2020

05

31 Sun SHREWD RevX レビュー

みなさんこんにちは。
SHIBUYAアーチェリー新宿店の岩崎です。

最近発売した、SHREWD RevX スタビライザーを物流の坂本が使用しているようですので、どのようなスタビライザーなのかレビューをしていただきました!
【ONLINE商品ページはこちら】

スタビライザーの重さは
・8インチ 4オンス
・10インチ 4.2オンス
・12インチ 4.5オンス
・15インチ 5.1オンス
・26インチ 7オンス
・28インチ 7.4オンス
・30インチ 7.7オンス
・32インチ 8オンス
(1オンス=28.35グラム)

直径は、0.630インチ(約16mm)でやや細めでアンチウィンド設計です。
ウェイトはタングステンウェイトと黒いアルミウェイトが3個ずつ付属します。

HiLo-S Slide-Over Passive Vibration Damperは、するする簡単に動かせるので好きな位置に移動できます。

↓坂本レビュー↓
射ち感としてはONYXと比べて硬い印象です。
僕が思う良いスタビライザーの特徴は、雑にウォールにあてて引いても、サイトスコープに振動が来ないようなスタビです。
RevXは雑にウォールにあててもサイトスコープはほとんど揺れません。
もちろん射ったあとの衝撃もONYXより少なくなっています。
ONYXとRevXは重さはそんなに変わらないので、純粋に硬さの変化が大きいです。
※ウェイトは前8オンス、後ろ16オンスでの感想

私、岩崎はまだ試射もしたことがないので、コンパウンドスタビライザーはモデルによってどう変化があるのか気になるところです。
試射用が入荷しましたら、ブログやSNSで告知しますのでお楽しみに!


Category: 2020年モデル紹介, シューター坂本, シューター岩崎, 商品レビュー, 新商品、おすすめ, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2020

05

14 Thu 新入生を指導する準備は整っていますか?⑤

みなさんこんにちは。
SHIBUYAアーチェリー新宿店の岩崎です。

今回はプランジャーのバネ圧について!
矢の刺さり方がまっすぐで、矢飛びに違和感がないのであれば、競技力が向上するまでは調整の必要はありません。


矢の刺さり方が左向きならバネ圧をやわらかく


右向きならバネ圧をかたくしましょう!

DXプランジャーの場合、外側のイモネジを緩め、端のネジを締めたり緩めたりすることで調整が可能です。

①レンチが刺さっている方のイモネジを緩める。


②レンチが刺さっているネジを締めるとバネ圧がかたく、緩めるとバネ圧がやわらかくなります。
イモネジを無くしている方を時々見ますので、調整後は締めるのを忘れずに!

【DXプランジャーの調整範囲に注意】

画像は一番締めた状態、緩めてもよい範囲はここから7回転までです。

調整する際、元の位置を忘れにくくするためにも、どれくらい動かすか決めてから調整したほうがいいと思います。(1/4回転ずつ動かすなど)
バネ圧を変えるとグルーピング位置が変わるので、それはサイトで調整してください。


Category: シューター岩崎, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2020

05

10 Sun 新入生を指導する準備は整っていますか?④

みなさんこんにちは。
SHIBUYAアーチェリー新宿店の岩崎です。

今回はレストの高さ、ノッキングハイト、矢のセンターショットについてです。

【レストの高さ調整】
プランジャーチップの中心にシャフトの頂点が触れる状態が適正です。
スーパーレストは注意して貼りましょう。

適正位置


レストの位置が上下にずれている

高すぎると下の羽根が傷みやすく、低すぎると上の羽根が傷みやすくなってしまいます。


アルティマレストはレンチが刺さっている部分のネジを緩めると調整できます。

【ノッキングハイト(ノッキングポイントの位置)】
ストリングにTゲージを取り付けて、Tゲージをレストの底面にギリギリ触れる位置にセットします。

競技レベルが向上するまではアルミ矢ならノッキングポイントの下側の上際が1/8インチ、カーボンアローなら1/4インチの位置に設定して取り付けてください。

画像はノッキングポイント下側の上際が1/8

【矢のセンターショット】
弓のセンターショットを見ている状態から矢を見てください。
競技レベルが向上するまでは、完全にストリングの中心にセットしてからプランジャーで1/4回転だけ外側に出した状態(右利きの場合矢が左に向くように)に設定します。

プランジャーの出具合の調整は画像のレンチが刺さっているイモネジを緩めて、ナットで調整できます。

次回はプランジャーのバネ圧について!


