2017

08

30 Wed 9月のキャンペーンのお知らせ

みなさん、こんにちは!
渋谷アーチェリー新宿店の古畑です

ちょっと久しぶりのブログ登場となりましたが、気がつけば8月も終わりですね。
みなさんは花火大会や海に出かけたり、夏を楽しみましたか?
私は地元の花火大火に行けず、終わった後の出店で焼きそばを買ってお祭り気分だけ楽しみました!
切ないです!!
かといって学生の頃も練習ばかりしていたので、これと言って夏らしいことをしてませんが…

高校まで特にスポーツをせずにいたので、アーチェリーの試合にでることや練習も
新鮮で楽しかった覚えがあります。
卒業してからは少し試合から離れてしまっていますが、週一回、二回の練習で
点数を出すこととはまた違った楽しみ方を模索中です。

アーチェリー自体が点数だけで結果が決まるとても分かりやすい競技なので、
点数が伸びないとどうしても悩んでしまいますが

フィールドに誘っていただいたりもしているので、学生ではあまりやっていなかった種目や
コンパウンドにも積極的に取り組んでみようとも思っています

卒業してアーチェリー再開しようか悩んでいる方、たくさんいるんじゃないかな~

ぜひ楽しくアーチェリーを続ける方法、一緒に考えてみませんか?

さて、9月からのキャンペーンのお知らせです!

アローメンテナンスキャンペーン★
シャフト・ノック・シャフトエンドキャップ・ピン・ポイント・ベイン・アローラップ
アローケース・ホットメルト・フレッチタイト
み~んな25%OFF!!

※ノック・シャフトエンドキャップ・ピン・ポイント・ソフトベインにつきましては
1ダース単位での販売時のみキャンペーン対象となります。
※一部対象外商品もございます。
※完成矢は通常価格となります。

合宿や試合に向けて、矢をメンテナンスしませんか?

アルミ矢の曲がり直しや羽根貼りなども承っております!

この機会にぜひ、ご利用ください

それでは次回もお楽しみに!


Category: お知らせ, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2017

08

29 Tue ~新宿店ポイントカード新サービス開始!~

みなさん、こんにちは!
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

あと3日で8月も終わりですね!8月は別名「葉月」といいますが、ここで豆知識。
なぜ「葉月」というかというと、旧暦で葉月は8月下旬から10月初旬を指します。つまり、ちょうど今の時期なんですね。
旧暦のこの時期には「葉」が落ち始めることから「葉落ち月」→「葉月」となったそうです。(諸説あり)
さすがに落ち葉はありませんが、季節の変わり目という点では今も昔も変わらずこの時期が当てはまるようです。
季節の変わり目は、気持ちが沈んだり、体調を崩しやすいので気をつけてくださいね。

さて、そんな季節の変わり目に新宿店では新サービスが始まります

お店にご来店・お買い物をするたびに押していたポイントがついに景品と交換できるようになりました!
景品につきましては数量限定・無くなり次第終了となります。

詳細は以下の通りです。

【ショップカードポイント交換サービス】
①ご来店レジ精算時につき1pt
②①の会計が¥5,000以上で更に1pt
③10ptごとに500円分の商品券として使用可能

NEW!
20ptで、《DINEX シブヤロゴマグカップ》と交換!

④≪使わずに≫30ptためると¥2,000分の商品券として使用可能

NEW!
または、≪アルティマレスト イエロー≫と交換!

今までONLINE店のみポイント交換サービスがご利用いただけていましたが、9/1より新宿店においてもポイント交換サービスがご利用いただけます!
※ONLINE店とはポイント付与方法が異なります。よって、必要ポイント数も異なりますのでご了承ください。

実際に店頭にて景品をご覧いただけますので、のぞいてみてくださいね!
交換希望の方はお気軽にスタッフまでお声掛けください

また次回のブログでお会いしましょう~


Category: お知らせ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

08

27 Sun ~クリッカーをつけるその前に~その②

みなさん、こんにちは!

新宿店 本間です。

8月もあっという間に過ぎていき、もうすぐ9月ですね(^^)
さて、今回もクリッカーについて紹介していきたいと思います!
クリッカーを取り付ける為には、ある程度引き尺が安定していなければいけません。
では、引き尺を安定させるには何をしたら良いのでしょう?

