2018

03

23 Fri ~全日本室内選手権大会に出場してきました~

みなさんこんにちは。
新宿店 本間です。

3月17,18日に全日本室内アーチェリー選手権大会が東京都 町田市立総合体育館にて開催されました。
渋谷アーチェリーからは島田(外商部)山本(オンライン店)本間(新宿店)の3名が出場。
大会中、感じた事をお伝えしていきたいと思います。

17日の朝、会場前には続々と選手関係者が集まりました。
外の天気は少し寒かったですが、会場内は半袖でちょうど良いくらい暖かかったです。

選手受付、弓具検査、開会式があり、午前中はRC男子、小中学生男子の予選開始です!

選手の後方ではリアルタイムに速報が掲示されますので、点数や順位をすぐにチェック可能です。

しかし、点数を意識してしまうとフォームに力が入ってしまったり、
チェックポイントを忘れてしまう恐れがあります。
その為、最後まで速報を見ない選手も見られました。

試合では大きく攻めて射とうと思っておりましたが、
私も少し動きが硬くなってしまう事がありました。
対処法については今後ブログで紹介していきたいと思います。

全日本選手権というとピリピリとした空気を想像される方もいらっしゃると思いますが、
選手のほとんどが競技中に他の選手と笑顔で会話をしながら競技をしていました。

緊張を和らげる為などの理由もあるかもしれませんが、
ライバルとお互いを高め合いながら楽しく競技できるのは
アーチェリー競技の面白いところだと思います!

予選では
RC部門男子32名、小中学生部門男子4名、
RC部門女子20名、小中学生部門女子4名、
CP部門男子8名、CP部門女子4名の選手が通過となります。
結果に満足の選手や、涙を流す選手…
様々なストーリのある大会でした。

私、本間は残念ながら予選を通過できませんでしたが、
渋谷アーチェリーオンラインスタッフ 山本がCP部門予選1位にて通過し、
最終結果は準優勝いたしました。
ご声援、誠にありがとうございました。

各部門の優勝者はこちら↓
RC部門男子 青島 鉄也 選手(長崎県立大村工業高校)
RC部門女子 宮木 芙美代 選手(近畿大学)
小中学生部門男子 岩佐 永寿 選手(甲南中学校)
小中学生部門女子 別役 茉帆 選手(甲南女子中学校)
CP部門男子 岸 亮輔 選手(亜細亜大学)
CP部門女子 宮田 悦子 選手(株式会社ウラノ)

優勝された選手の皆様、おめでとうございます!

今大会にてインドアシーズンも終わりです、
これからの新しいシーズン準備は万全でしょうか?
お困りの事がございましたら渋谷アーチェリー新宿店まで!

新宿店 本間でした。


Category: シューター本間, 大会情報、結果, 行ってきました!, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2018

03

13 Tue 〜コンパウンド50mRデビュー戦を飾ってきました!〜

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

先日3月11日(日)に、小金井公園で行われた毛利杯に参加してきました。
小金井公園は、新宿から中央線で1本
東小金井駅からバスに乗ると便利です。
小金井公園自体は、近隣の方の憩いの場!
アスレチックや、広場など、家族連れでも楽しめる公園です。

会場は、体育館横の弓道場
屋根付きのベンチもあり、3立72射の大会でしたが疲れることなく
射つことができました。

気になる結果はというと…
315点/316点(631点)で、コンパウンド女子部門で2位でした!

中々練習をこまめに出来ていなかったので、インドアシーズンに比べ、
やっとコンパウンドに慣れてきたかなぁ…?と思います。

もちろん、リリーサーは前回のブログの宣言通り
フルクラムフレックスミニを使用しましたよ!

射ちたいところで、射てる
引き手が落ち着くところに置ける

そんな印象でした。

そろそろ国体予選が始まるので、しばらくコンパウンドはおやすみ
なりますが、またアウトドアシーズンの試合に出たいと思います。

そして、毛利杯は大会終了後に景品が当たる抽選会も行なっているので
のんびり試合をして、景品をもらってと楽しい試合になってます。
気になる方は次回の毛利杯にエントリーしてみてはいかがでしょうか?

