2016

03

03 Thu 最新アンブレラシリーズ「WIN & WIN」が作るとこうなる編

みなさん、こんにちは。

シューター島田です。

アーチェリーのターゲットアンブレラ、色々なメーカーから出てますね〜

的の柄だとFIVICS、JVD(フィールドタイプ)。G5/PRIMEは風が抜けるタイプのパラソルを発売しています。

さて、、、今年はWINが出してきました!!

お気付きの通り、2種類あります。

パラソル型と折りたたみ式です。

しかも、、、両方共ワンタッチ式です。

↓パラソル

↓折りたたみ

気になるサイズ感は、、、

こんな感じです。。。(分かりますか。。。)

パラソルは十分大きいし、折りたたみは小さいです(島田の体に比べると)。

(あ、ちなみにシューター島田、去年から10kg増量しました。健康体!!)

折りたたみでは的のデザインはありませんでしたので、いつでもカバンにアーチェリー感を漂わせるグッズを入れておきたい方にはピッタリですね!!

大きい方は¥3,600−(税抜き)

ミニ(折りたたみ)は¥3,400-(税抜き)

で取り扱いします。

在庫はまだしておりませんので、欲しい方はお問い合わせ下さいね!!


Category: お知らせ, シューター島田, 新商品、おすすめ, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2016

02

18 Thu 商品紹介!ドライファイヤー&マグナム

みなさん、こんにちは。

昨日のブログの続きですが、

ドライファイヤーアーチェリーアーチェリートレーニングデバイスです。

どんなものか動画はこちら↓

サイトの取り付けネジも、スタビの取り付けネジも付いているので、狙いながら使うことが出来ます。

(と言いながら、ネジ径は1/4インチなのでウエイト側で挿してます…)

リリーサーを上下のゴムの先の輪っかに掛けて

引きます(びよーん)

バチン!!

ゴムが上下に分かれるので、腕に当たる心配はありません!!

ショップでリリーサーのテストやコソ練にピッタリのアイテムです(笑)

反響があれば取り扱いしようかなと!!

サンプルは新宿店にあります!

*******************************

渋谷アーチェリーがオススメしているコンパウンド用ストリングメーカー「ファーストストリング」から

新しいストリング「X-IT WIRE マグナム」が発表されました。


原糸は単色のちょっと緑がかった白のみで、サービングの色で皆様の弓とコーディネートします。

マグナムは、ノーマルのX-IT WIREより伸びづらく、またピープがより回りづらくなったようです。
http://www.firststringusa.com/strings/x-itwire-magnum/

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、ファーストストリングではストリングの色をWeb上でカスタムして

確認することができます。↓↓
http://www.firststringusa.com/customizer/compound/

マグナムは#75の原糸です。

X-IT WIREとプレミアムカスタムは普通に色を組み合わせることができます。

ちなみに、マグナムのリカーブ用のサンプルをベガスでゲットしてきたのでテスト中!

コンパウンド用もシューター島田が来週テスト予定です!!お楽しみに!!


Category: シューター島田, 新商品、おすすめ, 新宿店, 注目の記事
Proshop Blog トップへ

2016

02

17 Wed 新商品ぞくぞく「ボーニング ブレイザーボンド」

みなさん、こんにちは。

新商品や新しく取り扱いを開始するもの、ベガスから持って帰ってきたもの、、、

今日は3つご紹介します。

①ボーニング ブレイザーボンド

②ドライファイヤーアーチェリー トレーニングデバイス

③ファーストストリング X-IT WIRE マグナム

************************************

今日は、まずボーニングの新しい接着剤「ブレイザーボンド」からご紹介します!

このブレイザーボンドは、タイプ別で言うと「瞬間接着タイプ」です。

ベインの接着剤は瞬間タイプでいうと、AAEのMAXボンドや、

お馴染みのプラチナムフレックスボンドがありますが、

MAXボンドが「サラサラ系」で、プラチナムやフレックスボンドが「ドロドロ系」だとしたら

ブレイザーボンドはその中間(ややサラサラ寄り)です。

なので、MAXボンドで少し多めにつけてしまうとタラーーーっと垂れてしまった接着液も

ブレイザーボンドはそこまで垂れることはありません。

少し粘性があるため、しっかり貼り付けるために出た部分もしっかり固まり、綺麗な出来上がりとなります。

接着時間はクランプを挟んだ状態で10秒~15秒なので、フレッチングの時間の短縮にもなりますね。

もちろん、涼しく湿度の低い場所で接着しないと白くなってしまい、またしっかりと貼り付けられないのでご注意ください~

出来上がりの感じを見たい場合は新宿店まで!!

ブレイザーボンド0.5オンスは¥1,600-(税抜き)で発売中!!

