2020

01

23 Thu WIN&WIN 2020年新製品・チューニングセミナー講師紹介

みなさんこんにちは。
SHIBUYAアーチェリー新宿店の岩崎です。

2月9日(日)に行われるWIN&WINセミナーの講師をご紹介します。

セミナーの予約は下記URLからできます。
https://airrsv.net/shibuyaarchery-reserve/calendar/menuDetail/?schdlId=T000F4AB29

2020年新製品紹介
WIN&WINハンドル性能解説と基本チューニング

イ・ソクジュ氏


経歴

小学校からアーチェリーを始める。中学校、高校でアーチェリーを続け、韓国体育大学へ進学。高校2年生から大学2年生までジュニアナショナルチームメンバー、韓国ナショナルチーム選考会多数参加。そして、大学卒業後アーチェリー選手を引退し大学院に進学、スポーツ心理学を専攻し卒業。ソウルにあるグァンアク中学校のアーチェリー部のコーチを2年務める。(グァンアク中学校は近畿大学のキムコーチが卒業した学校でアーチェリーの成績が優秀な伝統ある学校)
その後、2003年から2006年の8月まで文部科学省の事業でスポーツ国際交流員として、長崎県の大村工業高校のコーチとして指導。成績は多数。代表成績は、第37回全国高等学校アーチェリー選手権大会団体優勝、第39回全国高等学校アーチェリー選手権大会団体入賞、個人優勝、2年間国体で団体入賞、個人戦入賞。日本でのコーチの後、アーチェリーメーカーに就職し2年間日本の営業担当を経験後、WIN&WINに転職、現国際営業部長。

韓国ナショナルチームチューニング担当によるチューニングQ&A
ユ・ゼソン氏


経歴

小学校からアーチェリーをはじめ、アーチェリー弓具について興味を持ち、WIN&WINに入社。20年以上勤務し、WIN&WINの初代メンバーと変わらない経歴を持つ。入社当初から現在まで20年以上韓国ナショナルチームの弓のセッティングやチューニングを担当し、多くのメダル獲得に大きく貢献。韓国国内だけではなく、世界選手権やワールドカップなどの試合に同行し、世界中のナショナルチームの弓のセッティングやチューニングを行っている。メダリストや世界トップクラスの選手達からの信頼も厚い。ユ・ゼソンのチューニングの特徴は、「選手の感覚に合わせるチューニング」。トップアーチャーの繊細な感覚に弓の状態を合わせながら、矢飛びやグルーピングもよい状態に仕上げるチューニングを得意としている。

開催日:2月9日(日) 9時30分~12時30分
場所:新東京ビル10階ミーティングスペース(SHIBUYAアーチェリー新宿店があるビルです)
募集人数:40名(先着順)
参加費:無料
参加賞:WIAWISオリジナルフック付きタオル

SHIBUYAアーチェリー公式SNSもございますので是非フォローお願いいたします。
Twitter

Instagram
Instagram


Category: SHIBUYAアーチェリー, WIN&WIN, お知らせ, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2020

01

15 Wed WIN&WIN 2020年新製品紹介セミナー開催のお知らせ

こんにちは。新宿店の坂本です!

2月9日(日) SHIBUYAアーチェリー新宿店のある新東京ビル10階のミーティングスペースにてWIN&WINの2020年新製品紹介のセミナーを行います。

講習内容と講師は以下の通りです。

前半
2020年新製品紹介
WIN&WINハンドル性能の解説と基本チューニング
担当:イ・ソクジュ(WIN&WIN国際営業部長)

後半
韓国ナショナルチームチューニング担当によるチューニングQ&A
担当:ユ・ゼソン(韓国ナショナルチームチューニング担当)

になります。
講師の経歴は後日紹介します!

WIN&WINの最新弓具の紹介とチューニングのQ&Aを同時に行えます!
経験豊富な講師陣なので内容の濃いセミナーになると思います。
春のリーグ戦やアウトドアシーズンに向けて、この準備期間に弓についてもっと詳しくなりましょう!
ご参加は新宿店の予約システムで承ります。【予約はこちらから
参加費は無料です。

開催日2月9日(日) 9時30分~12時30分(詳細は後日)
場所:新東京ビル10階ミーティングスペース
募集人数:40人(先着順)
参加費:無料
参加賞:WIAWISオリジナルフック付きタオル

皆様のご参加お待ちしております!