また次回のブログをお楽しみに〜


Category: アーチェリーの試合に出たい!観たい!, 大会情報、結果, 新宿店, 筆者:長網 美樹, 行ってきました!
Proshop Blog トップへ

2017

12

16 Sat ~コンパウンドのデビュー戦に行ってきました!~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

先日の日曜日に第1回神奈川県インドア選手権に参加してきました。
コンパウンドのデビュー戦の様子を今回は皆さんにご紹介します。

会場は京急線能見台駅にある横浜高校
ターゲットシーズンは、グラウンドで国体予選や、神奈川県選手権大会、関東大会が行われています。
インドアシーズンは、体育館をお借りして、午前午後の二部制でインドア大会を実施しています。

体育館ということで、多少冷えが見込まれたので、前回のブログで紹介したヒートテックとカイロの防寒対策で挑みました。
足にカイロを貼ると本当に温かいのでおススメです。
結果はというと、前半273点 後半284点の合計557点
前半の18本のうち5本8点に外してしまい、後半も巻き返せず目標だった560点にはおよびませんでした。

手汗は出るわ、全然リリーサーが動かないわで、感じたのは「あ、緊張してる・・・」。
リカーブは小さな記録会では緊張することはなかったのですが、
初めてのコンパウンドということで、気がつかないうちに緊張していました。
私の緊張の受け止め方は、「とりあえず楽しいと感じる」ということで、「初めての大会はこれで最初で最後だから楽しもう!」という気持ちで
後半に臨みました。
そのお陰か、後半は黄色から外すことなく284点でフィニッシュ。
同エンド内ではありませんが、30金(10点を3回)を2回射つことができ、次につなげることができました。
肉眼で見るよりも、スコープ越しに見る黄色が大きく、リカーブとのギャップに少し動揺しましたが、
インナー10に太い矢がドンッと刺さる感覚がたまらなく気持ちよかったです。

今回得られた感覚と、反省点を次の大会に生かしていきたいと思います。

使用した弓等についてはまた次回のブログで紹介します。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: 大会情報、結果, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

11

21 Tue ~第3回高柳杯兼SHIBUYAアカデミックカップに行ってきました!~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

本日11月21日は、「インターネット記念日」そして、「早慶戦の日」が制定された日だそうです。
アーチェリーでも関東では有名な早稲田大学と慶応義塾大学の初めての野球の試合が東京・三田で行われたことから制定されたそうです。
また、インターネットの元型であるARPAの公開実験が1969年の今日カリフォルニア州の大学で行われたことから制定されました。
こうして、インターネットを通じて皆さんと関われるのは今日公開実験を行ってくれたアメリカの大学のおかげなんですね。

さて、今回は先日行われた第3回高柳杯兼SHIBUYAアカデミックカップの様子を皆さんとシェアできたらと思います。
11月18日、19日と埼玉県宮代町にあるはらっパーク宮代で第3回高柳杯兼SHIBUYAアカデミックカップが行われました。
両日ブースが出店され、沢山の選手にご来店いただきました。

18日にはRC70mラウンド、50m/30m、CP50mラウンドの個人戦が行われ、予選を通過した選手で決勝トーナメントが行われました。
決勝トーナメントで優勝した方には新宿店で使用できる商品券(¥4,000-分)が授与され、入賞者にもそれぞれ商品券が授与されました。

19日には団体戦が行われ、2分×3人で6射×6回のチーム内36射の団体戦の予選が行われ、通過32チームが決勝トーナメントに出場しました。
団体戦には新宿店スタッフ本間・長網、元アルバイトの遠藤くんの渋谷アーチェリーチームがオープン参加として出場しました。
オープン参加だったので決勝トーナメントには出場できませんでしたが、285点で予選1位の通過!
全員フォーミュラハンドル・HOYT Xツアーバンブーコアでの出場でした。

団体戦終了後には、SHIBUYAアーチェリー主催の大抽選会が開催されました!
弓具検査時に配布した抽選券を持って、SHIBUYAブース前に・・・
古畑・種部店長による抽選、MC長網の抽選発表が行われ、選手の皆さんからは発表のたびに歓喜の声や落胆の声が上がっておりました。
なんと今回の一番の豪華賞品はEASTONのシャフト1ダース!大奮発で2名様にプレゼントさせていただきました!

