2016

06

23 Thu あーあ、また負けました(社会人ターゲット)

こんにちは、シューター島田です。

お店のブログを使わせて頂き、

先日の土日に行われた社会人ターゲットの反省をしたいと思います、、、ハァ、、、


結果は山本がオンラインブログに書いた通りっす。

ランキングラウンドは2位(342-338/680点)でしたが、

決勝ラウンドは準決勝で負けて、3位決定戦で負けて4位。

以前、指導していただいた方に「トーナメントで2回も負けるのは4位の選手だけだ」と言われ、4位だけには絶対になりたくないんですが、

なっちゃいましたね、4位。

いつも、風の記録会や試合は風の勉強をさせてもらっているんですが、

ターゲットパニックを克服した後の試合で、こんなに風が強かったのは初でした。

MからMまで流されるドット(レンズ8倍)、そして緩む引手の肘。。。

無意識にエイムオフできずに中心を狙って射ってしまい、流される矢。。。

なんか太い矢でも、X10でももう変わらないだろうレベルでしたけどね(投げやり)。

まあ、風の日の対策の基本として

①エイムオフをする

②風上にスタンスし、矢を風に流すように射つ

③風下に射たない(エイムオフしてそのまま飛んでもしょうがない)

が島田的な風の基本ですが、、、

全力で左右のサイトを変えてしまったので、正直どこが真ん中なのかもわからなくなりました。ミス!!!!!!

では、今回の残念な結果をどう活かすか考えた時に、

①エイミングの精度を上げるためにレンズの倍率を下げる

②風に流されない「下半身」作り

をしようとおもいます。

まずは、サイトのエクステンションを下げて倍率を下げようかと。

うまくいかなかったら7倍のレンズを発注っすね。(当てようとするとお金がかかります…)

そして、膝の調子が悪くて上半身ばかりトレーニングしていたのでびっくり足が細くなってしまったんですが、、、

スクワットとデットリフトとレッグプレスをガンガンやって、バランスボールも使いながらトレーニングしたいと思います。


↑の写真を見てガックリ、、、せっかくウエストより胸筋大きくなるようにトレーニングしたのに、

腹筋が使えず、体が反って、タダの太ってる人に見える。

…じゃなくて、体が反って腹筋が伸びて肩に力が入ってる

こんなんじゃダメっすね…もっと頑張ります。

超個人的な話ですが、この試合に島田の母親が見に来ました。

アーチェリーを高校で始めて10何年ですが、両親は自分がアーチェリーをしている姿を一度も見たことがなかったんです。やっと観てもらえてよかったです。優勝したらカッコ良かったんですけどね。競技をバリバリやっていると、親孝行も全くできないのでとても心苦しいですが、とりあえず成績でお返しするしかないですかね…

このような大きな大会では後ろに応援に来てくれるのって嬉しいですよね。

ただ、観客席がないので(国体は別)椅子を持っていくしかないんです。

最近、オンラインスタッフの富田さんの影響でアウトドアブランドをよく見るようになったんですが、

snow peakっていうブランドがカッコよくて大好きです。




ここのこんな椅子↓を次回も両親に来てもらうためにプレゼントしたいと思います。



これで折りたたみができるので、小さな車にも乗りますね~。

応援は本当に力になりますね。ほんとうに感謝です。

ということで、今後も頑張ります。

SHIBUYA -Your Archery Life-



Category: シューター島田
Proshop Blog トップへ

2016

06

19 Sun アンタリアワールドカップ、遂に最終日

おはようございます、アンタリアのフィリップです。
いよいよ最終日です。本日はリカーブの決勝戦が行われます!またインスタでお届けしたいと思いますのでよろしくお願いします。

昨日は午前中は練習会場で主にリカーブの選手、午後はコンパウンドのミックス戦、個人決勝を見てきました。相変わらずの晴天で気温が40度を超え、陽射しが強い… 黒い靴を履いたら痛いほど熱くなり、ソールが剥がれるのではと思いました。

image

ワールドアーチェリーの写真や動画で何度も見た決勝会場の裏側に入れた!感動的な瞬間でした。あのカメラクレーンの裏側、こんな感じになってるんだ、とか、あの車をどうやって台に乗せてるんだろう、とか色々と興味深かったのです。

image

競技の結果に関しては、WA のホームページからも確認できますが、やはり個人的には先日も書いたブーデン選手の銅メダルが印象に残っています… 中学生の頃からサポートしてきた彼がマイク・シュルッサー選手を破って表彰台に立つと涙が出そうでした。「親バカ」というやつですかね(笑)

image

あとは何と言っても、トルコの活躍!メダルを取ったことが無いとの事でしたが、今回は男子の金・銀、そして女子の銅メダル獲得!

image

そしてサラ・ロペス選手の優勝(ミックスも個人も)で、今年全ステージ優勝という偉業が達成。レオ・ワイルド選手に続いて、史上2人目だそうです!

