2018

11

17 Sat ~WIN&WIN リカーブ新製品発表!~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

本日17時00分にWIN&WIN Facebookページにリカーブの新製品がアップされました!

【TFT-Gハンドル】【NS-Gリム】の2製品は、グラフェンカーボンテクノロジーにより、従来のモデルよりも
振動をより少なく、再現性の高いシューティングが可能になったそうです。

黒ベースにイエローの配色は人気がありそうですね!

また、更新され次第ブログにアップいたしますのでお楽しみに!


Category: 2019モデル紹介, WIN&WIN, 新宿店, 注目の記事, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2018

11

02 Fri ~HOYT新製品実射しました!&11月祝日営業日のお知らせ~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店の長網です。

本日到着いたしました「FORMULA X」そして、「VELOS」
ご覧頂けましたでしょうか?「FORMULA X」のスレートは実射できるよう店内にご用意しております。
ゴールドは店内入って正面のハンドルがたくさん並んでいるディスプレイに展示しておりますので、
ご来店いただいた際にはぜひご覧になってください。

付属品や色の詳細については、卸担当清水友美のブログをご覧ください。
こちら→HOYT新商品を試射しました!

「FORMULA X」と「VELOS」を新宿店スタッフで実射してみました。
新宿店スタッフの貴重なリカーブ姿と一緒にレビューをどうぞ!

★★★★★★スタッフたちの射型の動画はこちらから★★★★★★


種部店長「弓がまっすぐ飛び出していくのが気持ち良い。アンカーに入ってから硬さが変わらない感覚。」


浅田「リムの収まりがいい。リム自体の重さも軽い。」


河本「ホイットにウッドコアのような硬さを求める人にはちょうどいいリム。」


長網「収まりがよく、いい意味でホイットぽくない射ち感。アンカーでガチっと硬くなるので安定感があります。ハンドルとの組み合わせも、とても静かでした。」


山本「収まりが非常に良いです。ハンドルの安定感とリムの収まりはこれまでのホイットの中で1番好みです。」

いかがでしたでしょうか?
スタッフのレビューをぜひ参考にしてみてくださいね。

●●●11月祝日営業日のお知らせ●●●
明日11月3日・11月23日は祝日のため、営業時間が【AM11:00~PM17:00】となっております。
ご来店の際にはご注意くださいませ。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: 2019モデル紹介, hoyt, お知らせ, 商品レビュー, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2018

11

02 Fri HOYT新商品を試射しました!

はじめまして!

卸担当の清水です。ブログ初投稿です!
緊張しております。

HOYTの新製品「フォーミュラX」と「ヴェロス」を試射しました。

まずは見た目!
リムは、いつものHOYTに比べ、細くてスタイリッシュな印象でした。
見た目から速く返りそうな感じです。

ハンドルは、マットカラーの「ゴールド」と「スレート」がオフィスに届きました。
ゴールドは光の当たり方で見え方が変わり、室内より屋外のほうが明るく見えます。
スレートは噂の通り、ブルーっぽいグレーで、とてもかっこいいです!

付属品がたくさん入っていました。

いざ試射!

とても引きやすく、アンカリングが安定していました。
リリース後はリムの返りが速く、シュッとした感覚です。
振動も少ないので射ちやすいと感じました。

普段とは違う弓で射つのはとても楽しいですね。

私だけでは自信がないので他のスタッフの試射した感想もご紹介させていただきます。

「収まりが非常に良いです。ハンドルの安定感とリムの収まりはこれまでのホイットの中で1番好みです。」(山本)

「引きは心地よく固いのに、放したあとポンっと収まる感じで良かったです。」(土屋)

「適度な重量感がありしっくり来ました。リムはコシがあって返りが速いが、バタつきが少なく日本人アーチャーの好みに合いそうです。」(フィリップ)

私の言葉だけでは伝わらないこの感覚、
是非新宿店や全国のショップで試してみてください!


