2017

07

29 Sat ~ファクター&Xツアーバンブーコアを使ってみました!~

みなさん、こんにちは。
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

今回は私長網がファクター、そしてXツアーバンブーコアを使用してみたレビューをしたいと思います。
先日の全日本実業団アーチェリー選手権大会でも使用しました!
ちなみに私長網の矢の長さは25-1/2インチです。25インチのハンドルにSサイズのリムをつけて66インチで使用しています。
Xツアーバンブーコアリムの表示は36ポンドで、実質34ポンドです。

ハンドルは今まで【HOYT GMX】の25インチを使っていました。重量は若干重く、1378g。なぜこんな重たいかというとペイントカラーはアルマイトカラーに比べ約60g程度重たくなるからなんです。
現行のHOYTのハンドルのカラーだと【パールホワイト】【ブラックアウト】が該当します。カタログの重さはアルマイトカラーでの表記なのでご注意ください。

さて、今まで使っていたGMXとファクターを比較するとこんな感じです。

かなり的方向へハンドルの幅が広がりましたね。これにより、左右のねじれに対して強くなり、今までよりも飛び出しがまっすぐになりました。
そして、GMXと大きく異なるのはクリッカープレートとセンター調整機構です。【プロシリーズ・リムジャストメント・ドゥエル】になったことで、ストリングを張ったままセンター調整ができるようになっています。
そして【バータチューンクリッカープレート】によってプランジャーの位置を三段階で調節できるようになっています。

それに加え私は使用していませんが、【ウェイトモジュール】をカスタムすることで最大184.8gハンドルの重量を重くすることができるなど、よりハンドルに対してのカスタマイズの自由度が高くなりました。

ファクターはハンドル自体が軽めの設計になっているので、押し手の筋力に自信のない方や、金属ハンドルのまっすぐな飛び出しを残しつつ軽いハンドルを使いたい方にはお勧めです。私は押し手が弱いので、今回ファクターに変えたところ、弓を今までよりコントロールしやすくなりました。

そして、Xツアーバンブーコアリムの使用感については、引きやすいのにアンカリングの時点で少し硬くなるので、アンカリングの時の安定感がかなりいいです。
リムの返りが速いので、まっすぐねじれなく返ってくれますし、アンカリングでがっつりホールドしてくれるような安定感があります。
さらにフォーミュラシリーズの構造によりリム全体がしなるので、かなり引きやすいと思いました。

その二つを組み合わせて射ってみた感想は、以下の通りです。


・軽いのに金属ハンドルの飛び出しの感覚が得られる
・かなりまっすぐ飛びだす
・ミスをあまり拾わない(・・・気がします)
・アンカリングでの安心感がある

月並みな感想ですが、まっすぐ飛びだしてくれるというのはアーチャーにとってとても重要なことだと思っているので、
まっすぐ飛びだしていくハンドルとしてファクターはお勧めです。

そしていち射った瞬間の感覚でした。グランプリシリーズは順にリムがしなり返る感覚でしたが、フォーミュラシリーズはリムが全体がそのまま返る感覚なので、ハンドルの構造ひとつでこんなにも変わるのかとかなり驚きました。(わかりにくかったらすみません・・・)
弓全体が前方に飛んでいく感覚といいますか、全体が一斉に返っていく感覚です。なので、飛び出しの方向がまっすぐであったり、弓自体の飛び出しがいいんだろうな、と思いました。

言葉足らずな部分が多く、私自身が感じた素直な感想を皆様に伝えきれたか正直不安ですが、
今回は私長網が実際にファクターハンドルとXツアーバンブーコアを使ってみた感想をレビューしてみました。
まだまだ使い始めて間もないので、しばらく使用してからまたレビューブログを書きたいと思います!

少しでも参考になればうれしいです。
それでは、また次回のブログでお会いしましょう!


Category: hoyt, 新商品、おすすめ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

07

27 Thu ~カルノスタビライザーSE・カルノVバーブラック数量限定販売開始~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

皆様いかがおすごしでしょうか。最近は大雨や雹など今までにないくらいの異常気象が続きましたね。
今回の大雨による被害に遭われました方々に心よりお見舞い申し上げます。1日でも早く復旧することを願っております。

梅雨明け間際にやっと雨が降ったと思ったら、降りすぎて…気がついたら梅雨明けと、最近梅雨らしい梅雨に出会っていない気がします。
梅雨明けといえば、【暑中見舞い】を出す時期ですね。ちなみに【暑中見舞い】というのは梅雨明けから約2週間、それ以降は【残暑見舞い】になります。
なので、今年は大体7/19-8/6頃までが【暑中見舞い】を出す時期になります。(諸説あり)
今年は特に暑い日が続いてますから、残暑といってもあまりぴんと来ないかもしれませんね。

さて、渋谷アーチェリーからの暑中見舞い、もとい、新商品のお知らせです!

