに射つようにしていきます。

昨日、ブレイディ・エリソン選手が、インドアでワールドレコードを射ったニュースを目にしました。その点数はなんと598点!ものすごい境地ではありますが、少しでも近付くことを夢見て、まずはもう一歩上の目標、『520アップでシルバーバッジ!』を今シーズン中に目指したいと思います。


Category: アーチャーへの道~社会人編~, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

11

28 Mon ~2017ワールドゲームズコンパウンド部門アジア予選出場者選考会~

2016.11.28.Mon

~2017ワールドゲームズコンパウンド部門アジア予選出場者選考会~

みなさん こんにちは

渋谷アーチェリーONLINEの山本です。

先週の木曜日になりますが、静岡県掛川市で2017ワールドゲームズコンパウンド部門アジア予選会出場者選考会が開催されました。渋谷アーチェリーからは外商部門の島田と私山本が参加してきました。この選考会は、2017年に開催される【ワールドゲームズ】の枠取り大会に出場する選手を決定する選考会です。選考会の日程は東京で初雪が降った日であり、朝から雨も振り続けていた為、非常に寒く射ち辛い試合となりました。

【ワールドゲームズとは?】
ワールドゲームズとは「第2のオリンピック」とも言われる国際総合競技大会です。国際ワールドゲームズ協会(IWGA:International World Games Association)主催、国際オリンピック委員会(IOC)後援で4年に一度、夏季オリンピック・パラリンピック競技大会の翌年に開催されます。国際スポーツ団体連合(SportAccord)と国際ワールドゲームズ協会(IWGA)加盟競技の中で、オリンピックに採用されてない種目で、世界4大陸40カ国以上に協会があり、かつ、3回以上の世界選手権等が行われていることが条件となります。アーチェリー競技は、リカーブ種目・ベアボウ種目がフィールドで行い、コンパウンド種目がターゲット(50mラウンド)で実施されます。
記事引用元:日本ワールドゲームズ協会HP

リカーブ・ベアボウ種目(フィールド)

コンパウンド種目(ターゲット)

写真引用元:World Archery公式HP

そんな選考会の結果は、私山本が1位となり、来年開催予定のアジア予選会に出場することになりました。応援頂いたみなさん本当にありがとうございました。枠取りが出来るように数カ月努力したいと思います。

他記録詳細は全日本アーチェリー連盟確定記録ページをご確認ください。

【全日本アーチェリー連盟公式HP】


Category: SHIBUYAアーチェリー, 主要大会, 筆者:山本悠太
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

11

25 Fri ~アーチャーへの道 社会人編 第四十五射~

2016.11.25.Fri

~アーチャーへの道 社会人編 第四十五射~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

11月23日水曜日、勤労感謝の日は、富岡総合公園アーチェリー場で行われた『横浜市民総合体育会冬季大会』の50M/30Mラウンドに出場してきました。曇天模様の空の下、風も強く、午後から徐々に気温が下がるという予報。シーズンの終わり感を醸し出していますね。

今回の目標は下記の2点。

■前大会の記録(530点)を更新&550点(50M:250点、30M:300点)以上を出す。
■前回修正した射型を意識。

今までは普段から使っている射場や、渋谷アーチェリースタッフに誘われての大会出場ばかりでしたが、今回は個人的に申し込み、初めて訪れる射場。少し緊張もありましたが、蓋を開けてみたら知り合いが数名出場していたのでリラックスして臨めました。

試合開始(※6射4分、計72射の形式)。まずは50M。試射からグルーピングは良く、そのままの調子で1エンド目は44点となかなか良いスタートでした。しかし、2エンド目の2射目、エイミングの最中にクリッカーが切れてしまい、勢いでリリース。早々にMを記録してしまいました。しかし、それでもこのエンドは35点で踏み止まり、もうミスは許されないと俄然集中力を増した3エンド目は47点。その後も44、44、43と射ち、前半戦は257点で折り返すことが出来ました。

普段の射場よりも明るいからかエイミングも安定し、射型を意識したためグルーピングもまずまずな調子。しっかり射てたと思った射は黄色に入る間隔もあり、唯一Mを打った以外は、黒より外は1本のみ。こうなってくると30Mでコケられないというプレッシャーが出て来ます。

後半戦、30M開始。1エンド目は47点。少し下にグルーピングしていたためサイトを下げて、2エンド目51点、3エンド目50点。安定はしていますが、もう少し頑張らないと目標に届きません。

