2018

11

29 Thu ~アルバイト紹介⑯~

みなさん、こんにちは!
SHIBUYAアーチェリー新宿店の岩崎です!

昨日、皆様待望の12月完成矢セール価格・セット内容が、ブログにアップされました!
詳しくはこちらをご覧ください。

そして今回は先週に引き続き、新宿店の新しい仲間をご紹介します!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは!
学習院大学2年の半田 啓二朗(ハンダ ケイジロウ)と申します。
アーチェリーは高校から始め、競技歴は5年目になります。
まだまだ分からないことも多いですが、声をかけていただけると嬉しいです!
どうぞよろしくお願い致します!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
SHIBUYAアーチェリー爽やか系枠の半田くんをよろしくお願いします!

【お知らせ】
明日11月30日(金)ですが、社内研修のため開店時間を変更させていただきます。

11月30日(金)12:00 開店 (閉店は通常通り20:00)

ご利用のお客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解ご了承賜りますようお願い致します。


Category: お知らせ, アルバイト紹介, シューター岩崎, 新宿店, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2018

11

21 Wed ~アルバイト紹介⑮~

みなさん、こんにちは!
SHIBUYAアーチェリー新宿店岩崎です。

今回は新宿店に新しく入りましたアルバイトの紹介!
日本体育大学富樫 昭一郎くんです!

_______________________________________________

みなさんこんにちは!
日本体育大学4年の富樫 昭一郎(とがし しょういちろう)です!
大学では体作りの面や栄養など大学名の通りスポーツについて勉強しています!

アーチェリー歴は7年目に入って今はコンパウンドをやっております!
最近は身体を大きくすることに力を入れています!
アーチェリー以外のことで、身体作りの面でも聞きたいことがあれば是非お声掛けください!

よろしくお願い致します!
_______________________________________________

富樫くんには私、岩崎もよくトレーニングなどの身体作りについて相談することがございます(笑)
リカーブ経験者でもありますので、気になることがあれば是非声を掛けてあげてください!

また次回のブログもお楽しみに~


Category: アルバイト紹介, シューター岩崎, 新宿店, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2018

11

13 Tue ~ロジックCT9試射

こんにちは、新宿店の種部です。
G5プライムの2019年モデル、ロジックCT9のサンプルが入荷したので試射してみました。

見た目はマシューズのTRXに似ているなどと言われるのですが、実はこのデザインはプライムが2013年に初めて作ったターゲットモデルONEのシルエットを継承しているのです。
カムはハンティングモデルのロジックシリーズに使用されていたTRMパラレルカムを搭載しています。

スピードとスムーズなドローイングを両立
TRMはスピード系カムですが、実際に引いてみると引き始めはやや硬い感じはあるものの、カムが回り始めてしまうとスムーズにドローイングできる感じです。
ドローストップでレットオフを調節できるのでレットオフの感じは自分の好みに合わせて変えることができます。プライムのスタッフシューター、デイブ・カズンズさんによると長めの引き尺のカムを選択して、ドローストップで引き尺を短く、レットオフ率を小さくしながら調節すると良いとのこと(TRMパラレルカムはドローストップの張背で1/2インチまで短くすることができます)。

安定感のあるエクストラロングハンドル
スタビライザーのない状態でも弓がすっと止まる感じで、ハンドルが左右方向のブレもなく、ホールディング時の安定感が高いと感じました。
実射してみると、衝撃や震度はこれまでのONE等のターゲットモデルに比べるとほとんどないくらいです。G5プライムはハンドルに8000系のアルミニウム合金を使用しており、従来のコンパウンドボウのハンドルに比べてかなり硬いせいか、振動が気になるという声があったので(個人的には気にならなかったのですが)大きな進化といえるかもしれません。ワイドタイプのパラレルリムを採用したのも良かったのでしょう。