団体戦では、好きな人たちでチームを組んだり、大学内でチームを組んだりと沢山の選手の笑顔が見れました。
また個人戦では全日本選手権への申請点を獲得した選手もいたようで、かなりレベルの高い大会になったのではないでしょうか。
この大会は大学生だけでなく、どなたでも出場できる大会ですので、来年の高柳杯兼SHIBUYAアカデミックカップにも
ぜひご参加ください!

また次回のブログをお楽しみに~


Category: Easton, hoyt, 大会情報、結果, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

10

29 Sun 第59回全日本ターゲットアーチェリー選手権大会

みなさんこんにちは!
新宿店 本間です。

10月27-28日の日程で全日本ターゲットアーチェリー選手権大会に出場してきました。
会場は三重県 松阪市総合運動公園 芝生広場 。
渋谷アーチェリーからは外商部 島田、ONLINE店 山本、新宿店 本間の3名が出場です。

本来は28日に予選ラウンド、29日に決勝トーナメントという日程でしたが…
28日の競技開始前、29日の競技は行わないとの決定がありました。
これは台風22号の影響が29日に最も強くなるので、安全を確保する為です。
これにより、28日の予選ラウンド72射合計得点にて、最終順位を確定とする全日本選手権となりました。

渋谷アーチェリーからの選手結果はコチラ↓
CP部門 男子
島田 :683点(341点、342点)6位入賞
山本:685点(342点、343点) 4位入賞
RC部門 男子
本間:630点(318点、312点)71位

27日の公式練習風景

午前中に行われたRC男子、CP女子では風もなく曇りのベストコンディションでした。
男子では660点以上が17人!
とてもハイレベルな熱戦が繰り広げられました。
(事前の天気予報で降水確率が80%以上でしたので、雨対策を万全にしていたのですが出番はあまりなかったです…)

午後は雨脚が強まり天候が悪化。
RC女子、CP男子では気温も低く体力を奪われるようなコンディションとなりました。

一方、競技会場の後方では土屋によるブースの出店もありました。
新商品や消耗品などいつもよりちょっとお得に販売させていただきました。
今後、大会などでブースを見かけたら是非お立ち寄りください。

全日本選手権も終わり、これからはインドアシーズン。
準備はできてますでしょうか?
次回はインドアに関係するブログもアップ予定です。お楽しみに〜


Category: 大会情報、結果, 行ってきました!, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2017

10

24 Tue 地球の裏側から~ 世界選手権inメキシコ②

皆様こんにちは、海外営業担当のフィリップです。
無事メキシコから帰国しました!と言っても、ブース営業→空港に直行→夜1:30からの14時間フライト→朝6時成田空港着で中々なスケジュールだったので、本日は家でゆっくりと過ごさせていただきました。

さて、昨日(一昨日?今日??)はリカーブの決勝戦が行われました!今回もブルーノ君に頼んで競技の一部直で観戦してきました。

まずお目当てはもちろん、日本チームが進出を果たしたミックス戦の3位決定戦!出場選手は予選順位が最も高かった杉本選手と古川選手です。
そして対戦相手はイギリス!こちらもサポートしているパトリック・ハストン選手が出場しましたので少し複雑な気持ちに…逆に言えば、どちらが勝っても喜べる、と少し得しているかもしれません。

CP競技が行われた土曜日と違って、会場に頻繁に方向や風速が変わる突風が起こり、非常に難しいコンディションに。その影響もあってか、日本選手団は31-36、36-37と最初の2セットを取られてしまい、4-0リードされました。両チームに風の影響でいつもより大きなミスが見られましたが、イギリスの選手は8点に抑えることができ、リードを勝ち取りました。

その後、日本は32-30で第3セットを獲得!
ですが、最終エンドは34-34、合計3-5でイギリスが勝利。日本は4位という最終順位になりました!