クリッカーをつける前に注意するポイントは以下のようになっています。

・注意するポイント
アンカーリングした時に弦が口や鼻についている
押し手の肩が的方向に伸ばされている
③ドローイングが一定になっている
これらの注意点は既にクリッカーを使用している選手にも点数アップの参考になるかと思います!
今回は『②押し手の肩が的方向に伸ばされている』についてです。

・押し手の肩について
押し手の肩が安定して的方向に伸ばされていることはクリッカーを取り付ける為にとても大切です。
肩が高く詰まった状態のまま、クリッカーを合わせて矢を切ってしまうと、
フォームを改善した時に矢尺が伸びて、矢が使えなくなってしまう事もあります。


そのため、クリッカーを取り付ける前には押し手の肩を落とす練習が必要です。
また、押し手は弓を射ち出す際の土台となる為、毎回一定でなければいけません。
弓を引くたびに押し手の押し具合が変わってしまうとクリッカーが切れなかったり、早く切れてしまいます。
押し手の肩を落とすことが出来るようになったら、一射毎の押し手の形を一定にしていきましょう。

それでは、どのようにしたら押し手が安定するのでしょうか?

・押し手の作り方
押し手の型はセットアップまでに作っておくことが大切です。
弓を引き始めてから押し手の肩を伸ばそうとすると、とても体力を使ってしまいますし、綺麗な押し手を作ることは困難です。
参考に本間のお勧めする押し手の決め方を紹介したいと思います。

①押し手の前後角度
押し手を横に挙げた時に、背中にある肩甲骨という骨の背中側の面と、
上腕骨が一直線になるようにします。

そうすると、真横よりも少しだけお腹側に出ると思います。
基本的にこの肩甲骨と上腕骨は一つのセットと考えて下さい。
これが押し手の前後角度の基準です。

②押し手の上下角度
肩をリラックスした状態で、頭の後ろに手を当てます。
肘の前後は①で作った角度に合わせます。
この時に肩が挙がっていないことを確認しましょう。

そのまま肘の高さを変えずに腕を伸ばします。
この高さがセットアップでの腕の角度になります。

その肩の位置はとても強く、無駄な筋肉を使わずに弓を支えることができます。
この肩の形を覚え、実際にセットアップするときに再現します。
セットアップでの肩の形を崩さずに保ち、ドローイングしていくと肩が落ちた的方向に伸びた押し手の完成です。
この肩を崩さない意識はフォロースルーまで保ちます!

うまく押し手を作ることが出来たら、作り方を反復練習していき体に覚え込ませていきましょう。

押し手は疲れてくると、だんだん弱くなりがちなので練習中も最初から最後まで常に押し手が負けていかないように意識し続けます。
無意識に押し手が作れるようになるまでは意識し続け、一定な押し手の肩を作りましょう!

押し手の作り方で分からないことがありましたら、ぜひお気軽に新宿店 本間までお尋ねください~

クリッカー取り付けのためのシャフトカット予約も絶賛受付中です!
御来店、お待ちしております~


Category: 新宿店
Proshop Blog トップへ

2017

08

26 Sat ~特価品セール 紹介ブログ第3弾~

みなさん、こんにちは!
渋谷アーチェリー新宿店長網です

いかがお過ごしでしょうか。
最近また暑くなってきましたね。
先日テレビを見ていたら、今年は2000年と2003年に類似した天候だそうです。
これは、V字型と言って、台風の上陸は少ないものの、「暑い秋」がやってくる気候だそうです。
気象庁では9/1からが「秋」となっているので、つまり、あと1週間で「暑い秋」になるということ…。
あくまで予報なので、どうなるかはまだまだわかりませんが、「暑い秋」に負けないよう元気いっぱいで頑張ります!

そんな暑~い秋、9/1から新宿店で【新しいサービス】が始まります!「ヒント:ショップカード」です!
また近付いてきたらブログやSNSでお知らせしますので、チェックしてくださいね。

さてさて、今回のブログは【特価品紹介ブログ第3弾】!
今回選ばれたのは【コンパウンド商品:ホイット テックアローレスト】【リカーブ商品:WIN&WIN WTSアッパー】です!