緊張の4エンド目。10、10と射ち、3射目はエイミングが安定せず引き戻し。射ち直した矢は10点に。すると、30金に体がこわばってしまい、クリッカーが切れないという事態が発生し、2度めの引き戻し。タイムリミットが迫っていたので、気持ちを切り替えるためにあまり狙いすぎずにスッ、スッと射って8点、7点。余裕の出来た最後の1射は、しっかり狙ってリリース。Xに的中し、今回ベストの55点。上手くリカバー出来ました。

その調子で、5エンド目も52点を射ち、貯金の出来た最終エンドは、少し気持ちが緩んだため49点でしたが、30Mは304点で試合終了。

点数面では、50M:257点、30M:304点、合計:561点(前回より31点更新!)と、全てにおいて目標を達成。射型についても上手く射てた回もあったので、とても満足のいく大会になりました。来シーズン以降も70Mと並行し、50M/30Mでも記録の更新と安定を出来る様に頑張りたいと思います。

大会終了後、自分の射った的をいただきました。右のMが目立って気になりますが、全体的に綺麗に当たるようになってきたような気がします。72本も射っていても、意外と記憶に残っている射もありますね。練習でのマイ的導入はグルーピングの傾向が分かり、分析にもなるとのことで勧められたので、今後は練習でも取り入れて行きたいと思います。

さて明日、11月26日はアーチェリーを始めた記念日。やっと丸一年が経ちました。そして、2年目に突入する日曜日はインドアの大会に出場します。縦三つ目的は初体験&18Mは練習不足ですが、私のアーチェリーのふるさと『江戸川区総合体育館アーチェリー場』が会場なので、楽しんでインドアシーズンをスタートさせたいと思います。


Category: アーチャーへの道~社会人編~, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

11

23 Wed ~【メディア情報】ジャニーズ軍VS芸人軍 究極バトル“ゼウス”~

2016.11.23.Wed

~【メディア情報】ジャニーズ軍VS芸人軍 究極バトル“ゼウス”~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

ジャニーズ軍VS芸人軍 究極バトル“ゼウス”の第3章が明日放送予定!こちらの番組には2016年2月に放送された第2章に引き続き、今回も渋谷アーチェリーが撮影協力で参加させて頂いています。現在、芸人軍が2連勝中、ジャニーズ軍は初勝利を上げることは出来るのでしょうか。ジャニーズメンバー、芸人さんたちの真剣なまなざしが見られると思いますので、ご期待ください。

【放送予定】
■11月24日木曜日 19時57分~
※番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

詳しい番組内容はこちら↓↓↓
【櫻井翔のジャニーズ軍VS有吉弘行の芸人軍 究極バトル“ゼウス”】

さて、本日も祝日のためONLINE店の出荷業務はお休みをいただき、ご利用のお客様にはご迷惑をお掛けしておりますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。11月最後の週末に到着をご希望のお客様は本日、もしくは明日中の余裕を持ったご注文をお願い致します。配送ご希望日等ございましたら、備考欄への配達希望日のご指定をお願い致します。


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, メディア, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

11

22 Tue ~アーチャーへの道 社会人編 第四十四射~

2016.11.22.Tue

~アーチャーへの道 社会人編 第四十四射~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

先週の土曜日は、久しぶりに射型を見てもらいました。

■指をスライドしながらリリースが出来ていない。
(指を開いてリリースしているので安定感がない。肩甲骨、肘を使えてドローイングしていない。)
■クリッカーを切るために最後に手を使ってグッと引いてしまっている。
■アームガードに時々弦が当たっているのは、押手が入り過ぎているため。

以上3点をご指摘いただき、オーバードロー気味なのではないかとのことで、クリッカーを前に出すことをご提案いただきました。

ご指摘いただいた通り、引手の肘や肩を使わずドローイングしていたこと、押手も入り過ぎていて肩が自然と上がって来てしまっていたこと、クリッカーも勢いよくグッと引っ張って切っていたことは自身でも感じていましたが、改善点は見つけられないまま、『練習不足(パワー不足)で引けていないのだろう』という認識でいました。引き尺が長い方が実質ポンドも上がるため有利である(引き尺が長い方が良い)、という固定観念が働き、頑張って引くということこそ美徳と感じていたので、オーバードローについては全く問題視していませんでした。


~以前のクリッカーの位置~

今回、上の写真よりも5mm程度クリッカーを前に出してみました。クリッカーが早く切れてしまう怖さはありましたが、

○手でグッと引き込まなくても肩や肘を使う余裕が出たように思われる。
(肩甲骨の使い方は今後の課題)
○押手に余裕が出来たため入り過ぎることもなくなり、弦がアームガードに当たることもなくなった。力が抜けたことで肩も上がらなくなった。
○引手、押手共に力が抜けたため、本数を射っても疲れが出なくなり、翌日にも疲れが残らなくなった。