日本選手団の個人最終順位も菊地選手5位、古川選手9位、杉尾選手33位、杉本選手17位、中村選手と早川選手が33位と高順位にランクインしました。

そしてミックス戦の後に行われた個人決勝の両試合、本当に見応えがすごかったです…

まずは女子個人決勝、リオオリンピック金メダリストのチャン・ヘジン選手対ロシアのベテラン、クセニア・ペロヴァ選手。

正直なところ、チャン選手が取るだろうと考えていました。ただし、両選手が強風の対応に困り、27-24、24-28、27-26、25-28、24-21と交互にセットを勝ち進み、最後にペロヴァ選手が6-4で金メダルを獲得!おめでとうございます。

男子決勝は韓国のイム・ドンヒョン選手対台湾の魏均珩(ウェイ・チュンヘン)選手。
魏選手が28-27、28-25と2セット続け勝利しましたが、その後イム選手が高得点でリードを縮め、フルセットで5:5のタイへ。

そしてシュートオフ。
イム選手がシュート。まさかの8点。
勝利を確信した魏選手がシュートをしますが、更に風の影響を受けたか7点に。

今年でアーチェリー歴20年を迎えたイム・ドンヒョン選手、10年ぶりの世界タイトル!

実はイム選手にアルティマIIサイトを提供したものの、通関に時間がかかり、出発の前日に届いたそうです。それにもかかわらず、イム選手は今までのデュアルクリックサイトではなくアルティマIIを選んでくれた、と予選会場で言われました。まさかそのサイトを使用して金メダルを獲得してくれるとは思いませんでした…嬉しい限りです。おめでとうございます。

そして大会を終え、会場は撤収ムードに。僕らのブースは今回幸いなことにほとんどの商品が売れ、好調でした。選手とのコミュニケーション、観戦、ブース営業ができて、本当に充実した1週間でした。しばらくの間大きな大会がなくて寂しいです…

が、実はこの後深夜にホイットの2018年ラインアップが発表される予定です!朝に早速もう一度ブログを上げようと思います。皆様もぜひチェックよろしくお願いします!


Category: 大会情報、結果, 海外
Proshop Blog トップへ

2017

10

22 Sun 地球の裏側から~ 世界選手権inメキシコ①

皆様こんにちは、海外営業のフィリップです。大分ご無沙汰しています。
インスタFacebookをご覧になってご存知の方もいるかと思いますが、僕は山本と同じくメキシコにいます。
実は時差ぼけのせいで毎日21時頃に寝てしまったので今までこのブログを更新する機会がありませんでした… 歳の影響もあるかと思ってとても悔しいです。

もちろん山本と同じ選手として来ているわけではありません。今回は選手とのコミュニケーション、市場調査、そしてブース出店に来ています!

実は僕が知る限り、SHIBUYAとしての中南米初進出です。代理店はいても、訪問したり大会に顔を出したりできませんでした。メキシコという北米に一番近い国という形でも、実現できてすごく嬉しいです。因みに僕個人も来たことありません。(ドミニカ共和国はありますが南米は初!)
スペイン語も全くと言っていいほど喋れませんのでドキドキしました。結果的に、毎日1,2言葉ぐらい覚えて、昨日は初めて英語を使わずにタクシーを手配できました。

会場のデコレーションを見て「うわぁ、独特!」と思った方が多いのではないでしょうか。日本の参加者からは「不気味」という声も聞こえました。
「死者の日」という、メキシコを代表する祭りに因んだデザインです。007映画で見たことある方もいるかもしれませんが、骸骨の恰好をして踊ったり、砂糖で作ったカラフルな頭蓋骨を飾ったり食べたりします。メキシコシティのお土産屋さんでもこういう骸骨の民芸品が売られています。気になる方は検索してみてください。
死者の日は月末~11月頭のはずなので、ちょっと早いんじゃないか?と感じて、今回手伝っていただいているメキシコ人のブルーノ君に聞いてみました。「僕たちメキシコ人はお祭りが大好きなんだ。時期に囚われず、機会を作ってみんなで盛り上がります。」と言われました。国民性ですね…

そうそう。そのブルーノ君ですが、

好青年!しかもめちゃくちゃまじめに働いてくれて、すごく助かっています。今回はサイト、レスト、スタビライザー関係の展示、そしてSHIBUYAロゴTシャツの販売を行っています。予選会場では選手のみ、そして本日からのファイナル会場では一般人がメインになっており、一機に2つの展示会をやった気分です。

