2020

11

03 Tue ~HOYT2021年ラインナップ情報-その2-

HOYT2021年ラインナップの続きです。
コンパウンドボウも新しいモデルが出ました。

Altus アルタス
軸間距離38インチの長すぎず、短すぎない、日本のアーチャーにぴったりのサイズ感で、スピードと安定感を両立したオールラウンドモデル。
コンベンショナルなデザインでコストパフォーマンスの良い本格的な競技用コンパウンドボウです。
インヴィクタと同様、パラレルリムのような動きをするハイブリッドリムを搭載しており、
カムオプションは、マイク・シュルッサー選手をはじめ多くのトップ選手が使用するハイパフォーマンスカムのSVXカム、
スムーズな引き感のDCXカムの2種類のカムから選べます。
サイトウインドウ下部にアクセサリー取り付け用のカットアウトが設けられており、
QADウルトラレストTRI TARGET RESTがダイレクトにハンドルに取り付けられます。

QAD ULTRA TIR TARGET REST


カラーバリエーションはホワイトライトニング(光沢仕上げ)、マットブルー、マットグレー、マットレッド、ブラック。
全てペイントカラーとなります。

アルタスDCX仕様
●軸間距離:38インチ
●カム:DCXカム
●レットオフ:65%(オプション75%)
●ストリングハイト:6-7/8インチ
●スピード:322FPS
●引き尺:24.5-26 26.5-28 28.5-30(インチ)
●ピークウエイト:30-40 40-50 45-55 50-60 60-70(ポンド)
●本体重量:2,131グラム

アルタスSVX仕様
●軸間距離:38-1/4インチ
●カム:SVXカム
●レットオフ:65%
●ストリングハイト:7-1/8インチ
●スピード:328FPS
●引き尺:24-25.5 26-27.5 28-29.5 30-31.5(インチ)
●ピークウエイト:30-40 40-50 45-55 50-60 60-70(ポンド)
●本体重量:2,131グラム

インヴィクタ37、インヴィクタ40、FXコンプは2021年も残りますが、プロフォースは生産終了となります。
HOYT2021年モデルのお問い合わせ・ご予約は世田谷店、もしくはオンライン店まで!


Category: 2021年モデル, SHIBUYAアーチェリー, hoyt, お知らせ, 世田谷店, 新商品、おすすめ, 注目の記事, 海外
Proshop Blog トップへ

2020

11

03 Tue ~HOYT2021年ラインナップ情報-その1-

こんにちは。世田谷店の種部です。
毎年この時期になると各メーカーの来シーズンモデルが発表になるので、
どんなモデルが出るのか気になってそわそわしている方も多いのではないでしょうか。
今回は今日発表になったばかりのHOYTの202年のラインナップの紹介です。
リカーブ、コンパウンドともにニューモデルが出ていますが、その前にビッグニュースです。
ブレディ・エリソン選手のインスタグラムにちらっと写っているので気が付いた方もいるみたいですが、
HOYTのフォーミュラXi、グランプリエクシードに使用できる「バータチューン/アルティマレストシステム」が新発売です。
SHIBUYA アルティマリカーブレストがぴったり収まるカットアウトが設けられたバータチューンクリッカープレートです。
トップ選手からの要望で実現したHOYTとのコラボ企画です。
クリアランスが向上し大口径のインドアアローを使用する際にも効果を発揮します。
アルティマレストとバータチューンクリッカープレートのセット販売で、ハイタイプとミディアムタイプの2種類のプレートから選べます。

VERTA TUNE/ULTIMA REST SYSTEM

リカーブのラインナップ
フォーミュラXiハンドル、グランプリエクシードハンドル、ヴェロスリムとインテグラカーボンリムといった主力商品は継続になります。
リムの仕上げがマットフィニッシュに変更になります。
ハンドルには新色パーフェクトピンク(アルマイト)とホワイトライトニング(光沢のあるペイントカラー)が加わります。