image

先日のオリンピック予選で、取材の合間に弓具調査も行いましたが、面白いと思った点をいくつか紹介したいと思います。

① 弓は相変わらずホイットが多いですね。やはり長年培ってきた信頼の表れでしょう。最近は韓国の選手もホイットを使用したりしますが、オリンピック最終予選で特に多かったアジアや東ヨーロッパの選手にも愛されていますね。割合はホイット5:WIN3:ハンドルがホイットでリムがWIN1:MKとFIVICS1という感じでした。
また、面白いのが、男子の方にWIN使用者が多かったこと。女子は圧倒的にホイットが多かったのが印象的でした。
あくまでもオリンピック最終予選の個人戦の数なので、全体とは傾向が違うかもしれません。が、既に枠を獲得しているトップの国と違って、提供されていない選手が多いので、ある意味素直という気もします。

② サイトピンは圧倒的にごく普通な丸いタイプが多い!僕も練習中にロシアの選手に声をかけられ、サイトに付属するシブヤサイトピンがないかと聞かれました。(幸いいつも持ち歩いている修理キットに一本入っていました)
次に多いのはバイターやスピギャのような四角いタイプ。そのうち4分の1ほどはファイバーを使用。最近発売されたFIVICSのカラーサイトピンやタイタンのリカーブスコープサイトピンの使用者も数人見かけました!

③ 約100名の選手がいる中、スーパーレストが4名、旧式の金属レストが4名、残りは全てアルティマリカーブレスト… 売れている実感はあったものの、オリンピック出場を目指す選手にもこれほどご使用頂いていることを見て感謝しかありません。ありがとうございます…

さて、本日はリカーブ決勝戦の取材を頑張ってきます。陽射しにやられないよう気をつけます!またインスタグラムやツイッターで速報を上げさせて頂きますのでよろしくお願いします!


Category: 大会情報、結果, 海外, 行ってきました!
Proshop Blog トップへ

2016

06

17 Fri ワールドカップ&オリンピック予選

こんにちは、海外営業担当のフィリップです。

実は現在、トルコのアンタリア市におります!毎年恒例のアーチェリーワールドカップに加え、実はリオオリンピックの最終予選も行われています! アーチェリー競技の出場枠を獲得するのは今大会が最後のチャンス。男子の方ではまだ個人1人分の枠が確保出来ていない日本代表にとっては大事な大会です。 火曜日の夜に出発し、昨日(水曜日)の朝に現地入り。空港で偶然会ったアメリカの協会関係者と同行しましたが、行き先がホテルではなく、会場に直行!同じ大陸を跨ぐ長距離移動で疲れているはずなのに、流石なパワーです。同じくオリンピック予選のためにいらしていたグレッグ・イーストン会長とワールドアーチェリー服局長トム・ディーレンさんと一緒にスリーショット!身長差…

というわけでホテルのチェックインもせず、早速挨拶回りと観戦!実は今回ブース出店がなく、選手のサポートと交流、そして大会の取材がメインの出張です。 渋谷アーチェリーのインスタグラムやツイッターで更新していますので、ぜひチェックしてください! 個人的に一番嬉しい選手の活躍は中学生の頃からサポートしてきたドマゴイ・ブーデン選手!3位決定戦進出だけでなく、ワールドカップファイナルの出場まで決めてくれました!素晴らしい成長ぶりで感動しました…

会場で挨拶(英語できないため本当に挨拶だけ)もできたキ・ボベ選手ですが、残念ながらエリミネーションで敗退し、決勝戦へ進出できませんでした… でもオリンピックの出場はもう決定していますので頑張って欲しいですね。実は彼女のために特別に作った非売品のシブヤ製品を渡してあるんですが…わかりますか?)

そして肝心なオリンピック予選。#6シードの日本は#11のイギリスと対戦。シードも順位は低いものの、力の差はなく、強い対戦相手です。 一日よく方向が変化する、読みづらい風が吹いて、午前の個人戦でもかなり荒れていました。そしてオリンピック予選もそう。隣でやっていたメキシコ(普段はかなり強いチーム)が呆気なくカナダに敗れる。

そして日本も苦闘が強いられました… 1セット目では48点、イギリスが49点でギリギリセットポイントを獲得。しかし、2セット目は日本が53:48で勝ちセットタイへ!残念ながら、そのあと48、47と低めの点数が続き、まさかの初戦敗退に…
どうせなら日本を倒してしまったイギリスに勝ってほしい!そう思いましたが、残念ながら彼らの出場も実現出来ませんでした。日本と同じく、男子は個人1人の出場に。そして同様に、ドイツの男女、アメリカ女子、フランス女子などの強豪チームも次々と敗退。会場が歓喜と涙でいっぱいに…

最終的に、団体枠を獲得したのは

男子
マレーシア
フランス
インドネシア

女子
ウクライナ
イタリア
台湾(チャイニーズ台北)でした。

オリンピックの枠取り大会の観戦は初めてだったので、取れなかった選手のショック、取れた選手の喜ぶ姿がとても印象的でした。

明日は個人の出場枠がかかっています。
見応え充分な試合、楽しみにしています!


Category: 大会情報、結果, 海外, 行ってきました!
Proshop Blog トップへ

2016

06

03 Fri 臨時休業のお知らせ

臨時休業のお知らせ

6月12日(日)社内研修のため

臨時休業させていただきます。

お客様の皆様にはご不便をおかけいたしますが、

何卒ご理解の程お願い申し上げます。

スタッフ一同


Category: お知らせ, 新宿店
Proshop Blog トップへ