因みにファイナル会場は旧市街のど真ん中で、政府の重要な機関が入っているNational Palaceのあるソカロ広場です。「赤の広場みたいなもんだよ」と言われました。クレムリンの前でアーチェリー大会が行われる日は来るのだろうか…

迫力半端ないです。

そして噂通り、本日は何百人(何千人?)もの一般客がぞろぞろと世界選手権の会場に入り、競技を見たり、アーチェリーを体験したりしました。アーチェリーの大会でこんな人数は見たことありません。やはり重要な観光名所で入場無料の効果はすごいですね。

ブースが忙しく、競技はあまり見れませんでした… ブルーノ君にお願いして2,3試合だけは見させていただき、写真を撮ってきました。
個人的に今大会MVPは韓国のSong Yunsoo(ソン・ユンスー)選手です。ユニバーシアードで優勝経験があるにしても、まだ競技歴がそれほど長くなく、初の大舞台でしたが、ミックス戦、個人で金メダル、女子団体で銅メダルと、出場部門全てメダル獲得し歴史に名を刻みました。
実は僕も去年のニームで知り合い、道具の強力したり連絡取ったりした選手で、今回の活躍が本当にうれしいです。

そして男子の方では全大会の覇者、デンマークのライジングスターのステファン・ハンセンが史上初の連覇に大手をかけましたが、フランスのペノー選手が最後のエンドでリードを覆し、シュートオフの末に優勝を勝ち取りました!世界室内に続き、ターゲットも優勝したペノー選手は雄叫びを上げて喜んだそうです(当時ブースにいました…)。会場を出た瞬間、サインや記念撮影を求める人だかりに驚きました。

さて、明日はリカーブ競技の決勝戦が行われる予定です!数多くのSHIBUYA使用選手はもちろん、日本もミックス戦3位決定戦に出場予定なので、皆様も応援していただければ幸いです!
引き続きインスタFacebook(海外向けページも要チェック!)で速報を上げる予定なのでぜひご覧になってください。

(会場の隣に準備が行われたパレードの山車と記念撮影。アレブリヘスという、カラーフルなキメラのような怪獣がすごい数!)


Category: 大会情報、結果, 海外
Proshop Blog トップへ

2017

10

06 Fri ~アーチェリーの試合に出たい!観たい!選抜型大会編~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

先日愛媛県今治市大島で行われたえひめ国体が終了し、次は広島県で全日本学生フィールド、そして三重県にて全日本ターゲット選手権が行われますね。
広島県の名産品といえば、牡蠣!蒸しても焼いても生でもおいしいですよね。
そして、三重県は何といっても松坂牛!正式名称は「まつさかうし」というそうです。「まつざか」でも「ぎゅう」でもなく「まつさかうし」なのは驚きました。
さて、今回は前回の「自由参加型記録会」の一段階上の大会である、「選抜型大会」についてシェアしたいと思います。
前回のブログはこちら→「~アーチェリーの試合に出たい!観たい!自由参加型大会編~

<申請点による選抜型大会>
選抜型大会は「全日本選手権大会」「全日本学生選手権大会」」「全日本社会人選手権大会」「ナショナルチーム選考会」などがこれに該当します。
基本的に申請点によって選考が行われ、出場することができます。
参加希望者は、公認記録(各地区で行われた「自由参加型記録会」の記録を含む。)を所属団体に提出、所属団体より主催団体へ申請されます。
すべての参加希望者の記録は主催団体によって選考会議に掛けられ、要項に記載された規定人数での出場者が決定されます。
もちろん、「自由参加型記録会」と同様、主催団体による出場条件を満たしている必要があります。
また、大会によっては申請記録が設けられており、申請点数以上の点数でないと申請できないことがあります。