本日ONLINEブログでも告知がありましたが、
【カルノスタビライザーSE】【カルノVバーブラック】が今回新しく数量限定で発売されます。

カルノスタビライザーSE

センターロッド ¥21,000
サイドロッド  ¥11,000
サイドロッド(15インチ) ¥13,000

カルノVバーブラック ¥7,000


新宿店での販売開始は明後日土曜日の29日OPENから販売開始となっております。
再販の予定は現時点で未定ですので、気になる方はお早めに!

カルノスタビライザーSEの特徴としては、現行のカルノスタビライザーに比べて重くなっていること(28インチ:カルノSE 約157g/通常カルノ 約112g)が一番手にとって感じられる点だと思います。

サイズ展開→26インチ、28インチ、30インチ、11インチ、12インチ、15インチ

※エクステンダーはございませんのでご了承ください。

・衝撃減衰剤入り
・トップ選手のテスターによるベストなバランス配分
・安定感のある射ち心地
・黒地にゴールドの高級感のあるデザイン
・15インチのサイドロッド登場

このようにこだわりのたくさん詰まったスタビライザーになっています。

そして、カルノVバーブラックは【今までのVバーの軽さをそのまま】に【ブラックのアルマイト加工】がされたものになっております。

黒のスタビライザーを使っているけれどイマイチ統一感がでないなあ・・・と思っている方
ンポイントカラーに黒を使っている方にもおススメですよ。


カルノVバーブラックの角度展開は40度・45度になっています。こちらもSE同様、数量限定となりますので、ご了承ください。


実際に新宿店で見ることが出来ますので、気になる方はぜひ新宿店へ!

次回こそ、ファクター・Xツアーのブログです。お楽しみに!


Category: お知らせ, 入荷情報, 新商品、おすすめ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

07

21 Fri ~第65回全日本実業団アーチェリー大会・暑さ対策について~

こんにちは、新宿店の長網です。

遅れてしまいましたが、2017年7月15-16日に愛知県日進市の口論義公園にて行われた
【第65回全日本実業団選手権大会】に出場したのでその感想をシェアできたらと思います。

全国から実業団選手が集まり戦う今大会。
私にとっては、全日本社会人ターゲット選手権大会に続き、2回目の社会人としての全国大会でした。

昨年は、弊社からリカーブチームにONLINE山本、外商部門島田、商品センター清水、そしてコンパウンド個人で海外担当フィリップが出場したことが皆様の記憶に残っているのではないでしょうか。
シューター島田による昨年のブログはこちら→【リカーブ射ってきました-全日本実業団選手権大会-】

今年のリカーブチームは、商品センター清水、新宿店本間、長網。コンパウンド個人でONLINE山本が出場しました。
今回の詳細結果についてはONLINEブログでもご覧いただけます。
ONLINEブログ→【~第65回実業団アーチェリー大会~】
昨年の会場と同様の会場ということでしたが、今年は人工芝になっており、地面のコンディションはよかったです。

しかし、15日、16日は全国的にかなりの猛暑日ということで地面からの照り返し、そして上からの強い日差しが選手の体力を削っていました…
夏の試合は特にテント、クーラーボックス、そして帽子とサングラスは必須だとかなり実感いたしました…

帽子は【EASTON バケットハット】、サングラスは1枚のグラスになっておりエイミングの邪魔をしない【ピラ X2A/X7Aレンズセット】新宿店にて取り扱っていますので、
夏の暑さ対策にいかがでしょうか。各種サイズのご用意もありますので、気になる方はスタッフまでお気軽にお声掛けください。

私は普段帽子は必須。そして、サングラスは矢取りの時につけているのですが、さらに今回氷嚢を持って行きました。
氷で頭や体を冷やして暑さをしのいでみたのですが、氷の消費が激しいのがこの方法の欠点ですね・・・
次回はクーラーボックスに氷嚢を入れようと思います。

さて、気になる結果はと言いますと、
コンパウンド個人でONLINE山本が見事優勝!!

