2018

11

07 Wed ~11月新キャンペーン・HOYTアウトレットセールのお知らせ~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

11月の新キャンペーンのお知らせです。
11月13日(火)~11月30日(金)まで、【競技用リム買い⇔替えキャンペーン】を開催いたします。

HOYT・WIN&WIN・MK KOREAの3社から、競技用リム(¥30,000-以上)をご購入いただいた方に、
お好きなストリング(BCY-X・FF)をプレゼント!

新しいリムにして、新しいストリングをゲットしてみませんか?

もちろん、先日発表された【HOYT VELOSリム】も対象です!
買い替えキャンペーンをご利用の方は、ご注文時にスタッフまで利用の旨をお伝えくださいませ。

【キャンペーン概要】
対象:新宿店にて競技用リムをご購入の方全員
期間:2018年11月13日(火)~11月30日(金)<お支払が11月中のみ>
内容:競技用リム(¥30,000-以上)をご購入の方に、お好きなストリング(BCY-X・FF在庫品のみ)をプレゼントいたします。
ご希望のストリングの種類・お色をスタッフまでお申し付けください。
また、通常調整費¥5,400-のところ本キャンペーン利用の方は無料にてアライメント調整をさせていただきます。
※72サイズの方は、FFのみとなります。ご了承ください。

そして、HOYT新製品発表のため廃盤になった「ファクター/ファクターHPハンドル」「エピックハンドル(廃盤カラーのみ)」「Xツアー(フォームコア/バンブーコア)リム」アウトレット商品として
新宿店でも販売を開始いたします。

アウトレット価格になり、とてもお買い求めいただきやすい価格になっておりますのでぜひこの機会にご利用くださいませ!

皆様のご利用を心よりお待ちしております。


Category: MK KOREA, WIN&WIN, hoyt, キャンペーン・セール情報, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2018

11

02 Fri ~HOYT新製品実射しました!&11月祝日営業日のお知らせ~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店の長網です。

本日到着いたしました「FORMULA X」そして、「VELOS」
ご覧頂けましたでしょうか?「FORMULA X」のスレートは実射できるよう店内にご用意しております。
ゴールドは店内入って正面のハンドルがたくさん並んでいるディスプレイに展示しておりますので、
ご来店いただいた際にはぜひご覧になってください。

付属品や色の詳細については、卸担当清水友美のブログをご覧ください。
こちら→HOYT新商品を試射しました!

「FORMULA X」と「VELOS」を新宿店スタッフで実射してみました。
新宿店スタッフの貴重なリカーブ姿と一緒にレビューをどうぞ!

★★★★★★スタッフたちの射型の動画はこちらから★★★★★★


種部店長「弓がまっすぐ飛び出していくのが気持ち良い。アンカーに入ってから硬さが変わらない感覚。」


浅田「リムの収まりがいい。リム自体の重さも軽い。」


河本「ホイットにウッドコアのような硬さを求める人にはちょうどいいリム。」


長網「収まりがよく、いい意味でホイットぽくない射ち感。アンカーでガチっと硬くなるので安定感があります。ハンドルとの組み合わせも、とても静かでした。」


山本「収まりが非常に良いです。ハンドルの安定感とリムの収まりはこれまでのホイットの中で1番好みです。」

いかがでしたでしょうか?
スタッフのレビューをぜひ参考にしてみてくださいね。

●●●11月祝日営業日のお知らせ●●●
明日11月3日・11月23日は祝日のため、営業時間が【AM11:00~PM17:00】となっております。
ご来店の際にはご注意くださいませ。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: 2019モデル紹介, hoyt, お知らせ, 商品レビュー, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2018

11

02 Fri HOYT新商品を試射しました!

はじめまして!

