平日正午までの入金確認で即日出荷!  渋谷アーチェリーONLINE

SHIBUYA

検 索

2017

05

30 Tue ~WIN&WIN 2017年モデル ドラゴンX 商品ページUPしました~

2017.05.30.Tue

~WIN&WIN 2017年モデル ドラゴンX 商品ページUPしました~

みなさん こんにちは

渋谷アーチェリーの山本です。

もうすぐ6月なることもあり、そろそろ梅雨だなと感じています。雨が降るとアーチェリー的にはつらい環境になりますね。関東甲信の梅雨入りが6月上旬と予想しているところが多いみたいですので、みなさん雨対策をして梅雨を乗り切って下さいね。

さて、弊社スタッフ島田が昨年より使用して日本記録樹立や日本タイトルを獲得したりと、販売開始から実績を積んでいるWIN&WINのコンパウンドボウですが、本日2017年モデル【WIN&WIN ドラゴンX 36】の商品ページをONLINE CP店にUPしました。このモデルは36インチタイプで重量1,700g(メーカーカタログ値)と他メーカーのターゲットモデルと比較するとかなり重量が軽くなってますね。カムでの引き尺調整も幅広いので、力に自信の無い女性の方はもちろん、ウエイト調整に幅が出ますので男性にもおススメ出来るモデルとなっています。

カムはEZカムを採用しており、引き尺の調節幅は①番カムが25インチ~28 3/4インチ、2番カムが28 3/4~31 3/4インチと幅広くカバーしています。調整も簡単なカムですので、最初のコンパウンドボウとしてもおススメできます。


コンパウンドボウは基本的に取寄せとなりますが、コンパウンドを始めてみようかとお考えの方や、新しい弓に変えようかとお考えの方は是非WIN&WINのコンパウンドボウも検討してみてくださいね。


Category: ONLINE, 筆者:山本悠太
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2017

05

29 Mon ~2017年SHIBUYA総合カタログ~

2017.05.29.Mon

~2017年SHIBUYA総合カタログ~

みなさん こんにちは

渋谷アーチェリーONLINEの山本です。

大変お待たせしておりました、2017年SHIBUYA総合カタログがようやく完成しました。
新宿店や各地のプロショップにも入荷し始めていますので、最寄りのお店にお立ちよりの際は是非ご確認ください。

SHIBUYA 公式HPのデジタル版やダウンロード版は6月上旬頃に更新出来ると思いますので、今しばらくお待ちください。


Category: ONLINE, 宣伝, 筆者:山本悠太
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2017

05

24 Wed ~WIAWIS S-21入荷しました~

2017.05.24.Wed

~WIAWIS S-21入荷しました~

みなさん こんにちは

渋谷アーチェリーONLINEの山本です。

先日体調を崩し、1週間程会社を休みました。40度近い熱が数日続いたので体力の低下を感じてしまいます。みなさんも体調管理には気を付けてくださいね。

さて、発表から長らく入荷が無かったWIN&WINの2017年新製品【WIAWIS S-21スタビライザー】が少数入荷しました。新素材グラフェンフォームと本体をテーパー構造にする事でシューティング時に発生する衝撃や振動を最小限に抑えた製品となります。


ONLINE店では販売を開始していますので、是非ご確認ください。
【WIN WIAWIS S21 スタビライザー】

【WIN WIAWIS S21 サイドロッド】

【WIN WIAWIS S21 エクステンダー】


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 商品情報, 筆者:山本悠太
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2017

05

19 Fri ~シュルードリカーブスコープの使用感
 &全日本社会人アーチェリー大会は今週末開催~

2017.05.19.Fri

~シュルードリカーブスコープの使用感
 &全日本社会人アーチェリー大会は今週末開催~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

先日、体を休めることもオススメというお話をしましたが、最近は土日に練習を出来ていないため急に不安になり、昨日は慌てて業務終了後に練習に行って来ました。休み過ぎると“良いイメージ”が遠ざかってしまい、怖くなりますね。僅か1時間の練習時間でしたが、少しでも弓を引くことで気持ちを落ち着かせることが出来ました。これも一つの禁断症状なのでしょうか。

さて、2016年12月のインドアシーズンから【SHREWD フレックスリカーブスコープ】を使用していますが、今回はその使用感を掲載させていただきます。他のレンズ入りタイプの商品は使用したことが無いので、【SHIBUYA サイトピン】との比較となります。


【富田のセッティング】
レンズ:0.019”ファイバーレンズ
手前側:ワンステップサンシェイド(直径の広いサンシェイド)
奥側:MDRサンシェイド(薄いタイプのサンシェイド)

やはり大きな違いは視界の広さ。内径で言うと、SHIBUYA サイトピンは約6mm、フレックスリカーブスコープは約14mmとなっているので、相当見え方は変わりました。SHIBUYA サイトピンでは、ピン先の外枠までを含めて的の中を狙っている感覚でしたが、フレックスリカーブスコープは50Mだと的がすっぽりとスコープ内に収まるので、ファイバーの小さな“点”で的の中心を狙う感覚。


