2012

01

15 Sun ティルトテイマー

みなさん、こんにちは。
本日はティルトテイマー・オフセットケーブルガードについて
シューター島田の報告をしたいと思います。
以下、島田の弓具スペック
***********************************************
弓:マシューズ コンクエスト4 
引き尺:31インチ
サイト:シブヤアルティマCPX365
センターロッド:カーボンブレードES30インチ ウエイト11個
サイド:左側のみカーボンブレード12インチ ウエイト11個
(ハンドル下のハーモニックダンパーをハーモニックスタビライザーに変更)
矢:A/Cプロフィールド380 
ポイント:120gr 
ベイン:FFP187 
ノック:ピンG
**********************************************
島田の場合、弓にトルクを掛ける引き方をしてしまいます。
リカーブのように、押し手の親指側が強くなってしまう感じです。
そのため、その対処法としてサイドロッド左のウエイトを
かなり重くしていました。
左側のウエイトを重くすると、押し手でトルクを掛けようとしても、
弓が左に回るセッティングをしているので、トルクを掛けられず
すっぽりと押し手が安定します。
(このようなセッティングの海外選手が多いのはこのせいかと思われます)
その結果、ティルトテーマー・オフセットケーブルガードを使うと
構造上の回転は無くなりますが、
その分弓の出ていきたい方向と弦の返る方向が
ケンカを起こしてしまいます。
そして矢の飛びが、横ブレの飛行になってしまいました。
つまり、トルク対策で左側にウエイトを多く足している選手には
お勧めができません。

シューター種部は、トルクを掛けずに射つことができるので、
ティルトテーマー・オフセットケーブルガードを
お気に入りで使用中です☆

トルクを掛けてしまう方で、
普通のサイドロッドの重さでしたら、
ティルトテーマー・オフセットケーブルガードを使用すると
ドローイングの真っ直ぐさ・直進性を実感できると思います。
グリップの力の入れ方の矯正にもなり、とてもお勧めです!!
そんなティルトテーマー・オフセットケーブルガードのご購入は
渋谷アーチェリー秋葉原店まで。

定価10,500円(税込) 好評発売中

お店に弓をお持ちいただくと、
セッティングやフォームなどのご相談にお答え致します。

tilt-tamer-on-my-alpha-elit.gif


Category: 新商品、おすすめ, 秋葉原店, 過去ログ
Proshop Blog トップへ