2021年ニューモデル
Arcos アルコス ハンドル

最も成功したグランプリハンドル「GMX」の遺伝子を受け継ぐコストパフォーマンス重視の競技用モデル。
●サイズ:25インチ
●RH/LH
●Hoytの創業者アール・ホイット氏考案のジェオメトリーを継承
●ダイナミックフレックスコントロール設計
●リムポケット:グランプリ方式
●ティラーボルト調整機能搭載
●リム/ハンドルセンターアラインメント調整機能搭載
●ハイエンドモデルと同じプロシリーズグリップ標準装備
●ペイントカラー*:マットレッド、マットブルー、マットブラック、マットグレー、グロスホワイト
 *ホワイト以外はマット(つや消し)仕上げ
●本体重量:1,338グラム

Xakt エグザクト ハンドル

ビギナー用として人気が高かったグランプリハンドル「ホライズン」の復刻モデル。軽くてシンプルなデザインでビギナーの方にも扱いやすいハンドルです。
●サイズ:25インチ
●RH/LH
●Hoytの創業者アール・ホイット氏考案のジェオメトリーを継承
●ダイナミックフレックスコントロール設計
●リムポケット:グランプリ方式
●ティラーボルト調整機能搭載
●リム/ハンドルセンターアラインメント調整機能搭載
●ハイエンドモデルと同じプロシリーズグリップ標準装備
●ペイントカラー*:マットレッド、マットブルー、マットブラック、マットグレー、グロスホワイト
 *ホワイト以外はマット(つや消し)仕上げ
●本体重量:1,079グラム

Xakt Carbon Limb エグザクトカーボンリム
コストパフォーマンスに優れた、カーボンリムのエントリーモデル。
ウッドコアカーボンリム
●リム接合方式:グランプリ方式
●サイズ:ショート、ミディアム、ロング
●強さ:20-38ポンド(2ポンド単位)
●マット仕上げ

Xtra LongVelosグランプリヴェロス エクストラロングリム
リムポケットにしっかり収まり、リムの根本から大きくしなる楔型デザインにより、スムーズな引き感と矢速の速さを高いレベルで両立することが可能になりました。25インチハンドルとの組み合わせで73インチ(推奨ストリングハイト9.5-10インチ)、27インチハンドルとの組み合わせで75インチ(推奨ストリングハイト10-10.75インチ)の弓が組めます。23インチハンドルと組み合わせても71インチ(推奨ストリングハイト9-9.5インチ)とエクストラロングサイズの弓が組めます。
●バンブーコアカーボンリム
●サイズ:エクストラロング
●強さ:30ー50ポンド(2ポンド単位)
●リム接合方式:グランプリ方式
●マット仕上げ

HOYTの2021年モデルのお問い合わせ・ご予約は世田谷店、もしくはオンライン店まで!


Category: 2021年モデル, SHIBUYAアーチェリー, hoyt, お知らせ, 新商品、おすすめ, 海外
Proshop Blog トップへ

2020

10

22 Thu ~マシューズ2021年モデル

こんにちは。世田谷店の種部です。
今回はマシューズのコンパウンドボウのニューモデルの紹介です。
「表彰台の常連」というイメージのあるマシューズのTRXシリーズは国内でも非常に人気の高いモデルですが、
2021年には軸間38インチのTRX38G2と軸間34インチのTRX34がラインナップに追加されます。
スムーズなドローイングと張りのあるホールディングのフィーリングが特徴のC3Xカムを搭載。
2021年モデルは新たに開発された75%レットオフのモジュールがメーカー標準となるようです。

MATHEWS TRX38G2


新たに追加された75%レットオフモジュールがどんなフィーリングなのか興味深々ですね。
マシューズのスタッフシューターのレビューがまだ上がってきていないようなのでわからないのですが、
75%モジュールはしっかりレットオフするけど、カムが戻ろうとする力が強い設計になっていると見ました。
また、TRX34はハンティング用にもなるクロスオーバーモデルのようで、カラーラインナップに
「グリーンアンブッシュ」というハンティング系のカラーがラインナップされています。
レオ・ワイルドなどのトップシューター達もTRX34はハンティングで使いたいとコメントしているようです。

