月~土曜(除祝日)正午までの入金確認で即日出荷!SHIBUYAアーチェリーONLINE

SHIBUYA

検 索

2018

08

24 Fri ~アーチャーへの道 コンパウンド編 第一射~

2018.08.24.Fri

~アーチャーへの道 コンパウンド編 第一射~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

アーチェリーを始めて2年半が経過したので、リカーブと並行してコンパウンドを始めてみることにしました。入社当初から山本、種部、フィリップ、軽部など周りのスタッフが行っていたため興味はありましたが、まずはリカーブをある程度射てるようになってからと思っていたので、満を持してのコンパウンド競技開始となります。今まで数射ほど射ったことはありましたが、自身の弓を組むのは初めて。ということで、3年間のONLINE店勤務により得た知識より、必要な用具と選んだ商品を纏めてみました。

コンパウンドボウ:WIN&WIN ATOM X 39
レスト:TROPHY TAKER スプリングスティール(旧タイプ)
サイト:リカーブ用アルティマⅡにCPX用 サイトボックスを装着(※)
スコープ、レンズ:SHIBUYA 29mm スコープハウジングセット、Feather Vision ヴェルデレンズ
ピープ:Fletcher トゥルーピープ(スモール)
リリーサー:CARTER ジャストビーカズ
■スタビライザー
 センタースタビライザー:SHREWD オニキス プレミア
 サイドロッド:SHREWD オニキス プレミア
 Vバー、サイドバー:AAE/アリゾナ グリッパー アジャスタブルサイドブラケット
クィーバー:EASTON エリートヒップクィーバー(※)
スリング:FLEX アーチェリーレース(※)
ボウスタンド:TRUGLO ボウジャック キックスタンド
ボウケース:コンパウンドボウに標準付属のものを使用

一先ず弓の本体は、昨年末に山本が試していた【WIN&WIN ATOM X 39】を使用することにしました。


※昨年末の山本のセッティング時の画像となります。

上に記したもので、リカーブからそのまま使用しているものには※印を付けています。まずサイトは、リカーブでも使用していたアルティマⅡアルティマ CPX用サイトボックスを装着しました。エレベーションバーが同じ形状をしているので、併用して使うことが可能です。そして、クィーバーとスリングは問題なくリカーブと併用が可能です。アームガードは腕にストリングが当たらない場合、使用しない選手も多いということなので、私は着用しないことにしました。

道具を揃えるとわくわくしてきますね。次回はポンドを計って、コンパウンド用の矢を作りたいと思います。


Category: ONLINE, アーチャーへの道~コンパウンド編~, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

検 索

profile

店長の富田です。
アーチェリー界を盛り上げていける様、社会人アーチャーの視点から色々な情報を紹介していきたいと思います。
宜しくお願いします。

オンライン店スタッフの清水です。
リカーブアーチャーとしての商品情報の発信をし、また細やかな対応を心掛け、皆様に安心してお買い物いただけるよう、努力していきます。
宜しくお願いします。

calendar

2018.Aug

«   »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031