以上3点が改善されたように思われます。先日放送されていた『日本メダル話』のアーチェリー特集で語られていた『肩甲骨の重要性』にも個人的に注目していたため、動かせる余裕が出来たことは大きな一歩でした。しかし、射型は一日にして成らず。今後もコツコツと慣らしていきたいと思います。

社会人の週末アーチャーには、もちろん専属の指導者はいないため、問題点の発見&改善が難しいという実態があります。経験値が増えてくると頭も射型も凝り固まりがちですが、数少ないご指導いただく機会に沢山吸収出来る様、スポンジのように柔らかい頭でいたいと思いました。

明日、11月23日(水)は50M/30Mの大会に出場します。前回の530点を越えることも目標の一つですが、今回修正した射型を常に意識して臨めるように頑張ります。


Category: アーチャーへの道~社会人編~, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

11

21 Mon ~まとめ買い割引き機能導入しました~

2016.11.21.Mon

~まとめ買い割引き機能導入しました~

みなさん こんにちは

渋谷アーチェリーONLINEの山本です。

本日、ONLINE RC及びCP で【まとめ買い割引き機能】を導入しました。両店共にノック1ダース(12個)以上購入頂いた場合には自動で5%割引きが入るようになっています。
※同一商品を12個以上なので、カラーや種類が異なると適応されませんのでご注意ください。

ご好評であれば、今後他商品でもどんどん採用したいと考えていますので、みなさん是非この機会にまとめて購入してくださいね!

11/22(火)シャフトをまとめ買い割引き対象商品に追加しました。
12本ごとのご注文で5%OFFになります。
※アウトレット商品は除く


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 筆者:山本悠太
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

11

17 Thu ~4周年記念クーポン使用期限、終了間近のご案内~

2016.11.17.Thu

~4周年記念クーポン使用期限、終了間近のご案内~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

寒い日と暖かくて過ごしやすい日が入れ代わり立ち代わりしていますが、まだまだ暑かった8月に配布した『4周年記念クーポン』の使用可能期間が11月末までとなっています。

【4周年記念クーポン詳細】
■クーポンの内容:3%OFF
■クーポン使用可能期間:2016年9月1日(木)~2016年11月30日(水)
■クーポン使用条件:渋谷アーチェリーONLINE会員様限定
■クーポン使用可能回数:使用期間内お1人様1回限り有効

クーポンコードは2016年8月16日(火)~8月19日(金)までの4日間に出荷分のご注文の納品書に記載させていただいております。

会員ログイン後、送付先の情報入力画面にて、クーポンコード入力欄にご入力いただくとご使用いただけます。

まだご使用いただいていないお客様は使い忘れの無いようご注意ください。


Category: ONLINE, キャンペーン情報, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

11

16 Wed ~AAE MAX STEALTHベイン取り扱い開始~

2016.11.16.Wed

~AAE MAX STEALTHベイン取り扱い開始~

みなさん こんにちは

渋谷アーチェリーONLINEの山本です。

インドア用ベインとして、【AAE/アリゾナ MAX STEALTH(マックスステルス)ベイン】の取り扱いをONLINE CP店で開始しました。

このベインはターゲット用ベインで人気の高い【AAE/アリゾナ MAXベイン】の特徴を持った2.7インチのベインです。ベインの根元が分厚くなっている事で羽根のばたつきを抑える事が可能になり、ベインにライン(溝)が入っていることによって空気をつかみやすくることで修正力が高くなっています。昨年末から出回り始め、世界インドアやインドアワールドカップでも優勝者等トップ選手が使用しており、既に実績十分のインドア用ベインです。

世界室内コンパウンド部門優勝者ぺノー選手(フランス)

写真引用元:WA公式HP

インドアワールドカップコンパウンド部門優勝者ブロードウォーター選手(アメリカ)

写真引用元:WA公式HP

私も2月に和歌山県で開催された全日本室内選手権で【AAE/アリゾナ MAX STEALTH ベイン】使用し優勝する事が出来ました。

写真引用元:中村和音氏

インドア競技では4インチ前後のベインが選ばれる事が多く、2.7インチでは正直修正力に不安がありましたが、全日本室内選手権の前週に出場した試合では試合ベストタイの記録を出すことが出来ました。チューニングは大きいベインと比較すると多少変化はしますが、修正力に関しては全く問題ないと感じます。今シーズンも【AAE/アリゾナ MAX STEALTH ベイン】で調整を考えています。

