2020

05

17 Sun 渋谷アーチェリー有料講習会開催のお知らせ

みなさんこんにちは

渋谷アーチェリー新宿店河本です。

今回は有料オンライン講習会の告知をさせていただきます!

講師は弊社新宿店の種部です。

競技、コーチングの豊富なキャリアに裏付けされた講習は必見です!

以下講師の挨拶です!

【ワンランク上のアーチャーになる為に必要なメンタルスキル】

講師の種部です。

私がアーチェリーを始めたときには全日本選手権に出場したり、世界選手権などの国際大会に行ったりする事は夢にも思っていませんでした。学生の時は試合で緊張して普段の練習点よりも100点近く低い点数を射ってしまったり、コンパウンドを始めてからは1300点の壁がなかなか超えられなかったりしました。

学生の頃からメンタルトレーニングの書籍を読んで気にしてはいたのですが、ある時世界選手権に行きたいと思って取り組むようになり、本格的にメンタル面の強化が必要だと身をもって感じました。メンタル面は試合で練習通りのパフォーマンスを発揮することはもちろん、技術をレベルアップするうえでも大きく関わっています。

自分をコーチングするためにコーチングの講習を受けたり、コンパウンドを始めてからは試合などでトップシューターに聞いたりして。っメンタル面に限らずレベルアップのためい良いと思ったことは練習に取り入れてきました。普通のアーチャー、というよりはどちらかというと上達の遅かったアーチャーが全日本選手権で優勝できたのか?また、自分の試合だけでなくパラアーチェリーチームのコーチングでも実践してきた経験をもとに、今回は皆様がワンランク上のアーチャーになる為に役立つ内容を講習していきます。

皆様のご参加お待ちしております。

日時:5月31日(日)11時00分~12時00分

講習内容:メンタルトレーニングについて

参加料金:3,000円

お申し込みフォームはこちら

お申し込み後お支払いの案内をメールにて送らせていただき、お支払いの確認が取れましたら、講習会のURLをお送りいたします。

沢山のご参加お待ちしております。


Category: お知らせ, オンライン講習会, シューター河本, シューター種部
Proshop Blog トップへ

2020

05

08 Fri ~5月10日の講習会のご案内

こんにちは。新宿店の種部です。

毎週末恒例となった感がある渋谷アーチェリーオンライン講習会ですが、
午前の部は種部がコンパウンド関連、午後の部は岩崎がリカーブ関連のテーマ容でお送りします。

5月10日(日曜日)午前11時~
第17回渋谷アーチェリーオンライン講習会「コンパウンドの初期チューニング その3」

実際に射ちながらチューニングする「ベーシックチューニング」について解説。
先週の日曜日触れられなかったピープの位置の決め方と止め方についても説明します。

ペーパーを射ち抜いて矢飛びをチェックする「ペーパーチューニング」とは?
興味のある方はこちらからご参加ください↓↓↓
第17回渋谷アーチェリーオンライン講習会「コンパウンドの初期チューニング その3」

5月10日(日曜日)午後4時~
第18回渋谷アーチェリーオンライン講習会「 タブの選び方」


そろそろ新しいタブに変えたいと思ているけど、決め方がイマイチわからないという方に向けて
選ぶ時のポイントについて元インカレチャンピオンの岩崎がわかりやすく解説します。

興味のある方はこちらからご参加ください↓↓↓
第18回渋谷アーチェリーオンライン講習会「 タブの選び方」

事前の質問も受け付けていますので下記宛にお願いします。
members@shibuya-archery.com
件名に講習会のタイトルを入れてお送りください。
ご参加・ご質問お待ちしてます!


Category: SHIBUYAアーチェリー, オンライン講習会, シューター岩崎, シューター種部, 新宿店, 注目の記事
Proshop Blog トップへ

2020

04

18 Sat 第5回第6回渋谷アーチェリーオンライン講習会

皆さんこんにちは!

新宿店の河本です。

講習会のお知らせ
今回は種部が午前午後の2つに分けて講習会を行います。
4月19日日曜日午前11時~リカーブとコンパウンドボウの違いについて
リカーブとコンパウンドボウの違い、コンパウンドボウを選ぶ時のポイントについて解説します。
4月19日日曜日午後17時~17時30分 親指トリガーリリーサーの使い方
親指トリガーを無意識に切るためのテクニックについて、持ち方、トリガーの調整など解説します。

ぜひ参加お願いいたします。

また、放送中チャットで気になるところなどを質問してください!

