月~土曜(除祝日)正午までの入金確認で即日出荷!SHIBUYAアーチェリーONLINE

SHIBUYA

検 索

2019

07

17 Wed ~ノックのサイズの選び方~

2019.07.17.Wed

~ノックのサイズの選び方~

みなさん、こんにちは。

SHIBUYAアーチェリーONLINEの富田です。

本日は、お問い合わせを多数いただくノックのサイズの選び方についてご案内をさせていただきます。ノックのサイズは、EASTONだとSとL、Beiterだと1と2などのサイズがありますが、このサイズはストリングに番える部分の大きさの違いとなります。

リカーブでご使用の場合は通常S(1)サイズで問題はありませんが、コンパウンドや、リカーブでも高ポンドで太めの弦(ファーストフライトで22本弦など)をご使用の場合は、L(2)サイズがおすすめとなります。そのため、リカーブ完成弦の場合、当店で通常販売しているストランド数のストリングではS(1)サイズを、特注弦などの通常販売されているストランド数以上で作成されたストリング(※)をご使用の場合にはL(2)サイズをお選びいただけましたらと思います。
※特注弦でもサービングの種類によってはSサイズでも使用可能な場合はございます。

インサート部分のサイズでは、ダイレクトでノックを装着する場合、アルミニウムシャフトのユニブッシングタイプやアルミニウムカーボンシャフトなどにはGノックが適合しますが、アルミニウムシャフトのスーパーユニブッシングタイプには、スーパーノックなどのインサート部分が太いノックが適合しますので、ご注文の際はご注意ください。

また、Beiterのノックには上下非対称形と上下対称形(ハンター)がありますが、取りかけで上下のバランスが異なるリカーブでは上下非対称形を、リリーサーを使用するコンパウンドでは上下対称形(ハンター)をおすすめさせていただいています。

ノックのサイズは、矢離れの感触など選手の好みにも依りますので、あくまでもご参考としていただき、射った時の感触に合わせお選び頂けたらと思います。

ノックの商品一覧はこちら↓↓↓
【ノック の商品一覧】


Category: ONLINE, この道具を使う理由, 筆者:富田翔

検 索

profile

店長の富田です。
アーチェリー界を盛り上げていける様、社会人アーチャーの視点から色々な情報を紹介していきたいと思います。
宜しくお願いします。

オンライン店スタッフの清水です。
リカーブアーチャーとしての商品情報の発信をし、また細やかな対応を心掛け、皆様に安心してお買い物いただけるよう、努力していきます。
宜しくお願いします。

calendar

2019.Aug

«    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031