2016

06

23 Thu あーあ、また負けました(社会人ターゲット)

こんにちは、シューター島田です。

お店のブログを使わせて頂き、

先日の土日に行われた社会人ターゲットの反省をしたいと思います、、、ハァ、、、


結果は山本がオンラインブログに書いた通りっす。

ランキングラウンドは2位(342-338/680点)でしたが、

決勝ラウンドは準決勝で負けて、3位決定戦で負けて4位。

以前、指導していただいた方に「トーナメントで2回も負けるのは4位の選手だけだ」と言われ、4位だけには絶対になりたくないんですが、

なっちゃいましたね、4位。

いつも、風の記録会や試合は風の勉強をさせてもらっているんですが、

ターゲットパニックを克服した後の試合で、こんなに風が強かったのは初でした。

MからMまで流されるドット(レンズ8倍)、そして緩む引手の肘。。。

無意識にエイムオフできずに中心を狙って射ってしまい、流される矢。。。

なんか太い矢でも、X10でももう変わらないだろうレベルでしたけどね(投げやり)。

まあ、風の日の対策の基本として

①エイムオフをする

②風上にスタンスし、矢を風に流すように射つ

③風下に射たない(エイムオフしてそのまま飛んでもしょうがない)

が島田的な風の基本ですが、、、

全力で左右のサイトを変えてしまったので、正直どこが真ん中なのかもわからなくなりました。ミス!!!!!!

では、今回の残念な結果をどう活かすか考えた時に、

①エイミングの精度を上げるためにレンズの倍率を下げる

②風に流されない「下半身」作り

をしようとおもいます。

まずは、サイトのエクステンションを下げて倍率を下げようかと。

うまくいかなかったら7倍のレンズを発注っすね。(当てようとするとお金がかかります…)

そして、膝の調子が悪くて上半身ばかりトレーニングしていたのでびっくり足が細くなってしまったんですが、、、

スクワットとデットリフトとレッグプレスをガンガンやって、バランスボールも使いながらトレーニングしたいと思います。


↑の写真を見てガックリ、、、せっかくウエストより胸筋大きくなるようにトレーニングしたのに、

腹筋が使えず、体が反って、タダの太ってる人に見える。

…じゃなくて、体が反って腹筋が伸びて肩に力が入ってる

こんなんじゃダメっすね…もっと頑張ります。

超個人的な話ですが、この試合に島田の母親が見に来ました。

アーチェリーを高校で始めて10何年ですが、両親は自分がアーチェリーをしている姿を一度も見たことがなかったんです。やっと観てもらえてよかったです。優勝したらカッコ良かったんですけどね。競技をバリバリやっていると、親孝行も全くできないのでとても心苦しいですが、とりあえず成績でお返しするしかないですかね…

このような大きな大会では後ろに応援に来てくれるのって嬉しいですよね。

ただ、観客席がないので(国体は別)椅子を持っていくしかないんです。

最近、オンラインスタッフの富田さんの影響でアウトドアブランドをよく見るようになったんですが、

snow peakっていうブランドがカッコよくて大好きです。




ここのこんな椅子↓を次回も両親に来てもらうためにプレゼントしたいと思います。



これで折りたたみができるので、小さな車にも乗りますね~。

応援は本当に力になりますね。ほんとうに感謝です。

ということで、今後も頑張ります。

SHIBUYA -Your Archery Life-



Category: シューター島田
Proshop Blog トップへ

2016

05

24 Tue あのターゲット用大口径シャフトを射ってみました

みなさん、こんにちは。

点数はお金で買う主義のシューター島田です。

最近流行ってますね、競技用大口径シャフト。

っていうことでテストで使ってみました、VICTORYのCP204(same 3DHV?)。


(※弊社では今後もお取り扱いはしません。ビクトリー社 CP204。CPの機種に同じ名前があって分かりにくい世の中です)

