2018

09

29 Sat ~東京からハイエースに乗って、鹿児島県に行ってきました!~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

9月中旬に鹿児島県までハイエースでいってきました! 片道約1,400kmの旅路でした。

桜島が目の前にある鹿児島県鹿児島市。
思ったよりも桜島が大きくびっくりしました。朝焼けがきれいでしたよ。

ハイエースに商品を沢山積んで、東京からぐーーーんっと走ってお客様のもとへ

今回は、鹿児島県の新設予定のアーチェリー場で小学生から社会人の方までお集りいただいたたくさんの方と交流させていただきました。

当日は、テントを張って商品を販売したり、SHIHBUYA TRANSPOTER56.5LやRBT-1000EXの新色をお披露目したり、
射型指導や皆様からの商品やアーチェリーに関する質問にお答えさせていただいたりと、3時間という限られた時間の中でしたが楽しい時間が過ごせました!

私長網は小学生・中学生アーチャーもたくさんいらっしゃったので、
アーチェリーを始めたころのことを思い出しながら、ジュニア期の射ち方や動きの意識の仕方などをちょっとだけ指導させていただきました
「リリースがしやすくなった!」と笑顔になっていただき、感無量です・・・

そのあと、同じく鹿児島市にあるハートピアかごしまアーチェリー場にも訪問させていただきました。
障害者自立交流センターに入っており、全天候対応の射場でした。
体型・体格関係なく、誰でも楽しめるのがアーチェリーのいいところだなと思います。

鹿児島県の皆様、温かく迎え入れてくださりありがとうございました。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: 射場紹介, 筆者:長網 美樹, 行ってきました!
Proshop Blog トップへ

2018

08

16 Thu ~今話題の「スポル品川大井町」に行ってきました!~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

本日16日は、「月遅れ盆送り火
お盆の最終日に、家門で火を焚き13日に迎えた祖先の霊を送り出す日です。
お盆にはきゅうりの馬とナスの牛を作って祖先を送り出すのは有名ですが、みなさんなぜ牛と馬と作るのか知っていますか?
これらは「精霊馬(しょうりょううま)」と呼ばれ、祖先がお盆に行き来をする際に乗るものだと言われています。

諸説ありますが、①祖先が馬に乗り、荷物を牛に乗せる ②行きは馬に乗って早く来、帰りは牛に乗ってゆっくり帰る ・・・というお話だそうです。
なぜナスときゅうりなのかは夏の旬な野菜を祖先へお供えするという理由だそうです。
お盆と言えば、長崎県は墓地で爆竹を鳴らす文化がありますね。大学の時はこの時期に至るところで爆竹がなっていたことを思い出しました。

祖先あっての私たち。日本の文化を大事にしていきたいですね。

さて、そんな日本の大イベントといえばTOKYO2020
残すところあと708日、2020年7月24日午後8時開幕です。
そんなTOKYO2020に先立って8月11日に東京都品川区にこんな巨大施設ができました。

「スポル品川大井町」
大井町駅から徒歩5分。劇団四季「夏」「CATS」の真横にあります。

TOKYO2020の競技種目を体験することのできる施設で、
バスケットボールや、フットサル、テニスなどのメジャースポーツはもちろんのこと
パデル、サーフィン、ボルダリング、ソフトボール・・もちろんアーチェリーも体験することができます

アーチェリーの体験会場は、入口すぐ!「CATS」の真横にあります。

防具の付け方から射ち方まで、スタッフが丁寧に教えてくれますよ。
私が行ってきた日も、体験されている方が最後にはバシッと黄色に矢をまとめていました

実はこのスポル品川大井町。
利用料金に弓の使用料金も入っているので、手ぶらでアーチェリーができちゃうんです
屋根付きなので、雨の日でも安心なのもうれしいですね。
当日受付制になっているので、空き時間に他のスポーツを体験するのもいいですね。

施設は【平日23時まで、日曜は21時まで】あいているのでお仕事帰りに、学校帰りに友達と体験なんでいかがですか?

注意事項や、利用料金につきましては「スポル品川大井町」公式HPをご覧ください。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: お知らせ, 射場紹介, 新宿店, 注目の記事, 筆者:長網 美樹, 行ってきました!
Proshop Blog トップへ

2018

02

02 Fri ~”初心者でも経験者でもアーチェリーができる”射場紹介 神奈川県・くりはま花の国~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

雪が降っては積り、気温がなかなか上がらない日々が続いていますね。
最近私は、寒い日が続いているので、体調を崩さないよう「3つの首」を温めるようにしています。
”3つの首”とは、「首」「手首」「足首」です。これらは太い動脈が皮膚の近くを通っているため、気温の影響を受けやすいのです。
つまり逆に考えるとここを温めると血行がよくなり、身体中に温かい血液が流れるため、身体が温まる、ということなんです。
冷え性の方や、最近の寒さに耐えきれない方は”3つの首”を重点的に温めてはいかがでしょうか。おススメですよ。

さて今回は、初心者の方でも経験者の方でもアーチェリーの体験・練習ができる射場”くりはま花の国アーチェリー場”を紹介いたします。
道具がないけれどこれからアーチェリーを始めてみたいな・・・少しだけ体験してみたいな・・・という方は特に必見です!

”くりはま花の国アーチェリー場”

MAP:くりはま花の国アーチェリー場マップ

近隣には港町ならではの飲食店が多く立ち並び、キスやアジのフライがおいしい食堂もあるので、観光ついでにアーチェリーを体験というのもいいですね。
練習の時のお昼ご飯選びが楽しくなることは間違いなしです。

さて、射場は「くりはま花の国アーチェリー場」の看板のある門を入って坂を上がったところにあります。
「くりはま花の国」園内から通り抜けで入場することはできないのでご注意ください。

射場の距離は最大70m。70mの行射レーンは屋根がついているので、全天候対応です。
近射場も完備されているので近射でのウォーミングアップもできますよ。
初心者の方も安心の短距離用の練習レーンもあります。

利用時間:3月~11月 8:30~19:00
12月~2月 8:30~17:00
定休日:月曜日
利用料金:1時間 260円 (小中高生 160円)
弓具貸出:1回200円
対象年齢:小学5年から
※初心者の方は、指導者がいる9:00~15:00にお越しください

私も時々利用している射場ですが、地面がフラットで屋根付きなのでとても射ちやすいですよ。
また、初心者用弓具の貸出の道具が、何時間射っても1日1回200円の料金で利用できます

使用方法は、券売機にて使用時間分のチケットを購入し、置かれている名簿に名前とチケットに印字してある時間を記入します。
初めて方は、指導員の方がやさしく教えてくださいます。

いかがでしたでしょうか。気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね!
射場をPRしてほしいという方がいらっしゃいましたら、どこへでも行きますのでご依頼お待ちしております!

新宿店では、2/1~2/15まで、NîmesIWC豪華18選手の直筆サイン入りTシャツが当たるキャンペーンを実施中!
期間中であれば、何回でも応募できますよ!
詳細は、こちらのブログをご覧ください。→
Nîmes IWC サイン入りTシャツプレゼントキャンペーン

また次回のブログをお楽しみに~


Category: 射場紹介, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2018.Oct

«    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

recent entries

recent entries