随時放送内でお答えしていきます!


Category: お知らせ, シューター河本, シューター種部, 注目の記事
Proshop Blog トップへ

2020

04

12 Sun 第三回 渋谷アーチェリーオンライン講習会 4/12 17:00~

みなさんこんにちは!

新宿店の河本です!

第三回になるオンライン講習会は 本日17時から

試合で最高のパフォーマンスを発揮するために。

について、種部と河本の対談形式で行います!

まだまだ不慣れなオンライン講習会ですが、皆様のアーチェリーライフに役立つ情報を発信していきます!

ぜひご参加ください!

また、放送中チャット等で気になるところなどを質問してください!

随時放送内でお答えしていきます!

放送はこちら!!


Category: SHIBUYAスタディサポート, シューター河本, シューター種部, 新宿店, 注目の記事
Proshop Blog トップへ

2019

11

17 Sun ~G5 PRIMEの2020年モデルは回転式モジュールで引き尺調整が簡単!

新宿店の種部です。プライムの新作のご紹介です。
新興メーカーながら世界選手権やユニバーシアード等、国際大会で表彰台の常連となった
G5プライムのコンパウンドボウ。2020年のニューモデルは新開発のROTOカムを搭載した
ブラックシリーズです。

ターゲット、インドアにおすすめなのがエクストラロングハンドルで軸間距離39インチのブラック9、
引き尺が比較的短い日本のアーチャーにピッタリな軸間距離35インチのブラック5もあります。

ブラック9
軸間距離:39インチ
スピード:325FPS
カム:ROTOカム
ストリングハイト:7インチ
引き尺:27.5-33インチ
ピークウエイト:40、50、60ポンド
本体重量:2,083グラム
カラー:クラシックカッパー、オレンジタン、パープルヘイズ、ディープレッド、エメラルドサテン

G5プライム ブラック9

ブラック5
軸間距離:35インチ
スピード:343FPS
ストリングハイト:6インチ
引き尺:25.5-31インチ
ピークウエイト:40、50、60ポンド
本体重量:1,993グラム
カラー:クラシックカッパー、オレンジタン、パープルヘイズ、ディープレッド、エメラルドサテン

G5プライム ブラック5

ROTOカム NEW!
基本的なデザインは定評のあるロジックシリーズを継承していますが、カムが大きく変わりました。
プライム独自のパラレルカムシステムに回転式モジュールの引き尺調整機構が組み込まれて
六角レンチで簡単に引き尺調整ができるようになっています(調整の単位は1/2インチ)。

さらにドローストップによるレットオフ調整機能と回転式モジュールの組み合わせにより、
ホールディングの感覚を自分のシューティングスタイルに合わせて簡単に調整することが可能になりました。
レットオフ率が小さくてホールディング時に張りのあるカムが好みの人も、
レットオフ率が大きくてホールディングウエイトが低く戻されにくいカムが好みの人も、
ブラックシリーズの弓なら、1本の弓でボウプレス等の特別な工具なしで好みのカムにカスタマイズできます。

ステルスハンドル NEW!
8000系のアルミニウム合金を使用したスワーブ(湾曲)デザインのハンドルは、
ロジックシリーズのジェオメトリーを継承しつつ、シャープに面取りされたデザインで
強度を損なうことなく軽量化されています。
グリップのピボットポイントが弓の(上下の)中心にあるプライム独自のセンタジーデザインにより、
ドローイングした時にサイトがスムーズに的の中心に収まり、安定感のあるホールディングが可能になります。

ブラック9、ブラック5のお問い合わせ、ご予約は新宿店まで!


Category: 2020年モデル紹介, シューター種部, 新商品、おすすめ
Proshop Blog トップへ

2019

10

02 Wed ~マシューズ 2020ターゲットモデル

新宿店の種部です。マシューズのターゲットコンパウンドのニューモデルが発表になりましたね。
発売以来、国内外で表彰台の頂点の常連となっているTRXシリーズにTRX36とTRX40がラインナップに加わりました。モデル名の数字は軸間距離をあらわしており、TRX36は軸間距離36インチ、TRX40は40インチとなっています。

TRX40

TRX40はTRX8の後継モデルで、エクストラロングサイズの安定性の高いハンドルが特徴の、引き尺が長いシューター、インドアやアウトドアターゲットでより安定感を求めるシューター向きと言えます。

