2017

09

19 Tue ~アローキャッチャー取扱いはじめました~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

台風が日本を縦断したと思ったら、台風一過で猛暑ということで、なかなか天気が安定しない日が続きますね。
先日の台風のような外で練習できない日、そしてこれから訪れる寒い日に備えて、本日より新宿店にて【アローキャッチャー】の取り扱いを開始いたしました!

実際に箱を開けて中を見てみましたが、箱のふたを開けるだけでそのまま射てるようになっており、
部屋においても、あまり場所を取らないコンパクトな近射練習用のターゲットマットになっています。

中に付属しているマットは交換可能で、交換したものは燃えるゴミで廃棄することができます.

交換すれば、継続的に使用できるので、今年のオフシーズンにおひとついかがでしょうか?
価格は¥16,200-(税込)となっています!

新宿店にて実際にサンプルをご覧いただけますので、ぜひお気軽にお声掛けください。
また、店頭に在庫しておりますので、即日お持ち帰りいただけます。

※売り切れにより、即日お持ち帰りいただけない場合がございます。その際は注文となりますので、ご了承ください。

宿店にてお待ちしています!
また次回のブログでお会いしましょう~


Category: お知らせ, 入荷情報, 新商品、おすすめ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

09

16 Sat ~金属タブの選び方<セーカー編>~

みなさん、こんにちは。
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

みなさん三連休はいかがお過ごしでしょうか?
台風が近づいているので、なかなか外に出かけることは難しいですよね。
今週末は、愛知県でハンダカップが行われていますが、今回はブータン王国からの招待選手が参加されているということで、
国内ではなかなか類を見ない貴重な大会になっているのではないでしょうか。
全国から沢山の選手が集まっているので、とてもレベルの高い楽しい大会になっていそうですね。

さて、今回のブログはTwitterでアンケートをとった結果、最も得票率を得た「金属タブ」について、
「選び方」や、特徴を踏まえて、紹介したいと思います。【渋谷アーチェリーのアカウントはこちら→@shibuya_archery】

今回は<セーカー編>ということで、FIVICSから発売されている<セーカーⅠ~Ⅲ>の特徴について紹介したいと思います。

<セーカーⅠ>
プレートが手のひらまで、大きく広がっているので、手のひらを握りこんでしまう方におすすめのタブになっています。
アンカーパッドを上下反対につけることで、サムレストとして使用することもできますよ。

<セーカーⅡ>
金属タブの中でもかなりスタンダートなタブです。
金属タブが初めての方におすすめのタブになっています。
私長網は、セーカーⅡのXSサイズを使用していますよ。手が小さいので、かなりフィット感があってお気に入りです。

<セーカーⅢ>
金属タブの中で、最もコンパクトなタブになっています。
取りかけをフック状に掛けられ方には、タブ自体に動きが邪魔されないので、おすすめです。
残念ながらセーカーⅢは、コンパクト故にネジの数が少ないので、セーカーⅠのようにアンカーパッドをサムレストとして使用することはできません・・・。

セーカーⅠ~Ⅲの付属品については、写真の黄色●です。
カンターピンチの太さや材質については、取りかけや悩みに応じて変更することもできるので、かなり自由度の高いタブになっていますよ。

実際の射ち心地や、大きさについては実際に新宿店にて触ることができますので、ご来店の際にはぜひご利用ください!
もしご購入された際には、タブの上部(プレートからはみ出ている部分)をカットすることをおすすめします!

次回は、<WIAWIS編>です!

また次回のブログをお楽しみに~


Category: 新商品、おすすめ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

08

23 Wed ~新商品コンパウンドレスト<Remedy Arrow Rest>レビュー~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

残暑厳しい中、クールな新製品が登場いたしました!

シュルードから新しく販売された「Remedy Arrow Rest」(レメディアローレスト)!

