2018

11

02 Fri ~HOYT新製品実射しました!&11月祝日営業日のお知らせ~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店の長網です。

本日到着いたしました「FORMULA X」そして、「VELOS」
ご覧頂けましたでしょうか?「FORMULA X」のスレートは実射できるよう店内にご用意しております。
ゴールドは店内入って正面のハンドルがたくさん並んでいるディスプレイに展示しておりますので、
ご来店いただいた際にはぜひご覧になってください。

付属品や色の詳細については、卸担当清水友美のブログをご覧ください。
こちら→HOYT新商品を試射しました!

「FORMULA X」と「VELOS」を新宿店スタッフで実射してみました。
新宿店スタッフの貴重なリカーブ姿と一緒にレビューをどうぞ!

★★★★★★スタッフたちの射型の動画はこちらから★★★★★★


種部店長「弓がまっすぐ飛び出していくのが気持ち良い。アンカーに入ってから硬さが変わらない感覚。」


浅田「リムの収まりがいい。リム自体の重さも軽い。」


河本「ホイットにウッドコアのような硬さを求める人にはちょうどいいリム。」


長網「収まりがよく、いい意味でホイットぽくない射ち感。アンカーでガチっと硬くなるので安定感があります。ハンドルとの組み合わせも、とても静かでした。」


山本「収まりが非常に良いです。ハンドルの安定感とリムの収まりはこれまでのホイットの中で1番好みです。」

いかがでしたでしょうか?
スタッフのレビューをぜひ参考にしてみてくださいね。

●●●11月祝日営業日のお知らせ●●●
明日11月3日・11月23日は祝日のため、営業時間が【AM11:00~PM17:00】となっております。
ご来店の際にはご注意くださいませ。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: 2019モデル紹介, hoyt, お知らせ, 商品レビュー, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2018

09

21 Fri 【新製品】PSE2019年モデル SUPRA FOCUS

こんにちは!
新宿店河本です!

初めてのBLOG投稿となります。
改めてよろしくお願いいたします。

さて本日はPSE2019年モデル SUPRA FOCUS新宿店に到着しました!

カタログスペックです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

PSEスープラフォーカス
軸間距離:37インチ
ストリングハイト:7インチ
カム:SEカム
レットオフ率:65%-75%可変式
スピード:320-328FPS
引き尺:26-31-1/2インチ(回転インナーモジュール方式)
ピークウエイト:50、60、70ポンド
本体重量:2,129g

PSEの2019年モデル「スープラ・フォーカス」はターゲットモデルの名機スープラをベースに、最新のテクノロジーを取り入れて新たに設計されたモデルです。

デフレックス・ジェオメトリーのハンドルはホールディング時に弓がピタッととまるような安定感があり、サイトのドットの動きが最小限に抑えられます。

また、新たに開発されたショートタイプのワイドトラックリム、カムの両サイドにケーブルを配置して弓の中心を引くセンタープルデザインのSEカムを搭載しており、ハンドルの横ブレを抑えるとともにストレートなノックの返りを実現しました。スムーズで安定したシューティングを可能にします。

カムは回転モジュールで調整ができます。
調整幅が広いので、調整がしやすいです。

私が触ってみた感覚ですが、射ちやすいバランスに仕上がっています。
すこし引き始めが固い印象を受けますが、バレーに落ちてからエイミングがしやすいです。

新宿店に展示品がございますので
是非ご来店ください!


Category: シューター河本, 商品レビュー, 新商品、おすすめ, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2018

09

20 Thu 光ファイバーサイトピンのご紹介!

こんにちは!

6年ぶりに新宿店スタッフとして復帰しました浅田です。

今回は私も愛用しております、「光ファイバーサイトピン」について、ご紹介させて頂きます。

弊社の光ファイバーサイトピンはリカーブ用として世界で初めて光ファイバーを使用したサイトピンです!

発売から長きにわたってご愛顧頂いていたのですが、初期モデルには2つの問題点を抱えておりました。


問題点①光ファイバーが折れやすい。

問題点②本体のフードが脆弱で、ちょっとぶつけると取れてしまう。


上記の問題を解決するべく、開発部門と協議を重ねて発売されたのが、現行の光ファイバーサイトピンです!

変更点①アメリカの有名メーカーであるトゥルーグロー社製の容易には折れない強い光ファイバーに変更。

変更点②基本的な構造を大幅に変更して、衝撃に強い構造に改良。

変更点③フードのサイズがΦ8mmの1種類だったのを、シブヤサイトに標準装備されているサイトピンと同じΦ7mmと、広くクリアな視界でエイミング可能なΦ12mmの2種類にラインナップ変更。

変更点④ファイバー受け部分の内部にボール&スプリングを内蔵して、光ファイバーにストレスをかけずに保持が出来る構造に改良。

こういった改良が行われ、より多くのアーチャーの皆様に評価されて参りました。

私は当初からφ12mmをイチオシ商品としてお勧めして来ましたが、発売当時はフードが大きいと男子の90mで矢と干渉してしまうため、ある程度ポンドのあるアーチャーやサイトの高いアーチャーしか使えませんでしたが、70mが主流の現代ではその心配もありません。

ようやく時代が追い着いてきた”光ファイバーサイトピンφ12mm”で快適で正確なエイミング感覚を実感して下さい!