TRX36はスピードを求めるシューター向けのモデルで、ハロンXコンプの後継モデルとも言えるかもしれません。引き尺24インチからカバーしており、比較的引き尺が短い日本のシューターにちょうど良いモデルですね。TRX40もTRX36も単なるサイズ変更ではなく、より厚みを増した高剛性ハンドルに新デザインのクロスセントリックカムを搭載した全く新しいモデルです。

TRX36

強化型ハンドル
新型ハンドルは従来のTRXよりも厚みがある強化型デザインでサイトウインドウ部分の剛性が向上していますが、カットアウトが増えているので重量はむしろ軽くなっています。またハンティングモデルで実績のある、発射時の振動を軽減する効果の高い3Dダンピングを採用しており、快適な射ち感が期待できます。

スタビライザーブッシングが改良されて、スタビライザーとの接合面が大きくなり、スタビライザーの剛性を損なうことなくしっかりセットできるようになっています。

NEW! C3Xカム
新たにデザインされたクロスセントリックカム「C3X」はアイドラーホイルが大きくなり、より強度の高いボールベアリングとの組み合わせでより効率の良いカムとなっています。ブレーデン・ギャレンティン選手によると、レットオフし始めるのが早く、ドローサイクルの後半はフラットな感じ(弓の強さが急激に変化しない)で引きやすくなったとのこと。

TRX36
レットオフ率:70V 、 80%
本体重量:2120グラム
IBOスピード:334 FPS
ピークウエイト:50, 60, 70 ポンド
軸感距離:36インチ
ストリングハイト:6.5″
引き尺::24″-30.5″(モジュール交換式、0.5インチ単位)
ハンドルカラー:ブラック、ブルー、レッド、ストーン
リムカラー:ブラック、ホワイト)

TRX40
レットオフ率:70V 、80%
本体重量:2160グラム)
IBOスピード:325 FPS
ピークウエイト:50, 60, 70 ポンド
軸感距離:40″
ストリングハイト:7″
引き尺:25.5-32インチ(モジュール交換式、0.5インチ単位)
カラー:ブラック、ブルー、レッド、ストーン
リムカラー:ブラック、ホワイト)

TRX40、TRX36のご予約・お問い合わせは渋谷アーチェリー新宿店まで!


Category: シューター種部, 新商品、おすすめ, 新宿店, 注目の記事
Proshop Blog トップへ

2018

09

28 Fri ~プライムの2019年モデル

こんばんは、新宿店の種部です。 G5プライムの2019年ターゲットモデル「ロジックCT9]が発表になりました。

バランスの良いオールラウンドモデル
プライムのターゲットモデルの原点「ONE」を彷彿させるエクストラロングハンドルに最近流行りのワイドタイプのスプリットリムを組み合わせた プライムの2019年ターゲットコンパウンドのフラッグシップモデルです。 軸間距離は39インチでターゲットスピードと安定感のバランスが取れたサイズです。 ターゲットだけでなくフィールドや3Dでも高いポテンシャルを期待できるとメーカーはコメントしています。

センタジーテクノロジー
グリップのピボットポイントが弓の上下の中心に来るセンタープルデザインと 上下でサイズが異なるパラレルカムシステムを組み合わせたセンタジーテクノロジーにより、 リリース時のノックの軌道がまっすぐになり、チューニングがとてもやりやすくなっています。 また、独特のスワーブハンドル(湾曲)デザインにより、ハンドルのしなりが上下で均等になるため このためフルドローに入った時にサイトの収まりが早く安定したエイミングが可能になります。

プライム独自のスワーブデザイン


スワーブデザイン
シュートスルーデザインなどいろいろなハンドルデザインを試してたどり着いたのが、ハンドル下部がサイトウインドウ側に湾曲した「スワーブ」デザイン。
ドローサイクルの全てのフェーズでバランスの取れたハンドルの動きをもたらします。