Category: シューター岩崎, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2020

05

08 Fri ~5月10日の講習会のご案内

こんにちは。新宿店の種部です。

毎週末恒例となった感がある渋谷アーチェリーオンライン講習会ですが、
午前の部は種部がコンパウンド関連、午後の部は岩崎がリカーブ関連のテーマ容でお送りします。

5月10日(日曜日)午前11時~
第17回渋谷アーチェリーオンライン講習会「コンパウンドの初期チューニング その3」

実際に射ちながらチューニングする「ベーシックチューニング」について解説。
先週の日曜日触れられなかったピープの位置の決め方と止め方についても説明します。

ペーパーを射ち抜いて矢飛びをチェックする「ペーパーチューニング」とは?
興味のある方はこちらからご参加ください↓↓↓
第17回渋谷アーチェリーオンライン講習会「コンパウンドの初期チューニング その3」

5月10日(日曜日)午後4時~
第18回渋谷アーチェリーオンライン講習会「 タブの選び方」


そろそろ新しいタブに変えたいと思ているけど、決め方がイマイチわからないという方に向けて
選ぶ時のポイントについて元インカレチャンピオンの岩崎がわかりやすく解説します。

興味のある方はこちらからご参加ください↓↓↓
第18回渋谷アーチェリーオンライン講習会「 タブの選び方」

事前の質問も受け付けていますので下記宛にお願いします。
members@shibuya-archery.com
件名に講習会のタイトルを入れてお送りください。
ご参加・ご質問お待ちしてます!


Category: SHIBUYAアーチェリー, オンライン講習会, シューター岩崎, シューター種部, 新宿店, 注目の記事
Proshop Blog トップへ

2020

05

08 Fri 新入生を指導する準備は整っていますか?③

みなさんこんにちは。
SHIBUYAアーチェリー新宿店の岩崎です。

今回はハンドルとリムのアライメント調整(弓のセンターショット)についてです。
アーチェリー始めたばかりの方にとっての最初の難関でしょうか。
私もアーチェリー始めてすぐに教えてもらったとき、なかなかうまくいかなかった覚えがあります。(笑)
ハンドルの構造やコツをつかめば意外とすぐできます。

スタビライザーの中心にストリングを合わせた時に上下のハンドルに空いているティラーボルト(裏側)の中心を通っているか確認します。
ずれている場合はハンドルの調整機構で修正します。



調整機構の構造はブロック(黒いパーツ)が有り左右のネジで支えられています。(現HOYT、WIN&WIN)
そのネジを緩めたり締めたりすることでブロックが左右に動きます。
WINのハンドルは調整機構にキャップネジがついているので、外してから調整を始めます。
ワッシャータイプ(旧HOYT、MK KOREA)はブロックに入っている左右のワッシャーの配置を変えることによって調整ができます。こちらは今度説明します。


写真はスタビライザーの中心にストリングを合わせた時、上側のティラーボルトは右に寄ってしまっています。
これをまっすぐにするにはストリング(リム)を右に持っていきたいです。
そのためには調整機構のブロックを右に寄せればストリング(リム)が右に寄るので合っていきます。

①ブロックを右に寄せるには、右のネジを緩めてブロックが右に行く空間を作ります。
②左のネジを締めることによってブロックが空間ができた右に寄っていきます。
③適度に動かしたら緩めた右のネジを締めます。
弦を弾いて確認してみましょう!