Category: 2019モデル紹介, hoyt, 注目の記事
Proshop Blog トップへ

2018

11

02 Fri HOYT2019年ラインアップ②コンパウンド編

皆様こんにちは、海外営業担当のフィリップです。リカーブに引き続き、HOYT2019年モデルのコンパウンドをご紹介します。(リカーブはこちら)

PROFORCE FX

プロフォースシリーズにFXモデルが登場!抜群の引きやすさとスピードを両立させたZTハイパーカム、カムリーンの軽減と安定性を高めるBi-Axポケットシステムはそのままで、引き尺は25”~から利用できますので、日本の市場に非常に合っているモデルと感じました!
ステルスショット、ケーブルスプリッターの形状は変更になりパワーアップしました。プロフォース、ダブルXLにも採用!

スペック
アクセル間 32.75” ブレースハイト 6” 重量 4.6lbs(約2000g) 引き尺:25~28.5、27.5~30.5 スピード 332fps
※新作コンパウンドボウの展示品は後日到着予定です。入荷次第ご案内させていただきます!

カラーラインアップは下記の通りです!

CARBON RX-3シリーズ

新設計のZT PROカムは全世代カムと比較しエネルギー効率が3%アップし、今までよりもスムーズかつ速いカーボンボウになりました。CUSTOM TUNEグリップの搭載により、グリップの左右調整とプレッシャーポイントのファインチューニングが可能に!更にショックポッド、ステルスショット、そしてストリングダンパーが一新。リムポケット部分のハンドルパイプが2重になっていて剛性が高そうですね。実物を見るのが楽しみです!
※画像は新ペイントカラーのSTORMになります!

スペック
Carbon RX-3
アクセル間 30.5” ブレースハイト 6” 重量 3.9lbs(約1770g) 引き尺:24.5 – 28、27 – 30 スピード 340fps
Carbon RX-3 Ultra
アクセル間 34” ブレースハイト 6.75” 重量 4.1lbs(約1860g) 引き尺:26.5 – 30、29 – 32 スピード 325fps
Carbon RX-3 Turbo
アクセル間 32” ブレースハイト 6” 重量 4.0lbs(約1814g) 引き尺:26 – 28、28 – 30 スピード 350fps

HELIX

あれっ…僕が入社した頃、リカーブのラインアップにそういう名前があったな気が…
今年のハンティングモデルのスタンダード!RX-3と同様に新しいテクノロジーを積極的に活用し、静かさ、スピード、安定性を実現。ウルトラモデルも登場!

スペック
• Helix
アクセル間 30.5” ブレースハイト 6” 重量 4.3lbs(約1950g) 引き尺:24.5 – 28、27 – 30 スピード 340fps
• Helix Ultra
アクセル間 34” ブレースハイト 6.75” 重量 4.6lbs(約2000g) 引き尺:26.5 – 30、29 – 32 スピード 330fps

本日から新宿店で新カラー、新仕様のプロフォースを展示させていただきます。気になった方は是非ご来店ください!


Category: 2019モデル紹介, hoyt, 海外
Proshop Blog トップへ

2018

11

02 Fri HOYT2019年ラインアップ情報解禁!

皆様お久しぶりです。海外営業担当のフィリップです。
各地で紅葉の色付きも始まり、すっかり秋ですね… と思ったら去年のブログタイトルを思い出しました。そうです、今年も新製品発表シーズンになりました!

今年はホイットのリカーブエンジニアであるダグ・デントンさんの入社10年目だそうです。去年の高校選抜に行った方なら顔を覚えていらっしゃるのではと思いますが、紳士でとてもアーチェリーに熱心な方です!
10周年を記念しまして発表されたのは…

FORMULA Xハンドル

ホイット史上最もダイナミック、かつ振動の少ないハンドル。重量をリムポケット部分に集中させることにより、非常に安定したバランスはもちろん、キレの良い射ち感も実現。ホイットによると、一射でも伝わるとのことなので、新宿店スタッフによるテストレポートが楽しみですね。ちなみに僕はデザインが気に入っていますが、皆様はいかがでしょうか。