ワイドトラックスプリットリムとパラレルカム


パラレルカム
ケーブルをカムの中心に配し、ストリングの両端をヨークで二つに分けてカムの左右を均等に引っ張るプライム独自のパラレルカムシステムは、カムの傾きや左右のトルクの問題を大きく軽減します。
さらにロジックCT9に搭載されているTRMカムでは上下で径の異なるカムを組み合わせることにより、上下方向のカムのアンバランスな動きを解消し矢が発射される際のノックのストレートな軌道を実現しました。
引き尺ごとにデザインされた引き尺固定タイプなので短い引き尺でも効率良く弓のパワーを引き出すことができます。
ケーブルストップとよりハードなウォールのリムストップに切り替え可能で、また約1/2インチの引き尺調整ができます。
このカムシステムによりチューニングがとてもやり易く、精度の高いシューティングが可能になっています。

ロジックCT9仕様
初速:325FPS
軸間距離:39インチ
ストリングハイト:7インチ
カム:TRMカム(レットオフ率:75-85%アジャスタブル)
リム:ワイドトラック・スプリットリム
引き尺:26.5-32インチ(引き尺固定)
本体重量:2,151グラム
ピークウエイト:40、50、6、65、70、80ポンド
カラー:ブラック、ツンドラ、リーコングレー、モレル、マーブルサテン、パープルヘイズ、グレイシャー、 ゴーストグリーン、エメラルドサテン、ディープレッド

2019年ニューモデル「ロジックCT9」

左右のトルクが少なそうなハンドルジェオメトリーとシンプルなデザインで、 ターゲットでもフィールドでも良いパフォーマンスが期待できそうですね。 私が全日フィールドで準優勝した時にはプライムのONEを使用していましたが、 その時の射ちやすかった印象から今度のロジックCT9はとても興味があります! お問い合せはSHIBUYAアーチェリー新宿店まで。


Category: 2019モデル紹介, シューター種部, 新商品、おすすめ, 新宿店, 注目の記事, 海外
Proshop Blog トップへ

2018

09

02 Sun The Greatest of All Time~

The GOAT=the Greatest Of All Time
新宿店の種部です。TRUボールからレオ・ワイルドのシグネチャーモデルThe GOATが発売されました。

GOATというのは「Greatest Of All Time」の頭文字をとった言葉で、「史上最高」といった意味です。
レオ・ワイルドといえばアウトドアとインドアの世界選手権のゴールドメダリストで、
世界最大級のアーチェリーイベント「ベガスシュート」のシュートオフを制しています。
レオが「史上最高」のコンパウンドアーチャーの一人であることは間違いないでしょう。

GOATの起源はプロボクサーのモハメド・アリという説がありますが、
最近では先ごろロシアで行われたサッカーのワールドカップで,,ポルトガルのクリスチアーノ・ロナウドと
アルゼンチンのリオネル・メッシが、どちらが本当のGOATか競い合っていたとか。
ロナウドもメッシもあごひげを生やしていました。これはGOATとGOATEE(山羊ひげ=あごひげの一種)をかけているのですね。

話を元に戻すと、GOATは親指トリガー・モードとヒンジ(バックテンション)モードに
切り替え可能なリリーサーです。

練習時にはヒンジ(バックテンション)モードで伸び合いながら射って、
試合時は同じ感覚で親指トリガーで使う、あるいは普段はバックテンションで
使用し、.風が強い時などに親指トリガーで対応するなど、いろいろな使い方が可能です。
これまでにも親指トリガーとバックテンションに切り替えられるリリーサーは存在しましたが、
GOATは切り替えの手順が簡単で確実です。

簡単な切り替え操作
親指トリガー・モードからバックテンション・モードへの切り替えは、
「合わせピン」を取り外してシアーとトリガーをロックするだけ、
逆にバックテンション・モードから親指トリガーモードに戻す際にも
「合わせピン」を戻し、シアーとトリガーのロックを解除するだけで簡単に行えます。
慣れれば1分もかからないので練習中や試合中でも、気軽にスイッチできますね。

赤い矢印のところに「合わせピン」を保管します。

そしてGOATが優れている点は、トリガー→バックテンション・モード、逆にバックテンション→トリガー・モードに切り替えた時に、
それぞれのモードで設定したトリガーのトラベル(切れるまでにトリガーが動く角度)や
テンション(トリガーの硬さ)、バックテンション・モードのシアーのタイミング(リリースのタイミング)の
セッティングは変わらないという点にあります。
この機構のおかげで、まったく同じハンドルデザインの親指トリガーとバックテンションリリーサーで
トリガーとバックテンションの効果的なクロストレーニングを行うことが可能になります。

ご注文、試射のお問い合わせはSHIBUYAアーチェリー新宿店まで!


