2018

04

21 Sat ~新製品発売のお知らせ<新ハードケース・新色登場!>~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

本日は24日(火)より発売される新製品のお知らせです。

今回の新製品、全日本インドアアーチェリー選手権大会や、全国選抜で実際に手に取った方も多いのではないでしょうか。
今回シブヤアーチェリーより、新製品<SHIBUYA TRANSPORTER56.5L>、そして<RBT-1000EX2017>の新色が発売されます。

<SHIBUYA TRANSPORTER56.5L>

SHIBUYA TRANSPORTER56.5Lは、従来のRBT-1000EXよりも大容量になりました。
海外遠征にも安心のTSAロックが搭載
内側の固定バンドもX字になることで中での道具の動きが少なくなりました。
中蓋のロックもマジックテープからカチッとロックできるプラスチック製のものへ。
より多くの道具を一度に運べるようになったSHIBUYA TRANSPORTERは、定価¥36,000-(税抜)となっております。
カラー展開は全4色です。

<RBT-1000EX2017

昨年発売されたRBT-1000EX2017に新色が登場しました。
同様の素材のクリアオレンジとクリアピンクです。
ビビットなカラーなので、会場で目立つこと間違いなし!
男性にも女性にも使いやすいカラーリングのRBT-1000EX2017は、定価¥31,000-(税抜)となっております。

それぞれ、4月24日(火)より店頭にてお買い求めいただけますので
気になる方はぜひ火曜日に新宿店へお越しください。

皆様のご来店お待ちしております。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: お知らせ, 入荷情報, 新商品、おすすめ, 新宿店, 注目の記事, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2018

03

31 Sat ~ショップカードのポイント付与方法が変わります!~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

今回はSHIBUYAアーチェリー新宿店のショップカードのポイント付与方法についてのお知らせです。
従来まで、1円~4,999円までのお買いもので1ポイント、5,000円~のお買いもので2ポイントというポイント付与でしたが、
明日4月1日より、5,000円ごとに1ポイントずつ付与するシステムへ変わります。

たとえば、¥25,000-のお買いものをすると・・・

となります。

今まで大きな買い物をしても中々貯まりづらかったポイントが、お買いもの金額に応じて貯まるようになりました!
ポイントを沢山貯めて、非売品や商品券と交換してくださいね。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: 新宿店, 注目の記事, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2018

02

21 Wed ~ベガスシュートいってきました&キャンペーンのお知らせ~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

2月ももう終盤ですね
2月といえば、先日の世界インドア選手権で日本選手団が好成績を残しました
予選ラウンドでは、河田選手が驚愕の598点(日本記録を4点更新!)入江選手が591点(日本新記録を3点更新!)
そして、決勝ラウンドでは戸松選手がゴールドメダルマッチに進出し、見事銀メダルを獲得しました!おめでとうございます。
ピョンチャン五輪に負けない活躍!日本選手団の皆様、お疲れ様でした!

そして、2月といえばもうひとつ大きなイベント「ベガスシュート2018」がアメリカ・ラスベガスで行われましたね。
今回ベガスシュートに参加した種部店長による現地レポートと最後にキャンペーンのお知らせがあるので最後までぜひご覧ください。
______________________________________

みなさん、こんにちは。新宿店種部です。
メーカーとしてのSHIBUYA ARCHERYのブースサポートとして今回は参加してきました。

ベガスシュートはNFAA(全米フィールドアーチェリー協会)というWA傘下の団体とは別の競技団体が主催するトーナメントで、参加者数も
賞金総額も世界最大級のアーチェリーイベントです。

ブースではアルティマサイトなどの製品の紹介や説明をしたり、使い込まれた製品のパーツ交換や調整サービスを行ったりと多忙な4日間でした。
新宿店スタッフとしては、カーターTRUボールなどのメーカーのブースを回って新製品をチェックしたり、
コンパウンドのトップシューターでコーチでもあるジョージ・ライアルズさんのセミナーに参加したり、新しいことに出会うというお楽しみもありました。
セミナーの内容など新情報は近日中にブログ等で紹介いたします。

