2019

04

09 Tue SCOTT ASCENT入荷!!

こんにちは!河本です。

大学生のリーグ戦も始まり、盛り上がってきていますね。

CPアーチャーの方々もアウトドアシーズンが始まり、アーチェリーの季節が来た!という感じでしょうか。

おすすめ商品の紹介をさせていただきます。

実は先日行われた全日本室内選手権にこのリリーサーで出場しました。

SCOTT ASCENT

ダブルムーン搭載でクリッカーが鳴ってからの時間を変えることができます。

またサイズ感も日本人にピッタリだと思います。

安心感が強いのはポイントが高かったです。

新宿店に展示しておりますので是非ご覧ください!

皆様のご来店心よりお待ちしております。


Category: 2019モデル紹介, シューター河本, 商品レビュー, 新商品、おすすめ
Proshop Blog トップへ

2019

03

27 Wed WIAWIS マルチダンパー入荷!!

ぽかぽかでアーチェリーのしやすい時期になってきました。

今度の休みは花見に行こうかと思っている河本です!

大学生はもうすぐリーグ戦の時期ですね。頑張ってください!!

さて、今日新宿店にWIAWIS マルチダンパーが入荷しました。

変換ネジも2つ付属してますので、通常のウエイトからディスクウエイトまで装着ができます!

このダンパー、振動吸収性は抜群です。

ケースもついておしゃれです!

振動に悩んでいる方検討されてみてはいかがでしょうか?

新宿店でお待ちしてます!


Category: 2019モデル紹介, WIN&WIN, お知らせ, シューター河本, 入荷情報, 商品レビュー, 新商品、おすすめ
Proshop Blog トップへ

2019

01

26 Sat 河本 V-BOXと出会う。

Beiter V-box レビュー

皆さんこんにちは!

河本です。

私はコンパウンドを始めてから弓にはダンパーを使わないですごしてきました。

ロッドから感じる固い感じが好きなアーチャーでした。

固いダンパーはいいと思うのですがコレ!!と思ったものと出会えなかったのです。

そう・・・・・V-BOXに出会うまでは・・・・・・・・・


・V-BOXとは

重さ約48グラム(1.7オンス)

中間のゴムは#1 3 5 7の4種類から選べる

このあたりが、ドイツっぽい商品です。

・実際に使ってみた

コンパウンドの河本は

センタースタビライザー 8オンス V-BOX #5  8オンス

サイドロッド 12 V-BOX #7  16

サイドロッドは#7しか選択肢がなかったです。16オンスを耐えているのでいいと思いました。

センターはウエイトが少ないので#5でサイドは#7で振動は少なくなりました

ただ、センターのウエイト8オンスは#5 と#7のどちらでもよさそう。

写真はこちら↓↓

・触ってみて

プロフォース60ポンドの場合V-BOXの先に10オンスを超える場合は#7のほうが良いかと思います。5オンスくらい装着される場合は#5をお勧めしていきたいです。

ウエイトの配分により変えることができるので弓の静かなところで合わせることができるでしょう。

「河本自身、このダンパーを愛することを決めました。

君がいなくなることは考えられない・・・」

・リカーブに使えそう?

ウエイトもコンパウンドほど積まないと思いますので、リカーブ45ポンドくらいは#5でちょうどいい感じです。

特に重量級セッティングのリカーブアーチャーの皆様。

おすすめです!!!

最後までご覧くださりありがとうございました。

セッティング相談も承っておりますので、ご気軽に新宿店にお越しください!