独特なスワーブ(湾曲)デザイン


トルクに強いデザイン
せっかくなのでペーバーテストをしてみました。レストをだいたいグリップの中心にセットし、ノッキングハイトはレベルに設定して射ったのが下の写真で、ポイントが少し左向きです。
今までほとんどのコンパウンドボウで特にレストやカムを調整することなくペーパーはブレットホールになっていた私としては、ちょっと残念です。ただ、世の中の多くのアーチャーにとっては朗報です。
私はどちらかというと押し手の親指側をリラックスさせているタイプで、ドローイング時に弓が自然に右に回転するのに任せて弓を押しています。これまでいろいろなコンパウンドアーチャーの弓を調整してきましたが、その経験から私のような押し方をするコンパウンドアーチャーは少数派のようで、親指側に強く力がかかっている方の方が多いみたいです。ロジックCT9はそういう親指が強いアーチャー向きと言えそうです。

1射目

試しにリカーブのように押し手の肘を張り、グリップにあてた手のひらの親指側を少し強めに押して射ってみたのが下の写真です。

2射目

見事なブレットホール(矢がまっすぐに通過している穴の空き方)になりました。ペーパーテストでポイント先が右を向いてレストを動かしても。スパインを変えてもブレットホールにならないという悩みを持っているアーチャーにとってはレストのセンターショット調整が楽になる可能性があります。
新宿店で試射できるので、ぜひ一度試してみてください。
また試射だけでなくトルクの問題の解消の相談にものります!


Category: 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2018

09

29 Sat ~ハイエースに乗って、岐阜県に行ってきました!~

みなさん、こんにちは!
SHIBUYAアーチェリー新宿店岩崎です!

以前投稿した、うなづきカップの試合後に富山県から岐阜県に行ってきました!

今回訪問したのは、岐阜県のセキジュニアアーチェリークラブさんです!
小学生から中学生までの子が活動しています。
現地では商品を展開して販売したり、購入する際「試してみたい!」と思うことが多い商品の見本を用意しました!

みなさん普段見ることができない商品に直接触ってみたり、試しに射ってみたりと道具に興味津々でした。
中でもタブはほぼ全種類試す方がいたり、様々なスタビライザーを使ったり、道具の違いを体感していました。

私 岩崎はデモシュートやシューティングの指導をしたり、勝負を申し込まれたりと
約3時間楽しいひと時を過ごさせていただきました!

セキジュニアアーチェリークラブのみなさんありがとうございました!

次のブログもお楽しみに~


Category: シューター岩崎, 全国キャラバン訪問記, 新宿店, 行ってきました!, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2018

09

21 Fri ~第二回SHIBUYAスタディーサポート開催のお知らせ~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店岩崎です!
今回は、【第二回SHIBUYAスタディーサポート】開催のお知らせです。

講習内容は「スポーツトレーニング」について。
アーチェリーでは、より強い弓を引きたい…、安定感のある射型になりたい…、と思っている方は
多いのではないでしょうか?
筋力アップはもちろんですが、適切なトレーニングはケガの予防にもなります。

スポーツをしている方には欠かせないトレーニング!
講習会は私、岩崎が担当いたします。

<講習会概要>
日程:2018年9月27日 (木) 9:30~11:00 予定
定員:20名
集合場所:SHIBUYAアーチェリー新宿店の入っているビル【10階】まで直接お越しください。
10階に受付スタッフがおりますので、ご予約者様名義で受付をお願い致します。
参加方法:当ショップ予約システムにて前日12時まで申し込み可能です。
参加費:無料

参加方法は以下の通りです。
①弊社HP「SHIBUYAリザーブ」にて、9月27日を選択。
②「SHIUYAスタディーサポート」を選択。
③氏名、連絡先を記入し、予約完了。

前日26日12時までご予約を承っております。
お電話でのご予約は承っておりませんので、ご了承ください。


Category: お知らせ, シューター岩崎, 新宿店, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2018

09

20 Thu ~新入社員のご紹介~

みなさん、こんにちは!
新宿店岩崎です!

今回は新入社員の紹介です!

9月中旬から、新宿店新入社員が入社致しました。
岡山県出身の河本 尚己です!

過去に、リカーブではインターハイ ベスト16
学生王座決定戦に出場。
コンパウンドではインカレインドア2連覇
全日本ターゲットでは2015、2017年に3位、2016年で優勝しています!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
河本 尚己 (Komoto Naoki)

高校からアーチェリーをはじめリカーブ歴6年コンパウンド4年目に入ったところです。
選手、コーチ経験を踏まえながら皆様のアーチェリーを
より良いものにしていくお手伝いをさせていただければと思っております。
射形や道具についてご気軽にお声掛けいただければと思います!