そして試合にも参加させていただきました。参加したのは50歳以上のコンパウンドチャンピオンシップ・シニア部門です。
日本でいうと壮年の部という感じでしょうか。試合にエントリーすると、チェックインの際にシューターバッグをもらいます。

中身はアクレディテーションカードをいれるタグの他にボールペンやピンバッチ、ステッカーなどのいわゆる参加賞が入っています。
今回はシューターバッグもお土産として提供しました。もちろんTシャツやピンバッチなど色々なお土産をゲットして来たのでお楽しみに

Vegas Shoot 2018ロゴの入ったものは今回の大会でしか手に入らないアイテムです。
_______________________________________

今回の参加人数は過去最高だったそうです。ホテルの中で、試合もブースもカジノも楽しめるので、日本ではなかなかできない体験ができます
雑誌アーチェリーにツアーの詳細が掲載されるので、気になった方はぜひ次回のベガスシュートに参加してみてはいかがでしょうか。

今回のお土産プレゼントキャンペーンのお知らせです。
今回は試合に参加した選手のみが持ち帰ることのできるシューターバッグを含め、合計59アイテムのお土産をご用意いたしました!
明後日2/23(金)から、3/9(金)の2週間限定のベガスシュート2018のお土産プレゼントキャンペーン新宿店・ONLINE店で同時開催いたします。
新宿店のキャンペーンは、その名も「その場で当たる!ベガスシュート2018スクラッチキャンペーン」!

<参加方法・条件は、こちら!>
①ショップカードに登録していること
②レジ会計が¥5,000-ごとに1枚プレゼント(最大10枚まで)
③その場で削って景品をゲット!
※はずれくじ5枚で、ポイント2倍券として1回使用できます。※

当たるのは盛りだくさん、合計59アイテム!
内容をちょっとだけ紹介いたします。

いかがでしょうか?
明後日から3/9まで2週間の開催となっておりますので、皆様奮ってご参加ください!

また次回のブログをお楽しみに~


Category: Easton, hoyt, シューター種部, 新宿店, 注目の記事, 筆者:長網 美樹, 行ってきました!
Proshop Blog トップへ

2018

01

29 Mon 大貫選手と福島県インドア

土屋です。こちらのプロショップブログに書くのはずいぶん久しぶりとなります。

現在は、渋谷アーチェリー株式会社の一員として、
世田谷区にあるオフィスで、全国のアーチェリーショップへの卸売をメインに仕事をしています。

さて、今回は、20日と21日でお邪魔してきた「福島県室内アーチェリー選手権大会」の紹介です。

現在ナショナルチームの一員で、2017年にポーランドで行われたワールドゲームスで見事銅メダルを獲得した、
株式会社サガミの大貫渉選手と参加してきました!

福島の中学生や高校生、大学生、社会人、たくさんの未来あるアーチャーたちの刺激になったなら幸いです。

P.S.
大阪なんばで行われた第48回JAPANインドアでお会いできた皆さんもありがとうございました。


Category: 注目の記事, 行ってきました!
Proshop Blog トップへ

2018

01

26 Fri ~渋谷アーチェリー株式会社新規スタッフ募集~

みなさん こんにちは

渋谷アーチェリー株式会社の山本です。

本日PROSHOPPRODUCTのホームページに渋谷アーチェリー株式会社新規スタッフ募集のページをUPいたしました。
ONLINE店や新宿店での販売員から山梨の商品センター、海外営業まで多くの部門で募集を行っておりますので、是非ご検討頂けますと幸いです。多くの方のご応募お待ちしております。

採用に関するお問い合わせは、下記採用情報ページからお願いいたします。
※ONLINE店、新宿店の問合せ用アドレスではご対応に時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。
【採用情報ページはこちら】


Category: お知らせ, 注目の記事
Proshop Blog トップへ

2017

11

29 Wed ~2017完成矢ウィンターセール始まります!~

みなさん、こんにちは SHIBUYAアーチェリーの長網です。

本日11月29日は「いい肉の日」!お肉が安く手に入る日ですね。

そして現在、バングラディシュにてアジア選手権が行われており、男子個人では河田選手が銀メダルを獲得。そして、ミックス戦でも武藤選手・久原選手が銀メダルを獲得しました。 明日も競技が行われるので、WorldArceryのFacebookページにてライブ配信をぜひご覧ください!