最初に大口径シャフトを使ったのはいつだったでしょうか、、、

まあ、全力で覚えているのですが思い出したくなかっただけです。

さて、最初にターゲットにも使えるオールカーボンの大口径シャフトを使ったのは

2010年の全日本フィールド(世界フィールド選考会)です。

使った矢はイーストンの「ライトスピード3D」です。


(イーストン ライトスピード3D。Made in USA。イーストンのカーボンも日本のやつだから日本製っすかね。なんて)

イリミネーションをシュートオフで通過し、ファイナルにまで行くことができました。(選考点を射ち且つファイナル1位が代表っていう時代)

つまり、あと2回勝てば代表でした(結果4位)。いやー思い出したくない。

それで、敗戦の原因の1つは「風」でした。いやー、風に流される流される。

どのくらい吹いてたかは6年前なので覚えていませんが、

佐伯国際のファイナル、60メートルのフラットでこんなに行くかーー?って言うくらいでしたね。。。

これで止めました大口径シャフトは(負けたし)。

あと、ライトスピード3Dはチューニングが大変でした。グルーピングさせるのがとても大変でしたね。

そこで、CP204の登場ですよ。

皆さんお使いなので、使ったら島田ももっと点数出るかなーと思って使ってみました。

スパイン、シャフトの長さ、ポイントの重さ、羽、そしてノックと全て今使っているX10 350番と同じで作成しました。

軽いというのでどこまでサイトが変わるかなーと思ってノンチューニングで同じ的に射ちましたが、

結果はこれ↓↓


(なんで羽とノックの色を一緒にしたんだ!!見づらいだろ!!と思いますよね、ゴメンナサイ)

えーと、、お分かり?の通り、アップ9点辺りでグルーピングしているのがCP204で、

真ん中のグルーピングがX10です。

すこしサイトが高くなるようですね。

グルーピングに関しては、「性能が悪いからラインカットでいいや~」レベルではなく、

ちゃんとガッツリ!見事なグルーピングします(もちろん50mです)。


(腕がいいのではなく、道具が良いんです)

なんですが、、、、
この日は若干風が吹いていて、X10だとしっかり矢飛びも綺麗に飛んでいったのに、CP204だと、普通スコアにそんなに影響しない そよ風 なのにここまで飛ぶの!?っていう矢飛びでした。

無風の試合なんてめったに無いですし、(なんか最近風強くないですか??)

むしろ「風が吹いたからダメだった…」なんて道具のせいにしたり言い訳したくないので、

島田は相変わらずX10を使いたいと思います。

そして再来年のつま恋(ゴルフ場で風が強いという噂)で行われる世界フィールドの選考会をクリアするように頑張ります!!

シャフトに関してのご質問は島田まで!!


Category: シューター島田
Proshop Blog トップへ

2016

04

30 Sat PSEのコンパウンド 試射できます☆

みなさん、こんにちは。

シューター島田です。

PSEのコンパウンドボウですが、下カムのインナーカムモジュールの変更で引き尺の調整が、

トルクスレンチで簡単に調整ができます。

なので、実は、、、渋谷アーチェリー新宿店では試射ができちゃいます。

試射出来るのは、コンパウンド転向応援セットでお馴染みのフェノムSD(50ポンド・23-28.5インチ)をはじめ、

エクスプレッション3D(60ポンド・25-30.5インチ)↓

エクスプレッション(60ポンド・26-31.5インチ)↓

スープラEXT(50ポンド・25-30.5インチ)↓

この4機種が試し射ちができます。

スタッフまでお気軽にお声がけくださいね!!