新宿店店長の種部によるレビューを 皆さんとシェアできたらと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<シュルード レメディレスト>

Remedy(治療、救済)というモデル名の通り、チューニングで悩んでいるアーチャーの「特効薬」となるであろう高機能コンパウンドレストだ。
トップアーチャーが競技用の弓具に求める三大要素、「精確な調整」、「再現性」、「耐久性」が揃っている。

【精確な調整機能】

上下はロックネジなしで3/4インチ(19ミリ)の範囲で無段階マイクロ調整が可能だ。見やすいレーザー刻印の目盛りが入っているので調整量をチェックしやすい。

また、左右はツールレスのマイクロクリック調整機構を搭載している。
ロックダウンノブを弛めて目盛りのついた調整ノブを回すと軽やかなクリック音とともにランチャーをのせたアームが左右に動く。1クリックの移動幅はなんと.0015インチ(約.76ミリ)と、これはほぼ無段階で調整できる感覚なのである。

ブレードの角度調整は2度~78度の範囲で調節可能で、2度ごとに刻まれたレーザー刻印の目盛りがとても見やすくて良い。調整部分はC型クランプでランチャーの軸を掴んでいる構造なので、調整後に固定する際にロックネジを締めるトルクで位置がズレたり、ランチャーの軸にロックネジの痕がついて微調整がしづらくなったりする心配がないのも嬉しい。

【再現性】

クリックと見やすい目盛りのおかげでランチャーをどちらにどれだけ動かしたかを把握しやすいので、チューニングが精確に行えるだけでなく、
動かした後にもとの位置に戻すときの再現性が非常に高い。個人的には、この再現性の高さがレメディレストで一番気に入っている点だ。グルーピングが最も小さくなるレストの位置を見つけるのがチューニングなのだが、それは具体的には

①グルーピングが小さくなる方向にレストを少しずつ動かしていく。
②グルーピングがだんだん小さくなっていくお段階を過ぎて、逆にグルーピングが広がひろがり始めるまでレストを動かし続ける。
③グルーピングが広がり始めるひとつ前の段階にレストを戻す。

ということだ。
一番良いところを通りすぎてからまたそこに戻す、というときに目盛りの見やすさと調整量の精確さに基づく「再現性の高さ」が重要なのだ。
再現性といえば、レメディレストはランチャーブレードを交換する際にブレードの位置の再現性も高い。
ランチャーブレードを取り付けるアームの部分に縁石のように出っぱりが設けられており、ブレードの端を縁石に当ててセットすることでロックネジを締めるときにブレードが左右にズレにくいデザインになっているのだ。

【耐久性】

メーカーの取説による主要パーツは6061アルミニウム合金製。これはマウンテンバイクなどの自転車のフレームによく使われている素材と近いもので腐蝕に対する耐性が他のアルミニウム合金よりも優れているのが特徴。アルミパーツの表面仕上げは通常のアルマイトより摩耗に強く傷がつきにくいテフロンアノダイズドという特殊な酸化皮膜処理が施されており、ネジ類はステンレス製なので雨や汚れを気にせず使えそうだ。

【ペーパーチューニング】

レメディレストをホイットハイパーエッジに取り付けてペーパーチューニングを試みた。

①初期設定:ノッキングハイトは0インチ、センターショットは弓のほぼ中心に合わせた。
②レストを1/32インチ高く調整した結果
③センターショットを10回転左へ出した結果
④センターショットを右へ2回転戻した結果

実際のチューニングでは、センターショット調整の際に矢先が左を向いた状態から反対に右を向いた状態になったところから、
まっすぐに穴があくところを見つけるまで1/2回転ずつマイクロ調整していった。クリックと見やすい目盛りのおかげで、調整は非常にやりやすかった。
この機能は50メートルでグルーピングを見ながら調整する際にはより重要となる。
ちなみにランチャーはベストランチャーの.010。羽根はXSウイングベインの50ミリを使用しているがクリアランスは全く問題なかった。

以上のレメディレストの特徴をまとめると以下の通りだ。

<レメディレスト仕様>
• 主要パーツは6061アルミニウム合金からの削り出し
• 耐久性の高いテフロンアノダイズド仕上げ
• 高精度のレーザー刻印目盛り
• ネジ類はステンレス製
• 上下・左右とも調整幅は3/4インチ(約19ミリ)
• ベストランチャー(2ホール)対応(1枚同梱)
• ランチャー交換時の再現性を高めるブレードカーブデザイン
• ランチャーの角度は無段階調整

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また次回のブログでお会いしましょう~


Category: シューター種部, 新商品、おすすめ, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

