2019

04

09 Tue SCOTT ASCENT入荷!!

こんにちは!河本です。

大学生のリーグ戦も始まり、盛り上がってきていますね。

CPアーチャーの方々もアウトドアシーズンが始まり、アーチェリーの季節が来た!という感じでしょうか。

おすすめ商品の紹介をさせていただきます。

実は先日行われた全日本室内選手権にこのリリーサーで出場しました。

SCOTT ASCENT

ダブルムーン搭載でクリッカーが鳴ってからの時間を変えることができます。

またサイズ感も日本人にピッタリだと思います。

安心感が強いのはポイントが高かったです。

新宿店に展示しておりますので是非ご覧ください!

皆様のご来店心よりお待ちしております。


Category: 2019モデル紹介, シューター河本, 商品レビュー, 新商品、おすすめ
Proshop Blog トップへ

2019

03

27 Wed WIAWIS マルチダンパー入荷!!

ぽかぽかでアーチェリーのしやすい時期になってきました。

今度の休みは花見に行こうかと思っている河本です!

大学生はもうすぐリーグ戦の時期ですね。頑張ってください!!

さて、今日新宿店にWIAWIS マルチダンパーが入荷しました。

変換ネジも2つ付属してますので、通常のウエイトからディスクウエイトまで装着ができます!

このダンパー、振動吸収性は抜群です。

ケースもついておしゃれです!

振動に悩んでいる方検討されてみてはいかがでしょうか?

新宿店でお待ちしてます!


Category: 2019モデル紹介, WIN&WIN, お知らせ, シューター河本, 入荷情報, 商品レビュー, 新商品、おすすめ
Proshop Blog トップへ

2019

01

26 Sat 河本 V-BOXと出会う。

Beiter V-box レビュー

皆さんこんにちは!

河本です。

私はコンパウンドを始めてから弓にはダンパーを使わないですごしてきました。

ロッドから感じる固い感じが好きなアーチャーでした。

固いダンパーはいいと思うのですがコレ!!と思ったものと出会えなかったのです。

そう・・・・・V-BOXに出会うまでは・・・・・・・・・


・V-BOXとは

重さ約48グラム(1.7オンス)

中間のゴムは#1 3 5 7の4種類から選べる

このあたりが、ドイツっぽい商品です。

・実際に使ってみた

コンパウンドの河本は

センタースタビライザー 8オンス V-BOX #5  8オンス

サイドロッド 12 V-BOX #7  16

サイドロッドは#7しか選択肢がなかったです。16オンスを耐えているのでいいと思いました。

センターはウエイトが少ないので#5でサイドは#7で振動は少なくなりました

ただ、センターのウエイト8オンスは#5 と#7のどちらでもよさそう。

写真はこちら↓↓

・触ってみて

プロフォース60ポンドの場合V-BOXの先に10オンスを超える場合は#7のほうが良いかと思います。5オンスくらい装着される場合は#5をお勧めしていきたいです。

ウエイトの配分により変えることができるので弓の静かなところで合わせることができるでしょう。

「河本自身、このダンパーを愛することを決めました。

君がいなくなることは考えられない・・・」

・リカーブに使えそう?

ウエイトもコンパウンドほど積まないと思いますので、リカーブ45ポンドくらいは#5でちょうどいい感じです。

特に重量級セッティングのリカーブアーチャーの皆様。

おすすめです!!!

最後までご覧くださりありがとうございました。

セッティング相談も承っておりますので、ご気軽に新宿店にお越しください!


