2020

07

09 Thu ~世田谷店オープン!

こんにちは、「世田谷店」の種部です。
7月8日から渋谷アーチェリー世田谷店として新たなスタートを切りました!
田園都市線で渋谷から一駅の「池尻大橋駅」徒歩5分です。
アクセスは下記リンクを参照ください↓
渋谷アーチェリー世田谷店アクセス

試射コーナーも充実!
MZSスタビライザー、CTKタブ、コンツアータブなどの今話題のアクセサリーから
WIAWIS レディカルプロなどのニューモデルまで店内で試射できます(ご来店の際はご予約お願いします)。
またチューニングやコンパウンドのリリーサーの使い方、シューティングフォームのアドバイスなどソフト面も充実させて行きます。

予約のお願い
混雑予防のため、チューニングやシューティングフォームのチェック、
弓具セットの購入相談は事前予約にて承っております。
下記WEB予約ページからご予約いただくか、お電話(03-5430-6820)でお問い合わせください。
ご予約ページ

感染対策に配慮しながら、皆様のご来店お待ちしております。


Category: 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2020

07

05 Sun ~ありがとうございました。そして、またよろしくお願いします

新宿店の種部です。本日を持ちまして渋谷アーチェリー新宿店は閉店いたしました。長らくの間ご愛顧を賜りありがとうございました。来週の水曜日からは世田谷店で新たなスタートを切ります。皆さまにより良いサービスを提供できるよう、スタッフ一同精進して参りますので、今後ともよろしくお願いします。

今回の移転発表後に常連のお客様には「引っ越し好きだねぇ」とおっしゃる方もいらっしゃる通り、私が学生時代に通っていた頃から知っている範囲でも6回は引っ越ししています。この店舗はおそらく一番長く同じ場所で営業していたように思います。私は2012年の暮れから新宿店のメンバーとなりましたが、あっという間の8年間でした。いろいろな方と接することができて、たくさんのことを学ばせていただきました。

移転によって来店が不便になるという方もいらっしゃれば、行きやすくなるとおっしゃるかたもいらっしゃいっます。私たちとしては、どこへ行っても来店いただいたお客様に笑顔でショップを後にしてもらえるよう、スタッフの経験や知識を活かしてお客様のアーチェリーライフがより楽しく豊かなものになるよう精一杯務めさせていただきます。

7月8日水曜日から渋谷アーチェリー世田谷店でおまちしてます!プレミアムなノベルティーグッズをゲットするチャンスもありますよー


Category: 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2020

05

28 Thu ~新しいコンパウンドの矢「EASTONスーパードライブ19」

こんにちは新宿店の種部です。非常事態宣言の解除に伴い、東京都でも射場の再開のめどが立ったようです。
密にならない、手洗いなど予防措置を意識しながらの利用になるかとは思いますが、
弓を射てるようになるのはとてもうれしいですね。

練習再開に向けて、新しい矢について考えてみました。
今までいろいろなトップアーチャーにどんな矢が良いのか聞いたことがありますが、
答えは「実際に射ってグルーピングするものを選べ」というものでした。
一時期コンパウンドのトップ選手が口径の大きなシャフトをワールドカップで使用していて、
口径が大きいシャフトの方が良いのでは?と思った人もいたようですが、
実はスポンサーであるシャフトメーカーが作っている一番口径が小さいシャフトを使用していただけでした。
トップ選手が使っているものをそのまま真似すれば良い、というわけではないということですね。

シャフトによって一般的な傾向のようなものはあるので、いくつかポイントを挙げてみます。
① シャフトの断面密度が大きい方がダウンレンジでスピードを失いにくい
➡長距離で失速しにくい、風などの外的要因の影響を受けにくい。

矢の軌道がフラットな方がダウンレンジでのスピードが速く、飛んでいる時間も短いので有利です。
断面密度が小さいと、初速は早くても60~70m飛んだところで急激にエネルギーを失って、
スピードが急激に落ちるため、ダウンレンジで外的要因の影響を受けやすくなる可能性があります。
断面密度はシャフトの外径と重量のバランスの問題です。

② ベインの重量よりも形状の方が矢飛びに大きく影響を与える。
③ パラボリック(羽根の後端が丸い)とシールドカット(後端がカットされている)の違い。

パラボリックタイプ

➡パラボリックは修正が速く安定して飛ぶが空気抵抗が大きく、スピードを失いやすい。

シールドタイプ

➡シールドタイプは修正に時間がかかるが空気抵抗が少なく、ダウンレンジでスピードを失いにくく風に強い。

④ ポイント重量が重い方が風の影響を受けにくいが、重すぎるとダウンするミスを拡大する。
⑤ ポイント重量が重い方が、シャフトが大きくたわむ(リカーブには重要なポイント)