Category: 商品レビュー, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2018

09

02 Sun The Greatest of All Time~

The GOAT=the Greatest Of All Time
新宿店の種部です。TRUボールからレオ・ワイルドのシグネチャーモデルThe GOATが発売されました。

GOATというのは「Greatest Of All Time」の頭文字をとった言葉で、「史上最高」といった意味です。
レオ・ワイルドといえばアウトドアとインドアの世界選手権のゴールドメダリストで、
世界最大級のアーチェリーイベント「ベガスシュート」のシュートオフを制しています。
レオが「史上最高」のコンパウンドアーチャーの一人であることは間違いないでしょう。

GOATの起源はプロボクサーのモハメド・アリという説がありますが、
最近では先ごろロシアで行われたサッカーのワールドカップで,,ポルトガルのクリスチアーノ・ロナウドと
アルゼンチンのリオネル・メッシが、どちらが本当のGOATか競い合っていたとか。
ロナウドもメッシもあごひげを生やしていました。これはGOATとGOATEE(山羊ひげ=あごひげの一種)をかけているのですね。

話を元に戻すと、GOATは親指トリガー・モードとヒンジ(バックテンション)モードに
切り替え可能なリリーサーです。

練習時にはヒンジ(バックテンション)モードで伸び合いながら射って、
試合時は同じ感覚で親指トリガーで使う、あるいは普段はバックテンションで
使用し、.風が強い時などに親指トリガーで対応するなど、いろいろな使い方が可能です。
これまでにも親指トリガーとバックテンションに切り替えられるリリーサーは存在しましたが、
GOATは切り替えの手順が簡単で確実です。

簡単な切り替え操作
親指トリガー・モードからバックテンション・モードへの切り替えは、
「合わせピン」を取り外してシアーとトリガーをロックするだけ、
逆にバックテンション・モードから親指トリガーモードに戻す際にも
「合わせピン」を戻し、シアーとトリガーのロックを解除するだけで簡単に行えます。
慣れれば1分もかからないので練習中や試合中でも、気軽にスイッチできますね。

赤い矢印のところに「合わせピン」を保管します。

そしてGOATが優れている点は、トリガー→バックテンション・モード、逆にバックテンション→トリガー・モードに切り替えた時に、
それぞれのモードで設定したトリガーのトラベル(切れるまでにトリガーが動く角度)や
テンション(トリガーの硬さ)、バックテンション・モードのシアーのタイミング(リリースのタイミング)の
セッティングは変わらないという点にあります。
この機構のおかげで、まったく同じハンドルデザインの親指トリガーとバックテンションリリーサーで
トリガーとバックテンションの効果的なクロストレーニングを行うことが可能になります。

ご注文、試射のお問い合わせはSHIBUYAアーチェリー新宿店まで!


Category: シューター種部, 商品レビュー, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2018

06

16 Sat ~ラストチャンス ボウスケールがバージョンアップしました!~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

本日より、静岡県掛川市つま恋リゾート彩の郷にて
全国の大学NO1を決める「全日本学生王座優勝決定戦」が開催されています。

全国各地の予選を勝ち抜いた強豪校が、団体戦を行い優勝校を決定する今大会。
昨年優勝校の、日本体育大学・長崎国際大学の連覇の行方が気になるところです。

明日、決勝トーナメントの様子を新宿店内TVにてライブ放映いたしますので、
結果が気になる方、母校の様子をみたい方、ぜひ新宿店へお越しください。
17日(日)の店内対応につきましては、こちらのブログをご覧くださいませ。
17日(日)はスタッフ少数のため、対応にお時間がかかります。詳細はこちらをクリック!

さて、今回は新商品のご紹介です!
大人気ボウスケールのラストチャンス ハンドヘルドボウスケールがバージョンアップして帰ってきました!
どこがバージョンアップしたのか、画像入りでご紹介いたします。

外観は、今までと変わらずシンプルなボタン一つのデザインになっています。
起動に必要なボタン電池はひとつ付属しているので、ご購入後すぐにご使用いただけます。

大きく変わった一つ目はこちら!
今まで、ねじ式で固定されている可動式でしたが、今回フック自体も本体に固定される形式に変わりました。
こうなることで、より引きやすく、フックが外れる心配もなくなりました。

そして、大きく変わった二つ目はこちら!
今まで、ボタンの長押しで「PEAK」を計測するようになっていましたが、今回のバージョンアップで
ボタンを押したそのままで「PEAK」「HOLD」が計測できるようになりました!
私も実際にお店のコンパウンドボウの計測をした時に、これは快適になった!と実感しました。

販売価格 ¥8,640- にて好評発売中!
※お取り寄せもできますので、配送や複数個ご購入の方はスタッフまでお声掛けください。

皆様のご来店お待ちしております!