卸担当の清水です。ブログ初投稿です!
緊張しております。

HOYTの新製品「フォーミュラX」と「ヴェロス」を試射しました。

まずは見た目!
リムは、いつものHOYTに比べ、細くてスタイリッシュな印象でした。
見た目から速く返りそうな感じです。

ハンドルは、マットカラーの「ゴールド」と「スレート」がオフィスに届きました。
ゴールドは光の当たり方で見え方が変わり、室内より屋外のほうが明るく見えます。
スレートは噂の通り、ブルーっぽいグレーで、とてもかっこいいです!

付属品がたくさん入っていました。

いざ試射!

とても引きやすく、アンカリングが安定していました。
リリース後はリムの返りが速く、シュッとした感覚です。
振動も少ないので射ちやすいと感じました。

普段とは違う弓で射つのはとても楽しいですね。

私だけでは自信がないので他のスタッフの試射した感想もご紹介させていただきます。

「収まりが非常に良いです。ハンドルの安定感とリムの収まりはこれまでのホイットの中で1番好みです。」(山本)

「引きは心地よく固いのに、放したあとポンっと収まる感じで良かったです。」(土屋)

「適度な重量感がありしっくり来ました。リムはコシがあって返りが速いが、バタつきが少なく日本人アーチャーの好みに合いそうです。」(フィリップ)

私の言葉だけでは伝わらないこの感覚、
是非新宿店や全国のショップで試してみてください!


Category: 2019モデル紹介, hoyt, 注目の記事
Proshop Blog トップへ

2018

11

02 Fri HOYT2019年ラインアップ②コンパウンド編

皆様こんにちは、海外営業担当のフィリップです。リカーブに引き続き、HOYT2019年モデルのコンパウンドをご紹介します。(リカーブはこちら)

PROFORCE FX

プロフォースシリーズにFXモデルが登場!抜群の引きやすさとスピードを両立させたZTハイパーカム、カムリーンの軽減と安定性を高めるBi-Axポケットシステムはそのままで、引き尺は25”~から利用できますので、日本の市場に非常に合っているモデルと感じました!
ステルスショット、ケーブルスプリッターの形状は変更になりパワーアップしました。プロフォース、ダブルXLにも採用!

スペック
アクセル間 32.75” ブレースハイト 6” 重量 4.6lbs(約2000g) 引き尺:25~28.5、27.5~30.5 スピード 332fps
※新作コンパウンドボウの展示品は後日到着予定です。入荷次第ご案内させていただきます!

カラーラインアップは下記の通りです!

CARBON RX-3シリーズ

新設計のZT PROカムは全世代カムと比較しエネルギー効率が3%アップし、今までよりもスムーズかつ速いカーボンボウになりました。CUSTOM TUNEグリップの搭載により、グリップの左右調整とプレッシャーポイントのファインチューニングが可能に!更にショックポッド、ステルスショット、そしてストリングダンパーが一新。リムポケット部分のハンドルパイプが2重になっていて剛性が高そうですね。実物を見るのが楽しみです!
※画像は新ペイントカラーのSTORMになります!

スペック
Carbon RX-3
アクセル間 30.5” ブレースハイト 6” 重量 3.9lbs(約1770g) 引き尺:24.5 – 28、27 – 30 スピード 340fps
Carbon RX-3 Ultra
アクセル間 34” ブレースハイト 6.75” 重量 4.1lbs(約1860g) 引き尺:26.5 – 30、29 – 32 スピード 325fps
Carbon RX-3 Turbo
アクセル間 32” ブレースハイト 6” 重量 4.0lbs(約1814g) 引き尺:26 – 28、28 – 30 スピード 350fps

HELIX

あれっ…僕が入社した頃、リカーブのラインアップにそういう名前があったな気が…
今年のハンティングモデルのスタンダード!RX-3と同様に新しいテクノロジーを積極的に活用し、静かさ、スピード、安定性を実現。ウルトラモデルも登場!