Category: 2019モデル紹介, シューター河本, 入荷情報, 商品レビュー, 新商品、おすすめ, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2019

01

25 Fri ~カーターの新製品「コンバーティブル」

こんにちは。SHIBUYAアーチェリー新宿店の種部です。
先週はインフルエンザで4日もお休みさせていただきご迷惑をおかけしました。
休み明けに会社に来てみると、海外営業のフィリップ君がATA(アメリカのアーチェリー業者協会)の見本市から持ち帰ったカーターのリリーサーの新製品のサンプルがありました。

カーター コンバーティブル


「コンバーティブル」というモデルで「ワイズチョイス」と同じようにコッキングレバーをセットするとゲートが連動して閉じる今流行りのメカニズムを備えたリリーサーです。
コンバーティブルという名のとおり親指トリガーと薬指トリガーにコンバート(変換)できるのが特徴です。上の写真は初期設定の親指トリガーモードで、下の写真が薬指トリガーモードに変換したものです。
薬指トリガーモード

薬指トリガーの利点はトリガーにプレッシャーをかける方向とドローイングの方向が同じため、指を動かさないでドローイングの動作で無意識にトリガーを切りやすいという点です。
手の力を抜いてリラックスした状態でドローイングし続けることで自然にリリースすることが可能になるので、トリガーの切り方で悩んでいる方は一度試してみてはいかがでしょう。
実際にどう使うかは下記の動画をご覧ください。

実際に自分でも射ってみましたが、コンバーティブルはトリガーのトラベルを遅めにしてもトリガーの動きが感じられないのが良いですね。
実はコンバーティブルのトリガーの調整機能はトラベル調整のみでテンション調整機能はありません。なのでちょっと心配していたのですが、
トラベル調整を遅めにしてもトリガーの動きが感じられないので、心地よく伸び合えます。
私は一度ひどいターゲットパニックを患ったことがあり、トリガーの動きが分かると怖くなってしまいスムーズに伸び合えなくなるのでこれは重要なポイントです。
サイズはジャズトビーカズと同じくらいです。

ウルトラビューのファンキーノブも使えます!

入荷時期は未定ですが、新宿店にサンプルがあるのでリリーサーでお悩みの方はぜひお試しを!


Category: 2019モデル紹介, 商品レビュー, 新商品、おすすめ
Proshop Blog トップへ

2018

11

17 Sat ~WIN&WIN リカーブ新製品発表!~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

本日17時00分にWIN&WIN Facebookページにリカーブの新製品がアップされました!

【TFT-Gハンドル】【NS-Gリム】の2製品は、グラフェンカーボンテクノロジーにより、従来のモデルよりも
振動をより少なく、再現性の高いシューティングが可能になったそうです。

黒ベースにイエローの配色は人気がありそうですね!

また、更新され次第ブログにアップいたしますのでお楽しみに!


Category: 2019モデル紹介, WIN&WIN, 新宿店, 注目の記事, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2018

11

02 Fri ~HOYT新製品実射しました!&11月祝日営業日のお知らせ~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店の長網です。

本日到着いたしました「FORMULA X」そして、「VELOS」
ご覧頂けましたでしょうか?「FORMULA X」のスレートは実射できるよう店内にご用意しております。
ゴールドは店内入って正面のハンドルがたくさん並んでいるディスプレイに展示しておりますので、
ご来店いただいた際にはぜひご覧になってください。

付属品や色の詳細については、卸担当清水友美のブログをご覧ください。
こちら→HOYT新商品を試射しました!

「FORMULA X」と「VELOS」を新宿店スタッフで実射してみました。
新宿店スタッフの貴重なリカーブ姿と一緒にレビューをどうぞ!

★★★★★★スタッフたちの射型の動画はこちらから★★★★★★


種部店長「弓がまっすぐ飛び出していくのが気持ち良い。アンカーに入ってから硬さが変わらない感覚。」


浅田「リムの収まりがいい。リム自体の重さも軽い。」


河本「ホイットにウッドコアのような硬さを求める人にはちょうどいいリム。」


長網「収まりがよく、いい意味でホイットぽくない射ち感。アンカーでガチっと硬くなるので安定感があります。ハンドルとの組み合わせも、とても静かでした。」


山本「収まりが非常に良いです。ハンドルの安定感とリムの収まりはこれまでのホイットの中で1番好みです。」

いかがでしたでしょうか?
スタッフのレビューをぜひ参考にしてみてくださいね。

●●●11月祝日営業日のお知らせ●●●
明日11月3日・11月23日は祝日のため、営業時間が【AM11:00~PM17:00】となっております。
ご来店の際にはご注意くださいませ。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: 2019モデル紹介, hoyt, お知らせ, 商品レビュー, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2018

11

02 Fri HOYT新商品を試射しました!

はじめまして!