残り2つはまた後日☆


Category: お知らせ, シューター島田, 入荷情報, 新商品、おすすめ, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2016

02

14 Sun 新しい羽根テスト中…

みなさん、こんにちは。

シューター島田です。

ベガスシュートでは色々な新商品や情報を仕入れてきました。

タゲパ講座を書いていますが、

「スティーブ・アンダーソン選手のインドアチューニングのポイント」

と、「ジョージ・ライアルズⅣ講習会」の内容も書いていきたいと思っています。

_

さて、今シーズンのインドアも来週の全日本インドア(和歌山)で終りを迎えますが、

ベガスでゲットしてきた羽根をテストしています。

このブルーのAAEのベインは「短めで、背が高い」っていうのがポイントらしいです。
(*´・ω・`)o0○( インドアシーズンが終わってしまうので取り扱い開始は来シーズンかな…)


え?

なにか見えました??

( ゚д゚)ハッ!!!な、、、なんだこれは、、、

ということで、こちらは的紙で有名な「ブヨン」からの新商品

「DragonFlight」ドラゴンフライトという羽根になります。

(ドラゴンフライだとW&WのCPっすね。紛らわしい…)

DragonFlight は225/275/350の3サイズ展開みたいです。

(ちなみに、ドラゴンフラッグだとhttps://www.youtube.com/watch?v=JtrEoOLJNDI になるので、トレーニーの皆さんは言い方を間違えないようにしてください)

全日本インドアが終わるとターゲットに移ってしまうので、、、

しっかりテストできるか今のところ不明ですが、気になる方は新宿店のスタッフまでお問い合わせ下さい!!


Category: お知らせ, シューター島田, 新商品、おすすめ, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2016

02

10 Wed ターゲットパニック講座 リカーブ編③

ここ数年で、トップ選手の動画を簡単に観ることができるようになりました。世界選手権やワールドカップのメダルマッチの様子を、YouTubeのLIVEで見ている方も多いことでしょう。そして、そこに映っているトップ選手を参考にするのではないでしょうか?

ただこの動画、大概が交互打ちのマッチです。20秒っていう制限とプレッシャーの中で射っている動画なんです。

つまり、100%のパフォーマンスを発揮している状態ではありません。

だから、無理やり射っていたりとか、クリッカーを全力で切りに行ってたりするんですよね。

ここで、私からのお願いです。

“あの伸び合いを真似しないでください”

あれを見た目真似すると「ズレ」になります。(もちろん、予選ラウンドや、3射120秒でも同じような射ち方をする選手ももちろんいます)

では「ズレ」ている人の特徴を考えていきたいと思います。

ズレが多い選手は、ドローイング→アンカリング→伸び合い(エイミング)の区切りが無い選手が多いです。そして、ズレで射っている選手はアンカリングでクリッカーを落として射っています。

つまり、ターゲットパニックになりやすい人は、アンカリングで射っています。

アンカリングという動作は、引き腕は動いています。矢筋に向かって動いているはずです。しかし、ターゲットパニックになりやすい人は、その動作中に射ってしまいます。近射は上手くいくでしょう。緊張しない距離でもうまくいくでしょう。でも、緊張したら、ピタッとサイトピンを止めようとしたら、、、そんなズレでの射ち方できますか?きっと、怖くて固まってしまうでしょう。

そして、「…あれ、、、狙えない、、、伸びれない、、、射てない、、、ああああああああああーーーーーーーー、、、ビヨーーーーン(戻りリリース・クリチョン)」です。

あなたは、アンカリングで射っていませんか?

トップ選手はなぜグイッと引いても当たるのか?それは「矢筋に入ってからの動き」だからです。

〈次回へ続く〉


Category: シューター島田, ターゲットパニック講座
Proshop Blog トップへ

2016

01

26 Tue 明日からラスベガスに行ってきます。

みなさん、こんにちは。

シューター島田です。

明日からベガスシュートに行ってきます。
新宿店は種部・島田。
ONLINEから山本が参加します!

50周年記念大会を渋谷アーチェリースタッフで盛り上げてきます☆

新宿店では、コンパウンドの調整などは吉島・木村が行いますので、ご安心ください。
念のため、お店に一回ご連絡いただければ嬉しいです。

ベガスシュートに初挑戦する方へ、パッと思いつく程度のアドバイスを
2年前のフィリップのfacebookから引用してご紹介します。

→ インドア用シューズは不要。

→ 的は適当に貼ります。1マット4枚(マルチと同様)で、毎日半分(5エンド)で上下が入れ替わる。的紙はトライアングル。

→ 上下の射つ順番は下的に張っている人が先に射ちます(2014,2015はそうでした)

→ マットの下から床までは40cmぐらいしか無いので、気をつけないと下の的がえらい低く付いちゃう…早めに行って、下の的を少し高めに貼るといい。

→ 1エンド2分です(2年前から短くなった、ベテランの方もご注意!)