スペック
• Helix
アクセル間 30.5” ブレースハイト 6” 重量 4.3lbs(約1950g) 引き尺:24.5 – 28、27 – 30 スピード 340fps
• Helix Ultra
アクセル間 34” ブレースハイト 6.75” 重量 4.6lbs(約2000g) 引き尺:26.5 – 30、29 – 32 スピード 330fps

本日から新宿店で新カラー、新仕様のプロフォースを展示させていただきます。気になった方は是非ご来店ください!


Category: 2019モデル紹介, hoyt, 海外
Proshop Blog トップへ

2018

11

02 Fri HOYT2019年ラインアップ情報解禁!

皆様お久しぶりです。海外営業担当のフィリップです。
各地で紅葉の色付きも始まり、すっかり秋ですね… と思ったら去年のブログタイトルを思い出しました。そうです、今年も新製品発表シーズンになりました!

今年はホイットのリカーブエンジニアであるダグ・デントンさんの入社10年目だそうです。去年の高校選抜に行った方なら顔を覚えていらっしゃるのではと思いますが、紳士でとてもアーチェリーに熱心な方です!
10周年を記念しまして発表されたのは…

FORMULA Xハンドル

ホイット史上最もダイナミック、かつ振動の少ないハンドル。重量をリムポケット部分に集中させることにより、非常に安定したバランスはもちろん、キレの良い射ち感も実現。ホイットによると、一射でも伝わるとのことなので、新宿店スタッフによるテストレポートが楽しみですね。ちなみに僕はデザインが気に入っていますが、皆様はいかがでしょうか。

リム接合部分が一新。新設計のダブテイルアジャストメントブロックは、精度の高い調整が可能で、弦を張ったままでも微調整が可能です。ホライズンなどに採用されていた機構よりはサイズアップし、チューニングの回数が多いユーザーでもより安心ですね!ティラーボルトは前年モデルと同様「コレット式」で向きを安定させ、プロシリーズティラーボルトと違って「皿」は固定タイプです。
クリッカープレートにはクリッカーの角度に合うように、レーザー刻印の目盛りが入っています。
25”のみの展開で、1,252グラムとなります。

今年のターゲットカラーラインアップは下記の通り、今までよりもカラフルでかわいい色が多いイメージです。僕が使っているブラウンが無くなったのは少々寂しいですが、昨日新色「スレート」の実物を見ましたが、青がかったグレーで格好良かったです!

そして、昨日のティザー広告にあったように、新しいリカーブリムも発売となりました!

VELOS LIMB

カーボンXツアーで圧倒的な人気を誇ったバンブーコアを採用。昨日のティザー投稿にあったように、ホイット史上最も返りの速いリムに仕上がりました。デントンさんの弓では矢速が5フィート/秒上がったとのことです(個人差あります)。まだ素引きしかしていませんが、感覚的には、ホイットらしい引き易さはありながら奥がより硬くリリースのキレが良さそうでした。チップデザインが一新され、リムの幅が細くなりましたが、近年のホイットリムにあったネジレ剛性はしっかり受け継いでいます。

リカーブに関しては以上ですが、なんと今年の新製品は既に入荷済みで、新宿店の展示と受注、ONLINEの取り扱いを本日より開始します!気になった方は是非ご来店・ご利用ください。


Category: 2019モデル紹介, hoyt, 海外
Proshop Blog トップへ

2018

10

31 Wed 〜HOYT2019新製品情報 じわじわと解禁!〜

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店の長網です。

HOYTのFacebookにこんな情報が・・・

2019年の新製品にリムが出ることがアップされました。
どんなリムが発表されるんでしょうか?楽しみですね!

また情報がアップされ次第、アップしますので弊社Facebookページ(https://www.facebook.com/Shibuya.Archery.Online/)をチェックしてくださいね。

次回のブログもお楽しみに〜


Category: 2019モデル紹介, hoyt, お知らせ, 新商品、おすすめ, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2018

08

11 Sat ~神奈川県の国体合宿に参加してきました!~

みなさん、こんにちは
お久しぶりです。SHIBUYAアーチェリー新宿店の長網です。

本題に入る前に、お盆の新宿店の営業時間についてお知らせです!