Category: 2019モデル紹介, シューター河本, 入荷情報, 商品レビュー, 新商品、おすすめ, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2019

01

25 Fri ~カーターの新製品「コンバーティブル」

こんにちは。SHIBUYAアーチェリー新宿店の種部です。
先週はインフルエンザで4日もお休みさせていただきご迷惑をおかけしました。
休み明けに会社に来てみると、海外営業のフィリップ君がATA(アメリカのアーチェリー業者協会)の見本市から持ち帰ったカーターのリリーサーの新製品のサンプルがありました。

カーター コンバーティブル


「コンバーティブル」というモデルで「ワイズチョイス」と同じようにコッキングレバーをセットするとゲートが連動して閉じる今流行りのメカニズムを備えたリリーサーです。
コンバーティブルという名のとおり親指トリガーと薬指トリガーにコンバート(変換)できるのが特徴です。上の写真は初期設定の親指トリガーモードで、下の写真が薬指トリガーモードに変換したものです。
薬指トリガーモード

薬指トリガーの利点はトリガーにプレッシャーをかける方向とドローイングの方向が同じため、指を動かさないでドローイングの動作で無意識にトリガーを切りやすいという点です。
手の力を抜いてリラックスした状態でドローイングし続けることで自然にリリースすることが可能になるので、トリガーの切り方で悩んでいる方は一度試してみてはいかがでしょう。
実際にどう使うかは下記の動画をご覧ください。

実際に自分でも射ってみましたが、コンバーティブルはトリガーのトラベルを遅めにしてもトリガーの動きが感じられないのが良いですね。
実はコンバーティブルのトリガーの調整機能はトラベル調整のみでテンション調整機能はありません。なのでちょっと心配していたのですが、
トラベル調整を遅めにしてもトリガーの動きが感じられないので、心地よく伸び合えます。
私は一度ひどいターゲットパニックを患ったことがあり、トリガーの動きが分かると怖くなってしまいスムーズに伸び合えなくなるのでこれは重要なポイントです。
サイズはジャズトビーカズと同じくらいです。

ウルトラビューのファンキーノブも使えます!

入荷時期は未定ですが、新宿店にサンプルがあるのでリリーサーでお悩みの方はぜひお試しを!


Category: 2019モデル紹介, 商品レビュー, 新商品、おすすめ
Proshop Blog トップへ

2018

10

31 Wed 〜HOYT2019新製品情報 じわじわと解禁!〜

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店の長網です。

HOYTのFacebookにこんな情報が・・・

2019年の新製品にリムが出ることがアップされました。
どんなリムが発表されるんでしょうか?楽しみですね!

また情報がアップされ次第、アップしますので弊社Facebookページ(https://www.facebook.com/Shibuya.Archery.Online/)をチェックしてくださいね。

次回のブログもお楽しみに〜


Category: 2019モデル紹介, hoyt, お知らせ, 新商品、おすすめ, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2018

10

11 Thu 第12回花園カップに参加して来ました!

皆さんこんにちは!

渋谷アーチェリー新宿店の河本です。

10月6-7日に熊本県宇土市で行われた第12回花園カップに参加して来ました!

リカーブの方々は聞いたことない人が多いかもしれません。

全国でも珍しいコンパウンドのみの試合になります

学生時代である2年前の試合では私も参加していたのですが…

なんと!!


去年から賞金が出るようになっていました。

また地元熊本県産のお米商品などたくさんの物がもらえる面白い大会です。

今年は台風の影響で6日に行われるお楽しみ団体戦は、開催が見送られることになってしまいました。

うわさに聞いたのは、この団体戦毎年ルールが変わるそうで・・・

聞いてみたのですが、今年のルールはちょっと鬼畜でした。笑

来年はどんなルールなのかなとわくわくしています。

また7日の本選は50MW公認ラウンド及び決勝ラウンドも行われました。

皆さんすごく真剣で、全日本選手権に出場される方も多く参加されているため、全日本のような緊張感をもった試合になっていたと思います。

そして今回の花園カップでは新商品の展示を行いました。

目玉商品としては、

<コンパウンドボウ>

PSE スープラフォーカス

MATHEWS アヴェイル

ELTE エシュロン

HOYT ダブルXL

<リリーサー>

T.R.U ball G.O.A.T

他リリーサー多数展示させていただきました。

皆さん目新しい道具を手に取っていただき、道具選びの参考にされていました。

またG.O.A.Tをトリガーレス⇔トリガーに変更するときは皆さんブースを囲んでいただけました。

入社後初めての展示会で、緊張して少し間違えちゃってすみませんでした。笑

ですが、G.O.A.Tの魅力はちゃんと伝えることができたかなと思っております。

「ほしい!」「買います」という声がたくさん聞こえてきました。

皆さんありがとうございました!