08

18 Fri ~特価品セール商品紹介 第2弾~

みなさん、こんにちは!
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

8月も中盤、各地でインカレの予選会、国体の地区ブロック大会と全国大会へ向けての大会が多く行われる時期ですね。
参考までに今回は大学生の全国大会【全日本学生アーチェリー個人選手権大会:通称インカレ】の選考方法を…
インカレは地区ごとに行われる予選会(70mラウンド)で射った72射の合計点数を全国順位で並べ、上位から男女RC・CPの規定に定められた人数がインカレ出場権を得ます。さらにその予選会において優勝した選手は地区代表選手としてインカレ出場権を得ます。また、5月に行われた東日本大会・西日本大会でインカレ出場権を獲得したシード選手もいますので合計約180名がインカレに出場することになります。

昨年ははらっパークで開催されましたね。
私も4年間のうち3回出場しましたが、毎年新しい友人が出来たり、同年代のトップ選手と戦えたりと、得るものが沢山あって好きな大会の1つでした。

大学生アーチャーのみなさん、インカレ出場目指して頑張ってくださいね!

さて、今回は先週に引き続き特価品セールの商品紹介第2弾です。
今回ピックアップしたのは【スコット ブラックホールリリーサー】【FIVICS セーカープラスタブ】です。

【コンパウンド商品:スコット ブラックホールリリーサー】


あのブレイデン・ギャレンティン選手も使用していたトリガーレスリリーサーです。細身で手にフィットしやすく、構造もシンプルなので扱いやすいのが特徴です。
クリッカーの有無の切り替えが可能なモデルとなってます。
色はブラックのみです。
価格は、【現品限り】¥10,000-(税込)となってます。

【リカーブ商品:FIVICS セーカープラスタブ】

FIVICSの中で最もカスタマイズのできる金属タブです。
アンカーパッドや、ピンキーフック、ウェイトなど合計5パーツが付属しています。パッケージにも説明書が入っているので安心ですよ。

取りかけの悩み、タブの重さなど迷っていることにピンポイントで解決してくれること間違いなしです!
自分好みにタブをカスタマイズしたい方には特にオススメです!色はブラックのみとなってます。

価格は【現品限り】¥7,500-(税込)となってます。

いかがでしたでしょうか。
今回はコンパウンドはシンプルに、リカーブはカスタマイズして使える商品を選んでみました。

店内特価品コーナーにありますのでご来店時にはぜひご覧になってくださいね。

では、また次回のブログをお楽しみに~!


Category: 新商品、おすすめ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

08

16 Wed ~Kowa新スコープTSN-501レビュー~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です

お盆連休も明け、合宿や仕事、はたまた教習所に通い始めたり…またいつも通りの日常が始まりますね。
アーチェリー界では、先日ワールドカップベルリン大会が終わり、早川選手・古川選手がミックス戦で銀メダルを獲得しました!おめでとうございます!

そして、今週末からは学生のオリンピック「ユニバーシアード」が台湾で始まります。日本代表選手として、先日のワールドゲームズで見事アジア人初銅メダルを獲得した大貫選手が出場!そして、大井選手、山本選手、杉林選手、堀口選手、宮木選手が出場します。どの選手も実力は十二分にあるベテラン選手ですので、結果が楽しみですね。
渋谷アーチェリー新宿店でも、速報がわかり次第Twitterでお知らせしますので、みなさんで応援しましょう!

さて、今回はアーチェリーにぴったりの「TSN-500シリーズ」を使用してみた感想をシェアできたらと思います。
商品詳細につきましては以前のブログをご覧ください
~Kowa新スコープ予約販売開始~

今回個戦予選2日目に、応援に行く機会を頂きましたので、傾斜型の「TSN-501」をもって、意気揚々と個戦予選の会場であるはらッパークへ行ってまいりました。

大会2日目、AM10:00。天気は生憎の曇り、時々雨。

風が弱かったので選手にとってはかなり射ちやすい環境だったと思います。
残念ながら太陽が出ていなかったのでスコープで覗いたらめちゃくちゃ暗いのでは…?と覗いてみたら、びっくり。
かなりクリアに明るく見えました
実際に覗いた感じとしては、こんな感じです。

ダブルウエイティングラインより更に10m程後ろのテントから覗いたのですが、50m先の的がはっきりくっきりと見えました。
(カメラで撮ったので実際の視野はもっと広いです。)

ただ、70mの試合の応援を応援席などの、かなり後方からするとなると倍率が物足りないので、60倍の倍率がある「TSN-601」がいいかなぁと思います。コーチなどで、後方から矢のオンラインを判断するときも「TSN-601」の方がオススメです。