どんなシャフトが良いかを考えるとき、①の断面密度のことを考慮するとEASTONのX10やX10プロツアー、
あるいはCARBON EXPRESSのNANO PROのような超小口径の重めのシャフトで決まりのように思えます。
最近だとBLACKEAGLEのリベレーションなどもこのジャンルに入るかもしれません。

ターゲットではコンパウンドのトップアーチャーの多くがこのタイプのシャフトを使っています。
私もコンパウンド競技が70mで行われていたころは、迷わずX10かプロツアーを選んでいました。
長距離では風などの影響を考えると、ダウンレンジでのエネルギー保存性が高い矢が圧倒的に有利なのです。

一方で50mでは放物線もフラットに近いのでダウンレンジのパフォーマンスよりも、
的まで早く届いてしまう方が良いのではないか、という気もするのです。
あとコストの問題もありますね。小口径で断面密度が大きいシャフトは高額です。

スーパードライブ19
そこそこ外径が小さくて軽くてスピードが出せるシャフトなら、
コンパウンドの50m、フィールドとオールラウンドに使えるのではないかと考えました。
そこで目をつけたのがEASTONのスーパードライブ19です。
インドアや3Dで定評のある大口径シャフトスーパドライブ27、スーパードライブ23の小口径バージョン。
スーパドライブ19の重量は超軽量競技用シャフトA/C/Eに迫る軽さを誇りつつ、
矢にかかるストレスの大きなハイパフォーマンスコンパウンドボウでの使用を考慮して耐久性の高い設計です。
ユニブッシング(シャフトに同梱)やピンインサート(別売り)は、
発射時のストレスからシャフトを守るインサート部分が長い構造になっています。

スーパドライブ19シャフト仕様
■販売価格:1,923円/1本(税込み・Gユニブッシング同梱)
■真直度:0.002インチ(0.05ミリ)
■重量公差:±0.5グレイン(0.032グラム)
■外径:19/64インチ
シャフト重量::330 (8.4 gpi.), 380 (7.8 gpi), 460 (7.0 gpi)
*gpi:1インチ当たりのシャフト重量(グレイン)ちなみに A/C/Eの470番のGPIが6.8グレイン、370番が7.9グレイン
■ポイント、ノックは別売です。

インサート部分が長い専用ユニブッシング同梱

スーパードライブ19の購入、問い合わせは渋谷アーチェリー新宿店
もしくは渋谷アーチェリーオンライン店まで!


Category: 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2020

05

21 Thu オンライン講習会「ワンランク上のアーチャーを目指す~レベルアップのためのメンタルスキル」

こんにちは。

新宿店の種部です。

アーチャーなら誰しも試合で練習通りに射てなくてうまくいかなかったことや、
逆に「今日は何やっても当たる」みたいな経験があるのではないでしょうか?
練習通りのパフォーマンスができる日とできない日の違いは?
また点数の壁がなかなか超えられなかった経験はありませんか?
それらはメンタル面の働きと関係があります。

学生の時には、リーグ戦で練習通りの射ち方ができなくて途中交代させられたこともあります。
(そのころはメンバーチェンジ制度があったのです。今となってはなつかしいですね。)
コンパウンドを始めてからは1300点の壁に悩まされました。
実はコンパウンドを始めた直後にひどいターゲットパニックになって、
弓をやめようかと思ったこともありました。

世界選手権で対戦したMajid Ahmad氏(現イラン・コンパウンドチームコーチ)と


そんな私がコンパウンドで全日本選手権優勝や世界選手権出場といったことができたのは、
メンタルトレーニングの本や講習会で学んだり、トップ選手やコーチに聞いたりして身に着けた
メンタルスキルのおかげだと思います。

この講習会では私が選手として、またパラアーチェリーチームのコーチとして
実践してきたメンタルスキルについて、特に以下の2点に焦点を当てて解説していきます。
①試合で練習通りのパフォーマンスを発揮するためのメンタルスキル
②レベルアップするためのメンタルスキル

オンライン講習会「ワンランク上のアーチャーを目指す~レベルアップのためのメンタルスキル」
日時:5月31日(日)11時00分~12時00分(ZOOMを利用してのオンライン講習会です)
講習内容:メンタルトレーニングについて
参加料金:3,000円
お申し込みフォームはこちらをクリック
お申し込み後お支払いの案内をメールにて送らせていただき、お支払いの確認が取れましたら、講習会のURLをお送りいたします。
沢山のご参加お待ちしております。