<例>
□全日本ターゲット選手権:
   年齢制限はなく、全日本アーチェリー連盟のもうけた申請基準点を超えたものを2回分提出
■全日本学生ターゲット選手権:
   全日本学生アーチェリー連盟に登録している者で、各地区で行われた予選会結果から選抜を行う
□全日本社会人ターゲット選手権大会:
   18歳以上の学生以外の年齢制限があり、全日本アーチェリー連盟のもうけた申請基準点を超えたものを最低1回分提出
■ナショナルチーム選考会:
   年齢制限はクラス(U-17・U-20)以外はなく、全日本アーチェリー連盟のもうけた申請基準点を超えたものを複数回記録していること、2回分提出

参加費は¥5,000程度、期間は3~4日間行われます。
主に全国大会が該当するので、全国で何番目なのかわかったり、ライバルや知り合いができたり、また地方で行われることが多いので全国いろいろなところへ行く楽しみもありますね。
また、トップ選手が多く出場する大会でもあるので、目標にされている方も多いのではないでしょうか?


選抜型大会の2017年全日本社会人ターゲット選手権大会(コンパウンド部門)

今回は前回の~アーチェリーの試合に出たい!観たい!自由参加型大会編~からワンランクアップした申請による選抜型大会を皆さんとシェアしました。
次回は、最も出場が難しい!?代表型大会をシェアしていきたいと思います。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: 大会情報、結果, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

09

09 Sat シブヤカップに参加してきました!

みなさん、こんにちは!
新宿店 本間です。

9月2~3日、福島県福島市あづま総合運動公園にて開催されましたシブヤカップに初参戦して参りました!
皆様に盛り上げて頂き、今年で第13回大会となります!ありがとうございます。
1日目 公式練習
2日目 予選ラウンド(AM)、決勝トーナメント(PM)という日程です。
~本間の試合に参加するときに意識している事を交えながら紹介していきたいと思います~

出発当日、現地に到着までは天候が安定せずに雨が心配されましたが、
練習の時間には天候が回復してベストコンディションでした!

射ち易くたくさん練習してしまいそうになりますが、2日目のために練習の本数は少なめで調整です。
大切なのは試合当日に向けたコンディショニングですので、前もって本数を決めておき練習すると射ち過ぎを防げると思います。
参加者の方と交流しながら練習し、リフレッシュできたことも良かったです。
また、大会期間中はブースにて、アンケートも受け付けておりました。
今回はアンケートにお答え頂いた方にSHIBUYAロゴ入りUSBメモリーをプレゼントです!
大盛況で一時行列のできるほどでしたよ!

2日目
予選ラウンド
1日目の天気からさらに好転し、日差しも強くとてもよい天気です!


予選ラウンドの途中では、段々と風が強くなり、風の弱いタイミングを見たり、
風に矢が流される反対側を狙うエイムオフが必要になりました。
ちなみにエイムオフをおこなう時は、風上にグルーピングさせるくらいの気持ちで狙うと風に負けにくくなります。
これは自然と的の中心を狙ってしまう習性があるためです。
競技については、私自身思うような射が出来ず大きな外しをしてしまうことがありました。
予選ラウンドは6位通過にて午後からの決勝トーナメントとなります。
シブヤカップでは、すべての年代で一緒にトーナメントが出来ることも魅力の一つです。
RC部門決勝トーナメントではポイント制にて6ポイント先取した方の勝利となります。
3射での合計得点が高い方に2ポイント入りますので、少ない本数に集中しなければなりません。
また、セットシステムですので逆転勝利なども起きやすくとても見応えがあります!
本大会においてもシュートオフによる1本勝負が何度かあり、白熱しておりました!

コンパウンド部門では渋谷アーチェリーONLINEスタッフ 山本選手が見事優勝を飾りました!

私の結果はというと…
準決勝敗退から、3位決定戦進出にて渋谷アーチェリーの先輩である宮原選手に敗れ4位という結果でした。
優勝を狙っていましたので悔しさが残ります…(来年は優勝して副賞のお米を持って帰りたいです!)
今後の課題が見える大会になりましたので、また練習に励みたいと思います。

大会の合間ではシブヤカップお楽しみ抽選会も開かれました!
今回はアルティマサイトⅡ2017モデルのボウケースSHIBUYAロゴTシャツなど豪華景品をご用意させて頂きました。
天候にも恵まれ福島の土地は気持ち良く、みなさん笑顔でとても楽しい試合でした。
また、トーナメント形式の試合を経験できる大会でもあります。
楽しくアーチェリーをされる方も、競技志向の方も満足して頂ける大会になっておりますので、
興味のある方はぜひ、来年参加されてみてはいかがでしょうか?

