2018

06

06 Wed ~梅雨の時期になりました~

皆さんこんにちは。
本間です!

6月、梅雨の季節になりましたね。
今回は、この時期に多いトラブル対策について紹介したいと思います。
雨の中で射った次の日…ドローイング中に弓からピキピキと音が鳴るようになった事はありませんか?
目には見えない中で、リムとハンドルの接合部に汚れなどが付着している事が原因と思われます。
そんな時はアルコールを含ませたキッチンペーパーでリムをキレイに拭き取り、
ストリングワックスを薄く塗ってあげると解決する事があります!

写真の矢印の箇所にやってみて下さい。

雨の中で射つ機会も増えてくると思います。
雨に濡れた弓具は、使用後に拭き取ってあげると不具合の予防になるので、小まめに行うのがオススメです。
また、ストリングワックス本来の使用方法であるストリング原糸に塗ってあげると、
ストリングが長持ちしやすくなりますので雨の前にお試し下さい。

~~~お知らせ~~~

私、本間は6月4日より新宿店から開発部へ異動となりました。

急な話となり、本来でしたらお客様一人一人に直接お伝えするべきですが、
この場をお借りしてのご報告となり申し訳ございません。
1年2ヵ月と短い間でしたが、ありがとうございました!
新宿店にて大変多くのお客様と出会う事が出来てとても幸せでした。

部署は変わりますが、皆様にアーチェリーを楽しんで頂けますように努めて参ります。
今後は池尻のオフィス勤務となります。
店頭より射場でお会いする事の方が多くなりますので、射場で見つけた時には気軽に声をかけて頂けたらと思います。

本間でした。


Category: お知らせ, シューター本間, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2018

04

28 Sat アーチェリーワールドカップ上海戦

皆様こんにちは、海外営業のフィリップです。
このブログに登場するのはいつぶりでしょうか…

今年もワールドカップ第一戦、上海大会に来ています。以前から近いのに行かないの?と聞かれていましたが、去年中国代理店ができてやっと実現できました。

ワールドカップは今年も源深(ユアンシェン)スタジアムで行われています。広さもあり、なんと言っても建物に囲まれてアーチェリーをしているのが新鮮で面白いです。
僕らが1日の大半を過ごしているブースは建物の外にあり、練習帰りの選手、これから試合の選手、現地のアーチェリーファンとの触れ合いを楽しんでいました。国によっては挨拶や買い物のアプローチが全く異なり面白いです。
ときには大物のご来客も!SHIBUYAサイトを使っていなくても、他の製品を気に入っていただけて嬉しいものです。

そして去年と同じく、今年もメディア登録し会場内での写真撮影をさせていただきました。SHIBUYAのインスタグラムフェイスブックページを随時更新していますので、ぜひ合わせてご覧になってください!

競技ですが、今回は日本代表のファンとしてかなりいい内容になっています。

古川選手が個人の銅メダルマッチに進出!1回戦でオー・ジンへク選手を下したマレーシアのノル・ハスリン選手、フランスのプリオン選手、オーストラリアのワース選手を下し準決勝まで進みましたが、元世界チャンピオンのキム・ウージン選手に7:3で敗れ、ゴールドメダルマッチ進出にはなりませんでした。韓国のイ・ウソク選手とのメダルマッチは日曜日の午後3時開催予定です。
他のメンバーは武藤選手が17位、倉矢選手が33位、河田選手が57位にランクイン。

女子では川中選手が17位、加藤選手、西村選手、杉本選手がともに2回戦敗退で33位となりました。

そして団体で日本男子が金メダルマッチ進出!

トルコ、スペイン、ドイツを下し進出を決めました。29日日曜日10:50から一緒に応援しましょう!

因みに、今回の写真の一部は高品質のスポッティングスコープ双眼鏡などで知られている興和光学のレンズを使用し撮影しました。後日にちょっと紹介したいと思います。PROMINAR 8.5㎜ f2.8で会場全体が写せて感動しました!


Category: 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2018

03

23 Fri ~全日本室内選手権大会に出場してきました~

みなさんこんにちは。
新宿店 本間です。

3月17,18日に全日本室内アーチェリー選手権大会が東京都 町田市立総合体育館にて開催されました。
渋谷アーチェリーからは島田(外商部)山本(オンライン店)本間(新宿店)の3名が出場。
大会中、感じた事をお伝えしていきたいと思います。

17日の朝、会場前には続々と選手関係者が集まりました。
外の天気は少し寒かったですが、会場内は半袖でちょうど良いくらい暖かかったです。

選手受付、弓具検査、開会式があり、午前中はRC男子、小中学生男子の予選開始です!