重ねてみると大きさの違いが分かりますね。

個人的には視界が広がりとても狙いやすくなりましたが、点が小さいことで意識が集中し過ぎてしまい、クリッカーが切れなくなってしまうという事例もあるようです。さらに、ドットが小さくなればなるほど、小さな揺れでも点の動きが目立ってしまうので、大きなドットで使用したい場合は、別売りの【SHREWD フレックスリカーブスコープ 交換用レンズキット】の穴無しレンズにドットシールを貼って使うのもオススメです。

使用中のトラブルとしては、無倍と言えどもレンズが入っているので、西日の強い日などは、角度によってはレンズに反射してしまったことがありました。気になる時は、レンズなしで使用できるリングも付属しているので交換して使う事も可能です。雨の日の試合でも、レンズに水滴が付いてしまうので、交換した方が良さそうですね。付属品が多く、組み合わせは多岐に渡りますが、部品が多くなることで気になるのがネジの緩み。パーツを交換した際はしっかり締めることをオススメします。

サイズが大きくなる分、気になるのは重さ。SHIBUYA サイトピンが約6gなのに対し、フレックスリカーブスコープは約12.8g(富田のセッティング時)。重さが倍増することで振動の発生も懸念されます。大き目のサイトピンを使いたいけど振動が心配な時は、先日より販売開始しました【FIVICS FVW-501 サイトダンパー】をお試し頂けたらと思います。

【SHREWD フレックスリカーブスコープ】は、デザイン性、ブレイディ・エリソン選手が使用していることなどで人気が高いため、しばらく欠品が続いていましたが、今なら全色在庫をご用意していますので、是非お試しいただけたらと思います。
※現在の取り扱いは0.029”ファイバーピンモデルとなります。

商品ページはこちら↓↓↓
【SHREWD フレックスリカーブスコープ】
【FIVICS FVW-501 サイトダンパー】

アーチェリーはアクセサリーの組み合わせが無限大なので楽しいですね。今回のブログを書いている最中にも、アレもコレもと使ってみたくなりました。また、じっくりではありますが色々試して、使用感レポートを掲載させていただきます。お楽しみに。

さて、今週末は『第50回全日本社会人ターゲットアーチェリー選手権大会』が広島県にて開催されますね。出場される選手の皆様のご健闘をお祈りしております。

渋谷アーチェリースタッフからは以下5名が出場予定。

【リカーブ部門】
本間薫(新宿店)
長網美樹(新宿店)
清水遥(商品センター)

【コンパウンド部門】
山本悠太(ONLINE店)
島田隆之(外商部門)

私はもちろんお留守番ですが、600点以上射つこと、通過点を出していつかは“社会人”に出場することを、とても細やかながら夢見ております。道のりはまだまだ長いですが、いつかこのメンバーに仲間入り出来る様に頑張りたいと思います。

各種SNSでも情報発信されるかと思いますので、渋谷アーチェリースタッフの応援を宜しくお願い致します!

渋谷アーチェリー公式SNSはこちら↓↓↓
【Facebook】
【Twitter】
【Instagram】


Category: ONLINE, この道具を使う理由, 商品情報, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2017

05

16 Tue ~4月のアンケート当選者様発表~

2017.05.16.Tue

~4月のアンケート当選者様発表~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

GWはいかが過ごされましたでしょうか。私は5日間のうち1日は山へ、1日は射場へ行き、その他の日は遠出はせずに神奈川県内でのんびり過ごしていたため、スムーズに休日へのフェードイン&アウトをすることが出来ました。連休!と張り切ってしまいがちですが、『のんびりすること』も普段出来ないことの1つ。そして、少し体を休めることでアーチェリーへの欲求も高まり、気分もスッキリ練習に臨めるのでとてもオススメですよ!

さて、本日は、4月のアンケート当選者様の発表です。

ご当選の松本様には既にポイントを進呈しております。是非ご確認くださいませ!!4月も沢山の貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。今月も引き続きアンケートを行っております。

555ポイントゲットできるチャンスはこちらから→【ONLINEショップアンケート】

渋谷アーチェリーONLINEではもっと快適に、楽しくお買物いただけるよう日々改善に努めております。今後、より一層ご満足いただけるようご利用者の皆さまのご意見をお伺いしたく、ご協力のほど宜しく お願い申し上げます。

それでは、来月のアンケート当選者様発表もお楽しみに~!


Category: ONLINE, キャンペーン情報, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2017

05

10 Wed ~ショートハーフに出場してきました&点取り練習の重要性~

2017.05.10.Wed

~ショートハーフに出場してきました&点取り練習の重要性~

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリーONLINEの富田です。

4月29日(日)は横浜市市民春季大会の50M/30Mラウンド @ 富岡総合公園アーチェリー場に出場してきました。

前の週にも増しての快晴。自分の立順ではない時には後方のテントに避難していましたが、長時間炎天下にいることは体調&的中にも影響しそうですね。4月でこの暑さだと夏が思いやられます。これからの季節は帽子と日焼け止めは必須です。

