2016

01

21 Thu 世界一周の旅② ニューヨークのアーチェリーショップに行ってきました!

皆様こんにちは、海外営業担当のフィリップです。先日も書いた通り、現在世界一周の旅中です。現在ニューヨークから、アメリカ最大級のアーチェリーショップのLancaster Archery Supply のあるペンシルベニア州に向かっています。

昨日までは休日でしたが、せっかくなので、仲良くしているニューヨークのアーチェリーショップに顔を出してきました!

夜の11時まで営業しているとのことで、7時に向かう約束をしていました。宿泊していたマンハッタンからA線でクィーンズに向かう!が、乗っている電車が何らかのトラブルで各駅停車のC線に変更され、調べていた路線と違う駅名が続く。えっ?えっ?大丈夫か?と思いながらもそのまま向かいました。そうしたらいつの間にか寝てしまい(ニューヨークの地下鉄では自殺行為!でもそこそこ混んでいて女性も多かったためかなにも取られずに済みました)、起きたらRockaway Aveに着いていましたので慌てて降りました。が、よく考えたら行き先はRockaway Blvdでした!微妙に違う!

という、慣れない土地で色々と迷いながらの感じですが、幸い無事に最寄り駅に到着しました。真夜中のように真っ暗なクィーンズの路地を辿って行きました。道はわかりやすかったです、グーグルマップさまさま!

本当に暗かった!

でも5分ぐらいしたら見えてきました、Pro Line Archery Lanes。

ここのショップのオーナーの一人は長年仲良くしてくださっているリカーブ選手のジョー・マックグリンさんで、以前から、ニューヨークに来たら寄ってねと誘われていました。

アメリカのアーチェリーショップらしく、鹿の頭が外に飾ってありました。入るとこんな感じです:

アメリカのショップでは一般的ですが、射場と一体化しています。販売も行っていますが、初心者の指導や、ちょっとした大会も行っているそうです。最近は、未婚者の男女が二人きりになるのが禁止されているオーソドックス・ユダヤ教徒のデートスポットとしても人気だそうです!

初回の利用は初心者講座(射型の説明がメイン)を受けてからレンタル弓具で実射。2時間で20ドルだそうです。常連客になって自分の弓を購入する方は5~10パーセント程度だそうですが、それでも初心者の利用は収入の大きな部分を占めるそうです。

因みに自分の弓具を持っている方は25ドルで時間無制限で利用できるそうです。

軽食やソフトドリンクもあり、アットホームな射場でした!僕も何人かベガスなどで会ったことのあるアーチャーと再会できて楽しかったです。

ニューヨークの滞在、出張の合間にいい息抜きできました。ランカスターでもフルパワーの営業できそうです!また報告しますのでお楽しみに!


Category: 海外, 行ってきました!
Proshop Blog トップへ