選手の後方ではリアルタイムに速報が掲示されますので、点数や順位をすぐにチェック可能です。

しかし、点数を意識してしまうとフォームに力が入ってしまったり、
チェックポイントを忘れてしまう恐れがあります。
その為、最後まで速報を見ない選手も見られました。

試合では大きく攻めて射とうと思っておりましたが、
私も少し動きが硬くなってしまう事がありました。
対処法については今後ブログで紹介していきたいと思います。

全日本選手権というとピリピリとした空気を想像される方もいらっしゃると思いますが、
選手のほとんどが競技中に他の選手と笑顔で会話をしながら競技をしていました。

緊張を和らげる為などの理由もあるかもしれませんが、
ライバルとお互いを高め合いながら楽しく競技できるのは
アーチェリー競技の面白いところだと思います!

予選では
RC部門男子32名、小中学生部門男子4名、
RC部門女子20名、小中学生部門女子4名、
CP部門男子8名、CP部門女子4名の選手が通過となります。
結果に満足の選手や、涙を流す選手…
様々なストーリのある大会でした。

私、本間は残念ながら予選を通過できませんでしたが、
渋谷アーチェリーオンラインスタッフ 山本がCP部門予選1位にて通過し、
最終結果は準優勝いたしました。
ご声援、誠にありがとうございました。

各部門の優勝者はこちら↓
RC部門男子 青島 鉄也 選手(長崎県立大村工業高校)
RC部門女子 宮木 芙美代 選手(近畿大学)
小中学生部門男子 岩佐 永寿 選手(甲南中学校)
小中学生部門女子 別役 茉帆 選手(甲南女子中学校)
CP部門男子 岸 亮輔 選手(亜細亜大学)
CP部門女子 宮田 悦子 選手(株式会社ウラノ)

優勝された選手の皆様、おめでとうございます!

今大会にてインドアシーズンも終わりです、
これからの新しいシーズン準備は万全でしょうか?
お困りの事がございましたら渋谷アーチェリー新宿店まで!

新宿店 本間でした。


Category: シューター本間, 大会情報、結果, 行ってきました!, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2018

03

11 Sun アクセル カーヴRXサイトピン使用レビュー

こんにちは 新宿店 本間です。

突然ですが、皆さんは今どんなサイトピンをお使いですか?

私はアクセルカーヴRXプロサイトピンを使っています。
国際大会で韓国代表のオ・ジンへク選手が使用していて、
気になって買ってしまいました。

使ってみてとても面白いサイトピンでしたので、
紹介していきたいと思います。

このサイトピンにはいろいろな特徴があります。

・光ファイバーの調光機構
フード部分を調整する事によりワンタッチでファイバーピンの明るさを変えられます。
実際に射場で比べてみたところ想像以上に変化しました!

左:明るくしているとき/右:暗くしているとき

シューティングラインと的との明るさに差がある時に調節する事で
的を見やすくする事ができました。
的の方が暗い場合は暗く、的の方が明るい場合は明るくしてみると効果がありました。
夏の強い日差しなどでも活躍すると思います!
また、インドアの会場によって明るさを調整しても良いと思います。
新宿店にて実際に確認してもらえたらと思います。

・豊富な取り換えパーツ

ファイバーピンの他に
リングの内径を調整するアパチャーディスク、無倍率レンズ、レンズ用ファイバー、ドットシールなど
いろいろなパターンを試すことが可能です。

このサイトピン一つで自分に合ったスタイルを探せます。
キャップを外すだけで簡単に取り換える事が出来たので、
距離ごとや天気、気分に合わせて変えてみても面白いと思います。

かなり楽しめるサイトピンだと思いますので、
興味のある方はぜひ一度、新宿店にお越し下さい。
新宿店 本間でした。


Category: シューター本間, 商品レビュー, 新商品、おすすめ, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2018

02

27 Tue ★新しい仲間★

世田谷オフィスに新しいメンバーが加わり、歓迎会を行っています。

鷲見本部長、31年ぶりのアーチェリー事業部所属だそうです!お帰りなさいませ!