11日(土)11:00-17:00
12日(日)11:00-17:00
13日(月) 定休日
14日(火)11:00-17:00
15日(水)11:00-17:00
<16日(木)より通常営業に戻ります>
※商品センターがお盆期間中は休業のため、商品の入荷は17日(金)以降となります。ご了承ください。※

さて、先日8月6日~8月10日まで神奈川県の国体合宿に参加してきました!
8月中旬に行われる関東ブロック大会(この大会で本国体への出場権を獲得します)の準備期間として、
長野県白馬八方「FURUYA旅館」で強化練習を行いました。


(雲がかかっていますが、宿や射場からは長野県の山々が一望できます。)

なぜ準備期間かというと、国体(国民体育大会)は全都道府県が参加できるわけではありません
各県各種別3名ずつの正選手が、各地区で開催されるブロック大会(ミニ国体)で戦い上位県のみ本国体(国民体育大会)に参加することができます。
近年通過県数が隔年で変わることになり、今年の関東ブロック大会は成年(大学生以上の部)は2県、少年(高校生以下の部)は4県の通過となっています。
各ブロックによっても通過県数は変わるので、強い県すべてが本国体に出場できるとは限らない・・・ということになります。
本国体へ出場するためには各ブロックでの戦いが重要。いかに他の県よりも高い合計点を獲得するかが肝!
1人がよくても2人がよくても駄目なんです。3人の選手の調子が合わさってこその本国体出場。
昨年は、選手に選ばれなかったので今年こそと奮闘しております。

さて、合宿は4泊5日。旅館までバスで移動してからはずーーーっと宿の近くにある射場で70mの点取り・練習でした。
まずは、普段練習時間の確保が難しく、なかなか詰められていなかったチューニング!
【EASTON X10 750番】を使用しているのですが、今のポンドには硬いのでポンドを強くしながら30mでベアシャフトチューニング。
ある程度まで調整できたら、あとは距離での矢飛びやグルーピングを見ながら微調整。
あとはひたすら射ちこみました


(大井選手も成年チームなので、全日程一緒に練習していました。私と同じファクター!)

夜は、高校生(Jr強化選手)と少年選手、成年でミーティングをしたり、BBQをしたり・・
普段交流のない年齢層での交流や、選手間の交流が楽しめるのも国体合宿の醍醐味だと思います。

久しぶりに4日間も練習し続けたので、射型のポイントの再確認・道具の調整ができました。
やっぱり毎日練習するって大事ですね。身を持って痛感しました。
合宿期間中は、高校生の選手たちともたくさん話すことができて楽しかったです。


(射場から宿までは徒歩で10分程度。みんなでおしゃべりしながら楽しく移動~)

国体選手にならないと経験できない国体合宿。
指導者として、サポートスタッフとして、選手として参加されてみてはいかがでしょうか?

今年の関東ブロックは茨城県、国民体育大会は福井県で開催されます。
国体合宿について、国体についてなにかご質問等あれば長網までお気軽にどうぞ!

また次回のブログをお楽しみに~


Category: Easton, hoyt, お知らせ, アーチェリーの試合に出たい!観たい!, 合宿, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2018

02

25 Sun 〜HOYT 新グリップが実装!ウッドグリップ廃盤のお知らせ〜

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店の長網です。

本日2月25日(日)は、「夕刊紙の日」
本日東京では、東京マラソン2018が行われていたので夕刊紙で話題になりそうですね。

さて、今回は新商品のお知らせです。
HOYTのハンドルに新しいグリップが実装されました!

カラーはブラックとホワイトの2色展開。
滑りにくいソフトタッチのプラスチックグリップです。

以前までハンドルに実装されていたウッドグリップに比べ、若干角ばっています
全方から見た様子はこのようになっています。

すでに発送されているハンドルには新しいグリップが実装!
以前までのウッドグリップは廃盤となりますので、在庫限りの販売となっております。

ウッドグリップが欲しい方はお早めに!