アーチェリーはリカーブとコンパウンドで別のもののように感じると思いますが、実はそれぞれの良さが生かされたりします。
ある海外のナショナルチームではリカーブの練習の合間にコンパウンドを引いたりしているという情報も入ってきています。
両刀もいいのか?と最近思ったりしております。

試合にも出ますのでお気軽にお声掛けください!
これからよろしくお願いします!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

河本は私 岩崎と同学年の25歳
若さ全力で対応させていただきます…!(笑)
コンパウンドの射型など河本独自の考え方も気になる方は
ぜひお気軽にお声掛けください!

河本が加わった新宿店を今後ともよろしくお願い致します!


Category: お知らせ, シューター岩崎, 新宿店, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2018

09

07 Fri ~2018世界フィールド選手権はじまってます!~

世界フィールド選手権大会開催中~
こんにちは、新宿店の種部です。
一昨日からイタリアのスキーリゾート、コルチナでフィールドアーチェリーの世界選手権が始まっています。

PHOTOS COURTESY OF WORLD ARCHERY

今大会からトーナメントのフォーマットが大きく変わっています。
最初の2日間でアンマーク72射、マーク72射の予選ラウンドが行われるところまでは同じですが、
そのあとのラウンドがシュートアップ方式になりました。

従来のフォーマッ
予選上位16名が1次エリミネーションラウンド進出
1次エリミネーションラウンド上位8名→2次エリミネーションラウンド
2次エリミネーションラウンド:上位4名→セミファイナル
セミファイナル:上位2名→ゴールドメダルマッチ(セミファイナルの下位2名はブロンズメダルマッチ)

新フォーマット
今大会から下記のようになります。予選の順位の比重が大きくなるといえるフォーマットですね。
予選上位2名→セミファイナルへシード
1次エリミネーションラウンド予選3位~22位の20名を5名ずつのA、B、C、Dのプール(グループ)に分け、
それぞれのグループでシュートアップ方式によるマッチ戦を行う。
2次エリミネーションラウンドプールAの勝者とプールBの勝者、プールCの勝者とプールDの勝者が
それぞれ対戦し勝者はセミファイナル進出
セミファイナルプールAt対Bの勝者が予選2位シード、プールC対Dの勝者が予選1位シードの選手と対戦。
それぞれの対戦の勝者がゴールドメダルマッチへ、敗者はブロンズメダルマッチにまわります。

PHOTOS COURTESY OF WORLD ARCHERY

シュートアップ方式
「シュートアップ方式」のエリミネーションラウンドは距離表示のあるマークラウンド6的で行われます。
6的の合計点が多い方が「勝ち上がり」、上位の選手と対戦します。
1回戦: そのプルール内で予選順位が5位の選手対4位の対戦→勝者が2回戦へ
2回戦:1回戦の勝者がそのプール内の3位と対戦→勝者が3回戦へ
3回戦:2回戦の勝者とそのプール内の2位が対戦→勝者が4回戦へ
4回戦:3回戦の勝者とそのプール内の首位が対戦合い、そのプールの勝者を決めます。
下位の選手が勝ち上がっていく中で矢数が多くなり、アップダウンのあるフィールドでは
体力的・精神的にも消耗します。矢数が少ない予選上位の選手は、より上位に残りやすくなると言えます。

PHOTOS COURTESY OF WORLD ARCHERY

日本からは4選手が参加しています。
ベアボウ部門【女子】:丸山 美幸 予選4位
リカーブ部門【男子】:大貫 渉 予選9位
リカーブ部門【女子】:深澤 菜見 予選4位
コンパウンド部門【男子】:坂本 貴哉 予選24位
コンパウンドの坂本選手は予選22位タイの成績でしたが、3人によるシュートオフの結果24位で予選通過は、的中位置の中心からの距離の差で惜しくもエリミネーションラウンド進出を逃がしました。
ベアボウ部門では丸山選手が4位、リカーブ部門では大貫選手9位、深澤選手は4位でエリミネーションラウンドへの進出が決まっています。
日本時間の今夜からシュートアップラウンドが始まります。
試合の結果は下記リンクからチェックできます。みんなで応援しましょう!