コンパウンドアーチャーのみなさんは丁度インドアシーズンの準備をしていると思います。まだベインにお悩みの方は、是非【AAE/アリゾナ MAX STEALTH ベイン】を試してみてくださいね。

商品ページはこちら↓↓↓
【AAE/アリゾナ MAX STEALTH ベイン】


Category: ONLINE, 商品情報, 筆者:山本悠太
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2016

11

14 Mon ~WIN&WIN WIAWIS 2017年新製品発表~

2016.11.14.Mon

~WIN&WIN WIAWIS 2017年新製品発表~

みなさん こんにちは

渋谷アーチェリーONLINEの山本です。

先日WIN&WINから2017年モデルの発表がありました。メーカーのフェイスブック等でご覧になった方も多いのではないでしょうか。今回はWIAWISシリーズのラインナップの追加がメインでしたね 。国内総代理店WIN JAPANより、新製品の情報を提供いただけましたので、少しご紹介いたします。

【WIAWIS NANO TFT カーボンハンドル】
新しいカーボンハンドルであるTFTハンドルは1280gと、CXTハンドルNANO MAXハンドルの中間に位置する重量ですので、 CXTは軽すぎる、NANO MAXは重すぎると言った方には最適な重量だと思います。

また、ハンドルの内部に特別金属H-BEAMフレームを搭載し、ハンドル剛性が高める事で発射時の捻じれを最小限に抑えることが可能になる【H-BEAM TFS(トルクフリーシステム)】を搭載しています。これにより、シューティングの安定性を向上させているとの事です。

【WIAWIS ATF アルミニウムハンドル】
WIAWIS初のアルミニウムハンドルであるATFハンドルは、安定性を最大化するだけでなく、捻じれを防ぐために45度フレーム構造を採用し、サイトウィンドウの強度が他ハンドルと比較すると約10%向上しているとのことです。発表時から人気の高かったWIN&WIN AL1ハンドルをより洗練させたようなハンドルですね。

【WIAWIS NS リム】
新しくコア素材にグラフェンを使用した、ナノグラフェンフォームコアリム。新コア素材は張力が高く他のフォームコア素材の2倍のパワーを持っているそうです。矢速の向上も考えられそうですね。ストリングの動きも少なくなっているそうですので、発射時のストリングの収まりは非常に良さそうです。カラーはWIN&WIN EXシリーズと同様に、グロッシーとマットカラーの2タイプのラインナップとなるそうです。

また、新たにVバーも登場しています。
【WIAWIS S21 Vバー】
詳しい情報はまだ入っていませんが、素材はカーボンとなり、リムやハンドルの雰囲気と合うように、グロッシータイプとマットタイプの2タイプ展開になるそうです。マットタイプはVバーボルトもマットブラックと非常にこだわっていますね。

他にも、ティラーボルトが新タイプになることや、リムデタントキャップもデザインが変更されていますね。

WIAWISが登場した際はハンドル・リム程度でしたが、この2年でアクセサリーも充実してきており、メインのハンドル・リムでも選択肢が増えたことは喜ばしい事ですね。弓具の買い替えをご検討中のみなさん、是非WIAWISも選択肢にいれてみてくださいね。

入荷時期・価格等詳細は現時点で未定となっておりますが、情報が入り次第当ONLINEブログや公式SNS(facebook/twitter/instagram)でご紹介しますので、お楽しみに!


Category: ONLINE, 商品情報, 筆者:山本悠太
ONLINE STAFF BLOG トップへ

検 索

profile

店長の山本です。
RC・CPを両方経験した選手として面白いと思うことをどんどん紹介していきたいと思います。
宜しくお願いします。
<主な競技実績>
◆リカーブ
【2011年】
山口国体優勝(成年男子)
◆コンパウンド
【2013年】
世界選手権出場
【2014年】
全日本選手権優勝
全日本社会人選手権優勝
【2015年】
全日本室内選手権優勝
全日本社会人選手権優勝
世界選手権出場
【2016年】
全日本室内選手権優勝
全日本社会人選手権優勝
【2017年】
アジアカップ日本代表
世界選手権出場
【日本記録】
50mWラウンド:704点

オンライン店スタッフの富田です。
まだまだビギナーではありますが、知識・実力ともに力をつけ、アーチェリー界を盛り上げていける様、努力して参ります。
宜しくお願いします。

商品センタースタッフの清水です。
ONLINEをご利用いただいている全国のみなさまへ商品と信頼をお届けできるよう、
努力していきます。
宜しくお願いします。

calendar

2016.Nov

«   »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930