Category: シューター種部, 商品レビュー, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2018

02

21 Wed ~ベガスシュートいってきました&キャンペーンのお知らせ~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

2月ももう終盤ですね
2月といえば、先日の世界インドア選手権で日本選手団が好成績を残しました
予選ラウンドでは、河田選手が驚愕の598点(日本記録を4点更新!)入江選手が591点(日本新記録を3点更新!)
そして、決勝ラウンドでは戸松選手がゴールドメダルマッチに進出し、見事銀メダルを獲得しました!おめでとうございます。
ピョンチャン五輪に負けない活躍!日本選手団の皆様、お疲れ様でした!

そして、2月といえばもうひとつ大きなイベント「ベガスシュート2018」がアメリカ・ラスベガスで行われましたね。
今回ベガスシュートに参加した種部店長による現地レポートと最後にキャンペーンのお知らせがあるので最後までぜひご覧ください。
______________________________________

みなさん、こんにちは。新宿店種部です。
メーカーとしてのSHIBUYA ARCHERYのブースサポートとして今回は参加してきました。

ベガスシュートはNFAA(全米フィールドアーチェリー協会)というWA傘下の団体とは別の競技団体が主催するトーナメントで、参加者数も
賞金総額も世界最大級のアーチェリーイベントです。

ブースではアルティマサイトなどの製品の紹介や説明をしたり、使い込まれた製品のパーツ交換や調整サービスを行ったりと多忙な4日間でした。
新宿店スタッフとしては、カーターTRUボールなどのメーカーのブースを回って新製品をチェックしたり、
コンパウンドのトップシューターでコーチでもあるジョージ・ライアルズさんのセミナーに参加したり、新しいことに出会うというお楽しみもありました。
セミナーの内容など新情報は近日中にブログ等で紹介いたします。

そして試合にも参加させていただきました。参加したのは50歳以上のコンパウンドチャンピオンシップ・シニア部門です。
日本でいうと壮年の部という感じでしょうか。試合にエントリーすると、チェックインの際にシューターバッグをもらいます。

中身はアクレディテーションカードをいれるタグの他にボールペンやピンバッチ、ステッカーなどのいわゆる参加賞が入っています。
今回はシューターバッグもお土産として提供しました。もちろんTシャツやピンバッチなど色々なお土産をゲットして来たのでお楽しみに

Vegas Shoot 2018ロゴの入ったものは今回の大会でしか手に入らないアイテムです。
_______________________________________

今回の参加人数は過去最高だったそうです。ホテルの中で、試合もブースもカジノも楽しめるので、日本ではなかなかできない体験ができます
雑誌アーチェリーにツアーの詳細が掲載されるので、気になった方はぜひ次回のベガスシュートに参加してみてはいかがでしょうか。

今回のお土産プレゼントキャンペーンのお知らせです。
今回は試合に参加した選手のみが持ち帰ることのできるシューターバッグを含め、合計59アイテムのお土産をご用意いたしました!
明後日2/23(金)から、3/9(金)の2週間限定のベガスシュート2018のお土産プレゼントキャンペーン新宿店・ONLINE店で同時開催いたします。
新宿店のキャンペーンは、その名も「その場で当たる!ベガスシュート2018スクラッチキャンペーン」!

<参加方法・条件は、こちら!>
①ショップカードに登録していること
②レジ会計が¥5,000-ごとに1枚プレゼント(最大10枚まで)
③その場で削って景品をゲット!
※はずれくじ5枚で、ポイント2倍券として1回使用できます。※

当たるのは盛りだくさん、合計59アイテム!
内容をちょっとだけ紹介いたします。

いかがでしょうか?
明後日から3/9まで2週間の開催となっておりますので、皆様奮ってご参加ください!

