2015

03

02 Mon 海外の代理店訪問

皆様こんにちは、海外営業担当のフィリップです。

木村山本のブログでも ご覧頂いたお客様がいらっしゃるかと思いますが、今年も海外の大会・トレードショーに行ってきました!

今年はフランスで開催される「ニームヨーロッパインドア」のついでに、ヨーロッパを中心に世界各国にシブヤの製品を売って頂いている大手代理店の倉庫も訪問して来ました。シブヤはヨーロッパ、アメリカ、アジアなど多くの地域に代理店があり、全部訪問するのが一苦労ですので、今回は取締役の安井と、ONLINE担当の山本にも見てもらえる貴重な機会でした。

今回見てきたのはオランダのJVDさんの施設です。オランダのスヘルトーヘンボスという歴史のある町の郊外にあります。
スヘルトーヘンボスは観光地として有名で、オランダの中で何年も連続で「客に最も親切な町」に選ばれているそうです!

そこからレンジローバーで移動して20分、代理店の倉庫に到着しました。もちろん規模はある程度把握していますが、やはり大きいなぁ、と感動するほどの倉庫です。

中は15,000点を超える商品でぎっしり。なんと注文品を集める作業が自動化されロボットがピッキングしています!ここまで自動化されている倉庫はアーチェリー界にはおそらくここしかないと思います。

このシステムでは扱えないほど大きな商品はまるでIKEAやコストコのような巨大な棚で管理されています。山本と安井が乗せてもらったフォークリフトも自動で指定した棚に移動する優れものでした。
夕方5時に訪れた時には勤務を終えたアーチェリー未経験の社員がアーチェリーの研修を受けていました!アーチェリー業者ならではの取り組みですが、全社員にアーチェリーを理解してもらうことは素晴らしい姿勢だと思いました。シブヤの製品も安心して預けられます。

約300点のシブヤ製品も同様に管理され、毎日世界中のお客様に届けられています。メーカーとしては心強い味方です!

弊社の山本や、帰ってから報告した物流担当もいい刺激 になったのではと思います。

倉庫見学の後には商談のためにオフィスに移動しましたが、ここにもあらゆるところにアーチェリー愛を感じました。コースターまで…残念ながら商品化はしていないようでした。

JVDさんもニームヨーロッパインドアに出店していましたが、ブースのバックパネルにシブヤのロゴが。イーストンやホイットと並ぶほどのシブヤのブランド力、これからも全力で支えていきたいと思います!


Category: 海外
Proshop Blog トップへ