さて、今回は今日のお肉のようにお買い得な、【毎年恒例】のウィンターセールのご案内です!

昨年までは、1月までの開催でしたが今年は【12月のみ】の開催となります。

そして、今回は12月中のご注文・お支払で、【入荷次第順次お渡し】となり、ネーム加工は【UVプリンター加工】もお選びいただけます。

では、皆様お待ちかねの今年の完成矢のセールの対象商品・販売価格はこちら!

いつもよりもかなりお得にお買い求めいただけますので、この機会にぜひご検討ください。

UVプリンターの新しいカラーについては、また次回のブログで紹介するのでお楽しみに!

■新宿店からのおしらせ■

12月19日(火)は社内研修のため、臨時休業とさせていただきます。 ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

詳細はこちら→~臨時休業のご案内~ また次回のブログをお会いしましょう~


Category: 新宿店, 注目の記事, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

11

09 Thu ~2017世界選手権@メキシコシティ お土産プレゼント~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

11月に入って、特に空気が寒くなってきましたね。
今日の風は「青北風」や、「高西風」というようです。昔の日本人は、同じ北風でもこのように言い方を変えて風情を楽しんでいたようですね。
夕方のことも「黄昏時」や「日暮れ時」、「日没」「夕暮れ」とか、太陽の沈む位置や空の様子で言い方を変えているのも日本語独特の表現ですよね。
改めて、日本語の面白さを感じました。

さて、ONLINE店でも2017世界選手権inメキシコのプレゼントキャンペーンが実施されていますが、新宿店でもプレゼントキャンペーンを実施いたします!

キャンペーンの内容はこちら!

キャンペーン期間:2017年11月24日~なくなり次第終了

交換条件:①SHIBUYAアーチェリー新宿店のショップカードにご登録いただいていること
②ショップカードの未使用分のポイントが10ポイント貯まっていること

今回は抽選ではなく【先着】でのプレゼントになるので、みなさんショップポイントを貯めてぜひ交換してくださいね。
欲しい方はぜひ24日にご来店ください!
まだご登録してない方もこの機会にぜひご登録くださいませ。新規登録についてはお気軽にスタッフまでお声掛けください。

下記の注意事項をよくお読みいただき、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。
※今回のキャンペーンは、11/24よりご利用いただけます。お持ちのショップカードの未使用ポイントが10ポイント以上で交換可能となります。
※先着1名様のプレゼントとなっております。なくなり次第終了となります。ご了承ください。
※ノベルティとなりますので、破損・不良・不具合の保証がございません。交換などは致しかねます。
※新宿店限定のキャンペーンです。ONLINE店とはポイントが異なりますのでお気を付けください。

皆様のご来店お待ちしております!
また次回のブログをお楽しみに~


Category: 新宿店, 注目の記事, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

10

04 Wed ~○○○○コンパウンドスタート!~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

今日は2017年えひめ国体最終日でしたね。
成年男子優勝の神奈川県、成年女子優勝の岩手県、少年女子優勝の東京都、少年男子優勝の兵庫県の皆様おめでとうございます!
私長網も店内iPadにて放映していたライブ映像を観ながら応援しておりました。
実は各都道府県の特徴が詰まったユニフォームを観察するのが私の密かな楽しみなのですが、いつか皆さんに全都道府県のユニフォームの魅力をお伝えできたらなと思います。

さて、今回は新サービスのお知らせです。
今までリカーブのビギナーの方には、本リム購入を条件に【レンタルリムサービス】のご案内はさせていただいておりましたが、なんと【コンパウンド】にもレンタルシステムを導入することが決定いたしました!
その名も【レンタルコンパウンドサービス】

詳細につきましてはまた近日プロショップブログにてアップいたしますのでお楽しみに。

追加されたコンパウンドボウに関しましては、ブログ等で随時お知らせするのでチェックしてくださいね。

そして、本日10月4日は第一回目の428(シブヤ)の日でした。
日頃のご利用に感謝して、二日間限定で購入金額によってポイントが増えるキャンペーン。
本日はたくさんのお客様にご利用いただきました。
心より御礼申し上げます。

マグカップ、アルティマレストとの交換に近付くこのチャンスをお見逃しなく!