気になった方は来年の花園カップに参加してみてはいかがでしょうか?

また新製品のお問い合わせは新宿店までご気軽にご相談くださいませ!

ではまた次回のブログをお楽しみに。


Category: 2019モデル紹介, シューター河本, 大会情報、結果, 新商品、おすすめ, 行ってきました!
Proshop Blog トップへ

2018

09

28 Fri ~プライムの2019年モデル

こんばんは、新宿店の種部です。 G5プライムの2019年ターゲットモデル「ロジックCT9]が発表になりました。

バランスの良いオールラウンドモデル
プライムのターゲットモデルの原点「ONE」を彷彿させるエクストラロングハンドルに最近流行りのワイドタイプのスプリットリムを組み合わせた プライムの2019年ターゲットコンパウンドのフラッグシップモデルです。 軸間距離は39インチでターゲットスピードと安定感のバランスが取れたサイズです。 ターゲットだけでなくフィールドや3Dでも高いポテンシャルを期待できるとメーカーはコメントしています。

センタジーテクノロジー
グリップのピボットポイントが弓の上下の中心に来るセンタープルデザインと 上下でサイズが異なるパラレルカムシステムを組み合わせたセンタジーテクノロジーにより、 リリース時のノックの軌道がまっすぐになり、チューニングがとてもやりやすくなっています。 また、独特のスワーブハンドル(湾曲)デザインにより、ハンドルのしなりが上下で均等になるため このためフルドローに入った時にサイトの収まりが早く安定したエイミングが可能になります。

プライム独自のスワーブデザイン


スワーブデザイン
シュートスルーデザインなどいろいろなハンドルデザインを試してたどり着いたのが、ハンドル下部がサイトウインドウ側に湾曲した「スワーブ」デザイン。
ドローサイクルの全てのフェーズでバランスの取れたハンドルの動きをもたらします。

ワイドトラックスプリットリムとパラレルカム


パラレルカム
ケーブルをカムの中心に配し、ストリングの両端をヨークで二つに分けてカムの左右を均等に引っ張るプライム独自のパラレルカムシステムは、カムの傾きや左右のトルクの問題を大きく軽減します。
さらにロジックCT9に搭載されているTRMカムでは上下で径の異なるカムを組み合わせることにより、上下方向のカムのアンバランスな動きを解消し矢が発射される際のノックのストレートな軌道を実現しました。
引き尺ごとにデザインされた引き尺固定タイプなので短い引き尺でも効率良く弓のパワーを引き出すことができます。
ケーブルストップとよりハードなウォールのリムストップに切り替え可能で、また約1/2インチの引き尺調整ができます。
このカムシステムによりチューニングがとてもやり易く、精度の高いシューティングが可能になっています。

ロジックCT9仕様
初速:325FPS
軸間距離:39インチ
ストリングハイト:7インチ
カム:TRMカム(レットオフ率:75-85%アジャスタブル)
リム:ワイドトラック・スプリットリム
引き尺:26.5-32インチ(引き尺固定)
本体重量:2,151グラム
ピークウエイト:40、50、6、65、70、80ポンド
カラー:ブラック、ツンドラ、リーコングレー、モレル、マーブルサテン、パープルヘイズ、グレイシャー、 ゴーストグリーン、エメラルドサテン、ディープレッド

2019年ニューモデル「ロジックCT9」

左右のトルクが少なそうなハンドルジェオメトリーとシンプルなデザインで、 ターゲットでもフィールドでも良いパフォーマンスが期待できそうですね。 私が全日フィールドで準優勝した時にはプライムのONEを使用していましたが、 その時の射ちやすかった印象から今度のロジックCT9はとても興味があります! お問い合せはSHIBUYAアーチェリー新宿店まで。


Category: 2019モデル紹介, シューター種部, 新商品、おすすめ, 新宿店, 注目の記事, 海外
Proshop Blog トップへ

2018

09

21 Fri 【新製品】PSE2019年モデル SUPRA FOCUS

こんにちは!
新宿店河本です!