Category: 2020年モデル紹介, WIN&WIN, お知らせ, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2019

03

27 Wed WIAWIS マルチダンパー入荷!!

ぽかぽかでアーチェリーのしやすい時期になってきました。

今度の休みは花見に行こうかと思っている河本です!

大学生はもうすぐリーグ戦の時期ですね。頑張ってください!!

さて、今日新宿店にWIAWIS マルチダンパーが入荷しました。

変換ネジも2つ付属してますので、通常のウエイトからディスクウエイトまで装着ができます!

このダンパー、振動吸収性は抜群です。

ケースもついておしゃれです!

振動に悩んでいる方検討されてみてはいかがでしょうか?

新宿店でお待ちしてます!


Category: 2019モデル紹介, WIN&WIN, お知らせ, シューター河本, 入荷情報, 商品レビュー, 新商品、おすすめ
Proshop Blog トップへ

2018

11

17 Sat ~WIN&WIN リカーブ新製品発表!~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

本日17時00分にWIN&WIN Facebookページにリカーブの新製品がアップされました!

【TFT-Gハンドル】【NS-Gリム】の2製品は、グラフェンカーボンテクノロジーにより、従来のモデルよりも
振動をより少なく、再現性の高いシューティングが可能になったそうです。

黒ベースにイエローの配色は人気がありそうですね!

また、更新され次第ブログにアップいたしますのでお楽しみに!


Category: 2019モデル紹介, WIN&WIN, 新宿店, 注目の記事, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2018

11

07 Wed ~11月新キャンペーン・HOYTアウトレットセールのお知らせ~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

11月の新キャンペーンのお知らせです。
11月13日(火)~11月30日(金)まで、【競技用リム買い⇔替えキャンペーン】を開催いたします。

HOYT・WIN&WIN・MK KOREAの3社から、競技用リム(¥30,000-以上)をご購入いただいた方に、
お好きなストリング(BCY-X・FF)をプレゼント!

新しいリムにして、新しいストリングをゲットしてみませんか?

もちろん、先日発表された【HOYT VELOSリム】も対象です!
買い替えキャンペーンをご利用の方は、ご注文時にスタッフまで利用の旨をお伝えくださいませ。

【キャンペーン概要】
対象:新宿店にて競技用リムをご購入の方全員
期間:2018年11月13日(火)~11月30日(金)<お支払が11月中のみ>
内容:競技用リム(¥30,000-以上)をご購入の方に、お好きなストリング(BCY-X・FF在庫品のみ)をプレゼントいたします。
ご希望のストリングの種類・お色をスタッフまでお申し付けください。
また、通常調整費¥5,400-のところ本キャンペーン利用の方は無料にてアライメント調整をさせていただきます。
※72サイズの方は、FFのみとなります。ご了承ください。

そして、HOYT新製品発表のため廃盤になった「ファクター/ファクターHPハンドル」「エピックハンドル(廃盤カラーのみ)」「Xツアー(フォームコア/バンブーコア)リム」アウトレット商品として
新宿店でも販売を開始いたします。

アウトレット価格になり、とてもお買い求めいただきやすい価格になっておりますのでぜひこの機会にご利用くださいませ!

皆様のご利用を心よりお待ちしております。


Category: MK KOREA, WIN&WIN, hoyt, キャンペーン・セール情報, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2018

04

13 Fri 〜WIAWIS CX アジャスタブルVバー入荷しました!〜

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

本日新宿店にWIN &WIN WIAWIS CXアジャスタブルVバーのカーボンマット/カーボングロッシーが入荷しました。
簡単に内容と操作方法について皆様に紹介したいと思います。

みなさん待望のカーボン製のアジャスタブルVバーがついに新宿店に入荷いたしました。
重さは、本体が113g。ボルトが60gとなっております。

パッケージの中には、以下の内容が入っています。

本体1つと、ボルト1つ、調整用レンチ2本です。

調整は、レンチを使用して上下の動きと左右の動きを調整することが可能です。
目盛入りで、調整は無段階の調整になっているので、好みの角度に固定・設定することができます。