→ 夜は肌寒くなるので軽めの上着を持っていったほうがいい。

→ カジノやるなら(ほどほどに!)ホテルのクラブカード作ればポイントが貯まってて便利。

→ 「How are you doing」はただの挨拶でまともな返事は不要。「Fine、how are you?」で返すのがベスト

→ South Pointからメインのカジノホテル街まではタクシーで、20ドルほど(もっとだったかも?)かかるので、3,4人で行ったほうがお得。

→ お酒を頼む際(場合によってはレストランに入っただけでも)は本人確認されるので、パスポートは常に持ち歩くといい。コピーを取ってホテルに残すとよりいいかも。

※アメリカの入国審査で突然別室へ連行されることがあります。僕は約10回アメリカに行き、フィリップは1回やったことがあります。
理由は教えてくれませんし、そのまま結構長く(45分ぐらい?)放置される(された)。
これは完全にランダムな調査で、結局は面接で「アメリカに住み着く意思はあるのか」とか「帰りのチケットは取ってあるのか」と聞かれるだけですぐ開放されるので、
万が一どなたか連行されたらあせらずについて行って、冷静に聞かれたことを答えたほうがベスト。

って感じです!!
ご参考までに!!


Category: お知らせ, シューター島田, 新宿店, 海外
Proshop Blog トップへ

2016

01

20 Wed ターゲットパニック講座 リカーブ編②

大前提として、練習不足(週に600射できていない)や自分の道具が使いこなせいていないことによる不調を除くこととします。

前回の連載をきっかけに、ターゲットパニックという言葉がかなり浸透し、自分はターゲットパニックだったのか!!と気づいてくれる人と、ターゲットパニックだから射てない、と言い訳のように使う人の2パターンがでてきました。

症状によりますが、リカーブは殆どの場合、射ちながら直していけると思っています。

なので、しっかりとリハビリのつもりで、着実にゆっくりと直していきましょう。

近射では上手くいくのに距離に出るor点取を始めると、急にダメになってしまうのはどのような原因があるのかを考えていきたいと思います。

多くの場合、パフォーマンスの直前の動作に原因が有ります。アーチェリーで言うパフォーマンスとはリリースする瞬間で、直前の動作とは「アンカリング」からの「エイミング」×「伸び合い」です。

アンカリングの方法でエイミングと伸び合いの動作に影響を与え、また、エイミングと伸び合いは同時に行っているので、それぞれが動作に影響します。

どのような’動き’をすると的を狙えなくなり、そして伸び合いができなくなってしまうのでしょうか。

ポイントは’動き’です。

では、パフォーマンスから動作をプレイバックして考えていきましょう。

まずはエイミングです。なぜ、真ん中が狙えなくなるのか?

1,伸び合いが「ズレ」の伸び方のため

2,狙いに集中してしまっているため

ざっくり言うと、エイミングは静止しなければなりません。距離を射ったり、試合になって的を狙ったりする時、当たり前ですが、ピンやドットはある程度は止めなければいけません。しかし、クリッカーを切らなければいけないので「伸び合い」という動きが入ります。でも動いてはいけないんです、ピンが止まらないから、、、

そう、そこです。その「動き」が「ズレ」なんです。

あなたの伸び合いは「ズレ」になっていませんか?

〈次回に続く〉


Category: シューター島田, ターゲットパニック講座
Proshop Blog トップへ

2016

01

19 Tue ターゲットパニック講座 リカーブ編①

ターゲットパニック講座 リカーブ編

こんにちは、シューター島田です。

ここ最近、お客様から色々な相談を受けます。まずは、ダイエット。合わせてトレーニング方法の相談を頂きます。そして一番多いのはリカーブ選手からのターゲットパニックの相談です。

以前連載していた「ターゲットパニック講座」が未だに多くの方に読まれているようなので、皆さん悩まれている方が多いということでしょうか、、、

さて、私のところに寄せられるターゲットパニックの種類が何種類か有りますので、ご紹介したいと思います。

1,真ん中を狙えない

2,クリッカーが切れても緩んで射ってしまう。

3,伸び合いができない(フリーズ)

この3つが主な症状です。

この3つの主な「原因」、そしてその「改善する方法」と「やっていはいけない改善方法」をご紹介できたら、と思っています。

前の連載にも書きましたが、これはシューター島田の個人的な考え方なので、その点ご了承いただきたいと思います。

「近射、なんともない距離練習、気持よくクリッカーが切れ、そこそこ当たる。さあ、点取りだ!試合開始だ!!…あれ、、、狙えない、、、伸びれない、、、射てない、、、ああああああああああーーーーーーーー、、、ビヨーーーーン(戻りリリース・クリチョン)」

思い当たるフシがある選手はいらっしゃいますか?

