月~土曜(除祝日)正午までの入金確認で即日出荷!SHIBUYAアーチェリーONLINE

SHIBUYA

検 索

2015

07

15 Wed ~グリップ【何番のプレート使ってますか?】~

2015.07.15.Wed

~グリップ【何番のプレート使ってますか?】~

みなさん こんにちは

渋谷アーチェリーONLINEの山本です。

先日、HOYT2015年モデル【ポディウム】シリーズのケーブルガードの角度について記事を書きましたが、今回はもう一つのカスタム機能であるグリップの高さをご紹介したいと思います。このグリップもリカーブの時のようにWorld ArcheryのHPだけでは確実なご紹介が出来ないので、あくまでも参考程度に見てください。下の写真は展示品入荷時に比較した写真ですが、【ポディウム】に付属している4種類のグリップです。左からR-6、R-4、R-2、R-0(ハンドルに装着)となっています。

現在コンパウンド女子の世界記録保持者であるコロンビア代表サラ・ロペス選手はワールドカップ第2戦inアンタリヤでは、高めのタイプであるR-4かR-6のプレートを使用しています。

ワールドカップでも優勝経験がある韓国代表CHOI Yong Hee選手は出荷段階で装着されている、R-0のプレートを使用しているようです。

写真引用元:World Archery公式HP

ちなみに山本は現在メインの弓はR-2のプレートを使用したグリップです。選んだ理由としては出荷時に付属している R-0プレートだと、下から押し過ぎる傾向にあった為、R-2とR-4を試した結果R-2にしました。

グリップの安定は的中に大きな影響をもたらします。グリップの角度を調整するだけでもドットの動きが少なくなる事もありますので、今の射ち方に最適な角度を探してみてくださいね!


Category: 筆者:山本悠太, 雑談

検 索

profile

店長の富田です。
アーチェリー界を盛り上げていける様、社会人アーチャーの視点から色々な情報を紹介していきたいと思います。
宜しくお願いします。

オンライン店スタッフの清水です。
リカーブアーチャーとしての商品情報の発信をし、また細やかな対応を心掛け、皆様に安心してお買い物いただけるよう、努力していきます。
宜しくお願いします。

calendar

2019.Sep

«    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30