初めてのBLOG投稿となります。
改めてよろしくお願いいたします。

さて本日はPSE2019年モデル SUPRA FOCUS新宿店に到着しました!

カタログスペックです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

PSEスープラフォーカス
軸間距離:37インチ
ストリングハイト:7インチ
カム:SEカム
レットオフ率:65%-75%可変式
スピード:320-328FPS
引き尺:26-31-1/2インチ(回転インナーモジュール方式)
ピークウエイト:50、60、70ポンド
本体重量:2,129g

PSEの2019年モデル「スープラ・フォーカス」はターゲットモデルの名機スープラをベースに、最新のテクノロジーを取り入れて新たに設計されたモデルです。

デフレックス・ジェオメトリーのハンドルはホールディング時に弓がピタッととまるような安定感があり、サイトのドットの動きが最小限に抑えられます。

また、新たに開発されたショートタイプのワイドトラックリム、カムの両サイドにケーブルを配置して弓の中心を引くセンタープルデザインのSEカムを搭載しており、ハンドルの横ブレを抑えるとともにストレートなノックの返りを実現しました。スムーズで安定したシューティングを可能にします。

カムは回転モジュールで調整ができます。
調整幅が広いので、調整がしやすいです。

私が触ってみた感覚ですが、射ちやすいバランスに仕上がっています。
すこし引き始めが固い印象を受けますが、バレーに落ちてからエイミングがしやすいです。

新宿店に展示品がございますので
是非ご来店ください!


Category: シューター河本, 商品レビュー, 新商品、おすすめ, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2018

07

22 Sun ~熱中症にならないために【塩】を摂るのはなぜ?~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

皆様、厳しい暑さが続いていますが体調は崩していませんか?

先日の全日本実業団に行く前に、行きつけの接骨院の方から「汗をかきすぎて体調が悪くなったら、直接【塩】を舐めるとすぐよくなるよ!」と教えていただいた
ことを思い出しました。
なぜ水分でなくて【塩】なのか、気になりますよね。余計のどが渇くんじゃないか・・とか。

今回は、【塩】と【発汗】の関係性、そしておススメの水分の摂取方法についてお話したいと思います。

【人が汗をかいた時に水ばかり飲むと・・・】

まず、人は汗をかく時に水分とナトリウムなどの塩分・ミネラルも同時に体外へ排出しています。
塩分や水分が体外から大量に排出されると人は脱水症状になってしまい、【めまい】【頭痛】【吐きを催すそうです。
この時、水分しか摂取していないと体内の塩分濃度が下がってしまうため人は【さらに体外に水分を排出しよう】とします。
こうなることでどんどん脱水症状が進んで行ってしまう・・ということです。

なので、大量の汗をかいた時には水分だけでなく【塩】をなめるといいと言われているそうです。

【塩と水分だけでいいのであれば、スポーツドリンクはいらない?】

さきほど、人の体は【塩(ナトリウム)】と【水分】でバランスを取っているとお話しましたが、
それだけではスポーツドリンクなんて飲まないで、ただ塩水を飲めばいいのでは?となりますよね。
実は、運動時に大量の汗をかいた時には同時に糖分(糖質)を摂取することで、水分の吸収が促進されたり、パフォーマンスの低下・疲労が蓄積しにくくなるんです。

仕組みとしては、ブドウ糖が体内(腸内)に吸収されるときにナトリウム(塩分など)が同時にあると速やかに吸収され、またそれらに引っ張られて
水分も吸収されやすくなります。
これにより水分の吸収がされやすく、水分のみの補給時より疲れにくい体になるというわけなのです。

