2015

10

14 Wed 2016HOYTラインアップ

皆様こんにちは、海外営業担当のフィリップです。

今年もこの時期が到来!ホイットの新作発表です。早速ご紹介させていただきます。

HYPER EDGE

今年のターゲットモデルのフラッグシップモデル「ハイパーエッジ」。プロエッジエリートの後継モデルという位置づけです。
ビヨンドパラレル構造のウルトラフレックスリムシステムにより、短いアクセル間でも長い弓の利点が楽しめます。
DFXカム&ハーフはウルトラフレックスリム専用のカムで、GTXカムのようにモジュールをスライドさせ引き尺調整可能です。
従来のケーブルドローストップ(フルドローでケーブルに当たり、「壁」を作るペグ)の上、ホイット史上初のリムドローストップを使えばはっきりした硬い壁も使用可能です!
ケーブルガードはローラー式で、ドローレングスは下記の通りとなります:

#1 cam 25.5~27.5
#2 cam 27.5~29.5
#3 cam 29.5~31.5

アクセル間は36”、重量が2,041gです。

カラーは2015年度と同じラインアップになります!なお、ポディウムXシリーズは変更なく存続となります。

CARBON DEFIANTシリーズ

カーボンスパイダーシリーズの後継モデルは「カーボンディファイアント」。
ハイパーエッジと同じコアテクノロジーを採用により、カーボンスパイダーと同じアクセル間でも 長いハンドルの安定性などの利点を実現。
31”、34”アクセル間のモデルに加え、ターボーモデルも発表されました。

ドローレングス:

Carbon Defiant 31、Carbon Defiant Turbo
#1 cam 24‐26″
#2 cam 26‐28″
#3 cam 28‐30″
Carbon Defiant 34
#1 cam 25‐27″
#2 cam 27‐29″
#3 cam 29‐31″

カーボンディファイアントシリーズは年末から出荷開始となる見込です。

CARBON SPYDER FX

カーボンスパイダーのハンドルにウルトラフレックスリムシステムを取り付けたスーパーショートモデル。
引き尺は23”からご使用できるそうです!

ドローレングス
#1 cam 23-25″
#2 cam 25-27″
#3 cam 27-29″

DEFIANT

ハンティングモデルの最上級モデル「ディファイアント」。ナイトラムの後継モデルとなります。30.5、33、34”モデルが発表されました。

POWERMAX

チャージャーの後継モデル。新しいパワーマックスカムはチャージャーと違ってスライド調整可能なので中級者にも使いやすい仕様になります!

ドローレングス
#2 cam 24-25″
#3 cam 25.5-30″

COLOR OPTIONS

なんとあのUNDER ARMOURと共同開発!新しいカモカラーオプションの「リッジ・リーパー」。おとなしめな迷彩柄なので、見た目的にアウトドア用品との相性が良さそうですね。ハンティングモデル(カーボンディファイアント、カーボンスパイダー、ディファイアントシリーズ)専用のカラーオプションです。 ※World Archeryの大会では迷彩柄は仕様出来ませんのでご注意ください。
初心者向けのイグナイトとラッカスにはカラフルな迷彩風のSHREDフィルムディップカラーが登場!

リカーブに関しては、大好評発売中のプロディジーシリーズ、クアトロリム、GMXハンドルなどが継続する見込みです。
カタログは明日公開予定なので、気になる方は引き続きこのブログをチェックしてください!


Category: hoyt, 新商品、おすすめ, 海外
Proshop Blog トップへ