ウルトラレスト トライターゲットレスト

2021年モデルの特徴は、サイトウインドウのフェイス側にダブテイルの切込みが設けられ、
ULTRAREST Tri Target Restというマシューズ専用レストがダイレクトで取り付けられるという点です。
このレストは上下・左右調整はもちろんですが、トルクチューニングもマイクロ調整可能な高機能レストです。
ランチャーブレードの取り付け方式もこれまでにない画期的なデザインで、
交換時にランチャーの位置が変わらない工夫が施された再現性の高い設計になっています。

マシューズ2021年ターゲットモデルの仕様
TRX38G2
本体価格:198,000円(税別)
軸間距離:38インチ
スピード:329FPS
カム:C3Xカム
レットオフ:75%(オプション:70V、80%)
ストリングハイト:7インチ
引き尺:25-31.5インチ(モジュール交換方式/0.5インチ単位の調整が可能)
ピークウエイト:50、60ポンド
本体重量:2,209グラム
ハンドルカラー:ブラック、ブルー、レッド、ホワイト、ストーン
リムカラー:ブラック、ホワイト

TRX34
本体価格:198,000円(税別)
スピード:334FPS
カム:C3Xカム
レットオフ:75%(オプション:70V、80%)
ストリングハイト:6.5インチ
引き尺:23.5-30インチ(モジュール交換方式/0.5インチ単位の調整が可能)
ピークウエイト:50、60ポンド
本体重量:2,124グラム
ハンドルカラー:ブラック、ブルー、レッド、ホワイト、ストーン、グリーンアンブッシュNEW
リムカラー:ブラック、ホワイト、グリーンアンブッシュNEW

マシューズの2021年モデルのお問い合わせ・ご予約は
渋谷アーチェリー世田谷店、オンライン店へ!


Category: 2021年モデル, PICK UP, PSE, SHIBUYAアーチェリー, hoyt, 新商品、おすすめ
Proshop Blog トップへ

2020

05

15 Fri OUTLET 商品情報

こんにちは! 新宿店清水です。

今回は、ハンドルのアウトレット商品を紹介させて頂きます!
一緒に、只今キャンペーン中の 春の大感謝祭 価格も併せてご案内いたします!

----------------------------

MK MKα ハンドル H25 RH ブラック

こちらは少し傷があります。
通常価格132,000円のところ、アウトレット価格で78,000円(35%OFF)
春の大感謝祭価格で70,200円(更に10%OFF)となります!!

----------------------------

WIN イノCXTハンドル H25 RH ブラック

リムの差し跡があります。
通常価格140,800円のところ、アウトレット価格で98,560円(30%OFF)
春の大感謝祭価格で88,704円(更に10%OFF)となります!!

----------------------------

HOYT フォーミュラX H25 RH ブルー

少し傷があります。
通常価格132,000円のところ、アウトレット価格で85,800円(35%OFF)
春の大感謝祭価格で77,220円(更に10%OFF)となります!!

----------------------------

今回紹介した商品の中で、購入をご希望・実際に見てみたい等ございましたらお取り置きも可能です!
また、春の大感謝祭価格は、5月31日までとなります!是非お問合せ下さい!

※非常事態宣言に伴い、新宿店の営業方針が変更されております。
詳しくはこちら

アウトレット情報だけでなく、その他のお問合せも下記アドレスにてお願いいたします。
Mail:members@shibuya-archery.com


Category: MK KOREA, OUTLET, SHIBUYAアーチェリー, WIN&WIN, hoyt, お知らせ, キャンペーン・セール情報, 新宿店, 筆者:清水 友美, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2020

03

20 Fri OUTLET 商品情報

こんにちは!新宿店清水です。

今回はアウトレット商品についてのお知らせです!