また、逆ネジを採用しているので重さによる緩みの心配もありません!
固定する時はやじるしの方向にレンチを回すことで固定できるようになっています。

本日は少量の入荷になっているので、気になる方はお早めに新宿店へお越しくださいませ。

また次回のブログをお楽しみに〜


Category: WIN&WIN, 新商品、おすすめ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2018

03

28 Wed 〜EASTON・WIN&WIN・リリーサー価格改定のお知らせ〜

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

平素よりSHIBUYAアーチェリー新宿店をご利用いただきありがとうございます。

4月3日より、渋谷アーチェリー株式会社では原材料費・原価高騰により、
EASTON製品・WIN&WIN製品・リリーサーの価格を以下の通り改定いたします。

◼︎EASTON

◼︎WIN&WIN

◼︎リリーサー

何卒ご理解いただきますよう、お願い申しあげます。


Category: Easton, WIN&WIN, お知らせ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

12

27 Wed 中国に行ってきました

スタッフの島田です!

ご無沙汰しています。

今年は全国色々行きましたが、〆は中国でした。

何しに中国へ行ったかというと、、、

WIN&WINの中国工場に視察に行ってきました。

中国東方航空で上海を経由し、工場のある北海(ベイハイって読みます)に入りました。

ちなみに中国東方航空は、搭乗時間がめっちゃ早まって、国内線の行き帰りは空港内を2回走りました。

上海の天気予報をチェックしていて「あー上海寒いんだなー。北海って名前的に寒そうだから気を付けよう」と思っていたら、

全力で南でした。

しかも、ほぼベトナム。

着いた瞬間、「やられたー。20℃暑い~」

って思ったら、運よく涼しくなったのでラッキーでした。

さて、中国のWIN&WINの工場は北海の大きな工業地帯の一角にありました。

遠くから見てもデカい。(ちなみに、ここも工業地帯の中です)


そして、正門どーーーん!!!!

ARCHE Yになっているのはご愛敬ですね。

350人が働いているそうです。

工場でリカーブのハンドルやリム、スタビやコンパウンドの作っている様を見ることができました!!

また、コンパウンドを開発した方といろいろとお話を聞かせていただきました!

夜は、WIN&WINの皆さんと食事をさせていただき、交流を深めました~

中国だと、辛くないものってオーダーしても辛いものが出てくるんですね…笑

夕食をしたショッピングモールでは、スポーツショップの「デカットロン」っていうショップが入っていて、

そこではアーチェリーが売っていました!中国でもアメリカのように手軽にアーチェリー買えるんですね~土地が広いっていいな~

今回、中国に行って実際に自分の目で見て、WIN&WINの商品を安心して商品がお届けできるなと感じることができました。

工場で見た高い技術力や、スタッフの情熱は凄かったです。

来年は、ブログやSNSで多くの記事があげられるように頑張りますね!!

ターゲットパニック講座もちゃんと続きを書いていますよ~!

お楽しみに!!

それでは今年1年お世話になりました!


Category: WIN&WIN, シューター島田
Proshop Blog トップへ

2017

12

09 Sat ~リム選びのアレコレ<WIN&WIN編>~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

昨日12月8日は「事納め」といい、その年の農事等雑事をしまう日とされています。
江戸時代には、里芋・こんにゃく・にんじん・小豆を入れた「御事汁」を食べていました。
また、「事八日」とも呼ばれ、この日になにか事を始めたり納めたりするのに向いている大事な日とされています。
みなさんはなにか始めたことはありますか?
最近SHIBUYAアーチェリー新宿店では、メールマガジンを配信しはじめました。
前回のブログでお知らせしたような臨時休業の情報や、お得なキャンペーン情報を配信しておりますので、
配信希望の方はぜひショップカードにご登録くださいませ。

さて、今回はリム選びのアレコレ最終章<WIN&WIN編>です。

返りが速いリムの代表格といえば、WIN&WINのリムではないでしょうか。
私も、ファクターにする前はINNOEXPRIMEを長年使用していました。速い返りと、アンカー付近の安定感が好き使用していました。

