2012

02

12 Sun ベガスその2

種部のべガス報告その2
Booth area

< ?xml:namespace prefix = o ns = "urn:schemas-microsoft-com:office:office" />

ベガスシュート名物のブースエリア。メーカーやショップのブースが並び、多くの人で賑わっています。

 

With elzinga


SHIBUYA
のブースにはSHIBUYAサイトを使用しているシューターだけでなく、他社のスタッフシューターも立ち寄って話し込んで行きます。

写真は海外担当のフィリップ君がオランダのピーター・エルジンガ選手とスコープについて話しているところです。

語学力も大切ですが、アーチャーであることで話しやすい部分も大きいようです。

 

with morgan lundin


モーガン・ランドン選手はアウトドア・フィールド・インドア全ての世界タイトルを取っているスウェーデンのトップコンパウンドシューターです。

 

with eric griggs


ターゲットの選手だけでなく、アメリカで盛んな
3D競技のトップ選手もサイトやスコープ談議に花を咲かせています。

 

選手だけでなく、リリーサーメーカーの「カーター」の社長(?)、ジェリー・カーターさんもやってきて、モノづくりにこだわりのある方ならではの視点でSHIBUYAサイトへの称賛の言葉をいただきました。ブースを訪れた他のメーカーのスタッフの方からも、SHIBUYAサイトの作りの良さに高い評価をいただくことが多かったです。そういえば、ライバルメーカーのSURE LOC創始者、ギブスさんが元気だったころはよく私たちのブースにやってきてサイトの話をしたものでした。

 

今回久々のベガスシュートだったのですが、昔からの知り合いにもたくさん会えて、いろいろ話ができました。コンパウンドを始めたばかりのころ、リビエラホテルのバーで射ち方やチューニングについていろいろな話をしてくれたデイブ・カズンズ選手、レオ・ワイルド選手、ジミー・バッツ選手、ジョージ・ライアル選手(今考えるとすごい豪華メンバーですね)、コンパウンドの射ち方の基本を教えていただいたティム・ストリックランドさん、全米アーチェリー協会のコーチセミナーでお世話になったディック・トーン(ソウルオリンピックのゴールドメダリスト、ジェイ・バースの当時のコーチ)さん、私が大学生のころのあこがれのトップアーチャー、リック・マッキニーさん、メンタル面の重要性を教えてくれたエド・イライアソンさんなど…いろいろな方々との出会いがあって、今の自分があるのだなとしみじみ感じました。

 

Coffee break        


コーヒーでちょっと一息。今回のベガスシュートは初日に
WAの世界インドアのメダルマッチが重なり、朝8時から夜8時過ぎまでブースエリアがオープンしていたのでちょっと寝不足気味です。

今日もインドアワールドカップのファイナルがあり、試合が終わったのは11時くらいだったので、長い1日でした。

 

dave vs reo      
    

インドアワールドカップファイナルの準決勝、レオ・ワイルド対デイブ・カズンズ選手という好カードでした。

カズンズ選手が使用しているのは、今話題のG5プレミアム社のセントロイド。パラレルカムという新しいテクノロジーを搭載した画期的なモデルです。

詳細は後日…

 