さて、応援で「TSN-501」を使った感想としては、

・2時間以上の移動でも荷物が重たくならないので楽
・軽い分少し倒れやすいので、気を付ける必要あり
・選手にオススメ
・曇りでも明るく見えるので、ストレスが少ない
・本当に綺麗に見える
・応援席からの応援だと倍率が少し物足りない
・コストパフォーマンスがかなり高い

3万円を切るスコープで、ここまで綺麗に見えるのはかなりすごいと思いました。

そんな私長網イチオシのKowa「TSN-500シリーズ」、新宿店でも、絶賛好評発売中です。
若干の店頭在庫がございますので、ぜひご検討ください。
新宿店限定のお得なキャンペーンも12月末まで実施中ですよ。
また、在庫がない場合にも予約注文が出来ますので、スタッフまでお気軽にお声がけくださいね。

また次回のブログをお楽しみに~!


Category: 新商品、おすすめ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

08

12 Sat YONEX グリップテープ取扱い開始!

こんにちは!本間です。

新宿店では新たにYONEXグリップテープをお取り扱い開始いたしました!

ハンドルのグリップに巻いて使用することで、フルドロー時に発生するグリップのズレを抑えることができます。

暑い中、汗でグリップが滑る、雨の日はグリップが濡れて滑るという方にお勧めです!


また、2つのタイプをご用意いたしております!

耐久性のあるYONEX AC133 ウエットスーパーストロンググリップ」(税込み432円)

グリップを感じ取りやすいYONEX AC130 ウエットスーパー極薄グリップ」(税込み324円)

好みに合わせてお選びください。

エイミング時にグリップが滑ってしまう方、ぜひ一度お試しください!


Category: お知らせ, 新商品、おすすめ, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2017

07

29 Sat ~ファクター&Xツアーバンブーコアを使ってみました!~

みなさん、こんにちは。
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

今回は私長網がファクター、そしてXツアーバンブーコアを使用してみたレビューをしたいと思います。
先日の全日本実業団アーチェリー選手権大会でも使用しました!
ちなみに私長網の矢の長さは25-1/2インチです。25インチのハンドルにSサイズのリムをつけて66インチで使用しています。
Xツアーバンブーコアリムの表示は36ポンドで、実質34ポンドです。

ハンドルは今まで【HOYT GMX】の25インチを使っていました。重量は若干重く、1378g。なぜこんな重たいかというとペイントカラーはアルマイトカラーに比べ約60g程度重たくなるからなんです。
現行のHOYTのハンドルのカラーだと【パールホワイト】【ブラックアウト】が該当します。カタログの重さはアルマイトカラーでの表記なのでご注意ください。

さて、今まで使っていたGMXとファクターを比較するとこんな感じです。

かなり的方向へハンドルの幅が広がりましたね。これにより、左右のねじれに対して強くなり、今までよりも飛び出しがまっすぐになりました。
そして、GMXと大きく異なるのはクリッカープレートとセンター調整機構です。【プロシリーズ・リムジャストメント・ドゥエル】になったことで、ストリングを張ったままセンター調整ができるようになっています。
そして【バータチューンクリッカープレート】によってプランジャーの位置を三段階で調節できるようになっています。

それに加え私は使用していませんが、【ウェイトモジュール】をカスタムすることで最大184.8gハンドルの重量を重くすることができるなど、よりハンドルに対してのカスタマイズの自由度が高くなりました。

ファクターはハンドル自体が軽めの設計になっているので、押し手の筋力に自信のない方や、金属ハンドルのまっすぐな飛び出しを残しつつ軽いハンドルを使いたい方にはお勧めです。私は押し手が弱いので、今回ファクターに変えたところ、弓を今までよりコントロールしやすくなりました。

そして、Xツアーバンブーコアリムの使用感については、引きやすいのにアンカリングの時点で少し硬くなるので、アンカリングの時の安定感がかなりいいです。
リムの返りが速いので、まっすぐねじれなく返ってくれますし、アンカリングでがっつりホールドしてくれるような安定感があります。
さらにフォーミュラシリーズの構造によりリム全体がしなるので、かなり引きやすいと思いました。

その二つを組み合わせて射ってみた感想は、以下の通りです。


・軽いのに金属ハンドルの飛び出しの感覚が得られる
・かなりまっすぐ飛びだす
・ミスをあまり拾わない(・・・気がします)
・アンカリングでの安心感がある

月並みな感想ですが、まっすぐ飛びだしてくれるというのはアーチャーにとってとても重要なことだと思っているので、
まっすぐ飛びだしていくハンドルとしてファクターはお勧めです。