リム接合部分が一新。新設計のダブテイルアジャストメントブロックは、精度の高い調整が可能で、弦を張ったままでも微調整が可能です。ホライズンなどに採用されていた機構よりはサイズアップし、チューニングの回数が多いユーザーでもより安心ですね!ティラーボルトは前年モデルと同様「コレット式」で向きを安定させ、プロシリーズティラーボルトと違って「皿」は固定タイプです。
クリッカープレートにはクリッカーの角度に合うように、レーザー刻印の目盛りが入っています。
25”のみの展開で、1,252グラムとなります。

今年のターゲットカラーラインアップは下記の通り、今までよりもカラフルでかわいい色が多いイメージです。僕が使っているブラウンが無くなったのは少々寂しいですが、昨日新色「スレート」の実物を見ましたが、青がかったグレーで格好良かったです!

そして、昨日のティザー広告にあったように、新しいリカーブリムも発売となりました!

VELOS LIMB

カーボンXツアーで圧倒的な人気を誇ったバンブーコアを採用。昨日のティザー投稿にあったように、ホイット史上最も返りの速いリムに仕上がりました。デントンさんの弓では矢速が5フィート/秒上がったとのことです(個人差あります)。まだ素引きしかしていませんが、感覚的には、ホイットらしい引き易さはありながら奥がより硬くリリースのキレが良さそうでした。チップデザインが一新され、リムの幅が細くなりましたが、近年のホイットリムにあったネジレ剛性はしっかり受け継いでいます。

リカーブに関しては以上ですが、なんと今年の新製品は既に入荷済みで、新宿店の展示と受注、ONLINEの取り扱いを本日より開始します!気になった方は是非ご来店・ご利用ください。


Category: 2019モデル紹介, hoyt, 海外
Proshop Blog トップへ

2018

10

31 Wed 〜HOYT2019新製品情報 じわじわと解禁!〜

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店の長網です。

HOYTのFacebookにこんな情報が・・・

2019年の新製品にリムが出ることがアップされました。
どんなリムが発表されるんでしょうか?楽しみですね!

また情報がアップされ次第、アップしますので弊社Facebookページ(https://www.facebook.com/Shibuya.Archery.Online/)をチェックしてくださいね。

次回のブログもお楽しみに〜


Category: 2019モデル紹介, hoyt, お知らせ, 新商品、おすすめ, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2018

10

11 Thu 第12回花園カップに参加して来ました!

皆さんこんにちは!

渋谷アーチェリー新宿店の河本です。

10月6-7日に熊本県宇土市で行われた第12回花園カップに参加して来ました!

リカーブの方々は聞いたことない人が多いかもしれません。

全国でも珍しいコンパウンドのみの試合になります

学生時代である2年前の試合では私も参加していたのですが…

なんと!!


去年から賞金が出るようになっていました。

また地元熊本県産のお米商品などたくさんの物がもらえる面白い大会です。

今年は台風の影響で6日に行われるお楽しみ団体戦は、開催が見送られることになってしまいました。

うわさに聞いたのは、この団体戦毎年ルールが変わるそうで・・・

聞いてみたのですが、今年のルールはちょっと鬼畜でした。笑

来年はどんなルールなのかなとわくわくしています。

また7日の本選は50MW公認ラウンド及び決勝ラウンドも行われました。

皆さんすごく真剣で、全日本選手権に出場される方も多く参加されているため、全日本のような緊張感をもった試合になっていたと思います。

そして今回の花園カップでは新商品の展示を行いました。

目玉商品としては、

<コンパウンドボウ>

PSE スープラフォーカス

MATHEWS アヴェイル

ELTE エシュロン

HOYT ダブルXL

<リリーサー>

T.R.U ball G.O.A.T

他リリーサー多数展示させていただきました。

皆さん目新しい道具を手に取っていただき、道具選びの参考にされていました。

またG.O.A.Tをトリガーレス⇔トリガーに変更するときは皆さんブースを囲んでいただけました。

入社後初めての展示会で、緊張して少し間違えちゃってすみませんでした。笑

ですが、G.O.A.Tの魅力はちゃんと伝えることができたかなと思っております。

「ほしい!」「買います」という声がたくさん聞こえてきました。

皆さんありがとうございました!