〈次回に続く〉


Category: シューター島田, ターゲットパニック講座
Proshop Blog トップへ

2016

01

13 Wed Elite ビクトリー シューティングレビュー

みなさん、こんにちは。

シューター島田です。

今日はElite のビクトリーを射った感想を書きたいと思います。

ビクトリーは2016シーズンからアメリカのトッププロ選手レオワイルド選手が使用して話題のモデルです。

重量は約2,040グラムと、軸間が長い弓にしては軽い方です。(ホイットのハイパーエッジが同じ重さです)

シュートスルーデザインではないですが、ウインドウ面の上にシュートスルーのようなものが設計がされています。

間違ってそこからシューティングさせないでくださいね

シューター島田にとってバイナリーカム(プライムもバイナリーカムって言ったらそうなんですが、、、)は初めてで

チューニングが楽なのか、面倒なのかは、、、まあ一長一短ですね。

ヨークがないので傾きを調整しようとした時に、

カムワッシャーとケーブルガードのクランクで調整なんですが

たまたま出荷時状態で問題なかったので、何もしませんでした。

カムは同一カム内でレットオフを調整でき、一番回りきったところでホールディングが低く出るようになっています。

正直、シューター島田は同一カム内でレットオフが調整できるカム(G5プライム然り)が好みではなくて、、、(個人的感想ですからね!!笑)

もちろん、範囲内で無断階調整ができるのは良いと思います!!

ただ、カムの効率が悪いや引き尺の調整が面倒だったりするので、

ホイットのGTXカムや、PSEのBMハイブリッドカムのモジュールでレットオフで調整できる方が

私はカムの性能で言うと良いと思います。

さて、好みは置いておいて、ビクトリーのVカムの印象は、とても引きやすくスムーズな印象でした。

ホールディングの感じもリムストップなのでしっかりと壁を感じられ、

ガッチリとした壁とそのエイミングが好きな人は良いと思います。

ホイットのスパイラルプロカムは、ホールディングでも引き続けないといけなく、

正直ホールディングで力を抜こうとする人には大変なカムですが、

Vカムはしっかり当たって、やさしく伸びのビルドアップができると思います。

エイミング中の安定はハンドルが長く軽いので、狙いやすい印象です。

グリップは他のメーカーと比べたら太く、面がしっかり平らなグリップです。

今年のPSEのエクスプレッションも同じように太めのグリップですが、

どこでも押せてしまう分、とても注意が必要です。

押し方・握り方が少しでも変わると、めちゃくちゃグルーピングが変わると思いました。

他のメーカーより顕著に出る気がしました。

ホイットのポディウムから導入された細く角度が変えられるブリップに違和感がある方には

太い面で押せるグリップは良いですよね。私は好きです。

スピードは正直物足りない感じはありました。

軸間が長く、リムがカーボンじゃないのでしょうがないですよね。

射った瞬間の振動は感じませんでしたが、

カムが、射ったあとにかなり左右に揺れるので、ちょっと心配にはなりました。

全くパフォーマンスに関係ないかと言ったら、ほぼほぼ関係ないとは思います。

では、ビクトリーはどのような人にオススメかというと

1,引きやすく軸間の長い弓を使いたい

2,ホールディングをがっちり固くしたい

3,レットオフを簡単に調整したい

4,グリップを面でしっかり押したい

という方にオススメです!!

そんな、Eliteのビクトリーは新宿店に展示してあります!

新宿店では受注発注で¥140,000(税抜き)で販売しております~

是非、今年注目の一つのメーカー「Elite」を体感してみてください。


Category: シューター島田, 新商品、おすすめ, 新宿店, 注目の記事
Proshop Blog トップへ

2015

12

16 Wed Elite Victory とPSEエクスプレッション/スープラ入荷

みなさん、こんにちは。

シューター島田です。

現在、PSEのエクスプレッション3Dをテストシューティング中です。

近々、ざっくりしたテスト報告しますので、お楽しみに☆

さて本日、最近話題のメーカー「エリート」のVictoryがサンプル入荷しましたので、

これからテストしたいと思います!!

また、PSEのエクスプレッション(軸間長い方)とスープラEXTも入荷したので、

気になる方は渋谷アーチェリーまで触りに来てください!!

お待ちしています!!

シューター種部のHOYTハイパーエッジの報告も近日公開予定!!お楽しみに!!


Category: お知らせ, シューター島田, 新商品、おすすめ, 新宿店, 注目の記事
Proshop Blog トップへ

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2020.Apr

«    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

recent entries

recent entries