Category: 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2018

01

18 Thu ~スパイダーベインにソフトタイプが仲間入り~

皆さんこんにちは。

新宿店 本間です。

今回のブログでは、
新発売されました「スパイダーベイン ソフト」について

本間の実射レビューをお伝えしていきます。
個人的な感想ですが、参考にして頂けたらと思います。

・印象
まずは実際に使用した印象ですが、
扱いやすくバランスのとれたベインでした。
大きめのベインとなりますが、ソフトタイプですので
ミスに対して寛容です。
各エンドで平均的に安定して点数を出しやすいと思います。

・サイトの高さ
40ポンドの弓で70mにて比べたところ、
サイトについてはスピンウイングベインとほぼ同じとなりました。
サイトのダウンを気にせずお使いいただけると思います。

・素材
カールしている硬さはスピンウイングベインよりも軟らかく、
素材は切れにくく耐久性があります。
カラーバリエーションはウルトラホワイトのみとなりますが、
着色しない事により柔らかさを引きだしているのかも知れません。

・サイズ(実測)
スパイダーベイン ソフトタイプ
全長61.6mm
高さ15.1mm

少し大きめのベインとなります。
形状はスパイダーベインと同じとなっております。

・重量
通常のスパイダーベインと比較したところ
実測値で1枚につき0.2~0.3グレイン軽量化されておりました。
軽量でベアシャフトチューニングも合わせやすかったです。

新発売のスパイダーベイン ソフトタイプ
新宿店販売開始から好評を頂いております。
これまで大きなサイズのベインが気になっていた方や、
現在スパイダーベインを使用されている方にもお勧めです。

そして、現在新宿店ではお正月セールを実施中です。
1月31日までベイン、タブ、スペアレザー、レスト、ストリングが25%OFFとなっております!

この機会に新しいアイテムを試してみてはいかがでしょうか?

新宿店 本間でした。


Category: シューター本間, 新商品、おすすめ, 新宿店, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2017

12

15 Fri ~KSL Jet6 ベイン~

こんにちは
新宿店 本間です。

世界選手権にてKSL Jet6ベインのサンプルを配布しており、
入手いたしましたのでレビューをお伝えしたいと思います。
現在、発売時期や価格は未定となっております。

Jet6ベインの特徴は、まずその形状です。

・斬新なベイン形状
単純なカールではなく、波を打ったような独特な形状により、
気流が安定してベインによる空気抵抗を軽減する設計です。
シャフトとの密着度が高く取り付け易いです。

・サイト上昇!
サイトの変化としてはレンジオマチックのスピンベインよりも
70mにて約10cmグルーピングが上昇、50mでは約5cm上昇しました。(実質 40.8ポンドの場合)
矢の回転に対して失速が少なく後半の伸びが良く感じました。

・ベインの硬さ
材質は少し硬めで、エリベインと同じくらいでした。
調子よく射る事ができたエンドはグルーピングの密度が高く気持ちよくまとまりました。
しかし、リリースのミスによる外しは大きく出てしまうように感じました。


・両面テープ
1枚ずつ分けて台紙に貼ってあるものが付属しております。
また、両面テープの末端に線が引いてあるので分かりやすくなっていました。
細かな配慮がされてて貼り付けしやすいです。

・エアロラップ
Jet6ベインではエンドテープの代わりにエアロラップというものを使います。
熱で収縮するチューブとなっており、ドライヤーにて加熱します。
収縮する事でシャフトにぴったりと接着でき、段差がほとんどありません!
また、テープのように長さを揃える必要がありませんでした。

随所に斬新なアイデアの詰まったJet6ベイン
パッケージも綺麗な配色となっております。

かわいいですね!

詳細など気になる方は本間まで、お気軽にお尋ねください。

新宿店、本間でした。


Category: 新商品、おすすめ, 新宿店, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2017

12

10 Sun ~インドア・ワンポイントアドバイス~

こんにちは。新宿店 本間です。

今回は、インドアを競技する上でのポイントや、お勧めアイテムをご紹介していきたいと思います。

インドア競技では、フォロースルーの時間が短くなってしまったり、狙いや動作も小さくなる傾向があります。
また、的の高さにより的中箇所の違いが出やすくなっております。
それにはどの様に対応したらよいのでしょうか?

~対策~
私は18mの的を貫通して、30m先まで矢を飛ばすようなイメージで射る様にしています。
それにより動きもダイナミックになり、フォロースルーをしっかりとれて感覚を次の射に繋げられます。

フォームに関しては、インドアでは普段より下を狙う為、
押し手だけが下がりやすいので十字の軸を意識しています。

三つ目標的の場合、腕だけで狙い分けるのではなく、
体軸と押し手の角度を変えずに3つの的を狙います。
上と下の的で左右のサイトが変わる時には、特に有効です。

ポイントとしては下的を狙う場合、重心位置はそのままで、
腰の位置を引き手側に持ってくるとやりやすいです。

インドアでは風がなくフォームの崩れを発見しやすい為、
技術力向上にもなるので意識してみて下さい。

~お勧めアイテム~
昨年のインドアワールドカップ(バンコク大会)に出場した時にはこちらのベインを使用していました。


GAS PRO スピンベイン リック・ファンデルヴェン選手 シグネチャーモデル


シールド形状により回転数が高くなっているので修正力が高く、
いち早く矢の飛びを安定させることができます。

高回転のベインはリリースのミスによる矢飛びのブレを抑えてくれるので、お勧めです。

アウトドアでは使用していなかったベインを試してみては如何でしょうか?