引き尺とポンドをサクッと調整させていただきます。

ちなみに、、、試射に用いるレストは一番手軽なレストでお馴染みのビスケット型。

このフッサフサしている中を羽根がクリアするタイプです。

競技には全く向いていないので用途といえばハンティングと試射弓用くらいしか思い浮かびませんね。。。笑

ベガスシュートのホイットのブースで全機種試し射ちできたのですが、こちらのビスケットが付いていました。

こんな感じでホイットも試射出来る弓が増えたらいいのですが、、、ドローレングスはカム交換でしか出来ないので難しいですね。。。

カムの特徴は、、、
インナーカムで調整できる↓
メリット:調整が簡単!!
デメリット:カムが重い。引き尺の短いところで効率が悪い・引き戻されやすい

カムの大きさが変わる↓
メリット:効率がいい。軽い。初速が良い
デメリット:大きな引き尺の調整が出来ない

ご参考まで〜。。。


Category: シューター島田, 新商品、おすすめ, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2016

04

22 Fri PSEエクスプレッション3Dレビュー

こんにちは。

シューター島田です。

昨年末から、PSEのエクスプレッション3D、SUPRA、ELITE VICTORYと今年は色々な弓を試しました。

結果、HOYTのポディウムXエリート40を選んだ、というのは先日のブログでお知らせしたとおりです。

また、今後も先日届いたマシューズのハロンXと、Win & Win のドラゴンフライを試す予定です。

さて、今年はPSEのラインナップが優れているので渋谷アーチェリー新宿店に展示して皆さんに触って頂く機会を増やしてみました。


(左からエクスプレッション3D、エクスプレッション、スープラEXT、フェノムSD。すべてPSE)

そこで、エクスプレッション3Dの方をテストしてまいりましたので、ちょっとだけですがご紹介させていただきたいと思います。

エクスプレッション3Dは太めのグリップですが、ハンドルが短いため中心にギュッと重さが集まっている感覚。

なので、軸間が長い(普通のエクスプレッションなど)弓が的方向のモーメントで射ってくれるような感じは40インチほどではありませんがそこそこ感じられ、

かと言って手元でコントロールしなければならない感覚が強いかといえばそこまでではない、という印象でした。

射った感触と当たりのバラバラ感はなく、むしろ、しっかり集まってくれます。

ただ、重量が2100gを超えるので、ずっしり重い、という印象でした。

チューニングに関してはとても簡単でした。

レストのセンター出しや、カムリーン調整はとても難なくでき、なんでこんな矢飛びなんだ!?みたいなことはありませんでした。

リムのセンター調整機能が付いているリムポケットはとても便利で、調整次第でトルクの軽減ができます。

また、DMハイブリットカムの調整もトルクレンチが有れば簡単にドレーレングスが調整できます。

島田は30インチですが、引きやすく、戻されづらいカムでした。インナーモジュールが付いているので、スピードは遅いです。

リリースした瞬間に変なブレを起こすようなレットオフでもないので、非常に素直といった感覚でしょうか。

このレビューが、エクスプレッション3Dと運命のマッチングを起こす人に届きますように!!

ちなみに新宿店では、PSEのフェノムSDのセットを販売しております!!

リーグ戦が終わった4年生の皆様にオススメです!!

ご参考までに。。。


Category: お知らせ, シューター島田, 新商品、おすすめ, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2016

04

20 Wed 雑誌アーチェリー5月号発売中

みなさん、こんにちは。

本日雑誌アーチェリー5月号の発売日です。


雑誌アーチェリー5月号(表紙は慶應義塾大学 大井選手)

さて、今回の内容は、新宿店スタッフの種部がジョージ・ライアルのコンパウンドセミナーを訳して解説したり、

シューター島田が、有志で行ったコンパウンド合宿の報告が掲載されています。

今月号も見所たくさんの雑誌アーチェリー5月号は、¥907-(税抜き)で発売中です。


Category: お知らせ, シューター島田, 入荷情報, 新商品、おすすめ, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2016

