2016

06

17 Fri ワールドカップ&オリンピック予選

こんにちは、海外営業担当のフィリップです。

実は現在、トルコのアンタリア市におります!毎年恒例のアーチェリーワールドカップに加え、実はリオオリンピックの最終予選も行われています! アーチェリー競技の出場枠を獲得するのは今大会が最後のチャンス。男子の方ではまだ個人1人分の枠が確保出来ていない日本代表にとっては大事な大会です。 火曜日の夜に出発し、昨日(水曜日)の朝に現地入り。空港で偶然会ったアメリカの協会関係者と同行しましたが、行き先がホテルではなく、会場に直行!同じ大陸を跨ぐ長距離移動で疲れているはずなのに、流石なパワーです。同じくオリンピック予選のためにいらしていたグレッグ・イーストン会長とワールドアーチェリー服局長トム・ディーレンさんと一緒にスリーショット!身長差…

というわけでホテルのチェックインもせず、早速挨拶回りと観戦!実は今回ブース出店がなく、選手のサポートと交流、そして大会の取材がメインの出張です。 渋谷アーチェリーのインスタグラムやツイッターで更新していますので、ぜひチェックしてください! 個人的に一番嬉しい選手の活躍は中学生の頃からサポートしてきたドマゴイ・ブーデン選手!3位決定戦進出だけでなく、ワールドカップファイナルの出場まで決めてくれました!素晴らしい成長ぶりで感動しました…

会場で挨拶(英語できないため本当に挨拶だけ)もできたキ・ボベ選手ですが、残念ながらエリミネーションで敗退し、決勝戦へ進出できませんでした… でもオリンピックの出場はもう決定していますので頑張って欲しいですね。実は彼女のために特別に作った非売品のシブヤ製品を渡してあるんですが…わかりますか?)

そして肝心なオリンピック予選。#6シードの日本は#11のイギリスと対戦。シードも順位は低いものの、力の差はなく、強い対戦相手です。 一日よく方向が変化する、読みづらい風が吹いて、午前の個人戦でもかなり荒れていました。そしてオリンピック予選もそう。隣でやっていたメキシコ(普段はかなり強いチーム)が呆気なくカナダに敗れる。

そして日本も苦闘が強いられました… 1セット目では48点、イギリスが49点でギリギリセットポイントを獲得。しかし、2セット目は日本が53:48で勝ちセットタイへ!残念ながら、そのあと48、47と低めの点数が続き、まさかの初戦敗退に…
どうせなら日本を倒してしまったイギリスに勝ってほしい!そう思いましたが、残念ながら彼らの出場も実現出来ませんでした。日本と同じく、男子は個人1人の出場に。そして同様に、ドイツの男女、アメリカ女子、フランス女子などの強豪チームも次々と敗退。会場が歓喜と涙でいっぱいに…

最終的に、団体枠を獲得したのは

男子
マレーシア
フランス
インドネシア

女子
ウクライナ
イタリア
台湾(チャイニーズ台北)でした。

オリンピックの枠取り大会の観戦は初めてだったので、取れなかった選手のショック、取れた選手の喜ぶ姿がとても印象的でした。

明日は個人の出場枠がかかっています。
見応え充分な試合、楽しみにしています!


Category: 大会情報、結果, 海外, 行ってきました!
Proshop Blog トップへ