なんといってもWIN&WINのリムの特徴としてあげられるのは<フォームコア>と<ウッドコア>のリムの種類の多さだと思います。

今回は、フォームコアとウッドコアの特徴について、リムの紹介をしながらシェアしていきたいと思います。

まずは<ウッドコア>のリムからご紹介します。

ウッドコアのリムは、INNOEXPRIME・WIAWIS ONE WOODCOREが人気のリムとなっています。
ウッドコアのリムは、アンカー付近になるとガチっと硬くなるので、しっかり引き込むことでアンカー付近での安定感が増します。
またフォームコアよりもねじれに強いという特徴があります。
INNOEXPOWERに次いでINNOEXPRIMEは返りも早いのでリリースの抜けもよく、硬くなることで押し手と引き手のバランスをとるタイミングが分かりやすいというメリットがあります。また取りかけに力が入ってしまう方は、ねじれに強いウッドコアを使うことで、ミスを拾いにくくなります
矢尺は短いけれど、体力があってウッドコアのガチっと感が欲しい方にはINNOEXPRIMEがおススメです。
また、WIAWIS ONE WOODCOREは、INNOEXPRIMEほど硬くなくていいけどウッドコアを使いたいという方におススメです。
INNOEXPRIMEよりも、前に飛び出す力が強いリムです。

次は<フォームコア>のリムです。

<フォームコア>のリムの特徴は、なんといっても引きやすさとアンカー付近のコントロールのしやすさです。
<ウッドコア>に比べ、アンカー付近のコントロールがしやすいので引き込みやすく、さらに返りも早いです。
INNOEXPOWERは、リムの先端からしなり始めるのに比べ、WIAWIS ONE・NSはリム全体でしなり始めます。、
つまり、返りが速く・引きやすいのがINNOEXPOWERで、飛び出し・引きやすいのがWIAWISONE・NSの特徴です。
NSは特にグラフェンフォームコアの特徴である「静かに射てる」「スピードがでる」ということから、ポンドの低い方でも
スピード感のあるシューティングができます。

いかがでしたか?
今回はリム選びで一番の悩みどころであるウッドコアとフォームコアに焦点を当ててリムの紹介をしました。

リム選びの参考になれば幸いです。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: WIN&WIN, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

11

02 Thu WIN AND WINのコンパウンドカムの調整方法

みなさん、こんにちは。シューター島田です。

昨年から日本で発売されたウインのコンパウンドですが、

EZカムの調整方法について多くの質問を受けることが多くなったので、

説明書を作ってみました。最後の方にコンパウンドの調整のコツも少し書いてあるので、

ウインの弓じゃないんだよねー、と思った方もちょっとだけ読んでみてくださいね。

この説明書には基本的なセットアップでの調整方法を書いてあります。

メーカーでは下カムのドローストップを短いところにすると書いてありますが、(説明書にもそう書きました)

分からなくなったら、下のケーブルストップも上のリムストップも全部同じ数字でも大丈夫です。

そこで、タイミング調整を行ってみてください。

組み上がった状態だと、上カムが少し遅い状態になっています(上カムのリムストップがリムに貼ってある両面テープで接着されたクッションに当たるため)。

そのため、リムに貼ってあるクッションを外したい場合は、上カムのリムストップがガッツリ早く当たるチューニングをなるべく避けるようにして、下のケーブルストップがしっかりと当たっている状態を作り出してみてください。

ちなみにですが、島田の場合は、上リムストップ下ケーブルストップの数字は同じにしていて、リムストップがホンの少し遅れてリムに当たるようなチューニングになりました(※ファインチューニングの結果です)。

そう、カッコ書きですが※ファインチューニングの結果です。

チューニングの順番は飛ばしてはいけません。

まずは、出荷された弓を組み上げる1.セットアップ。

その次に弓と矢を合わせるいわゆる2.チューニング。

その後の身体と弓具を合わせる3.ファインチューニング。

この順番は必ず守って調整をしてみてくださいね!そして、ちゃんと何をいじったのかをメモをとっておきましょう!

その結果、島田はウインの弓は上カムが遅くするや、ドローレングスを少し長くするや、ノッキングポイントを低くするなど、島田の身体にあった調整方を見つけました。

みなさんがファインチューニングした結果も今度教えて下さいね☆

ウインのコンパウンドをお持ちで調整に疑問がある方は、島田までご連絡ください~


Category: WIN&WIN, シューター島田
Proshop Blog トップへ

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2020.Jan

«    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

recent entries

recent entries