この手順で調整しましょう。ティラーボルトが左に寄っていたら逆に動かします。
慣れてきたら上下のボルト片方ずつ確認しましょう。
ネジやワッシャーをどれくらい動かしたらセンターがどれくらいずれるかは感覚で覚えていきます。
今回は上が大きくずれていたので上だけ調整したらまっすぐになりました。
WINの場合キャップネジの付け忘れに注意!

ずれた状態でシューティングを行うと、的中性能が下がるだけでなく、リムがねじれやすくなってしまい、寿命も短くなってしまいます。

次回はレストの高さ、ノッキングハイト、矢のセンターショットについてです。


Category: シューター岩崎, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2020

05

03 Sun 新入生を指導する準備は整っていますか?②

みなさんこんにちは。
SHIBUYAアーチェリー新宿店の岩崎です。

前回はポンド調整についてでした。
今回はストリングハイトとティラーハイトについてです。

ストリングハイトとティラーハイトは弓ごとに適正な位置が決まっています。
特にストリングハイトがメーカー推奨の範囲を超えると的中性能が下がるだけでなく、リムの破損リスクが高まり、寿命が短くなってしまいます。

ストリングハイトはティラーボルトの位置に影響を受けるので、ティラーボルトが締め込んだ位置にある場合は推奨値より狭く、反対に緩めた位置にある場合は推奨値よりも広くしておくと良いでしょう。
ストリングハイトの調整はストリングのねじりをきつくすると広くなっていきます。ねじりを緩めていくと狭くなっていきます。
ねじりをきつくし過ぎてストリングがゆがんだり、緩め過ぎてねじりがなくなってしまってもストリングハイトが合わない場合は、長さがあっていないので、自分の調整範囲に合うストリングの長さを選びましょう。
私は20~25回転して適正になるくらいのストリングにしています。(選手のこだわりによって差があります)

上下のティラーハイト差は競技レベルが向上するまでは1/8インチ差(下が狭い)にするのがいいと思います。
ティラー差の調整はティラーボルトを片方動かすことで調整できます。

【一般的なストリングハイトの推奨値】
64インチ:8-1/4 (±1/4)
66インチ:8-1/2 (±1/4)
68インチ:8-3/4 (±1/4)
70インチ:9 (±1/4)
72インチ:9-1/4 (±1/4)
HOYTは基準値-1/4が推奨で、WIN&WINは基準値+1/4が推奨です。
HOYTのリフレックスハンドル(HPXやFAKTOR HPなど)は基準値-5/8が推奨です。

困ったりしたらとりあえず基準値にしてみましょう。

次回はハンドルとリムのアライメント調整(弓のセンターショット)についてです。



Category: シューター岩崎, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2020

04

26 Sun 新入生を指導する準備は整っていますか?①

みなさん、こんにちは。
SHIBUYAアーチェリー新宿店の岩崎です。

感染症拡大防止のため休校期間によって、部活動の勧誘などできない状態が続いています。
最近はSNSでの勧誘をしてできる限りの準備をされている学校をよく見かけるようになりました。

今後、学校が再開したら新年度の部活が始まりますが、コーチやアーチェリー経験者の部員がいない部活では、新入部員を指導していくのに自信がない方もいるのではないでしょうか?
実際アーチェリーの道具って教えてもらう機会がないと、なかなか自分でいじれるようにはなりません。
そんな方々に向けて、弓の初期チューニングをブログにあげていこうと思いますので参考にして頂けばと思います。

今回は、初期チューニングの【ハンドルでのポンド調整】について

ポンド調整は簡単にできるチューニングですが、調整範囲など大事な点がありますので、自信がない方は確認しておきましょう!