04

19 Tue 僕が今年この弓にした理由

みなさん、こんにちは。
シューター島田です。

今年は、このまま行けばHOYTポディウムXエリート40スパイラルプロカム#50 30″でシーズンを通して戦っていく予定です。


ポディウムXエリート40

昨年はポディウムXエリート37とプロコンプエリートFXを使っていました。

スパイラルプロになり、同一カム内でモジュールを交換すれば1.5インチの幅でドローレングスの交換が可能になりました。

島田が37を使うと、カムが大きくなりすぎて引きづらく、ホールディングも大変という印象でした。(力がなくて。。。)

また、プロコンプFXはスパイラルXカムで射っていましたが、7.5番カムはとても大きく引くのも戻すのも大変でした。

そこで、ポディウムXエリート40です。

カムの大きさが小さくなり、下手にリムボルトを緩めるより閉めきって使いたいので#50にしたので、

とても引きやすく、ホールディングも楽になりました。

スパイラルプロは前後のカムファミリーで被っているレングスがGTXのようにないので、

少しむずかしいところですが、なるべく小さいカムの方でモジュールはCポジションで使うのが良いと思います。

重さで言うと、同じ軸間40のプロコンプエリートXLが2,268gに対して

ポディウムXエリート40は2,174g。100g弱軽くなっています。

とても、扱いやすくなった印象ですね。

スパイラルプロでも引きやすく、そして手元でコントロールしやすい軸間の長い弓をご希望なら、

ポディウムXエリート40がオススメです!!

ご参考までに。。。


Category: hoyt, シューター島田, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2016

04

02 Sat 新年度もよろしくお願いします〜!!

みなさん、こんにちは。

新年度始まりましたね〜。

3月の終わりにはアルバイトの送別会をしました〜
写真写っていない人もいますけど、みんなありがとうございました。。。
ナイスな社会人になって下さい。


6人ありがとう!和田さんは合成です。

そして新宿店は、そんなこんなでアルバイトだった古畑が入社し、4人体制になりました!!


古畑美貴子(通称:はっち先生) 2◯歳

おっと、みなさん気が付きましたか?

この椅子、
ONLINEスタッフブログ
に載っていてご存知かと思いますが、

Helinoxのアウトドアチェア
です。はっち先生が座っているのは背もたれが大きいサンセットチェアのほうです。


Helinox サンセットチェア ¥17,000-(税抜き)

さて、このサンセットチェアですが、コンパクトに収納できます。


片手で持てるサイズ感。1500gを切る重さ。



上から順に引っ掛ければ出来上がり!!


足を組んでも余裕なサイズ!!

中身の入っているスタッフバッグにタオルなどを入れればヘッドレストに変身!!
マジックテープで取り付けられます!!
なので、余裕で、、、寝れます。。。


寝顔がひどかったのでモザイク処理!!
○田隆之(通称:シューターS田)28歳

背もたれなしのチェアワンも取り扱いしています!!

新宿店でも在庫してありますので、是非お買い求め下さい!!

新年度も、よろしくお願い致します!!


Category: お知らせ, シューター島田, 新商品、おすすめ, 新宿店, 注目の記事
Proshop Blog トップへ

2016

03

26 Sat スーペリア ピープNトム ハウジング

みなさん、こんにちは。

シューター島田です。

今年のベガスシュートでゲットしてきてずっとテストしていたピープがあります。

スーペリアアーチェリーから出ているチューブ型のピープです。

正式名称はピープ N トム という商品です。

何がいいかってことを上げていったら…

◯ピープをしっかり使って見てる、っということを意識することが出来ます。

◯また、絶対に自分の顔向けと違う角度になるとスコープが見えなくなるので、

ピープの向きとDループの調整、それと顔向けの意識をかなりしようとします。

→そうすると、一定性が増すのでしょうか、島田はグルーピングが上がった気がします。

インドアでも、ターゲットでもOKでした〜


(写真提供:中村和音様・矢花真祐様)

ちなみに、インサートにはスペシャルティーのインサートを使用できます。

¥4,400−(税抜き)で発売中!!(37°/45°)

まずは、少量入荷なので、気になる方はお問い合わせ下さい!