【コンパウンド商品:ホイット テックアローレスト】

ホイットのコンパウンドボウにぴったりはまる専用マウント付なので、シューティング中の振動や衝撃でレストがズレる心配がありません。
ランチャーアームを両端でサポートする独自のデザインでランチャーのガタツキがなく、クオリティー感がある競技用モデルです。
上下・左右のマイクロ調整とテンション調整が可能で、定評のあるベストランチャーのワイドベースタイプが付いてきます。

カラーはブラックのみ、価格は¥7,000-(税込)です。


【リカーブ商品:WIN&WIN WTSアッパー】

現在のWIAWIS ACSの前身モデルです。
重量は約110gになっており、ウェイトの付け足しも可能。
振動減衰素材が内蔵されているので、振動吸収にも長けています。
ハンドルのアッパーとしては勿論のこと、ローアー、カウンターとしてもご利用いただけます。
カラーは赤のみ、価格は¥3,000-(税込)です。

いかがでしたでしょうか?
また来週の金曜日に紹介ブログをアップするのでお楽しみに!

また次回のブログでお会いしましょう~


Category: WIN&WIN, hoyt, シューター種部, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

08

23 Wed ~新商品コンパウンドレスト<Remedy Arrow Rest>レビュー~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

残暑厳しい中、クールな新製品が登場いたしました!

シュルードから新しく販売された「Remedy Arrow Rest」(レメディアローレスト)!

新宿店店長の種部によるレビューを 皆さんとシェアできたらと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<シュルード レメディレスト>

Remedy(治療、救済)というモデル名の通り、チューニングで悩んでいるアーチャーの「特効薬」となるであろう高機能コンパウンドレストだ。
トップアーチャーが競技用の弓具に求める三大要素、「精確な調整」、「再現性」、「耐久性」が揃っている。

【精確な調整機能】

上下はロックネジなしで3/4インチ(19ミリ)の範囲で無段階マイクロ調整が可能だ。見やすいレーザー刻印の目盛りが入っているので調整量をチェックしやすい。

また、左右はツールレスのマイクロクリック調整機構を搭載している。
ロックダウンノブを弛めて目盛りのついた調整ノブを回すと軽やかなクリック音とともにランチャーをのせたアームが左右に動く。1クリックの移動幅はなんと.0015インチ(約.76ミリ)と、これはほぼ無段階で調整できる感覚なのである。

ブレードの角度調整は2度~78度の範囲で調節可能で、2度ごとに刻まれたレーザー刻印の目盛りがとても見やすくて良い。調整部分はC型クランプでランチャーの軸を掴んでいる構造なので、調整後に固定する際にロックネジを締めるトルクで位置がズレたり、ランチャーの軸にロックネジの痕がついて微調整がしづらくなったりする心配がないのも嬉しい。

【再現性】

クリックと見やすい目盛りのおかげでランチャーをどちらにどれだけ動かしたかを把握しやすいので、チューニングが精確に行えるだけでなく、
動かした後にもとの位置に戻すときの再現性が非常に高い。個人的には、この再現性の高さがレメディレストで一番気に入っている点だ。グルーピングが最も小さくなるレストの位置を見つけるのがチューニングなのだが、それは具体的には

①グルーピングが小さくなる方向にレストを少しずつ動かしていく。
②グルーピングがだんだん小さくなっていくお段階を過ぎて、逆にグルーピングが広がひろがり始めるまでレストを動かし続ける。
③グルーピングが広がり始めるひとつ前の段階にレストを戻す。

ということだ。
一番良いところを通りすぎてからまたそこに戻す、というときに目盛りの見やすさと調整量の精確さに基づく「再現性の高さ」が重要なのだ。
再現性といえば、レメディレストはランチャーブレードを交換する際にブレードの位置の再現性も高い。
ランチャーブレードを取り付けるアームの部分に縁石のように出っぱりが設けられており、ブレードの端を縁石に当ててセットすることでロックネジを締めるときにブレードが左右にズレにくいデザインになっているのだ。

【耐久性】

メーカーの取説による主要パーツは6061アルミニウム合金製。これはマウンテンバイクなどの自転車のフレームによく使われている素材と近いもので腐蝕に対する耐性が他のアルミニウム合金よりも優れているのが特徴。アルミパーツの表面仕上げは通常のアルマイトより摩耗に強く傷がつきにくいテフロンアノダイズドという特殊な酸化皮膜処理が施されており、ネジ類はステンレス製なので雨や汚れを気にせず使えそうだ。