残るあと1回の428の日は28日(土)です

また次回のブログをお楽しみに~


Category: 新宿店, 注目の記事, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

09

26 Tue ~コンパウンドのファインチューニング<ラインチューニング>~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

本日9/26は統計的に台風襲来の回数が多い「台風襲来の特異日」だそうです。今年は3個同時発生や、日本縦断台風など一つ一つの台風が大雨をもたらしたりと脅威でしたね。
台風が来ると、射場の畳が飛ばないように台風対策をしたり、外出ができないなど、練習ができないですよね。こんな時に便利な商品が【アローキャッチャー】!蓋を開けるだけですぐに近射ができる優れものです。新宿店・ONLINE店で取り扱ってますので、気になる方はぜひご覧下さいませ。また、新宿店では実物を試射できます。ご来店お待ちしております。

さて、今回はグレッグ・プール氏による【ラインチューニング】の動画を日本語に翻訳したので、その内容について皆さんとシェアしたいと思います。

グレッグ・プール氏
Bow Junky Media(http://bowjunky.com)というアーチェリー専門の動画配信サイトを運営しています。内容はアメリカ国内の試合のライブ配信(3Dが多いですが)やトップアーチャーへのインタビューなどです。ホイット、イーストン、アリゾナアーチェリー(AAE)のスタッフシューターです。

グレッグ・プール氏による動画はこちら(掲載許可済)→https://www.youtube.com/watch?v=JFEIDYKcDSs

【ラインチューニング byグレッグ・プール氏】

これから紹介するのは、私が10年くらい前から行っているチューニング方法です。魔法のチューニング法というようなものではないのですが、最も簡単で分かりやすいファインチューニング方法だと思います。このチューニングで達成されるのは、自分にとって最もforgiving(forgiveというのは「許す」とか「咎めだてしない」という意味ですが、この場合はシューティングの技術のミスというか誤差に対して寛容であるという意味合いです)なセッティングです。

これまで私だけだでなく、私の周りのいろいろなコンパウンドシューターにもやってもらいましたが、上手くいっています。その中にはジェシー・ブロードウォーター(ターゲット、フィールドの両方で世界チャンピオンになったことがあるトップシューター)やチャック・クーリー(3Dのトッププロ)もいます。

ラインチューニングをする前に、まず、ペーパーチューニング、ウォークバックチューニングなどのベーシックチューニングを済ませておいて下さい。スタビライザーのセッティングも自分の射ち方に合わせておいてください。

<ラインチューニングの手順>

チューニングの際には、矢(羽根付)、スタビライザーなどは実際に試合で使うのと同じセッティングのものを使用します。

1  ベアシャフトチューニング

20ヤード(18m)で羽根付の矢とベアシャフト(羽根を貼っていない矢)を射ち、的中位置をチェックしてください。羽根付の矢とベアシャフトが同じところに刺さる(図01)ように弓を調整します。以下のような要素を調整すると良いでしょう。

レストの左右
ノッキングポイント
カムのタイミング
カムの傾き
ポイント重量
スパイン

2  ラインチューニング(上下方向)

距離は60ヤード~100ヤード(54m~90m)で、自分がストレスなく射てる最も長いl距離で行ってください。長ければ長いほど良い(違いが分かりやすい)のですが、無理して長い距離を射ってもデータが取りづらいだけなので、自信を持ってゴールドに当てられる距離で行うことをお勧めします。

・的の準備

的を裏返して真ん中あたりに絶縁テープ(19ミリ幅のビニールテープ)を水平に貼ります。水準器で水平になっておるかどうか確認することをお勧めします。

・手順

テープを狙って射ちグルーピングのデータを取ります。テープの上をドットが水平に動いている分には気にしなくて良いです。ドットが上下にずれないことが重要です。

※矢がテープに中らないようにサイトの上下を少しずらしておきましょう。

①1エンドに6~8本射ち、グルーピングの上下のばらつきをチェックします。左右はどんなに離れていても構いません。明らかに撃ち方が悪かった射、エイミングがずれていた射はカウントしないこと。自分の本来の射ち方ができた矢のみカウントしてください(図02)。