また普段皆さんが飲むポカリスウェットとアクエリアスでは、このような違いがあります。

大量の汗をかいた場合や熱中症にはポカリスウェット、スポーツ中は必須アミノ酸が入ったアクエリアスが適していると言われています。
ポカリスウェットには、アクエリアスよりも多く塩分や金属イオンが配合されているので汗で失われた成分を補給することができます。
アクエリアスには、ポカリスウェットには入っていない必須アミノ酸が配合されているため、運動中のエネルギー代謝の手助けをしてくれます。

休憩時間にはポカリスウェット、練習中にはアクエリアス・・・など飲み分けてもいいかもしれません。

【私長網のおすすめの水分の摂取方法】


スポーツドリンクのお話をしましたが、私あまりスポーツドリンクの味が好きではないんです。
運動中だとどうしても舌に残る後味が気になってしまって・・・。

なので私はこんな水分の摂取方法を取り入れています。

【水分】の摂取は、水(ペットボトル)とお茶(利尿作用の少ない麦茶)
【塩分】の摂取は、大好きな干し梅や、塩タブレット
【糖分】の摂取は、新宿店で取り扱っている【低GIチョコレート】
前回のブログでもご紹介してから、実際に試合などで食べていますが、これかなりおススメです。
まず、緩やかな血糖値上昇によって空腹になりにくいため集中力が途切れづらい
次に、常に体の中にエネルギーがあるため疲労が蓄積しにくい
そしてなんといっても、後味がすっきりしているので試合中に食べても口の中が気にならない!という私の個人的な感想です。

スポーツドリンクの味が苦手な方はぜひ、【低GIチョコレート】試してみてはいかがでしょうか?
絶賛発売中ですので、スタッフまでお気軽にお声掛けください!ひやりと冷やした状態で提供いたします。

ということで、今年の夏はながーーーーく暑いそうですので、皆様水分補給・塩分補給、そしてほどよい糖分の補給を心がけて
アーチェリーを、仕事を、学校を、夏休みを、楽しみましょう!

また次回のブログをお楽しみに~


Category: 新商品、おすすめ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2018

06

16 Sat ~ラストチャンス ボウスケールがバージョンアップしました!~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

本日より、静岡県掛川市つま恋リゾート彩の郷にて
全国の大学NO1を決める「全日本学生王座優勝決定戦」が開催されています。

全国各地の予選を勝ち抜いた強豪校が、団体戦を行い優勝校を決定する今大会。
昨年優勝校の、日本体育大学・長崎国際大学の連覇の行方が気になるところです。

明日、決勝トーナメントの様子を新宿店内TVにてライブ放映いたしますので、
結果が気になる方、母校の様子をみたい方、ぜひ新宿店へお越しください。
17日(日)の店内対応につきましては、こちらのブログをご覧くださいませ。
17日(日)はスタッフ少数のため、対応にお時間がかかります。詳細はこちらをクリック!

さて、今回は新商品のご紹介です!
大人気ボウスケールのラストチャンス ハンドヘルドボウスケールがバージョンアップして帰ってきました!
どこがバージョンアップしたのか、画像入りでご紹介いたします。

外観は、今までと変わらずシンプルなボタン一つのデザインになっています。
起動に必要なボタン電池はひとつ付属しているので、ご購入後すぐにご使用いただけます。

大きく変わった一つ目はこちら!
今まで、ねじ式で固定されている可動式でしたが、今回フック自体も本体に固定される形式に変わりました。
こうなることで、より引きやすく、フックが外れる心配もなくなりました。

そして、大きく変わった二つ目はこちら!
今まで、ボタンの長押しで「PEAK」を計測するようになっていましたが、今回のバージョンアップで
ボタンを押したそのままで「PEAK」「HOLD」が計測できるようになりました!
私も実際にお店のコンパウンドボウの計測をした時に、これは快適になった!と実感しました。

販売価格 ¥8,640- にて好評発売中!
※お取り寄せもできますので、配送や複数個ご購入の方はスタッフまでお声掛けください。

皆様のご来店お待ちしております!

また次回のブログをお楽しみに~


Category: 商品レビュー, 新商品、おすすめ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2019.Apr

«    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

recent entries

recent entries