Category: 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2020

05

15 Fri ~5月16日のオンライン講習会のご案内

こんにちは。新宿店の種部です。
5月16日土曜日のオンライン講習会は、「コンパウンドのファインチューニング 」の2本立てです。
午前の部は「トルクチューニング」「クリープチューニング」について、午後の部は「ラインチューニング」について解説いたします。

参加はこちらから
5月16日 午前の部 11:00~11:30
第19回渋谷アーチェリーオンライン講習会 「コンパウンドのファインチューニング その1」

5月16日 午後の部 16:00~16:30
第20回渋谷アーチェリーオンライン講習会 「コンパウンドのファインチューニング その2」


Category: 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2020

05

15 Fri OUTLET 商品情報

こんにちは! 新宿店清水です。

今回は、ハンドルのアウトレット商品を紹介させて頂きます!
一緒に、只今キャンペーン中の 春の大感謝祭 価格も併せてご案内いたします!

----------------------------

MK MKα ハンドル H25 RH ブラック

こちらは少し傷があります。
通常価格132,000円のところ、アウトレット価格で78,000円(35%OFF)
春の大感謝祭価格で70,200円(更に10%OFF)となります!!

----------------------------

WIN イノCXTハンドル H25 RH ブラック

リムの差し跡があります。
通常価格140,800円のところ、アウトレット価格で98,560円(30%OFF)
春の大感謝祭価格で88,704円(更に10%OFF)となります!!

----------------------------

HOYT フォーミュラX H25 RH ブルー

少し傷があります。
通常価格132,000円のところ、アウトレット価格で85,800円(35%OFF)
春の大感謝祭価格で77,220円(更に10%OFF)となります!!

----------------------------

今回紹介した商品の中で、購入をご希望・実際に見てみたい等ございましたらお取り置きも可能です!
また、春の大感謝祭価格は、5月31日までとなります!是非お問合せ下さい!

※非常事態宣言に伴い、新宿店の営業方針が変更されております。
詳しくはこちら

アウトレット情報だけでなく、その他のお問合せも下記アドレスにてお願いいたします。
Mail:members@shibuya-archery.com


Category: MK KOREA, OUTLET, SHIBUYAアーチェリー, WIN&WIN, hoyt, お知らせ, キャンペーン・セール情報, 新宿店, 筆者:清水 友美, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2020

04

30 Thu ~日曜日の講習会はコンパウンドの初期チューニングについて

こんにちは、新宿店の種部です。
5月3日 日曜日の渋谷アーチェリー オンライン講習会は
「コンパウンドの初期チューニング」について午前・午後の2本立てで行います。
外に射ちに行けない今、STAY HOME, STAY TUNEDということで
自分の弓の状態をチェックする際の参考にしてみてください。

タイミングマーク

5月3日(日曜日)11時~
第13回渋谷アーチェリーオンライン講習会「コンパウンドの初期チューニング その1」

カムのタイミングマークって何?など、
チューニングというよりはコンパウンドボウの初期設定について解説します。
参加はこちらをクリックお願いします。

5月3日(日曜日)16時~
第14回渋谷アーチェリーオンライン講習会「コンパウンドの初期チューニング その2」

レストやピープのセッティング、ペーパーチューニングについて解説します。
参加はこちらをクリックお願いします。

またコンパウンドのチューニングについてご質問等ありましたら下記へメールください
件名に「コンパウンドチューニングについて」と入れるのをお忘れなく。
members@shibuya-archery.com


Category: 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2020

04

18 Sat コンパウンド転向のすすめ 第2話

みなさんこんにちは
渋谷アーチェリー河本です。

さて本日は
コンパウンドへの転向のすすめ、第2話ということで
続きから話させていただきます。

さて前回のおさらいですが
河本はリカーブ楽しかった。
腰と心が折れた
アーチェリー辞めるか悩んだ。
コンパウンドに転向して再起を図ることにした。

簡単に説明したらこんな感じでした!

さて、実際に始めるにあたって
つまずいた事は道具を揃えないといけないのに、全く知識がないので、何を買えばいいのか分からなかった事です。
長崎ではコンパウンドをやられている方はいますが、結構少数。
なおかつ交流が当時はなかったので、聞くこともできず。
そんなわけでもう全部ショップにお任せしました。

今では私もそんな立場になったわけですね。しみじみ。
遠方の大学生・社会人の方々はお気軽にお問い合わせください!全力で相談に乗らせていただきます!!