また次回のブログをお楽しみに~


Category: 商品レビュー, 新商品、おすすめ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2018

04

17 Tue サイモンフェアウェザータブのご紹介!

こんにちは

新宿店 本間です。

今回は、話題のサイモンフェアウェザータブについてご紹介していきたいと思います!

こちらのタブはシドニー五輪で金メダルを獲得したサイモンフェアウェザーさんのデザインしたタブです。



写真はタブを設計されたサイモンフェアウェザーさん(べガスシュートにて)

とても手になじみやすく、様々な方にお勧めです。
そして、シンプルな設計の中に、様々な魅力がありますので、
順番にご紹介していきたいと思います。

・スペーサーリング
フェアウェザータブを見て印象的なのはこのスペーサーリング。

フィンガースペーサーとリングが一体成型されています。

その為、紐がフィンガースペーサーとの装着感を邪魔する事はありません。
実際付けてみるとストレスフリーで気持ちいいです!
樹脂の適度な柔軟性があるので指も痛くなりにくく、手になじみます。

選べるスペーサーリングのサイズは新宿店に計測用リングがございますので、ぜひ一度お試しください。




・選べるサイズバリエーション
フェアウェザータブはレザーとプレート、スペーサーリングのサイズ組み合わせパターンが豊富です。
MサイズのレザーにSサイズのプレートを組み合わせる事も可能ですので、
様々な指の長さや手の大きさに対応できるのが強みです。

自分の手のサイズに合っているかというのは、タブを選ぶ時にとても大切です。
フェアウェザータブで自分のサイズに合ったタブを手に入れてみてはいかがでしょうか。

・カンガルーレザー使用
こちらのタブはカンガルーレザーを使用しています。
カンガルーの革は軽量で柔らかく、丈夫です。
その特徴により、フェアウェザータブは使用開始からタブのなじみが早く、
取り掛けとの一体感を生みだしております。
3枚革が標準仕様、とても取り掛けやすくリラックスできます。

革の交換もネジ一つで簡単にできるのも嬉しい仕様です。

今回、ご紹介させて頂きましたサイモンフェアウェザータブは、
取り掛けのなじみやすさを追求してアーチャーの持ち味を活かしてくれるタブと思います。
新宿店にて試し射ち用がございますので、ぜひ一度体感してはいかがでしょうか。
お待ちしております。

新宿店 本間でした。


Category: シューター本間, 商品レビュー, 新商品、おすすめ
Proshop Blog トップへ

2018

03

11 Sun アクセル カーヴRXサイトピン使用レビュー

こんにちは 新宿店 本間です。

突然ですが、皆さんは今どんなサイトピンをお使いですか?

私はアクセルカーヴRXプロサイトピンを使っています。
国際大会で韓国代表のオ・ジンへク選手が使用していて、
気になって買ってしまいました。

使ってみてとても面白いサイトピンでしたので、
紹介していきたいと思います。

このサイトピンにはいろいろな特徴があります。

・光ファイバーの調光機構
フード部分を調整する事によりワンタッチでファイバーピンの明るさを変えられます。
実際に射場で比べてみたところ想像以上に変化しました!

左:明るくしているとき/右:暗くしているとき

シューティングラインと的との明るさに差がある時に調節する事で
的を見やすくする事ができました。
的の方が暗い場合は暗く、的の方が明るい場合は明るくしてみると効果がありました。
夏の強い日差しなどでも活躍すると思います!
また、インドアの会場によって明るさを調整しても良いと思います。
新宿店にて実際に確認してもらえたらと思います。

・豊富な取り換えパーツ

ファイバーピンの他に
リングの内径を調整するアパチャーディスク、無倍率レンズ、レンズ用ファイバー、ドットシールなど
いろいろなパターンを試すことが可能です。

このサイトピン一つで自分に合ったスタイルを探せます。
キャップを外すだけで簡単に取り換える事が出来たので、
距離ごとや天気、気分に合わせて変えてみても面白いと思います。

かなり楽しめるサイトピンだと思いますので、
興味のある方はぜひ一度、新宿店にお越し下さい。
新宿店 本間でした。


Category: シューター本間, 商品レビュー, 新商品、おすすめ, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2018.Dec

«    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

recent entries

recent entries