リカーブチームは残念ながら初戦敗退してしまいました…3人で楽しく試合ができましたが、やっぱり負けるのは悔しいですね。

順位の詳細については以下の通りです。

<リカーブ男子>

     本間 予選 603点 (20位) 最終結果 ベスト32

<リカーブ女子>

     清水 予選 569点(19位) 最終結果 19位
     長網 予選 523点(23位) 最終結果 23位

<コンパウンド個人>

     山本 予選 680点(3位) 最終結果 優勝

<リカーブ団体>

     予選 10位 最終結果 9位

来年は勝ちあがれるように今からまた頑張りたいと思います。
たくさんの応援ありがとうございました。

話はそれますが、帰り道に人気沸騰中の映画「君の名は」の聖地と呼ばれる諏訪湖が見えるところで休憩をとりました。
とてもきれいな景色で、東京にはないゆったりとした自然あふれる空気を感じました。
「君の名は」の映画を今年2月に行われたべガスシュートに行く飛行機の中で観たのですが、ストーリーも絵も挿入歌も素敵な映画ですよね。
おいしいごはんももちろんですが、こんな景色を見ることができるのも遠征の醍醐味だなと思います。

ということで、諏訪湖PAからの景色をお届けしました。

次回のブログで私長網が今回の試合で使用した【HOYTファクター】【HOYTXツアーバンブーコアリム】についてのレビューをお届けします!
また次回のブログをお楽しみに~


Category: 大会情報、結果, 新宿店, 筆者:長網 美樹, 行ってきました!
Proshop Blog トップへ

2017

07

07 Fri ~Kowa製新スコープTSN-500シリーズ予約販売開始~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

7月3日よりKowaより新スコープ 【TSN-500シリーズ】が販売されます。
本日より予約開始、14日より販売開始となりますのでご注意ください。

Kowaは全日本アーチェリー連盟のオフィシャルスポンサーであり、【TSN-601スポッティングスコープセット】はナショナルチーム使用モデルとしてご存じの方が多いのではないでしょうか。
そんな【TNS-601】よりも軽量かつ低価格のモデルが販売されます!

今回販売開始となった【TSN-500シリーズ】と【TSN-601】を比較してみるとこんな感じです。

性能としては40倍の倍率があるので、70m先の的もはっきり見えますよ。視界もかなり明るく、クリアです。
アイピース付きで3万円以下のスコープというのは魅力的ですよね。

【TSN-601】と【TSN-500シリーズ】を実際に比べてみると、かなり軽くて小さいので、
選手の持ち運び・使用については【TSN-500シリーズ】がおススメです。

コーチや後方での観戦目的で使用する際には【TSN-601】の方が倍率があるので(60倍)、【TSN-601】がおススメですよ。

修理対応などのアフターケアが充実しており、保証も1年間あります。
また防水対応になっておりますので、雨の日の試合でも安心して使えますね。

同時発売として、選手の撮影に最適なiphone7用のケース【TSN-IP7】も発売されました。

(手前からTSN-IP7・IP6・IP4S、TSN-501、TSN-601)

これで、新宿店にて取り扱っているKowa製のスポッティングスコープは【TSN-601】【TSN-500シリーズiphone4-7対応撮影アダプター【TSN-IPシリーズ】となりました。

【TSN-500シリーズ】は本日より予約開始・販売開始は14日からとなりますので、気になる方はスタッフまでお声掛けください。
また、店内にサンプルが展示してありますので、ぜひのぞいてみてくださいね。

さて、今回新シリーズのスコープの販売を記念して、新宿店限定で12月末までお得なキャンペーンを行っています!

店内にて詳細をご案内しておりますので、ご来店の際に見てみてくださいね。

アルティマⅡが最大2名様に当たるサマーキャンペーンを本日7月7日から7月30日まで開催してます!
たくさんの応募お待ちしてます!詳細は前回のブログをご覧ください~→【サマーキャンペーンのお知らせ】

また次回のブログでお会いしましょう~


Category: 新商品、おすすめ, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

07

06 Thu サマーキャンペーンのお知らせ

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリー新宿店の古畑です。

明日から新宿店ではサマーキャンペーンを開催します

なんと、アルティマⅡが当たるかどうかはみなさんの応募数次第・・・!!

応募数が150口以上で1名様、200口以上で2名様とグレードアップしていきます

150未満の場合は商品券のみとなりますので、ぜひ、たくさんご応募ください!