②レストの上下調整ネジを1/8回転だけ回して上に動かして、同じように6~8本射ってグルーピングの上下のばらつきをチェックします(図03)。

*上下どちらに動かしたらグルーピングが小さくなるかは、この時点では判断できないので、どちらかに自分で決めてください。

*グルーピングが広がった場合(図04)は、レストを①の状態に戻して反対方向に1/8回転調整します。

③グルーピングが小さくなった場合は、さらに1/8回転上に調整して射ち、グルーピングの上下のばらつきをチェックします。

④矢が的上で水平に一直線に並ぶ(図05)ようになるまで調整とグルーピングのチェックを続けます。

一直線に並ぶなんて一部のトップレベルのシューターだけが出来るだけと思う人がいるかもしれませんが、そんなことはありません。14歳の少年にもできます。明らかにうまく射てなかった矢を除外することがポイントです。

マイクロ調整機能が付いていないレストの場合はどうするか?

‥‥‥マイクロ調整機能付のレストに買い換えてください❗


3  ラインチューニング(水平方向)

的を裏返してビニールテープを垂直に(水準器を使用すること)貼り、上下方向のチューニング同様にテープを狙って射ちグルーピングをチェックします。今度はサイトが上下に動いても気にしないで良いので、垂直に貼ったテープからドットが左右にずれないこと。

※矢がテープに中らないようにサイトの左右を少しずらしておきましょう

①1エンドに6~8本射ち、グルーピングの左右のばらつきをチェックします。上下はどんなに離れていても構いません。明らかに撃ち方が悪かった射、エイミングがずれていた射はカウントしないこと。自分の本来の射ち方ができた矢のみカウントしてください(図06)。

②レストの上下調整ネジを1/8回転だけ回して左に動かして、同じように6~8本射ってグルーピングの左右のばらつきをチェックします(図07)。

*やはり左右どちらに動かしたらグルーピングが小さくなるかは、この時点では判断できないので、どちらかに自分で決めてください。

*グルーピングが広がった場合(図08)は、レストを①の状態に戻して反対方向に1/8回転調整します。

③グルーピングが小さくなった場合は、さらに1/8回転上に調整して射ち、グルーピングの左右のばらつきをチェックします。

④矢が的上で垂直に一直線に並ぶ(図09)ようになるまで調整とグルーピングのチェックを続けます。

4 ベアシャフトテスト(チューニングのレファレンスポイントの確認)

ラインチューニングが完了したら、20ヤード(18m)に戻ってサイトを合わせてからベアシャフトを射ちます。この段階では、ベアシャフトは羽根のついた矢と同じ位置にささらないでしょう。ベアシャフトが刺さる位置はどこでも構いません(図10)。この時のベアシャフトの位置がファインチューニングができている状態を示すレファレンスポイントです。

私の場合は羽根付の矢がまん中に当たった時、ベアシャフトは4時方向の10点ライン際(図11)に刺さります(あくまで、グレッグ・プールさんの場合ですので、みなさんがこのようなベアシャフトの位置関係になるべきということではありません。)

このレファレンスポイントは、ラインチューニングした時と同じ弓(引き尺、ピークウエイトなども同じ)、同じスタビライザーセッティング、同じ矢の組み合わせで射っている限り有効です。つまり、20ヤード(18m)でベアシャフトを射てばファインチューニングされた状態からセッティングがずれていないかどうかチェックすることができるのはもちろん、もしずれていた場合でもベアシャフトがレファレンスポイントに刺さるように調整することでファインチューニングの状態を回復することが可能になるのです。

遠征先で弓の状態を確認する時、しばらく射っていなかった弓の状態を確認する時、20ヤード(18m)でベアシャフトを射ってみればチューニングが合っているかどうかすぐにわかるということです。

弓、スタビライザー、矢の要素のいずれかを変更した場合にはラインチューニングをやり直して新たなレファレンスポイントを見つける必要があります。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: シューター種部, 新宿店, 注目の記事, 海外, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

05

09 Tue 【ダブルお知らせ】コンパウンドセミナーと体験会開催!!


Category: Easton, hoyt, お知らせ, 新宿店, 注目の記事, 海外
Proshop Blog トップへ

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2018.Nov

«    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

recent entries

recent entries