おまちしております。


Category: お知らせ, 大会情報、結果, 行ってきました!
Proshop Blog トップへ

2017

07

21 Fri ~第65回全日本実業団アーチェリー大会・暑さ対策について~

こんにちは、新宿店の長網です。

遅れてしまいましたが、2017年7月15-16日に愛知県日進市の口論義公園にて行われた
【第65回全日本実業団選手権大会】に出場したのでその感想をシェアできたらと思います。

全国から実業団選手が集まり戦う今大会。
私にとっては、全日本社会人ターゲット選手権大会に続き、2回目の社会人としての全国大会でした。

昨年は、弊社からリカーブチームにONLINE山本、外商部門島田、商品センター清水、そしてコンパウンド個人で海外担当フィリップが出場したことが皆様の記憶に残っているのではないでしょうか。
シューター島田による昨年のブログはこちら→【リカーブ射ってきました-全日本実業団選手権大会-】

今年のリカーブチームは、商品センター清水、新宿店本間、長網。コンパウンド個人でONLINE山本が出場しました。
今回の詳細結果についてはONLINEブログでもご覧いただけます。
ONLINEブログ→【~第65回実業団アーチェリー大会~】
昨年の会場と同様の会場ということでしたが、今年は人工芝になっており、地面のコンディションはよかったです。

しかし、15日、16日は全国的にかなりの猛暑日ということで地面からの照り返し、そして上からの強い日差しが選手の体力を削っていました…
夏の試合は特にテント、クーラーボックス、そして帽子とサングラスは必須だとかなり実感いたしました…

帽子は【EASTON バケットハット】、サングラスは1枚のグラスになっておりエイミングの邪魔をしない【ピラ X2A/X7Aレンズセット】新宿店にて取り扱っていますので、
夏の暑さ対策にいかがでしょうか。各種サイズのご用意もありますので、気になる方はスタッフまでお気軽にお声掛けください。

私は普段帽子は必須。そして、サングラスは矢取りの時につけているのですが、さらに今回氷嚢を持って行きました。
氷で頭や体を冷やして暑さをしのいでみたのですが、氷の消費が激しいのがこの方法の欠点ですね・・・
次回はクーラーボックスに氷嚢を入れようと思います。

さて、気になる結果はと言いますと、
コンパウンド個人でONLINE山本が見事優勝!!

リカーブチームは残念ながら初戦敗退してしまいました…3人で楽しく試合ができましたが、やっぱり負けるのは悔しいですね。

順位の詳細については以下の通りです。

<リカーブ男子>

     本間 予選 603点 (20位) 最終結果 ベスト32

<リカーブ女子>

     清水 予選 569点(19位) 最終結果 19位
     長網 予選 523点(23位) 最終結果 23位

<コンパウンド個人>

     山本 予選 680点(3位) 最終結果 優勝

<リカーブ団体>

     予選 10位 最終結果 9位

来年は勝ちあがれるように今からまた頑張りたいと思います。
たくさんの応援ありがとうございました。

話はそれますが、帰り道に人気沸騰中の映画「君の名は」の聖地と呼ばれる諏訪湖が見えるところで休憩をとりました。
とてもきれいな景色で、東京にはないゆったりとした自然あふれる空気を感じました。
「君の名は」の映画を今年2月に行われたべガスシュートに行く飛行機の中で観たのですが、ストーリーも絵も挿入歌も素敵な映画ですよね。
おいしいごはんももちろんですが、こんな景色を見ることができるのも遠征の醍醐味だなと思います。

ということで、諏訪湖PAからの景色をお届けしました。

次回のブログで私長網が今回の試合で使用した【HOYTファクター】【HOYTXツアーバンブーコアリム】についてのレビューをお届けします!
また次回のブログをお楽しみに~


Category: 大会情報、結果, 新宿店, 筆者:長網 美樹, 行ってきました!
Proshop Blog トップへ

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2018.Jun

«    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

recent entries

recent entries