Category: シューター島田, 新商品、おすすめ, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2016

03

11 Fri ターゲットパニック講座リカーブ編④

では、矢筋に入りにくくなってしまう原因は一体何でしょうか?

まずは、立ち方から見なおしてみましょう。
かかと、腰、肩が一直線上に並んでいますか?
肩が腰より前に出ていると、受ける形になって引き腕の肘は矢筋に乗りづらくなります。
また、肩が腰より後ろ(腰が前、骨盤が寝ている)と引くときに体で引きやすくなってしまい、肘が前に出てしまいます。
なので、かかと・腰・肩が一直線になっているかを確認してみてください。
矢筋に入らない人には、これが基本的な立ち方です。

次に取りかけを確認してみてください。
アンカーに入った時、取りかけの人差し指の爪はどこを向いていますか?
的と爪が相対する形になっていませんか?そうなっていたら要注意です!
なぜ、人差し指の爪が開いていたら問題なのか?開いているということは、アンカリングの時には指先にストリングが来ると思います。そうすると、指の第1関節がストリングによって押され、それを開かないようにとして指先に実質ポンドを支える力が入ってしまいます。
そうなってしますと、ドローイングは手首から先に意識が行ってしまい、肘・肩・背中のイメージはつけづらくなってしまいます。ドローイング中の右半身(右利きの場合)は受ける形になり、アンカリングは前腕をたたみ込むようになってしまいます。

またアンカーは、指が開き、弦が顎から遠くなるので、しっかりと付かなくなってしまいます。すなわち、緩い状態になります。

お分かりいただけただけましたか?

ターゲットパニックになりやすい人の動作を詳細に書いていくと、

取りかけの人差し指が緩い
→ドローイングで右半身が受ける
→アンカリングが手先になる
→アンカーが緩くなる
→けどゆとりがあるから近射とか狙っていないと伸びれる
→試合では伸び合いがズレるから伸びれない
→指先に力が入る
→クリッカーがとりあえず切れる
→矢筋に入っていないから緩む
→リリースは指先に力が入っているから全力で跳ねる(通称:何でやねんリリース)。

いかがですか?自分に当てはめてください。

これが、無駄に疲れて、矢も壊れて心も壊れ、そしてターゲットパニックになっていく仕組みです。
結果、練習量も下がるでしょう。引けなくなるでしょう。引くときは力が入るでしょう、、、悪循環!!!!

私の持論です。
「アーチェリーは取りかけの人差し指で決まります」

では、詳しく写真で取りかけの形を見てみましょう。

〈次回へ続く〉


Category: シューター島田, ターゲットパニック講座
Proshop Blog トップへ

2016

03

04 Fri FUSE 忍皿錘緩衝器 入荷

みなさん、こんにちは。シューター島田です。

今日紹介する新商品の名前、長いので漢字で書いてみました。もう、お分かりの通り

「ヒューズ ステルスディスク ウエイトダンパー」です。そこそこ長い名前です。


全8色 ¥800-(税抜き)

ディスクの中心には5/16のネジが通る穴が開いています。

ネジは切ってませんので注意です!!

使い方はウエイトに挟むように使います。


FUSEのカーボンテーパー用のウエイトに挟むとこんな感じです。おっしゃれー。


Bスティンガーに挟むとこんな感じです。。。(微妙。。。)


ターゲットカラー…違う、これじゃない感。


ウエイトに3色サンド。うーーーーーん。ちょっとカッコよくなった??


オレオが大好きな人には。(食べました)


間違って食べないように☆

のように遊べて楽しいアクセサリー、皆さんいかがですか??


権利の問題でアレですが、夏の祭典が楽しみデスね!!

ューズ ステルスディスク ウエイトダンパー、絶賛発売中!!


Category: お知らせ, シューター島田, 入荷情報, 新商品、おすすめ, 新宿店, 注目の記事
Proshop Blog トップへ

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2018.Dec

«    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

recent entries

recent entries