月~土曜(除祝日)正午までの入金確認で即日出荷!SHIBUYAアーチェリーONLINE

SHIBUYA

検 索

2018

09

21 Fri ~アーチャーへの道 コンパウンド編 第五射~

2018.09.21.Fri

~アーチャーへの道 コンパウンド編 第五射~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

本日は使用弓具についてのお話となります。私がコンパウンドのセッティングで気になっていた部分は、Vバーやサイドバーの取り付け位置について。世界のトップ選手のセッティングを見ていると、リカーブと同じように①センタースタビライザーの根元にVバーを付けているものを始め、②センタースタビライザーの根元にサイドバー③カウンターにVバー④カウンターにサイドバー等、選手により様々となっていました。どれがいいのだろうとは思いますが、これだけいろいろパターンがあるということは、選手それぞれに好みや射ちやすさが違うということでしょうね。

私は、せっかくなのでリカーブとは違うセッティングにしたい、調べていて人数が多く感じた(流行り?)、ということで『④カウンターにサイドバー』にすることにしました。


※弓によりカウンターの位置、カウンターの数量も様々となります。

選んだ商品は、【AAE/アリゾナ グリッパー アジャスタブルサイドブラケット】。そしてリカーブの時から使ってみたかったクイックディスコネクトタイプにしてみました。


【AAE/アリゾナ グリッパー アジャスタブルサイドブラケット クイックディスコネクトタイプ】

クイックディスコネクトとは、スタビライザーを装着する雌ネジ部分の円形のパーツが取れることにより、脱着が容易になる機構のこと。コンパウンドを始めた時に、ストリングやリムを外さなくていいので簡単で良いなと思っていたのですが、クイックディスコネクトタイプにしたことにより、弓の組み上げがさらに簡単になりました。


少しネジを緩めると、スッと抜くことが出来ます。円形パーツの紛失にはご注意ください。

道具のセッティングや調整に重きが置かれるコンパウンドは、道具選びが捗りますね。一先ず④カウンターにサイドバーというセッティングにしましたが、今後①②③も試してみたいと思います。

商品一覧はこちら↓↓↓
【Vバー・サイドバー の商品一覧】


Category: ONLINE, アーチャーへの道~コンパウンド編~, 商品情報, 筆者:富田翔
ONLINE STAFF BLOG トップへ

検 索

profile

店長の富田です。
アーチェリー界を盛り上げていける様、社会人アーチャーの視点から色々な情報を紹介していきたいと思います。
宜しくお願いします。

オンライン店スタッフの飯島です。
アーチェリー未経験ですが、お客様に製品情報をいち早く発信し、快適かつ安心してお買い物いただけるよう、日々努力して参ります。
宜しくお願いします。

商品センタースタッフの清水です。
ONLINEをご利用いただいている全国のみなさまへ商品と信頼をお届けできるよう、
努力していきます。
宜しくお願いします。

calendar

2018.Sep

«   »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930