そしていち射った瞬間の感覚でした。グランプリシリーズは順にリムがしなり返る感覚でしたが、フォーミュラシリーズはリムが全体がそのまま返る感覚なので、ハンドルの構造ひとつでこんなにも変わるのかとかなり驚きました。(わかりにくかったらすみません・・・)
弓全体が前方に飛んでいく感覚といいますか、全体が一斉に返っていく感覚です。なので、飛び出しの方向がまっすぐであったり、弓自体の飛び出しがいいんだろうな、と思いました。

言葉足らずな部分が多く、私自身が感じた素直な感想を皆様に伝えきれたか正直不安ですが、
今回は私長網が実際にファクターハンドルとXツアーバンブーコアを使ってみた感想をレビューしてみました。
まだまだ使い始めて間もないので、しばらく使用してからまたレビューブログを書きたいと思います!

少しでも参考になればうれしいです。
それでは、また次回のブログでお会いしましょう!


Category: hoyt, 新商品、おすすめ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

07

27 Thu ~カルノスタビライザーSE・カルノVバーブラック数量限定販売開始~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

皆様いかがおすごしでしょうか。最近は大雨や雹など今までにないくらいの異常気象が続きましたね。
今回の大雨による被害に遭われました方々に心よりお見舞い申し上げます。1日でも早く復旧することを願っております。

梅雨明け間際にやっと雨が降ったと思ったら、降りすぎて…気がついたら梅雨明けと、最近梅雨らしい梅雨に出会っていない気がします。
梅雨明けといえば、【暑中見舞い】を出す時期ですね。ちなみに【暑中見舞い】というのは梅雨明けから約2週間、それ以降は【残暑見舞い】になります。
なので、今年は大体7/19-8/6頃までが【暑中見舞い】を出す時期になります。(諸説あり)
今年は特に暑い日が続いてますから、残暑といってもあまりぴんと来ないかもしれませんね。

さて、渋谷アーチェリーからの暑中見舞い、もとい、新商品のお知らせです!

本日ONLINEブログでも告知がありましたが、
【カルノスタビライザーSE】【カルノVバーブラック】が今回新しく数量限定で発売されます。

カルノスタビライザーSE

センターロッド ¥21,000
サイドロッド  ¥11,000
サイドロッド(15インチ) ¥13,000

カルノVバーブラック ¥7,000


新宿店での販売開始は明後日土曜日の29日OPENから販売開始となっております。
再販の予定は現時点で未定ですので、気になる方はお早めに!

カルノスタビライザーSEの特徴としては、現行のカルノスタビライザーに比べて重くなっていること(28インチ:カルノSE 約157g/通常カルノ 約112g)が一番手にとって感じられる点だと思います。

サイズ展開→26インチ、28インチ、30インチ、11インチ、12インチ、15インチ

※エクステンダーはございませんのでご了承ください。

・衝撃減衰剤入り
・トップ選手のテスターによるベストなバランス配分
・安定感のある射ち心地
・黒地にゴールドの高級感のあるデザイン
・15インチのサイドロッド登場

このようにこだわりのたくさん詰まったスタビライザーになっています。

そして、カルノVバーブラックは【今までのVバーの軽さをそのまま】に【ブラックのアルマイト加工】がされたものになっております。

黒のスタビライザーを使っているけれどイマイチ統一感がでないなあ・・・と思っている方
ンポイントカラーに黒を使っている方にもおススメですよ。


カルノVバーブラックの角度展開は40度・45度になっています。こちらもSE同様、数量限定となりますので、ご了承ください。


実際に新宿店で見ることが出来ますので、気になる方はぜひ新宿店へ!

次回こそ、ファクター・Xツアーのブログです。お楽しみに!


Category: お知らせ, 入荷情報, 新商品、おすすめ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

07

07 Fri ~Kowa製新スコープTSN-500シリーズ予約販売開始~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

7月3日よりKowaより新スコープ 【TSN-500シリーズ】が販売されます。
本日より予約開始、14日より販売開始となりますのでご注意ください。

Kowaは全日本アーチェリー連盟のオフィシャルスポンサーであり、【TSN-601スポッティングスコープセット】はナショナルチーム使用モデルとしてご存じの方が多いのではないでしょうか。
そんな【TNS-601】よりも軽量かつ低価格のモデルが販売されます!