また次回のブログをお楽しみに〜


Category: hoyt, お知らせ, 新商品、おすすめ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2018

02

21 Wed ~ベガスシュートいってきました&キャンペーンのお知らせ~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

2月ももう終盤ですね
2月といえば、先日の世界インドア選手権で日本選手団が好成績を残しました
予選ラウンドでは、河田選手が驚愕の598点(日本記録を4点更新!)入江選手が591点(日本新記録を3点更新!)
そして、決勝ラウンドでは戸松選手がゴールドメダルマッチに進出し、見事銀メダルを獲得しました!おめでとうございます。
ピョンチャン五輪に負けない活躍!日本選手団の皆様、お疲れ様でした!

そして、2月といえばもうひとつ大きなイベント「ベガスシュート2018」がアメリカ・ラスベガスで行われましたね。
今回ベガスシュートに参加した種部店長による現地レポートと最後にキャンペーンのお知らせがあるので最後までぜひご覧ください。
______________________________________

みなさん、こんにちは。新宿店種部です。
メーカーとしてのSHIBUYA ARCHERYのブースサポートとして今回は参加してきました。

ベガスシュートはNFAA(全米フィールドアーチェリー協会)というWA傘下の団体とは別の競技団体が主催するトーナメントで、参加者数も
賞金総額も世界最大級のアーチェリーイベントです。

ブースではアルティマサイトなどの製品の紹介や説明をしたり、使い込まれた製品のパーツ交換や調整サービスを行ったりと多忙な4日間でした。
新宿店スタッフとしては、カーターTRUボールなどのメーカーのブースを回って新製品をチェックしたり、
コンパウンドのトップシューターでコーチでもあるジョージ・ライアルズさんのセミナーに参加したり、新しいことに出会うというお楽しみもありました。
セミナーの内容など新情報は近日中にブログ等で紹介いたします。

そして試合にも参加させていただきました。参加したのは50歳以上のコンパウンドチャンピオンシップ・シニア部門です。
日本でいうと壮年の部という感じでしょうか。試合にエントリーすると、チェックインの際にシューターバッグをもらいます。

中身はアクレディテーションカードをいれるタグの他にボールペンやピンバッチ、ステッカーなどのいわゆる参加賞が入っています。
今回はシューターバッグもお土産として提供しました。もちろんTシャツやピンバッチなど色々なお土産をゲットして来たのでお楽しみに

Vegas Shoot 2018ロゴの入ったものは今回の大会でしか手に入らないアイテムです。
_______________________________________

今回の参加人数は過去最高だったそうです。ホテルの中で、試合もブースもカジノも楽しめるので、日本ではなかなかできない体験ができます
雑誌アーチェリーにツアーの詳細が掲載されるので、気になった方はぜひ次回のベガスシュートに参加してみてはいかがでしょうか。

今回のお土産プレゼントキャンペーンのお知らせです。
今回は試合に参加した選手のみが持ち帰ることのできるシューターバッグを含め、合計59アイテムのお土産をご用意いたしました!
明後日2/23(金)から、3/9(金)の2週間限定のベガスシュート2018のお土産プレゼントキャンペーン新宿店・ONLINE店で同時開催いたします。
新宿店のキャンペーンは、その名も「その場で当たる!ベガスシュート2018スクラッチキャンペーン」!

<参加方法・条件は、こちら!>
①ショップカードに登録していること
②レジ会計が¥5,000-ごとに1枚プレゼント(最大10枚まで)
③その場で削って景品をゲット!
※はずれくじ5枚で、ポイント2倍券として1回使用できます。※

当たるのは盛りだくさん、合計59アイテム!
内容をちょっとだけ紹介いたします。

いかがでしょうか?
明後日から3/9まで2週間の開催となっておりますので、皆様奮ってご参加ください!