Category: 海外, 秋葉原店, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2012

02

12 Sun ラス・ヴェガスより②

こんばんは、アメリカのフィリップです

本日は一緒に出張に来ている種部とコラボして投稿します。
ブース営業に関しては秋葉原店ブログをご覧ください!フィリップと種部の他に、渋谷大好きな海外の有名選手も数多く登場する(はず)なので是非!!
さてこちらのお題は大会の続報です!
本日はLas Vegas Shoot二日目に加え、World Archery(旧FITA)のIndoor World Cup Challengeが行われました!
シンガポール戦、ニーム戦、そしてVegas Shoot2日までの成績を足して参加者を決め、トーナメント形式でもう一つの室内アーチェリー世界王者を決める大会です。
Las Vegas Shootが朝7時~夜7時すぎまで、その後からIndoor World Cup Challengeが行われ、全部終わった時はなんと夜の12時近くになっていました…
ブースで営業している者だけでなくアーチャーの皆様も大変ですね、お疲れ様でした。
Las Vegas Shootでは2日間で60本、つまりWA大会一回分を射ち終えました。
現時点ではChampionship Freestyle部門(プロのアーチャー達が出場する部)、満射の600点を記録した選手が28人も残っています!
1位のLevi Morgan選手は58X、WAの試合に換算すると598点です!
明日(もう今日ですが…)の日曜日でもう一度300点をマークすれば、Las Vegas Shoot「決勝」のShoot Offに進出できます。(Shoot offに関しては去年の記事をご覧下さい) 高い賞金を獲得できるチャンスで進出しただけでもかなり注目されます!
イタリアのSergio Pagni選手、スウェーデンのMorgan Lundin選手、イギリスのLiam Grimwood選手など多くのシブヤ使用選手が残っているのが嬉しい限りです。明日も頑張って欲しいですね!
ちなみにChampionship部門の競技はメイン会場であるArenaで行われます。大迫力です!
Flightsという一般の部門は本日が大きな境目です。なぜなら、本日までの点数で20段階の「Flight」に分けられ、それぞれのレベルで最終日の競技を行った上で賞金が獲得できますので!
Flightsでも600点満射をマークした方が3人もいます!レベル高いですね…
そしてもう一つのWorld Archery Indoor World Cup Challenge!
去年も
ご報告しましたが、世界選手権と同様に世界中のアーチャーが集まるイベントです。
今回はフランスのニームとアメリカのラス・ヴェガスに加え、シンガポールで行われる第一線に参加した選手も出場できるようになりました。
出場権は参加した大会の内の2つの成績で決定します。
今回もDave CousinsやReo Wilde(CP男子)、世界チャンピオンのAlbina Loginova(CP女子)、ニーム優勝者のLisa Unruh(RC女子)、
そしてもちろん一番人気のBrady Ellisonが出場!
会場はこちらももちろんArenaです。
試合が終わった選手を含め数多くの観客がスタンドから熱い声援を送りました。
出場は各種目ベスト16の選手。一気に対戦して8人、4人、そしてやがては2人へと減る…
決勝の場に立ったのは…
RC女子
イギリスのオリンピック経験者、Naomi Folkard!
そしてロシアの大活躍中のKsenia Perova!
まさに世代間の対戦?(いや、Folkardさんに失礼か…)
Perovaが出だしからリード、最初の2セットを無事獲得。ただし、その次のセットでFolkard選手が盛り返し、Perova選手から第3セットを奪う!
第4セットで同点に持ち込めるチャンスだが、29対30点で惜しくも敗れました。優勝はロシアのPerova選手です。
RC男子
会場が大盛り上がり!そう、アメリカ人選手が二人決勝進出!
世界選手権の準決勝のリベンジ、Brady Ellison選手対Jake Kaminski選手です。
決勝まで失点が2点しか無かったEllison。世界選手権で銀メダルを獲得したKaminski。両者とも譲るつもりありません!
出だしは30点同点。まさに期待通りのパフォーマンス!
ただしその次のエンドは1点差でEllison選手が勝ち取りました。Kaminski選手も負けない、第3~5セットまでは29,30,29で同点が続く。会場が大盛り上がり!
結果は、Ellison選手が第2セットで勝ち取った2点差で無事優勝。リベンジ成立しました!
CP女子
世界チャンピオンのAlbina Loginova、ワールドカップで7つもの金メダルを獲得したChristie Colin(両者ともアルティマCPXサイト愛用者!)が出場しているにも関わらず、決勝はなんとフランス人対決!
世界記録保持者Michele Frangilli選手の奥さん、Sandrine Vandionant-Frangilli選手。
そしてフランスCP女子チームのアイドルのJoanna Chesse選手!
世界にフランス女性の強さを見せつけにきました!
いかにも互角な戦いぶり。フルセットでシュートオフに持ち込まれました!
シュートオフは10-9でChesse選手の勝ち。
CP男子
会場がざわめく。いよいよ本番という感じが伝わってきます。
進出したのは元世界王者同士、Reo Wilde選手とBraden Gellenthien選手です!
一射目。会場のスピーカーシステムからアナウンサーの声が響く。TEN!”
コンパウンドの大会では射っても当たり前みたいな扱いされますが、やはり観客は喜んで声援で応える。
一エンド目は、先日世界室内アーチェリーの王座を勝ち取ったばかりのReo Wilde選手が期待に応え30点満点。一方、Gellenthien選手の矢が10点から1ミリ足らず離れたようで29点。一点差がついてしまった。
そしてReo Wildeは2,3,4エンド目も崩れず、1点も落とさずストレート勝ち。強い。
明日も、朝からはブース営業、そして午後のShoot Offを見守り報告させて頂きます!お楽しみに
おまけとして、Championship試合中に撮った一枚!
皆様ご存知のトップ選手は写っているかな?

Category: 新宿店, 海外, 過去ログ
Proshop Blog トップへ