生産終了したモデル・少し傷がある商品 等、
パフォーマンスには問題が無いけど、型が古い、
外観にちょっと難があるなどの商品が、通常よりもお安く手に入ります

----------------------------

例えば…

HOYT フォーミュラX H25 RH オレンジ

こちら、展示品・キズ有でございます。
通常価格132,000円ですが、アウトレット価格で85,800円(35%オフ!)にて販売しております。

MK VERACITYリム S-34

こちら、生産終了品となります。
通常価格121,000円のところ、アウトレット価格で78,650円(35%オフ!)にて販売中です!

----------------------------

他にもアウトレット商品ございます!
店頭で商品情報を掲示しておりますので、ご来店の際には是非ご覧ください!

ご不明な点はスタッフにお声かけ下さい。

皆様のご来店、お待ちしております!!


Category: MK KOREA, OUTLET, hoyt, お知らせ, キャンペーン・セール情報, 新宿店, 筆者:清水 友美
Proshop Blog トップへ

2019

12

13 Fri シューター河本の弓具 ~2019年度インドア~

こんにちは!

新宿店河本です。

インドアシーズンが始まり皆様いかがお過ごしでしょうか。

RC CP 共にチューニングをしっかりと行ういい時期だと思います。

RCの方も太い矢で出てみてはいかがでしょうか?(有利な太い矢を使うことはルールの範囲内なので、ずるいとかないですよ!)

今年のアウトドアは、全日社会人、全日本ターゲット共に準優勝(悔しい)

インドアでの優勝を目指して頑張りたい。そんな河本の今季インドアのセッティングをご紹介します。

【コンパウンド本体】

HOYT INVICTA40 SVX  60lbs ジェットブラック(サテン)
関連記事 インヴィクタレビュー

マットな質感になったジェットブラック カラーリムで青色を選択してみました。カッコいいです。。。
リムのカラーはデフォルトのブラック以外に、ホワイト、ブルー、レッドが選択できます(追加料金がかかります。お問い合わせください)

【サイト】

アルティマCPXⅡ 365-9

言わずと知れたCPXⅡ調整機構が進化したココロオドルモデル。長いものを使っているのは、チューニング上必要があったからです。
そのうち記事書きます。

【スコープ】

CRスコープ&8倍レンズ(6倍に変えるかも?)

【スタビライザー】

HALCYON 33inch 15inch (ウエイトいっぱい)

固くて軽くて細い!!カッコいいです。

【クイックディスコネクト】

アクセル センターロック クイックディスコネクト8°

【サイドマウント】

アクセル トライロック アジャスタブルオフセットマウント

【リリーサー】

スコットアセント
関連記事  SCOTT ASCENT入荷!

メインどころはこんな感じです。

この道具たちを使って、インドア頑張ります!!!

河本の使用の道具について何か質問がありましたら、河本までお気軽に!


Category: 2020年モデル紹介, hoyt, シューター河本, 商品レビュー, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2019

10

31 Thu 〜第61回全日本ターゲット選手権に出場しました!〜

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

先週の金曜〜日曜まで、静岡県掛川市で開催された「第61回全日本ターゲット選手権大会」に出場してきました。
実は全日本ターゲット選手権自体、4年?5年?ぶりの出場ということで選手としてはかなり久しぶりのつま恋でした。

1回目は、高校1年の時。
この時はまだシングルラウンド(70m〜30mを各距離36射で競う競技)でした。
2回目は、大学2年の時。
この時の記憶は正直ありません・・・。予選は落ちた記憶はあります。