キャンペーン詳細・応募方法はこちら↓↓をご覧ください!

期間:2017年7月7日~2017年7月30日

当選発表:2017年8月1日

※当選のご連絡はEメール、またはお電話でさせていただきます。

※店内掲示、プロショップブログにて発表させていただきますのでご了承ください。

※ご当選の方は新宿店で商品をお渡しする際の写真をブログ等に掲載させていただくことがございます。

応募方法

■新宿店のショップカードにご登録

■2000円ごとのお買い物で応募券を1枚お渡しいたします。

※キャンペーン期間中のご注文・お支払いに限ります。

※お一人様何口でもご応募いただけます。

皆様のご応募お待ちしております


Category: お知らせ, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2017

07

05 Wed フレックス製ダクロンストリング

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリー新宿店の古畑です。
若干久しぶりのブログですが・・・

気がつけば梅雨はどこへやら、夏のような暑さが続いていますね!

昨日は台風が来たり、夏ももうそろそろ終わりかな?という 気分になってしまっていますが、

みなさん熱中症には今から十分にお気を付けください

さて、今回はダクロンストリングについてのお知らせです。

この度、シブヤ ダクロンストリングからフレックス製ダクロンストリングに切り替わります。
サイズ展開は
70、68、66、64、62、54 の6種類で、今までのようにフォーミュラ用などの細かいサイズ分けが無くなりました。
一般的なダクロンと比較して、伸ばしやすく(強く伸ばせば3インチ以上伸びます!)幅広く対応できるためです。

パッケージはこんな感じです↑↑

ダクロンストリングご使用のみなさんから多くご相談いただいたストリングハイトについて、

調整方法と注意点をまとめました!

ストリングハイトが狭い場合】

ストリングハイトが狭い場合は、上↑の写真のように、上のループはリムに掛けたまま、下のループを持って・・・

下リム側から見て時計回りにねじります

【ストリングハイトが広い場合】

逆に、ストリングハイトが広い場合は、上↑の写真のようにベアボウ状態で弦を張り、ハンドルを下に向けて

グイーっとリムを押し、ストリングを伸ばします。かなり伸びます。

ハイトを微調整する場合は、一度弦をはずし、上のループは掛けたまま、下のループを持って

下リム側から見て反時計回りにねじってください。

【注意点】

・シブヤダクロンと比べて簡単に伸ばすことができますので、伸ばしすぎにご注意ください。

・シブヤダクロンと弦の回転方向とサービングの巻き方向が逆になっていますのでご注意ください。

・完全に回転数が0の状態から、最低10回はねじってご使用ください。

ダクロンストリングの場合、完全に回転数が0の状態から60回程度までならねじっても問題ありません。

・センターサービングがわずかに太くなったため、イーストン ピンノック Sサイズでの使用は困難です。

その他、ご不明な点等ありましたら、お気軽にスタッフへご相談ください!

次回のブログをお楽しみに~


Category: お知らせ, 新商品、おすすめ, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2017

07

01 Sat ~アルバイト紹介⑧~

みなさん、こんにちは!
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

じめじめとした梅雨がついにやってきたかと思えば、じりじりと暑い7月がやってきましたね。

7月は日本の旧暦で「文月」と言いますが、これは7月7日の七夕に詩歌を書いたり、
夜に書物を書いて書道の上達を願ったり、書物を読んだりする季節であったことからそう言われるようになったそうです。(wiki調べ)
確かに夜風が調度よく涼しいので、昔の人がそうしていたことも想像できますね。

みなさんの七夕のお願いごとはなんでしょうか・・・
新宿店では七夕のイベントを企画しているのでお楽しみに!!

さて、そんな知的な月である7月から新しいアルバイトが仲間入りしました!
一橋大学平川穂乃香さんです!
__________________________________________________

こんにちは!
一橋大学4年の平川 穂乃香です。
大学生からアーチェリーを始めて、今は部活を引退し、のんびりとアーチェリーライフを送っています。
まだまだ不慣れな点は多々ありますが、お店でお会いした時はどうぞよろしくお願いします!
__________________________________________________

華道がかなりの腕前だとか・・・笑顔も素敵で、大和撫子という言葉にふさわしい素敵な女性です。
アーチェリーも勉強もできる、文武両道の平川さんでした!

また次回のブログでお会いしましょう~!


Category: アルバイト紹介, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