今回販売開始となった【TSN-500シリーズ】と【TSN-601】を比較してみるとこんな感じです。

性能としては40倍の倍率があるので、70m先の的もはっきり見えますよ。視界もかなり明るく、クリアです。
アイピース付きで3万円以下のスコープというのは魅力的ですよね。

【TSN-601】と【TSN-500シリーズ】を実際に比べてみると、かなり軽くて小さいので、
選手の持ち運び・使用については【TSN-500シリーズ】がおススメです。

コーチや後方での観戦目的で使用する際には【TSN-601】の方が倍率があるので(60倍)、【TSN-601】がおススメですよ。

修理対応などのアフターケアが充実しており、保証も1年間あります。
また防水対応になっておりますので、雨の日の試合でも安心して使えますね。

同時発売として、選手の撮影に最適なiphone7用のケース【TSN-IP7】も発売されました。

(手前からTSN-IP7・IP6・IP4S、TSN-501、TSN-601)

これで、新宿店にて取り扱っているKowa製のスポッティングスコープは【TSN-601】【TSN-500シリーズiphone4-7対応撮影アダプター【TSN-IPシリーズ】となりました。

【TSN-500シリーズ】は本日より予約開始・販売開始は14日からとなりますので、気になる方はスタッフまでお声掛けください。
また、店内にサンプルが展示してありますので、ぜひのぞいてみてくださいね。

さて、今回新シリーズのスコープの販売を記念して、新宿店限定で12月末までお得なキャンペーンを行っています!

店内にて詳細をご案内しておりますので、ご来店の際に見てみてくださいね。

アルティマⅡが最大2名様に当たるサマーキャンペーンを本日7月7日から7月30日まで開催してます!
たくさんの応募お待ちしてます!詳細は前回のブログをご覧ください~→【サマーキャンペーンのお知らせ】

また次回のブログでお会いしましょう~


Category: 新商品、おすすめ, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

07

05 Wed フレックス製ダクロンストリング

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリー新宿店の古畑です。
若干久しぶりのブログですが・・・

気がつけば梅雨はどこへやら、夏のような暑さが続いていますね!

昨日は台風が来たり、夏ももうそろそろ終わりかな?という 気分になってしまっていますが、

みなさん熱中症には今から十分にお気を付けください

さて、今回はダクロンストリングについてのお知らせです。

この度、シブヤ ダクロンストリングからフレックス製ダクロンストリングに切り替わります。
サイズ展開は
70、68、66、64、62、54 の6種類で、今までのようにフォーミュラ用などの細かいサイズ分けが無くなりました。
一般的なダクロンと比較して、伸ばしやすく(強く伸ばせば3インチ以上伸びます!)幅広く対応できるためです。

パッケージはこんな感じです↑↑

ダクロンストリングご使用のみなさんから多くご相談いただいたストリングハイトについて、

調整方法と注意点をまとめました!

ストリングハイトが狭い場合】

ストリングハイトが狭い場合は、上↑の写真のように、上のループはリムに掛けたまま、下のループを持って・・・

下リム側から見て時計回りにねじります

【ストリングハイトが広い場合】

逆に、ストリングハイトが広い場合は、上↑の写真のようにベアボウ状態で弦を張り、ハンドルを下に向けて

グイーっとリムを押し、ストリングを伸ばします。かなり伸びます。

ハイトを微調整する場合は、一度弦をはずし、上のループは掛けたまま、下のループを持って

下リム側から見て反時計回りにねじってください。

【注意点】

・シブヤダクロンと比べて簡単に伸ばすことができますので、伸ばしすぎにご注意ください。

・シブヤダクロンと弦の回転方向とサービングの巻き方向が逆になっていますのでご注意ください。

・完全に回転数が0の状態から、最低10回はねじってご使用ください。

ダクロンストリングの場合、完全に回転数が0の状態から60回程度までならねじっても問題ありません。

・センターサービングがわずかに太くなったため、イーストン ピンノック Sサイズでの使用は困難です。

その他、ご不明な点等ありましたら、お気軽にスタッフへご相談ください!

次回のブログをお楽しみに~


Category: お知らせ, 新商品、おすすめ, 新宿店
Proshop Blog トップへ