この日の結果は下記の通り。

50M:49、39、50、42、45、39(合計264点)
30M:52、51、48、56、51、47(合計305点)
総計:569点

前回の冬季大会よりも僅か8点ながら自己ベストを更新しましたが、50Mは点数のムラが目立ち、30Mは10点数も少なく結果がイマイチ。順位としても4位で、表彰にもギリギリ届かず。

というわけで、先日は30Mを中心に練習してきました。悔しさが働いたこともあり、50M/30Mでは257点、330点。30MWでは322点、323点と、安定して良い点数を出すことが出来ました。集中すること、点取りをする緊張感は大切ですね。練習では上手くいくことが分かったので、次回の夏季大会では大幅に点数を伸ばせるように引き続き頑張ります。

試合の日に話は戻りますが、この日は13時に競技が終了したものの、記入ミスや計算ミス等の影響で、表彰式が終わったのが15時と、1時間以上も予定が押すという事態が起こっていました。幸い同的内での間違えはありませんでしたが、私は慎重になり過ぎて計算が遅いため、若干ながら試合の進行の妨げの一端を担っている可能性はあります。

記入ミスや計算ミスをすることにより、自分の記録が実際より低く残ってしまったりということにもなりかねません。点取りを円滑に、かつ正確に行う事は競技の進行だけではなく、自分自身の記録を守る事にも繋がります。終了時に審判の方が、練習の時から暗算に慣れておくこと、点取りの癖をつけておくことが重要と仰っていました。

私も今までは点取り時にアプリを使用して自動計算で楽をしてしまっていたので、試合にリラックスして臨める様、手書き、もしくは頭の中で常に計算するように心掛けようと思います。

さて、突然ですが、この日に出場した50M/30Mラウンド。別名ハーフラウンド、もしくはショートハーフと呼ばれていますが、そもそも何のハーフなのかをご存知でしょうか。その名前の由来は、現在では開催されているところも少なくはなりましたが、90M/70M/50M/30Mの距離から36射ずつ、計144射で点数を競う『1440ラウンド(シングルラウンド)』が基準になっています。シングルラウンドの半分なのでハーフラウンド、また短い距離側の半分なのでショートハーフと呼ぶそうです。

アーチェリー歴も1年半に差し掛かろうとしていますが、まだまだ知らないことは多いです。私自身、聞いたことはあるけれど詳細は知らない、といったことが今後も多々出てくると思いますので、ちょこちょこと載せていけたらと思います。


Category: アーチェリーのあれこれ, アーチャーへの道~社会人編~, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

2017

05

09 Tue ~SHREWD Revel スタビライザー入荷しました~

2017.05.09.Tue

~SHREWD Revel スタビライザー入荷しました~

みなさん こんにちは

渋谷アーチェリーONLINEの山本です。

先日SHREWDから、ATAやベガスシュートでも展示されていた2017年新製品【Revel(リヴェル) スタビライザー】の一部サイズがようやく入荷しました。※写真はATAで展示されていた物です。

極細シャフト(12.7mm)に強化ブッシングを採用したモデルとなっており、SHREWD史上最も良いカーボンを使用しているとのことです。テスト出来ていないのでまだ分かりませんが、メーカー的には主にリカーブ向けのスタビライザーだそうです。

標準装備で、ドインカーAボムも付属しているのでダンパーを別途購入する必要はないですね。ウエイトも5オンス【約140g(キャップ20g、中間60g×2)】分ついています。


それにしても中間ウエイト1個60gは重いですね。細かな調整を好む方はディスクウエイト等を試して頂くのが良いかもしれません。ウエイト側のネジ径は5/16サイズとなっているので、B-スティンガーAAEのウエイトが使用できます。

今月からワールドカップが始まりますので、誰かトップ選手が使用していると面白いですね。流通し始めるのが遅かったので今シーズンでは使用者は少ないかもしれませんが、世界選手権に向けてセッティングが確定していくと思いますので、トップ選手の動向を楽しみにしたいと思います。

ONLINE店では準備出来次第販売を開始いたしますのでお楽しみに!


Category: ONLINE, SHIBUYAアーチェリー, 商品情報, 筆者:山本悠太
ONLINE STAFF BLOG トップへ

検 索

profile

店長の山本です。
RC・CPを両方経験した選手として面白いと思うことをどんどん紹介していきたいと思います。
宜しくお願いします。
<主な競技実績>
◆リカーブ
【2011年】
山口国体優勝(成年男子)
◆コンパウンド
【2013年】
世界選手権出場
【2014年】
全日本選手権優勝
全日本社会人選手権優勝
【2015年】
全日本室内選手権優勝
全日本社会人選手権優勝
世界選手権出場
【2016年】
全日本室内選手権優勝
全日本社会人選手権優勝
【2017年】
アジアカップ日本代表
世界選手権出場
【日本記録】
50mWラウンド:704点

オンライン店スタッフの富田です。
まだまだビギナーではありますが、知識・実力ともに力をつけ、アーチェリー界を盛り上げていける様、努力して参ります。
宜しくお願いします。

商品センタースタッフの清水です。
ONLINEをご利用いただいている全国のみなさまへ商品と信頼をお届けできるよう、
努力していきます。
宜しくお願いします。

calendar

2017.May

«   »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031