卸担当の清水です。ブログ初投稿です!
緊張しております。

HOYTの新製品「フォーミュラX」と「ヴェロス」を試射しました。

まずは見た目!
リムは、いつものHOYTに比べ、細くてスタイリッシュな印象でした。
見た目から速く返りそうな感じです。

ハンドルは、マットカラーの「ゴールド」と「スレート」がオフィスに届きました。
ゴールドは光の当たり方で見え方が変わり、室内より屋外のほうが明るく見えます。
スレートは噂の通り、ブルーっぽいグレーで、とてもかっこいいです!

付属品がたくさん入っていました。

いざ試射!

とても引きやすく、アンカリングが安定していました。
リリース後はリムの返りが速く、シュッとした感覚です。
振動も少ないので射ちやすいと感じました。

普段とは違う弓で射つのはとても楽しいですね。

私だけでは自信がないので他のスタッフの試射した感想もご紹介させていただきます。

「収まりが非常に良いです。ハンドルの安定感とリムの収まりはこれまでのホイットの中で1番好みです。」(山本)

「引きは心地よく固いのに、放したあとポンっと収まる感じで良かったです。」(土屋)

「適度な重量感がありしっくり来ました。リムはコシがあって返りが速いが、バタつきが少なく日本人アーチャーの好みに合いそうです。」(フィリップ)

私の言葉だけでは伝わらないこの感覚、
是非新宿店や全国のショップで試してみてください!


Category: 2019モデル紹介, hoyt, 注目の記事
Proshop Blog トップへ

2018

11

02 Fri HOYT2019年ラインアップ②コンパウンド編

皆様こんにちは、海外営業担当のフィリップです。リカーブに引き続き、HOYT2019年モデルのコンパウンドをご紹介します。(リカーブはこちら)

PROFORCE FX

プロフォースシリーズにFXモデルが登場!抜群の引きやすさとスピードを両立させたZTハイパーカム、カムリーンの軽減と安定性を高めるBi-Axポケットシステムはそのままで、引き尺は25”~から利用できますので、日本の市場に非常に合っているモデルと感じました!
ステルスショット、ケーブルスプリッターの形状は変更になりパワーアップしました。プロフォース、ダブルXLにも採用!

スペック
アクセル間 32.75” ブレースハイト 6” 重量 4.6lbs(約2000g) 引き尺:25~28.5、27.5~30.5 スピード 332fps
※新作コンパウンドボウの展示品は後日到着予定です。入荷次第ご案内させていただきます!

カラーラインアップは下記の通りです!

CARBON RX-3シリーズ

新設計のZT PROカムは全世代カムと比較しエネルギー効率が3%アップし、今までよりもスムーズかつ速いカーボンボウになりました。CUSTOM TUNEグリップの搭載により、グリップの左右調整とプレッシャーポイントのファインチューニングが可能に!更にショックポッド、ステルスショット、そしてストリングダンパーが一新。リムポケット部分のハンドルパイプが2重になっていて剛性が高そうですね。実物を見るのが楽しみです!
※画像は新ペイントカラーのSTORMになります!

スペック
Carbon RX-3
アクセル間 30.5” ブレースハイト 6” 重量 3.9lbs(約1770g) 引き尺:24.5 – 28、27 – 30 スピード 340fps
Carbon RX-3 Ultra
アクセル間 34” ブレースハイト 6.75” 重量 4.1lbs(約1860g) 引き尺:26.5 – 30、29 – 32 スピード 325fps
Carbon RX-3 Turbo
アクセル間 32” ブレースハイト 6” 重量 4.0lbs(約1814g) 引き尺:26 – 28、28 – 30 スピード 350fps

HELIX

あれっ…僕が入社した頃、リカーブのラインアップにそういう名前があったな気が…
今年のハンティングモデルのスタンダード!RX-3と同様に新しいテクノロジーを積極的に活用し、静かさ、スピード、安定性を実現。ウルトラモデルも登場!