Category: 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2018

07

25 Wed 2018アーチェリーワールドカップベルリン戦② 

こんにちは、海外営業担当のフィリップです。
1日遅れていますが、2018ワールドカップベルリン大会のリカーブ決勝の様子をお伝えします!

ドイツは元々リカーブが盛んですが(ベアボウや木製の弓でのトラディショナルアーチェリーが一番人口多いようです)、昨年行われたリオオリンピックでリーサ・ウンルー選手が銀メダルを獲得し、一段と感心が強まりました。朝からテレビの放送車も駆けつけていました。
リカーブ決勝が行われた日曜日の観客数を見ると一目瞭然でした。コンパウンド決勝では半分程度しか埋まっていなかった観客席はほぼ満席に!

残念ながらフォトグラファーも増え、リカーブ決勝はほぼ会場内で写真が撮れない状態でした…
もちろんブース会場の賑わいも一段と高まっていました!昼休みの時間はブースに人だかりができ忙しかったです。(なのに、お手伝いのエリック君を一人にして人だかりの写真を撮る酷い海外営業…ごめんなさい)

一番注目されたのはもちろんベルリン出身のメダリストのウンルー選手の試合。リオオリンピックと同様に、準決勝では台湾(チャイニーズ台北)の譚雅婷(タン・ヤーティン)選手と対戦になり勝ち進みました。リオの決勝相手のチャン・ヘジン選手(予選1位)は今回スロバキアのロンゴヴァ選手に敗れましたが、決勝に進んだのもやはり韓国代表、リ・ウンギョン選手でした。

第1、2セットを取られたウンルー選手は次の2セット共に同点にできましたが、出だしの遅れが大きすぎて6-2で敗退。

男子の方ではトルコのメテ・ガゾズ選手が前回の優勝者リ・ウソク選手と対戦。と対戦。
第1、2、4セットは同点で、最終セットの前にリ選手が2点リード。そしてガゾズ選手が29点をマークしシュートオフを決めました!そしてシュートオフで先に射ったガゾズ選手、余裕の10点をマーク!後射ちのリ選手は9点に外し、19歳のガゾズ選手が優勝。これからも注目の選手ですね!


(写真:ワールドアーチェリー)

因みに今大会の成績で9月に行われるワールドカップファイナルの出場者も決定しました!ベルリンの闕所戦出場者は全員進出を決めました。
その他の出場者は下記の通りです:
リカーブ男子
Lee Woo Seok (韓国), Kim Woojin (韓国), Mauro Nespoli (イタリア), Steve Wijler(オランダ), Brady Ellison(アメリカ), Mete Gazoz (トルコ) , Taylor Worth(オーストラリア)
リカーブ女子
Chang Hye Jin (韓国), Ksenia Perova (ロシア), Deepika Kumari (インド), Tan Ya-Ting(台湾), Lei Chien-Ying(台湾), Lisa Unruh(ドイツ) , Lee Eun Gyeong (韓国)
コンパウンド男子
Mike Schloesser (オランダ), Kim Jongho (韓国), Stephan Hansen (デンマーク), Braden Gellenthien (アメリカ), Abhishek Verma (インド), Kris Schaff (アメリカ), Pierre-Julien Deloche (フランス)
コンパウンド女子
Sara Lopez (コロンビア), Yesim Bostan (トルコ), Sophie Dodemont (フランス), Linda Ochoa-Anderson (メキシコ), So Chaewon (韓国), Chen Yi-Hsuan (台湾) , Marcella Tonioli (イタリア)
ワールドアーチェリーのプレスリリースより


Category: 大会情報、結果, 海外, 行ってきました!, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2018

07

22 Sun 2018アーチェリーワールドカップベルリン戦

こんにちは、海外営業担当のフィリップです。
SHIBUYA公式インスタグラムやフェイスブックでご覧になった方もいるかと思いますが、上海に続いて、今週はベルリンで行われているワールドカップ第4戦に来ています。

今回の予選会場はなんと1936のベルリンオリンピックのメインスタジアムの目の前です!
この会場は当時ポロの会場だったそうで、片方にはメインスタジアム、もう片方にはベルタワーがあります。
そしてナチスドイツのプロパガンダ集会などにも使われ、オリンピックとは真逆の残念な歴史も持っています…
戦前ドイツらしい建築で、迫力満点の会場です。

ベルタワーに上るとドローンで撮ったかのような写真になります!