ベインの種類による違いなど、ご不明な点がございましたら本間までお気軽にお声掛けください。

また、ブログにて他のベインについても紹介していきたいと思います。お楽しみに!

新宿店 本間でした。


Category: 新宿店, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2017

10

29 Sun 第59回全日本ターゲットアーチェリー選手権大会

みなさんこんにちは!
新宿店 本間です。

10月27-28日の日程で全日本ターゲットアーチェリー選手権大会に出場してきました。
会場は三重県 松阪市総合運動公園 芝生広場 。
渋谷アーチェリーからは外商部 島田、ONLINE店 山本、新宿店 本間の3名が出場です。

本来は28日に予選ラウンド、29日に決勝トーナメントという日程でしたが…
28日の競技開始前、29日の競技は行わないとの決定がありました。
これは台風22号の影響が29日に最も強くなるので、安全を確保する為です。
これにより、28日の予選ラウンド72射合計得点にて、最終順位を確定とする全日本選手権となりました。

渋谷アーチェリーからの選手結果はコチラ↓
CP部門 男子
島田 :683点(341点、342点)6位入賞
山本:685点(342点、343点) 4位入賞
RC部門 男子
本間:630点(318点、312点)71位

27日の公式練習風景

午前中に行われたRC男子、CP女子では風もなく曇りのベストコンディションでした。
男子では660点以上が17人!
とてもハイレベルな熱戦が繰り広げられました。
(事前の天気予報で降水確率が80%以上でしたので、雨対策を万全にしていたのですが出番はあまりなかったです…)

午後は雨脚が強まり天候が悪化。
RC女子、CP男子では気温も低く体力を奪われるようなコンディションとなりました。

一方、競技会場の後方では土屋によるブースの出店もありました。
新商品や消耗品などいつもよりちょっとお得に販売させていただきました。
今後、大会などでブースを見かけたら是非お立ち寄りください。

全日本選手権も終わり、これからはインドアシーズン。
準備はできてますでしょうか?
次回はインドアに関係するブログもアップ予定です。お楽しみに〜


Category: 大会情報、結果, 行ってきました!, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2017

10

26 Thu 秋だ!HOYT新製品発表だ!①

皆様こんにちは、海外営業担当のフィリップです。
メキシコから帰国して最初の出社、本日もいいブログネタができました。

そうです!今年も来ました、ホイットの新製品発表。

ALERO RECURVE RISER

早速カタログを入手した方は気づいているかもしれませんが、今年のホイットラインアップでは低価格帯のハンドル・リムの大部分が廃盤になりました。
スリム化したラインアップに唯一加わるのがAlero。ロングセラーのGMXを思い出させるデザインですが、中価格帯のグランプリハンドルです!
上級者向けのエピックと違って、バーターチューンクリッカープレート、プロシリーズティラーボルト、プロシリーズリムドウェルを採用せず、使いやすさを重視した中級者向けのモデルです。上級者でも、そのすっきりしたコンセプトに魅かれるアーチャーは居そうですね!

Aleroハンドルは25”のみ、重さは1,315グラムです。カラーラインアップも限定されレッド、ブルー、ブラック、ガンメタルグレーの4色になります。もちろん傷のつきにくいアルマイト色です!
Aleroは2018年1月出荷開始予定ですので、直接触れたりできるのはもう少し先になりそうです…

リカーブの存続モデルは:
ファクターシリーズハンドル
エピックハンドル
Xツアーリム
カーボン840リム

です。エクセル、フォーミュラエクセル、ホライズンは全て廃盤になります。(ちょっとびっくりしましたがわかりやすくすっきりしますね…)

ファクター、エピックは基本仕様に変更はありませんが、変わるところが一か所だけあります。

この写真だとわかりにくいですが…

グリップが、変わります。上級者向けのハンドルはすべてソフトタッチ仕様のプラスチックグリップです!実は黒と白の2色があるそうで、上級者向けモデルには両方付属するそうです。

コンパウンドではまず、2017年モデルの最高峰のプリヴェイルシリーズが存続します!先日の世界選手権でも活躍していたし驚きはしません…

ただし、僕も使っているハイパーエッジが…廃盤です…複雑な気持ちです。

代わりに発表されたモデルは明日のブログで詳しく紹介します!


Category: hoyt, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2018.Jun

«    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

recent entries

recent entries