2016

07

29 Fri リカーブ射ってきました-全日本実業団アーチェリー大会-

こんにちは、シューター島田です。

ちょっと2週間ほど経ちましたが、7/16~17に愛知県で開催された

全日本実業団アーチェリー大会に参加してきました。

島田個人のSNSで散々煽りましたが、リカーブを射ってきました。

多分10年ぶり。

参加理由は、リカーブの団体が組めない!!となったので、

「じゃあ、僕やります」と1人上島竜兵状態で、どうぞどうぞ的なアレです。

ノリで手を上げた感が否めませんが、巻き込み事故的にオンライン店長 山本もリカーブを射つことに。

山本(リカーブ国体個人優勝)・商品センター清水(インターハイ団体2連覇)と島田(実績なし)

と、団体では完全に足を引っ張るフラグが全力で立ってしまったので、練習するしかないっすよね。

リカーブ練習初日は6/25。弓はION-X H27にクアトロフォームコア70-44で練習。

感想:指がもげる(ほど痛い)、引手の肩がもげる(ほど痛い)

と、10年のブランクを痛感。しかも1時間も練習できない。

ああ、終わったわぁ、、、心のなかで(むしろ声に出ていたかもしれませんが)呟いたことは言うまでもありません。

と、まあ、なんやかんや練習はするわけですが、その中で引き肩が痛いというのも2週間でなんとかなり、

学生の時から気になっていたクリッカーコントロールができないのも、アンカーに入れる時にクリッカーチェックという技を習得し(現役の時もやればよかった)

なんとか試合1週間前までに4ラウンドくらいは射ち続ける事ができるようになりました。

・・・

事件が起こったのは7/11夕方

島田、クロスバイクを運転中にコケます。(全力の単独)

左膝をアスファルトですりおろして、そしてコケるときに左手を着いてしましい、、、

捻挫です。

ああ、終わったわぁ(とリカーブ再開2回目)と呟きながら、なんとか試合当日にはリカーブのグリップを持つことは大丈夫になりました。

そして結果は287-299/586の予選22位(おっと、予選通過してしまった)。

1回戦は4-6で敗退(人生初リカーブマッチ戦・初ポイント→超絶うれしい)。

団体戦は先に4ポイントを取りましたが、立て続けに4ポイントを取られ、シュートオフの結果敗退でした。。。

いやー、エンジョイアーチェリーしました。ただ、超絶悔しかったのと、手首が痛くてコンパウンドのグリップできないので

しばらくリカーブでリハビリしようと思います。

コンパウンドやって10年前と違うポイントは

・ドローレングスが1インチ伸びた(30.5インチ)

・押し肩が上がっていたのが落ちた

・サイトピンが全く動かない

・リムがすごく進化してミスをカバーしてくれた

・クリッカーチェックを身についけた

です。上の3点はコンパウンドをやった成果かと思います。

是非、このような悩みを抱えている方はコンパウンドをやってみてはいかがですか??

****

さて、今回は要項にテントを持参のこととあったので普通に売っているレジャーテントを持って行きました。

↑写真の選手の後ろにあるような角に支柱があって、ガバッと広げてズズッと上げて組み上げるのが一般的ですよね。

最近、富田さんの影響でよく見ることになったアウトドア用品ですが、

前もオススメしましたがsnow peakっていうブランドを見ていたら、

「タープ」っていうのを発見しました。

富田さん曰く、キャンプやBBQなどの日除けに使われるらしいです。

軽くてコンパクトになるので、持ち運びも比較的に楽なんだとか。

持って行ったテントはペグも無くなり、幕もヤバそうだったので、

これを参考に新しく買い替えを提案してみようかと思います。

Your Outdoor LifeもYour Archery Lifeもこんな素晴らしいもので豊かになりそうですね。

それではまた~(笑)

※写真提供:中村和音様


Category: シューター島田
Proshop Blog トップへ