【ペーパーチューニング】

レメディレストをホイットハイパーエッジに取り付けてペーパーチューニングを試みた。

①初期設定:ノッキングハイトは0インチ、センターショットは弓のほぼ中心に合わせた。
②レストを1/32インチ高く調整した結果
③センターショットを10回転左へ出した結果
④センターショットを右へ2回転戻した結果

実際のチューニングでは、センターショット調整の際に矢先が左を向いた状態から反対に右を向いた状態になったところから、
まっすぐに穴があくところを見つけるまで1/2回転ずつマイクロ調整していった。クリックと見やすい目盛りのおかげで、調整は非常にやりやすかった。
この機能は50メートルでグルーピングを見ながら調整する際にはより重要となる。
ちなみにランチャーはベストランチャーの.010。羽根はXSウイングベインの50ミリを使用しているがクリアランスは全く問題なかった。

以上のレメディレストの特徴をまとめると以下の通りだ。

<レメディレスト仕様>
• 主要パーツは6061アルミニウム合金からの削り出し
• 耐久性の高いテフロンアノダイズド仕上げ
• 高精度のレーザー刻印目盛り
• ネジ類はステンレス製
• 上下・左右とも調整幅は3/4インチ(約19ミリ)
• ベストランチャー(2ホール)対応(1枚同梱)
• ランチャー交換時の再現性を高めるブレードカーブデザイン
• ランチャーの角度は無段階調整

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また次回のブログでお会いしましょう~


Category: シューター種部, 新商品、おすすめ, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

08

19 Sat ~クリッカーをつけるその前に~その①

みなさん こんにちは!
新宿店、本間です!

~今回はクリッカーの扱いについて紹介したいと思います~

・クリッカーとは
弓を一定の長さまで引くと音が鳴り、リリースのタイミングをサポートしてくれるアイテムです。
使用することで一定の引き尺でリリースでき、弓を同じ状態で繰り返し射つ事が簡単になります。
上手く扱うことが出来れば矢の集まりが格段に良くなります!
引き尺を一定にしてくれるクリッカーですが、あくまでサポートであることを忘れないでもらえたらと思います。
理想はアンカーに入った時に毎回同じだけポイント先が残っていて、ゆっくり同じだけ伸びて射つこと。

トップ選手ではアンカリング時に残るのは1~2ミリという選手も多く、とても繊細なコントロールをおこなっています!
使い始めの方はもう少しゆとりを持ってアンカーし、少し慣れてきたら残りを小さくしていきましょう。

・クリッカー取り付けの注意点
リカーブ競技での上達には避けては通れないクリッカーのコントロールですが、取り付け時には引き尺が一定でなければいけません。
その為に必要な事をまとめてみました!
これからクリッカーに興味がある方は、取り付ける前にぜひ参考にしてみて下さい~

①アンカーリングした時に弦が口や鼻についている

②押し手の肩が的方向に伸ばされている

③ドローイングが一定になっている

以上、3点になります。
それでは詳しく解説していきたいと思います!

まず今回は、
①アンカーリングした時に弦が口や鼻についている事】から解説したいと思います~
顔の傾きや位置が変化すると、弓を引く長さが大きく変わってきてしまうのですが…

アンカリング時に弦が口や鼻についていない場合、顔の同じ位置にアンカーしていてもその変化に気付きにくく
一定性が低くなってしまいます :cry:
鼻に毎回弦を付けることで、その当たり具合により顔の角度を確認しやすくなり一定性が高まります。

弦が口や鼻についていない方は、顔の傾きを変えてつく位置を探してみましょう!
(これだけでも一定性が高くなると思います!)
それに加えて、ドローイングの時は自分の体軸にしっかりと引き込む様にすると顔が動きにくくなります。

また、アンカーが顎の外に被ってしまうと、アンカー位置が上下に不安定になってしまいますので
顎の下に入れるように意識してみてください。

アンカーの位置については自分では直接見ることが出来ないので、
写真を撮ってもらい一度確認してみるとイメージしやすくなると思います!
ぜひお試しください~

今後、複数回に分けてクリッカーの扱いについてブログを書かせて頂きたいと思います。
クリッカー取り付けの前に一度確認して頂けたら幸いです~
次回は押し手の肩について!
お楽しみに!