気になった方は来年の花園カップに参加してみてはいかがでしょうか?

また新製品のお問い合わせは新宿店までご気軽にご相談くださいませ!

ではまた次回のブログをお楽しみに。


Category: 2019モデル紹介, シューター河本, 大会情報、結果, 新商品、おすすめ, 行ってきました!
Proshop Blog トップへ

2018

09

28 Fri ~プライムの2019年モデル

こんばんは、新宿店の種部です。 G5プライムの2019年ターゲットモデル「ロジックCT9]が発表になりました。

バランスの良いオールラウンドモデル
プライムのターゲットモデルの原点「ONE」を彷彿させるエクストラロングハンドルに最近流行りのワイドタイプのスプリットリムを組み合わせた プライムの2019年ターゲットコンパウンドのフラッグシップモデルです。 軸間距離は39インチでターゲットスピードと安定感のバランスが取れたサイズです。 ターゲットだけでなくフィールドや3Dでも高いポテンシャルを期待できるとメーカーはコメントしています。

センタジーテクノロジー
グリップのピボットポイントが弓の上下の中心に来るセンタープルデザインと 上下でサイズが異なるパラレルカムシステムを組み合わせたセンタジーテクノロジーにより、 リリース時のノックの軌道がまっすぐになり、チューニングがとてもやりやすくなっています。 また、独特のスワーブハンドル(湾曲)デザインにより、ハンドルのしなりが上下で均等になるため このためフルドローに入った時にサイトの収まりが早く安定したエイミングが可能になります。

プライム独自のスワーブデザイン


スワーブデザイン
シュートスルーデザインなどいろいろなハンドルデザインを試してたどり着いたのが、ハンドル下部がサイトウインドウ側に湾曲した「スワーブ」デザイン。
ドローサイクルの全てのフェーズでバランスの取れたハンドルの動きをもたらします。

ワイドトラックスプリットリムとパラレルカム


パラレルカム
ケーブルをカムの中心に配し、ストリングの両端をヨークで二つに分けてカムの左右を均等に引っ張るプライム独自のパラレルカムシステムは、カムの傾きや左右のトルクの問題を大きく軽減します。
さらにロジックCT9に搭載されているTRMカムでは上下で径の異なるカムを組み合わせることにより、上下方向のカムのアンバランスな動きを解消し矢が発射される際のノックのストレートな軌道を実現しました。
引き尺ごとにデザインされた引き尺固定タイプなので短い引き尺でも効率良く弓のパワーを引き出すことができます。
ケーブルストップとよりハードなウォールのリムストップに切り替え可能で、また約1/2インチの引き尺調整ができます。
このカムシステムによりチューニングがとてもやり易く、精度の高いシューティングが可能になっています。

ロジックCT9仕様
初速:325FPS
軸間距離:39インチ
ストリングハイト:7インチ
カム:TRMカム(レットオフ率:75-85%アジャスタブル)
リム:ワイドトラック・スプリットリム
引き尺:26.5-32インチ(引き尺固定)
本体重量:2,151グラム
ピークウエイト:40、50、6、65、70、80ポンド
カラー:ブラック、ツンドラ、リーコングレー、モレル、マーブルサテン、パープルヘイズ、グレイシャー、 ゴーストグリーン、エメラルドサテン、ディープレッド

2019年ニューモデル「ロジックCT9」

左右のトルクが少なそうなハンドルジェオメトリーとシンプルなデザインで、 ターゲットでもフィールドでも良いパフォーマンスが期待できそうですね。 私が全日フィールドで準優勝した時にはプライムのONEを使用していましたが、 その時の射ちやすかった印象から今度のロジックCT9はとても興味があります! お問い合せはSHIBUYAアーチェリー新宿店まで。


Category: 2019モデル紹介, シューター種部, 新商品、おすすめ, 新宿店, 注目の記事, 海外
Proshop Blog トップへ

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2018.Dec

«    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

recent entries

recent entries