ポンド調整はハンドルの上下についているティラーボルトを調整することで、弓の強さを上下に2ポンド程度の範囲で調整することが可能です。
ティラーボルトを締め込むとティラーハイトが狭くなり、ポンドが上がります。
反対に緩めるとティラーハイトが広くなり、ポンドが下がります。

現状がどの位置なのか(ポンドアップ、ダウンが可能なのか)把握しておくことが重要です。
ティラーボルトの締め込み上限(フルポンドアップ)はストリングを張った状態で、ティラーボルトとリムの間に紙が入る位置までです。
そこより締め込むとポンドは上がりますが支点が近くなってしまい、グルーピングが広がり、リムの破損のリスクが高まります。
この場合のリム破損は保証対象外になってしまいます。

(左)ストリングを張った状態で紙が入る〇 
(右)ストリングを張った状態で紙が入らない✖ 

HOYTのプロシリーズティラーボルトの場合は、リムと接する部分が可動式なので行き止まりまで締め込んでも大丈夫です。

ポンドダウンの下限はストリングを張らない状態でティラーボルトとリムが触れる範囲です。
緩めすぎはティラーボルトが外れてしまいケガの原因にもなりますのでご注意を。

(左)ストリングを張っていない状態でリムとボルトが触れている〇 
(右)ストリングを張っていない状態でリムとボルトが触れていない✖ 

以上がポンド調整の注意点です。
次回はストリングハイトとティラーハイトについて!


Category: シューター岩崎, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2020

04

19 Sun ストレッチやトレーニングやってますか?③

みなさんこんにちは。
SHIBUYAアーチェリー新宿店の岩崎です。

前回は、ストレッチのやり方、意識すべきことについて話しました。
今回は私が実際行っている気軽にできるストレッチを一部紹介します。

・背中側のストレッチ
①手をバンザイするように上にあげ、左手首を右手で持ちます。
②上半身の左側を伸ばすように、上半身を右に傾けます。
注意点:手首を持っている手で腕を引っ張らないで、体ごと傾ける。
傾ける際、前かがみにならないように真横に傾ける。

③左横側が痛みを感じない程度に伸ばす。20秒以上
④逆もやりましょう。

胸側のストレッチ
①肩幅に両足を開き、片方の腕の肘を肩の高さに上げ、肘から手のひらを壁につけます。
②胸を張り、壁に手をつけたほうの足を前に出しながら、上半身を壁から遠ざけるように捻じってストレッチ。1回20秒以上
注意点:背中が丸まらないように、胸を張るよう意識。
足を前に出すのはゆっくり。体が硬すぎる人は前に出さなくても大丈夫です。

・肩ストレッチ
①椅子に座り両腕を曲げ、指先を肩に置きます
②肘で円を描くようにしながら、腕を後ろへ大きく回します。
約6秒間でゆっくり一周させてください。
③反対回しも同じように行います。
④5回ずつ行います。
注意:しっかり肘から回すことが大事です。肘から回さないと肩甲骨が動きません。

・前腕ストレッチ
①手のひらを上にして右手を伸ばす。
②手のひらが身体と反対側に向くように、指先を下にして手首を曲げる。
③左手で右手の4本指を身体の方へ引き寄せる。1回20秒以上
④左手も同様に。
注意:肩が上がらないようにやりましょう。

とりあえず4種類。画像や動画がなくて申し訳ございません。
近いうちに動画などを作って説明しようと思います。


Category: シューター岩崎, トレーニングのすすめ, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2020

04

15 Wed ストレッチやトレーニングやってますか?②

みなさん、こんにちは。
SHIBUYAアーチェリー新宿店の岩崎です。

前回、ストレッチ+体幹トレーニングのメリットについてお話をしました。
今回は予告したストレッチのやり方や意識すべきことについてです。

ストレッチには大きく分けて2種類のストレッチがあります。
静的ストレッチ(スタティックストレッチ)
静止した状態で反動をつけずに行うストレッチ。(前屈など)
動的ストレッチ(ダイナミックストレッチ)
はずみや反動を使い、動きながら行うストレッチ。(ラジオ体操など)

ストレッチを行うことで様々な効果が期待できます。
【関節可動域の拡大】
関節可動域とは体の動く大きさで、体の柔軟性に繋がります。
関節がスムーズに動かないと、ケガのリスクや運動パフォーマンスの低下が懸念されます。
静的ストレッチ、動的ストレッチのどちらも続けることで柔軟性アップ。

【自律神経の安定】
静的ストレッチをすると副交感神経が優位に働きやすくなります。
身体をリラックスさせる効果が期待できます。
運動前より運動後、起床すぐより就寝前などに行うと効果的!