気温は涼しいですが(曇った時は寒いとさえ思いました)、日差しが非常に強くめちゃめちゃ焼けました…去年行ったメキシコより紫外線が強いのではと思います。結果的にはかなり暑く感じました…

インスタなどでお伝えしましたが、日本代表は残念ながらメダル獲得となりませんでした。何度も「いける!」と思った瞬間はありましたが、あと一歩で決勝会場で応援したいという願いが叶いませんでした。
そんな中、個人的に一番うれしかったのがSHIBUYAスポンサー選手のドマゴイ・ブーデン選手の活躍!2年前のアンタリャ戦でも銅メダルを獲得したことがありますが、今回はなんと団体も個人も決勝戦に残りました!

ファイナルでは団体で強豪アメリカを倒し、ブーデン選手が率いるクロアチアが金メダル獲得!

因みに決勝会場もまたナチスドイツと深くかかわる歴史を持つ場所です。今は壁の一部しか残っていませんが、かつてはここが重要な駅があり、多くのユダヤ人がここから電車で収容所に運ばれたそうです。ブースの場所のすぐそばに、記念碑が立っていて学びました…複雑な気持ちになりますね。ベルリンは本当に至る所に世界大戦に関係のある記念碑や博物館があり、高校の授業で学んだ世界史を思い出します。

会場の数か所にWAのスポンサーボードがあり、SHIBUYAのロゴもしっかりアピールされています!隣に立っている熊さんはベルリンのシンボルだそうで、色々なところでカラフルな人形が飾ってあります。一日2000ユーロのレンタル料がかかっているとか…ひぃ…

決勝会場でのブースは的紙メーカーのクリューガーと同じテントになりました。ゲーム性のある独特な的もあり楽しそうですね。

そして本日はついに、メインイベントのリカーブ決勝!なんといっても、ベルリン出身のリオオリンピック銀メダリストリーサ・ウンルー選手の決勝戦が注目されています。今朝の子供番組に出演したり、会場に着いたらテレビ局の車が何台も停まっていたりしてドイツのアーチェリーへの関心が強まっていることがいろんな形で伝わってきます。僕も応援しています!Alle ins Gold!


Category: 大会情報、結果, 海外, 行ってきました!, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2018

06

06 Wed ~梅雨の時期になりました~

皆さんこんにちは。
本間です!

6月、梅雨の季節になりましたね。
今回は、この時期に多いトラブル対策について紹介したいと思います。
雨の中で射った次の日…ドローイング中に弓からピキピキと音が鳴るようになった事はありませんか?
目には見えない中で、リムとハンドルの接合部に汚れなどが付着している事が原因と思われます。
そんな時はアルコールを含ませたキッチンペーパーでリムをキレイに拭き取り、
ストリングワックスを薄く塗ってあげると解決する事があります!

写真の矢印の箇所にやってみて下さい。

雨の中で射つ機会も増えてくると思います。
雨に濡れた弓具は、使用後に拭き取ってあげると不具合の予防になるので、小まめに行うのがオススメです。
また、ストリングワックス本来の使用方法であるストリング原糸に塗ってあげると、
ストリングが長持ちしやすくなりますので雨の前にお試し下さい。

~~~お知らせ~~~

私、本間は6月4日より新宿店から開発部へ異動となりました。

急な話となり、本来でしたらお客様一人一人に直接お伝えするべきですが、
この場をお借りしてのご報告となり申し訳ございません。
1年2ヵ月と短い間でしたが、ありがとうございました!
新宿店にて大変多くのお客様と出会う事が出来てとても幸せでした。

部署は変わりますが、皆様にアーチェリーを楽しんで頂けますように努めて参ります。
今後は池尻のオフィス勤務となります。
店頭より射場でお会いする事の方が多くなりますので、射場で見つけた時には気軽に声をかけて頂けたらと思います。

本間でした。


Category: お知らせ, シューター本間, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2018.Dec

«    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

recent entries

recent entries