・道具の選び方


さて道具の選び方ですが簡単に説明しますね。

・弓本体

コンパウンドボウはハンドル・リム・カム・ストリングがセットで販売されています。ここはリカーブと大きな違いですね。
弓はピークウエイトとドローレングスを合わせることが重要です。
ピークウエイトはリカーブから転向するのであれば実質ポンドに10ポンドプラスまでなら引けると思います。
なのでリカーブで42ポンドの人であれば、50ポンドくらいを目安にしたらいいです。
ドローレングスも基本的にはリカーブの引き尺から考えることができます。(ただ引き尺を間違うとカムリムケーブル全部載せ替える必要も出てくるので、プロショップで測ってもらうことが理想です)
またドローレングスは矢尺ではないので、注意が必要です!プランジャーのところから1-3/4インチプラスした長さにしてください。

・サイト&スコープ

おすすめはULTIMA CPXⅡサイトです。コストパフォーマンスに優れていると思います。
またコンパウンドの場合はスコープとレンズは別売りになります。装着方法はメーカーによって違いますが、どのスコープもつけれるようになっています。
レンズは初めてだと4倍~6倍くらいがおすすめです。※引き尺が短い方は高い倍率にすることがおすすめです。

・ピープ

ストリングに穴をつけます。
その穴からスコープを見ることにより、リカーブでいうところの弦サイトの正確性が上がっています。
はじめはホールのサイズが変えられるモデルを選択するといいと思います。

・スタビライザー

コンパウンド用のものは固いスタビライザーが多いです。比べた場合コンパウンド用のほうがおすすめですが、リカーブから流用も可能です。

・レスト

レストはマイクロ調整ができるものが特におすすめです。正確性・再現性・耐久性が重要です。
ブレードが倒れるドロップレストと通常のブレードタイプがあります。正直トップ選手でも分かれているので、好みで選んでもいいかもしれません。
力に自信がない場合ドロップレストがいいです。引いてきたときにレストから落ちにくいです。

こちらにも記載があるので参考にしてください!

悩まれている方がいらっしゃいましたらご気軽にご相談ください!
次回は転向後、射形等で悩んだり僕が知りたかったことについて書いていきたいと思います!
ではまた次回のブログにて!


Category: お知らせ, シューター河本, 注目の記事, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2020

04

08 Wed SHIBUYA ARCHERY 第1回オンライン講習会 「リリーサーの使い方 by 種部」

皆様こんにちは!

渋谷アーチェリー新宿店河本です。

明日18時30分より

SHIBUYA ARCHERY 第1回オンライン講習会 「リリーサーの使い方 by 種部」

を開催いたします。

【講師:種部】

~~競技成績~~

全日本ターゲット選手権優勝

社会人ターゲット選手権優勝

社会人フィールド選手権優勝

全日本フィールド選手権優勝

全日本インドア選手権優勝

世界選手権日本代表

CP歴24年

日本の主要大会ですべて優勝している鉄人です。

長いキャリアの中で培ってきた技術をお伝えします。

https://zoom.us/j/784829545

【日程詳細】

2020年04月09日18:30~19:00

今流行りのZOOMにてミーティングを開きますので、ふるってご参加ください。

質疑応答の時間も取りますので、何か疑問がある方はこの際ご質問ください。

みんなでコロナに勝ちましょう!!


Category: SHIBUYAスタディサポート, シューター河本, 注目の記事, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2020

02

14 Fri 2月24日トークショーのお知らせ。

みなさんこんにちは!

新宿店の河本です!

今回はアーチェリーイベントの紹介をします★

三重とこわか国体・三重とこわか大会開催600日前イベントが三重テラスで実施されます。

アテネオリンピック銀メダリスト(アーチェリー)の山本博さんと三重県知事によるトークショーやボッチャ等の競技体験会が実施されるそうです!!

1 開催日
令和2年2月24日(月・祝)11時00分から16時00分まで
2 会場
三重テラス 2階イベントスペース(東京都中央区日本橋室町2-4-1 YUITO ANNEX)

3 実施内容
13時から14時まで
山本博さんと知事によるトークショー(事前申込制 先着60名)
テーマ:「スポーツの力で三重を元気に!」

申込はこちらから!https://www.shinsei.pref.mie.lg.jp/uketsuke2/form.do?id=1580170260463

イベントHPはこちら

https://tokowaka.pref.mie.lg.jp/0000000834.html?fbclid=IwAR2UVO_D1LoK9i0aYxVKz3IArmQTlLJ7pMkkbl7I6s1ign4HUAzoQbjtF5c

是非皆さんご参加ください!!


Category: 過去ログ
Proshop Blog トップへ

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2020.Jul

«    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

recent entries

recent entries