そして、今回は久しぶりかつ今までやっていたリカーブではなく初めてのコンパウンドでの出場ということだったので、
流石に緊張しました。

今回出場した時のセッティングはこんな感じです。

・ホイット プリヴェイルFX 40−50#
・シブヤ アルティマCPXⅱサイト
・シブヤ 29mmスコープハウジング+ファイバーキット
・フェザービジョン ヴェルデレンズプラス 6倍
・シュルード レメディレスト
・ドインカー ヒーロードインカー+4−2−1ウェイト+EXOドインカー
・ドインカー マイティマウントシングル
・T.R.U.Ball フルクラムフレックス

購入時から全くもの自体は変えていませんが、引き尺を若干変えたり、
リリーサーのクリッカータイミングを変えたりとより自分に合った弓になるように調整しました。

さて、結果はと言いますと…申請順位から一つ順位をあげた11位という結果でした。
実は1本ミスしてしまいまして、それがなければ予選通過という悔しい結果に終わりました。

気持ちを切り替えて、これからはインドアシーズンということなので、今年もスーパードライブ23で調整したいと思います!
スーパードライブ23は軽量でスピードも早いのでターゲットとあまり感覚が変わらないところが好きで使っています。
私のように引き尺が短い方でも調整可能なアローになっていますので、気になっている方は新宿店までお気軽にお問い合わせください!

また、引き尺の関係もあってまだINVICTATRXは引けていないので、新宿店に入荷次第射ってレビューしたいと思います。

また次回のブログをお楽しみに!


Category: hoyt, アーチェリーの試合に出たい!観たい!, 全国キャラバン訪問記, 大会情報、結果, 新宿店, 筆者:長網 美樹, 行ってきました!
Proshop Blog トップへ

2019

10

01 Tue INVICTA レビュー by 河本

みなさんこんにちは河本です。

INVICTAのレビューになります。
この弓は私が唯一本当に欲しいと思った弓です。
一目見た瞬間ビビット来ました。これはですか???

今回はインヴィクタ40 SVXカム 60-50ポンド 引き尺29.5inchにてテストします。

HOYTも流行パラレルリム、長めのハンドルにしてきた感じです。
弓の中心はバーガーホールです。グリップが中心より下にあります。
バーガーホールは2つ開いており、流行のオーバードローレストを使用してもずれないように変更されています。

引き心地は なめらかで程よい張りを感じます。


SVXカムはプリヴェイルから継続ですが、リムがパラレルになった事により驚くほど、戻されにくくなっていました。
同じカムですが、FPSもパラレルになった事で上がっています。

プリヴェイルのSVXはちょっとキツイ、、、と思ってた人にすごーくお勧めできます。

射った感じですが、ハンドルの剛性は非常に高いです。
このあたりはホイット流石だなって思いました。

ホイット従来の飛び出しもしっかりあります。

しかし、剛性が強いのかガツンとハンドルが止まる感じでした。
コントロール非常にしやすそうです。

ここまでネガティブな感覚はなく、完璧ですね。(恋は盲目?)

距離に出たらどうなるのか、今度射ってきたいと思います。

少しでもインヴィクタが気になった方は新宿店まで、お気軽にお問い合わせください!
ではまた次回のブログで!


Category: 2019モデル紹介, hoyt, シューター河本, 商品レビュー, 新宿店, 注目の記事
Proshop Blog トップへ

2019

09

25 Wed ~インヴィクタ、試射したら一目惚れするかも

こんにちは、新宿店の河本です。
サンプルで入荷したインヴィクタ40SVXをさっそく実射してみました。
サラ・ロペス選手ではありませんが、一目ぼれです。

射てばわかります。

詳しいレビューはまた後ほど。
INVICTAのパフォーマンスを確かめてみたい方は今すぐ新宿店へ!