また次回のブログをお楽しみに~


Category: Easton, hoyt, シューター種部, 新宿店, 注目の記事, 筆者:長網 美樹, 行ってきました!
Proshop Blog トップへ

2018

01

20 Sat ~<HOYT>センター調整のやり方・見方~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

今日は「大寒」ということで、1年の中で最も寒い日といわれています。
これは暦の上での時期なので、実際は1週間後の1月26日頃が最低気温を記録することが多いです。

来週月曜日は雪の予報が出ているそうなので、皆さん足元や体調に気をつけてくださいね。
私もしっかり身体を温めて、風邪を引かないようにします・・・。

さて、今回はHOYTの新しいセンター調整機構の調整方法とセンターショットの見方についてです。
ストリングを張ったまま調整ができる便利なこの機構、便利な反面正しい方法で行わないとチューニングが合いません。

まず、センター調整をするのに準備していただきたいものはこちら!

ホイットはインチの六角レンチが必要です。
六角レンチ単体よりも、様々なサイズが入ったレンチが入ったレンチセットの方が力が入りやすいので使いやすいです。
イーストンのミリ/インチレンチセットを持っていると、ミリ・インチの両方に使えるのでおススメですよ。
そして、リムラインゲージですが、リムの中心をストリングが通っているかどうかの確認がしやすくなるので、1セットお持ちいただくことをおススメいたします。

ミリ/インチレンチセット・リムラインゲージは新宿店にて取り扱っております。

そして、センターショットの調整をする際にはこのような環境を整えましょう
リムが地面についてしまうと正しい判断ができなくなるので、イスの背もたれに乗せるか、カーテルRX-10のような背の高いスタンドを使用することをおススメいたします。

まずは、センター調整の基本操作です。

ハンドルの左右にあるデュエルキャップ・ロックネジをゆるめる・しめる順番については、以下の通りになります。

この順番がとても重要です!この順番を誤ってしまうと調整がいつまで経っても合わず、ネジ穴が壊れる原因にもなります。
【緩める時は右から、締める時は左から】を必ず行ってください。

次に、センター調整をする準備です。
リムを外して、調整機構をロックしているイモネジをゆるめましょう

このイモネジをゆるめないと、この後調整しても全く動かないのでご注意ください。完全に外さず、ゆるめる程度で大丈夫です。
ゆるめるタイミングは、センターショットを確認した後でも、確認する前でも大丈夫です。

基本操作が分かったところで、次はセンターショットの見方についてです。
ストリングを張って、スタビライザーをつけます。Vバー・エクステンダーを使用している方は、それらをつけてからスタビライザーをつけてください。

上下のリムラインゲージの中心にストリングを合わせます。
※上下でリムラインゲージの中心からばらばらにストリングが離れている場合は、リムラインゲージの中心にストリングがあわせた時に、スタビライザーがより中心に近く見える方のリムを基準に調整を始めます。

ずれていた場合には、この後紹介する調整方法で調整を行います。

いよいよ本題のセンターショットの調整方法です。
初期チューニングをする場合には、左右2枚ずつワッシャーを入れた状態でセンターショットを確認します。
ずれていた場合、または再調整を行う場合には、次のように調整を行います。
※イモネジをゆるめてから以下の調整を行います。

デュエルキャップ側から抜いたワッシャーは、右側のロックネジ側に入れておくとなくしません。右側のロックネジ側に入れたワッシャーはチューニングに影響しないので、ぜひ活用してください。

最初に紹介した正しいゆるめ方、締め方でデュエルキャップ・ロックネジを扱いましょう。
※センターショットがあったら、イモネジを必ずしめてください。

センターショットの見方・調整方法は以上になります。
わからないことがあれば、お気軽に新宿店スタッフまでお声掛けください。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: hoyt, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2020.Feb

«    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

recent entries

recent entries