スペック
• Helix
アクセル間 30.5” ブレースハイト 6” 重量 4.3lbs(約1950g) 引き尺:24.5 – 28、27 – 30 スピード 340fps
• Helix Ultra
アクセル間 34” ブレースハイト 6.75” 重量 4.6lbs(約2000g) 引き尺:26.5 – 30、29 – 32 スピード 330fps

本日から新宿店で新カラー、新仕様のプロフォースを展示させていただきます。気になった方は是非ご来店ください!


Category: 2019モデル紹介, hoyt, 海外
Proshop Blog トップへ

2018

11

02 Fri HOYT2019年ラインアップ情報解禁!

皆様お久しぶりです。海外営業担当のフィリップです。
各地で紅葉の色付きも始まり、すっかり秋ですね… と思ったら去年のブログタイトルを思い出しました。そうです、今年も新製品発表シーズンになりました!

今年はホイットのリカーブエンジニアであるダグ・デントンさんの入社10年目だそうです。去年の高校選抜に行った方なら顔を覚えていらっしゃるのではと思いますが、紳士でとてもアーチェリーに熱心な方です!
10周年を記念しまして発表されたのは…

FORMULA Xハンドル

ホイット史上最もダイナミック、かつ振動の少ないハンドル。重量をリムポケット部分に集中させることにより、非常に安定したバランスはもちろん、キレの良い射ち感も実現。ホイットによると、一射でも伝わるとのことなので、新宿店スタッフによるテストレポートが楽しみですね。ちなみに僕はデザインが気に入っていますが、皆様はいかがでしょうか。

リム接合部分が一新。新設計のダブテイルアジャストメントブロックは、精度の高い調整が可能で、弦を張ったままでも微調整が可能です。ホライズンなどに採用されていた機構よりはサイズアップし、チューニングの回数が多いユーザーでもより安心ですね!ティラーボルトは前年モデルと同様「コレット式」で向きを安定させ、プロシリーズティラーボルトと違って「皿」は固定タイプです。
クリッカープレートにはクリッカーの角度に合うように、レーザー刻印の目盛りが入っています。
25”のみの展開で、1,252グラムとなります。

今年のターゲットカラーラインアップは下記の通り、今までよりもカラフルでかわいい色が多いイメージです。僕が使っているブラウンが無くなったのは少々寂しいですが、昨日新色「スレート」の実物を見ましたが、青がかったグレーで格好良かったです!

そして、昨日のティザー広告にあったように、新しいリカーブリムも発売となりました!

VELOS LIMB

カーボンXツアーで圧倒的な人気を誇ったバンブーコアを採用。昨日のティザー投稿にあったように、ホイット史上最も返りの速いリムに仕上がりました。デントンさんの弓では矢速が5フィート/秒上がったとのことです(個人差あります)。まだ素引きしかしていませんが、感覚的には、ホイットらしい引き易さはありながら奥がより硬くリリースのキレが良さそうでした。チップデザインが一新され、リムの幅が細くなりましたが、近年のホイットリムにあったネジレ剛性はしっかり受け継いでいます。

リカーブに関しては以上ですが、なんと今年の新製品は既に入荷済みで、新宿店の展示と受注、ONLINEの取り扱いを本日より開始します!気になった方は是非ご来店・ご利用ください。


Category: 2019モデル紹介, hoyt, 海外
Proshop Blog トップへ

2018

10

31 Wed 〜HOYT2019新製品情報 じわじわと解禁!〜

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店の長網です。

HOYTのFacebookにこんな情報が・・・

2019年の新製品にリムが出ることがアップされました。
どんなリムが発表されるんでしょうか?楽しみですね!

また情報がアップされ次第、アップしますので弊社Facebookページ(https://www.facebook.com/Shibuya.Archery.Online/)をチェックしてくださいね。

次回のブログもお楽しみに〜


Category: 2019モデル紹介, hoyt, お知らせ, 新商品、おすすめ, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2019.Apr

«    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

recent entries

recent entries