新宿店ではクリッカー取り付けのシャフトカット予約受け付けております。
取り付け予定の方はどうぞ、お気軽にお問い合わせください。


Category: 新宿店
Proshop Blog トップへ

2017

08

18 Fri ~特価品セール商品紹介 第2弾~

みなさん、こんにちは!
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

8月も中盤、各地でインカレの予選会、国体の地区ブロック大会と全国大会へ向けての大会が多く行われる時期ですね。
参考までに今回は大学生の全国大会【全日本学生アーチェリー個人選手権大会:通称インカレ】の選考方法を…
インカレは地区ごとに行われる予選会(70mラウンド)で射った72射の合計点数を全国順位で並べ、上位から男女RC・CPの規定に定められた人数がインカレ出場権を得ます。さらにその予選会において優勝した選手は地区代表選手としてインカレ出場権を得ます。また、5月に行われた東日本大会・西日本大会でインカレ出場権を獲得したシード選手もいますので合計約180名がインカレに出場することになります。

昨年ははらっパークで開催されましたね。
私も4年間のうち3回出場しましたが、毎年新しい友人が出来たり、同年代のトップ選手と戦えたりと、得るものが沢山あって好きな大会の1つでした。

大学生アーチャーのみなさん、インカレ出場目指して頑張ってくださいね!

さて、今回は先週に引き続き特価品セールの商品紹介第2弾です。
今回ピックアップしたのは【スコット ブラックホールリリーサー】【FIVICS セーカープラスタブ】です。

【コンパウンド商品:スコット ブラックホールリリーサー】


あのブレイデン・ギャレンティン選手も使用していたトリガーレスリリーサーです。細身で手にフィットしやすく、構造もシンプルなので扱いやすいのが特徴です。
クリッカーの有無の切り替えが可能なモデルとなってます。
色はブラックのみです。
価格は、【現品限り】¥10,000-(税込)となってます。

【リカーブ商品:FIVICS セーカープラスタブ】

FIVICSの中で最もカスタマイズのできる金属タブです。
アンカーパッドや、ピンキーフック、ウェイトなど合計5パーツが付属しています。パッケージにも説明書が入っているので安心ですよ。

取りかけの悩み、タブの重さなど迷っていることにピンポイントで解決してくれること間違いなしです!
自分好みにタブをカスタマイズしたい方には特にオススメです!色はブラックのみとなってます。

価格は【現品限り】¥7,500-(税込)となってます。

いかがでしたでしょうか。
今回はコンパウンドはシンプルに、リカーブはカスタマイズして使える商品を選んでみました。

店内特価品コーナーにありますのでご来店時にはぜひご覧になってくださいね。

では、また次回のブログをお楽しみに~!


Category: 新商品、おすすめ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

08

16 Wed ~Kowa新スコープTSN-501レビュー~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です

お盆連休も明け、合宿や仕事、はたまた教習所に通い始めたり…またいつも通りの日常が始まりますね。
アーチェリー界では、先日ワールドカップベルリン大会が終わり、早川選手・古川選手がミックス戦で銀メダルを獲得しました!おめでとうございます!

そして、今週末からは学生のオリンピック「ユニバーシアード」が台湾で始まります。日本代表選手として、先日のワールドゲームズで見事アジア人初銅メダルを獲得した大貫選手が出場!そして、大井選手、山本選手、杉林選手、堀口選手、宮木選手が出場します。どの選手も実力は十二分にあるベテラン選手ですので、結果が楽しみですね。
渋谷アーチェリー新宿店でも、速報がわかり次第Twitterでお知らせしますので、みなさんで応援しましょう!

さて、今回はアーチェリーにぴったりの「TSN-500シリーズ」を使用してみた感想をシェアできたらと思います。
商品詳細につきましては以前のブログをご覧ください
~Kowa新スコープ予約販売開始~

今回個戦予選2日目に、応援に行く機会を頂きましたので、傾斜型の「TSN-501」をもって、意気揚々と個戦予選の会場であるはらッパークへ行ってまいりました。

大会2日目、AM10:00。天気は生憎の曇り、時々雨。

風が弱かったので選手にとってはかなり射ちやすい環境だったと思います。
残念ながら太陽が出ていなかったのでスコープで覗いたらめちゃくちゃ暗いのでは…?と覗いてみたら、びっくり。
かなりクリアに明るく見えました
実際に覗いた感じとしては、こんな感じです。