動的ストレッチをすると交感神経が優位に働きやすくなります。
交感神経が働くことで、身体は活発に動くようになります。
運動前に行うと効果的です。

さて、ストレッチの効果についてお話ししましたが、
ストレッチのやり方でよく気になることが、

結局何秒間キープすればいいの!?

と思いますよね。
時間については、1部位あたり20秒~30秒がいいといわれています。
10秒前後のストレッチはあまり効果が期待できません。
筋肉は伸ばそうとすると、断裂しないようにセンサーが働いて伸ばされないように緊張します。
この緊張が和らいでくるのが20秒くらいなのです。
なのでやるからには20秒以上行いましょう!
痛くなく気持ち良い程度に少しずつ伸ばすことも大事ですね。

他に意識すべきところは呼吸を止めないこと!
呼吸は吐くときに副交感神経が優位になるためしっかり吐くときに筋肉を伸ばすと、より伸びやすくなるといわれています。

やり方など人それぞれあると思いますが、私はとりあえずこれを守ってストレッチするのが大事だと思っています。

次回は私がよく行っている気軽にできるストレッチを紹介します。ガチなストレッチではないですよ!


Category: シューター岩崎, トレーニングのすすめ, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2020

04

13 Mon ストレッチやトレーニングやってますか?

みなさん、こんにちは。
SHIBUYAアーチェリー新宿店の岩崎です。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で緊急事態宣言が出され、部活が休止になったり、公共射場が利用できなくなってしまった地域は多いのではないでしょうか。
私も本日から在宅勤務になり、暫くの間外に出ることは少なくなりそうです。
ですが、体を動かさないとアーチェリーのような繊細なスポーツは筋力や柔軟性の低下で、弓が思い通りに扱えなくなり、調子を戻すにも時間がかかってしまう場合があると思います。
練習ができない中、何をしたらいいのか…。

みなさんは既に行っているとは思いますが、家でできることといえばストレッチや体幹(自重)トレーニングですね!
スポーツはもちろんですが、私生活でも大事だと思っています。

私はアーチェリーからはなれていたときでも整体に通ったりしてました。歪みまくりだったので!(笑)

今回から数回に分けてストレッチや気軽にできるトレーニングについて話していこうと思います。

今回はストレッチ+体幹トレーニングのメリットについて

①姿勢がよくなる
運動不足や個人のクセの積み重ねによって、筋肉の一部が硬化したり弱体化すると筋肉のバランスが崩れ、骨盤や背骨が歪み姿勢が悪くなります。体幹トレーニングでその筋肉バランスを正せれば、歪みが少なくなって姿勢がよくなります。

②肩こりや腰痛を改善
肩こりや腰痛の原因の多くは筋肉のバランスの崩れです。筋肉が硬化すると血流が悪くなったり背骨や骨盤が歪めば腰への負担が増します。
ですが、ストレッチで筋肉を緩め、体幹トレーニングでバランスよく再構築すれば、それらの症状も改善しやすくなります。

③運動能力が向上する
たとえば、アーチェリーで弓を引く際、押し手や引き手と腕を動かしますが、その腕を動かしているのは体幹です。体幹の動きに連動して腕は動きます。
つまり体幹部を鍛えることで、腕や脚がスムーズに動き、結果的に運動能力が上がります。
押し手や引き手がうまくいかない人は体幹(姿勢)に問題があるかも?

他にもメリットはありますが、長くなってしまうのでこれくらいに。
人によって意見は異なると思いますが、けがの防止などにもつながると思っているのでやる価値はあると思います。
私はストレッチばかりでトレーニングはさぼり気味でしたのでぼちぼちやっていきます多分。

次はストレッチのやり方や意識すべきことを話していこうかと思います。


Category: シューター岩崎, トレーニングのすすめ, 新宿店
Proshop Blog トップへ

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2020.Sep

«    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

recent entries

recent entries