また次回のブログをお楽しみに~


Category: Easton, hoyt, シューター種部, 新宿店, 注目の記事, 筆者:長網 美樹, 行ってきました!
Proshop Blog トップへ

2017

10

28 Sat ~2018ホイットコンパウンドニューモデル~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

SNSでお知らせしましたが、本日行われていた全日本ターゲット選手権大会の明日の競技が台風のため中止となりました。
最終成績は、本日行われた予選ラウンドの成績で決定されるとのことです。
全日本ターゲット選手権のブログはまた後日アップされると思いますので、チェックしてくださいね。

さて、今回は前回海外営業のフィリップがリカーブニューモデルの「グランプリ・アレロ」についてブログをアップしていましたので、そのコンパウンド編となります。

新しい機構として、「クワッドフレックスリム」「バイ-アックスポケットシステム」「X-アクトグリップ」「ZTハイパーカム」が登場し、それぞれのモデルに搭載されています。

今回は、パラレル系ターゲットモデル「PRO FORCE【プロフォース】」「DOUBLE XL【ダブル エクセル】」「HYPER FORCE【ハイパーフォース】」を紹介します。

[PRO FORCE」

プロフォースは初速325フィート/秒(時速約360キロ)のハイスピード性能と高い精度を両立したパラレルリム系ターゲットボウです。
チューニングしやすさとクリーンな矢飛びをもたらすグリップ位置を低くした新ハンドルデザインを採用。新開発のクワッドフレックスリム、バイ-アックスリムポケットを搭載し、グリップに弓の重心位置を配したオフセット重量配分設計となっているので、トップヘビーになることなくバランスの良いホールディング感覚が得られます。

また特許出願中のスプリットケーブルシステムを備えたZT(ゼロトルク)ハイパーカムとホイット独自の左右非対称形シュートスルーハンドルの組み合わせで、トルクの影響を極力抑えて再現性の高シューティングが可能なプラットフォームが実現しました。軸間距離は35-3/4インチながらフルドロー時にストリングの出所がリムから離れるデザインなので、長めの軸間距離のモデルの感覚でホールディングできます。
四段階にアングルを調整できるモジュラーグリップシステム、リアスタビライザーブッシングも標準装備されており、ユーザーの好みに合わせて高度なカスタマイズが可能です。

■スピード(ATA):325
■リム:クワッドフレックス
■カム:ZTハイパーカム
■軸間距離:35-3/4インチ
■ストリングハイト:7インチ
■本体重量:2,129g
■引き尺: 26.5-30” 29-32” 31-33”
■ピークウエイト:30-40# 40-50# 50-60#
■カラー:パールホワイト*、シルバーアイス、チャンピオンシップレッド、オレンジトーチ、ミーングリーン、エレクトリックティール、コバルトブルー、ビクトリーバイオレット、ハーベストブラウン、ジェットブラック

*印はペイントカラー

[DOUBLE XL]

ダブルXLはプロフォースと同じオフセット重量配分設計の従来型デザインのハンドルバイ-アックスリムポケット、ZTハイパーカムを搭載したパラレル系ターゲットボウです。

新設計のX-アクトグリップが快適なグリップフィーリングをもたらします。

■スピード(ATA):325
■リム:クワッドフレックス
■カム:ZTハイパーカム
■軸間距離:35-3/4インチ
■ストリングハイト:7インチ
■本体重量:2,129g
■引き尺:26.5-30” 29-32” 31-33”
■ピークウエイト:30-40# 40-50# 50-60#
■カラー:パールホワイト*、シルバーアイス、チャンピオンシップレッド、オレンジトーチ、ミーングリーン、エレクトリックティール、コバルトブルー、ビクトリーバイオレット、ハーベストブラウン、ジェットブラック

*印はペイントカラー

[HYPER FORCE]

クワッドフレックスリム」「バイ-アックスリムポケット」「ZTハイパーカム」「オフセット重量配分設計」「X-アクトグリップ」などの新システムを備えたライトウエイト&ハイパフォーマンスボウ
射ちやすさとスピードを兼ね備え、引き尺が短いアーチャーにお勧めです。

■スピード(ATA):340
■リム:クワッドフレックス
■カム:ZTハイパーカム
■軸間距離:32インチ
■ストリングハイト:6”
■本体重量:1,948g
■引き尺:24.5-28” 27-30” 29-31”
■ピークウエイト:30-40# 40-50# 50-60#
■カラー:ブラックアウト(ターゲットモデルはブラックアウトのハンドルにホワイト、ブルー、グリーン、オレンジ、レッド、パープルのリムの組み合わせとなります。)


シュートスルーモデルの【PRO FORCE】と従来型の【DOUBLE XL】、そして引き尺の短い方におススメの【HYPER FORCE】が2018年モデルを紹介しました!
新搭載のシステムについては、また後日アップするのでお楽しみに!

また次回のブログでお会いしましょう~


Category: hoyt, シューター種部, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2020.Nov

«    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

recent entries

recent entries