Category: hoyt, シューター河本, 新商品、おすすめ, 新宿店, 注目の記事, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2019

09

25 Wed ~ホイット 2020コンパウンドターゲットモデル

新宿店の種部です。ホイットの2020ターゲットモデルが発表になりましたね。その名もインヴィクタ(INVICTA;ラテン語で敗れざる者を意味します)。

インヴィクタ
トップシューターに絶大な人気を誇ったプリヴェイルの後継機種は、テストシュートしたシューターたちが絶賛する革新的なターゲットボウとなっているようです。
最大の特徴はエクストラロングハンドル(プリヴェイルよりも2.5インチ長くなっています!)とパラレル系のリムを搭載している点です。
今流行りのパラレルリムデザインをただ取り入れたわけではなく、リリース時に弓が的方向に飛び出すフィーリングを残したハイブリッドデザインとなっています。

インヴィクタ40
カムj:DCXカム、SVXカム
軸間距離:40-1/2インチ/40-1/4インチ(DCXカム/SVXカム)
アロースピード:316FPS/325FPS
ストリングハイト:7-5/8インチ/7-1/4インチ
本体重量:2,220グラム
引き尺: DCXカム #1(25.5-27インチ)#2(27.5-29インチ) #3(29.5-31インチ)
SVXカム* #2(27-28インチ) #3(28.5-29.5インチ) #4(30-31インチ) #5(31.5-32㌅)
ピークウエイト:30-40、40-50、45-55、50-60、60-70
*#1カムの設定はありません。

インヴィクタ37
カム:DCXカム、SVXカム
軸間距離:37-1/2インチ/37-1/4インチ(DCXカム/SVXカム)
アロースピード:324FPS/330FPS
ストリングハイト:7-3/8インチ/7インチ
本体重量:2,129グラム
引き尺: DCXカム #1(24.5-26インチ)#2(26.5-28インチ) #3(28.5-30インチ)
SVXカム** #1(23.5-25.5インチ) #2(26-27インチ) #3(27.5-28.5インチ) #4(29-30インチ)
ピークウエイト:30-40、40-50、45-55、50-60、60-70
*#5カムの設定はありません。

インヴィクタの特徴
カムオプション
定評のあるSVXカム(65%レットオフ) ソリッドなウォールのハイパフォーマンスモデル。インヴィクタ37では23.5インチから対応しています!

NEWDCXカム(65%レットオフ、75%レットオフ) スムーズなドローイングとスピードの両立。
インナーカムモジュールをスライドさせて簡単に引き尺調整が可能です。

パラレルリム
エネルギーを効果的に蓄積し、スムーズでより速いスピードを引き出す新デザイン

エクストラロングハンドル
従来モデルより2.5インチ長くて低重心設計のハンドルは慣性モーメントが大きく、トルクに強くてエイミング時に他の追随を許さない高い安定感をもたらします。

新モジュラーグリップ
従来モデルより4度低い、フラットなデザイン
弓の力をしっかり受け止め、再現性の高いグリップが可能になります。
モジュールを交換することにより0、4、8の3種類のグリップアングルから選べます。
1/8インチ引き尺を短くすることができるグリップモジュールも同梱(0、4,8の3種類)。アロースピードやサイト目盛に影響することなく、引き尺を微調整できます。

黄色の矢印の部分の厚みで引き尺を微調整

ステルスショット
ストリングから矢がリリースされるタイミングを一定にする効果があります。

アジャスタブルケーブルガード
プリヴェイルと同様の角度調整可能なケーブルガード。トルクの影響を軽減します。

ハンドルカラーバリエーション
リカーブハンドルと同じマットタイプのアルマイトカラー
ゴールドメダル、オレンジトーチ、NEWサテンチャンピオンシップレッド、エレクトリックティール、ラリーグリーン、シルバーアイス、スレート、NEWサテンコバルトブルー、NEWサテンジェットブラック

インヴィクタの試射は新宿店で
新宿店では9月25日水曜日よりインヴィクタ40SVXの試射が可能です。
トップシューターが絶賛するニューモデルのパフォーマンスを体験してください!


Category: hoyt, 新商品、おすすめ, 新宿店, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2020.Nov

«    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

recent entries

recent entries