ダブルウエイティングラインより更に10m程後ろのテントから覗いたのですが、50m先の的がはっきりくっきりと見えました。
(カメラで撮ったので実際の視野はもっと広いです。)

ただ、70mの試合の応援を応援席などの、かなり後方からするとなると倍率が物足りないので、60倍の倍率がある「TSN-601」がいいかなぁと思います。コーチなどで、後方から矢のオンラインを判断するときも「TSN-601」の方がオススメです。

さて、応援で「TSN-501」を使った感想としては、

・2時間以上の移動でも荷物が重たくならないので楽
・軽い分少し倒れやすいので、気を付ける必要あり
・選手にオススメ
・曇りでも明るく見えるので、ストレスが少ない
・本当に綺麗に見える
・応援席からの応援だと倍率が少し物足りない
・コストパフォーマンスがかなり高い

3万円を切るスコープで、ここまで綺麗に見えるのはかなりすごいと思いました。

そんな私長網イチオシのKowa「TSN-500シリーズ」、新宿店でも、絶賛好評発売中です。
若干の店頭在庫がございますので、ぜひご検討ください。
新宿店限定のお得なキャンペーンも12月末まで実施中ですよ。
また、在庫がない場合にも予約注文が出来ますので、スタッフまでお気軽にお声がけくださいね。

また次回のブログをお楽しみに~!


Category: 新商品、おすすめ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

08

13 Sun ~現品限りの特価品セール①~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です

夏休み、いかがお過ごしでしょうか?
昨日インターハイが終わり、おとといには個戦予選が終わり、次は各地区での国体ブロック大会、個戦本戦が始まりますね。

インターハイといえば!
愛知産業大学三河高等学校の戸松選手、可部高校の樽本選手
そして旭川北高校のみなさん、今治東高校のみなさん、優勝おめでとうございます!

今回新宿店では、インターハイのライブ映像を店内ディスプレイにて放送していましたが、
スタッフも店内のお客様も決勝のシュートオフには釘付けになっていました。
高校生の一生懸命な姿を見ると、心にぐっとくるものがありますね。

さて、新宿店では今月から新しく【特価品セール】を行います!

毎週金曜日コンパウンド用品から1商品、リカーブ用品から1商品をブログにて紹介します。
特価品コーナーにつきましては、店内入って左手に特設コーナーを設けています。
紹介したものについては、商品にQRコードがついたPOPがあるので、参考にしてくださいね。

それでは、第1回の商品はこちら!

【コンパウンド用品:カーター エンバー リリーサー】

間工学的にデザインされたエルゴノミックデザインのリリーサーです。
親指トリガーと薬指トリガーが使用でき、取りかけも2本がけから4本がけまで多種多様なシューティングスタイルに対応できます。
また手が小さい方にもおススメのリリーサーです。
価格は、【現品限り】で 税込¥10,000- となってます!

【リカーブ用品:FIICS セーカータブ カーボン】

愛用している方が多いセーカータブのカーボンプレート版です。
カーボン柄が好きな方、通常の金属タブだと重たく感じる方、リリースをすばやくしたい方におススメです。
価格は【現品限り】で 税込¥6,000- となってます!

どの商品も、かなりお買い得な価格になってます!
また、現品限りの【早いもの勝ち】になってますので、ご了承ください。

次回の特価品紹介ブログは18日に更新します!
では、また次回のブログをお楽しみに~


Category: お知らせ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

08

12 Sat YONEX グリップテープ取扱い開始!

こんにちは!本間です。

新宿店では新たにYONEXグリップテープをお取り扱い開始いたしました!

ハンドルのグリップに巻いて使用することで、フルドロー時に発生するグリップのズレを抑えることができます。

暑い中、汗でグリップが滑る、雨の日はグリップが濡れて滑るという方にお勧めです!


また、2つのタイプをご用意いたしております!

耐久性のあるYONEX AC133 ウエットスーパーストロンググリップ」(税込み432円)

グリップを感じ取りやすいYONEX AC130 ウエットスーパー極薄グリップ」(税込み324円)

好みに合わせてお選びください。

エイミング時にグリップが滑ってしまう方、ぜひ一度お試しください!


Category: お知らせ, 新商品、おすすめ, 新宿店
Proshop Blog トップへ