2017

09

30 Sat ~メルマガ会員様限定キャンペーンはじまります!~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

早くも9月が終わりかけ、今年も残すところ3か月となりましたね。
10月2日から愛媛国体アーチェリー競技が始まるということで、本日から、愛媛国体へ現地入りしている県も多いのではないでしょうか。

西へ大きく伸びた佐田岬が特徴の愛媛県
愛媛県といえば、ポンジュース・今治タオル・道後温泉・しまなみ海道…食べてよし・遊んでよし・使ってよしの名産品が多くある県ですね。
今回の国体の会場は今治市宮窪石文化運動公園。愛媛県今治市の北、瀬戸内海に浮かぶ大島にあります。
そして、あの【伯方の塩】の伯方島の隣に位置しています。なんと、1996年までは【伯方の塩】は伯方島にある工場のみで製造されていたそうです。
国体に行かれた方は、伯方島まで足を運んでみるのもいいかもしれないですね。

さて、そんな来月10月からメルマガ会員様限定のキャンペーンがはじまります。

①誕生月ポイント+1キャンペーン
②428(シブヤ)の日ポイント増量キャンペーン
です!

9月から非売品の景品と交換可能になったショップカードの来店ポイントですが、
4日・28日の二日間は、メルマガ会員様限定でお買物の金額に応じていつもよりたくさんのポイントをプレゼント!

5000円未満のお買いもの→通常1ポイントのところ2ポイント
5000円以上のお買いもの→通常2ポイントのところ5ポイント
10000円以上のお買いもの→通常2ポイントのところ10ポイント

そして、来月がお誕生月の方はさらにお誕生月のお買いものはいつでもポイントが+1ポイントもらえます!
※内容は変更になることがございます。ご了承ください

ポイントのもらい方は簡単!
メールマガジンにて配信した画面とショップカードをレジ会計時にスタッフまで提示していただくだけで大丈夫です。

2000円分の商品券、アルティマレスト、マグカップなど、1円から貯まるポイントでお得にお買いもの・商品ゲットしてみませんか?

所要時間5分ほどで作成できますので、まだお作りになられていない方は気軽にお近くのスタッフまでお声掛けください。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: お知らせ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

09

28 Thu ~アーチェリーの試合に出たい!観たい!自由参加型大会編~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

全国各地にトップ選手が集結し、日本の頂点を争う「アツい」時期になってきました。
10月は愛媛県で国民体育大会、広島県で全日本学生フィールドアーチェリー大会、メキシコで世界選手権大会、三重県で全日本選手権大会が行われますね。

アーチェリーは、趣味でも十分に楽しめるスポーツですが、競技としても老若男女が一緒になって競えるという2つの魅力をもつスポーツだと私長網は思っています。

でも、実際に競技としてアーチェリーをするとなると、「アーチェリーの試合に出るにはどうすればいいのかわからない・・・」「アーチェリーの大会ってそもそもどういう大会があるの?」など、大会について皆さんとシェアしていきたいと思います。
4本たてのシリーズになっているので、今後の更新にも注目してくださいね。

<アーチェリーの大会の種類について>

アーチェリーの大会を分けていくと大きく分けて3つに分類できます。

大きく分けて3つと言ったのは、アーチェリーの大会は「全日本アーチェリー連盟」に登録することで参加ができる「公認大会」と、「全日本アーチェリー連盟」に登録していなくても地区のアーチェリー協会の登録だけで参加ができるものの2種類に分類できるからなんです。この地区のアーチェリー協会の登録のみで参加できる大会(以下:オープン大会)は、「非公認」の大会になります。そして、このオープン大会は「自由参加型記録会」の中に含まれています。なので、アーチェリーの大会に出るには地区もしくは全日本アーチェリー連盟の登録が必要になります。

今回はこの大会区分のベースになっている「自由参加型記録会」についてみなさんとシェアしたいと思います。

中規模大会の2017年シブヤカップ

<自由参加型記録会について>

「自由参加型記録会」は、各地区で行われる「公認記録会」や「シブヤカップ」、オープン大会の「月例会」「納射会」が該当します。
年に行われている大会のほとんどがこの区分に当たり、
多いところでは、ひと月に4回程度行われ、年に数回登録から1年未満の選手が出場できる初心者大会や新人戦などが行われます。
地区によって参加人数や規模は異なりますが、十数人から100人程度の小~中規模で行われることがほとんどです。
主催団体によって出場条件は異なりますが、出場条件を満たしていれば誰でも出場することができます。
参加費は、¥2,500-前後、試合期間は半日から2日程度で行われます。

この「自由参加型記録会」で得た点数は、選抜型大会や、代表型大会の参加に必要な申請点や出場条件点数に使用することができます。
また、アーチェリーをしている選手の交流の場にもなっており、特にオープン大会は賞品がでるなど楽しくアーチェリーができる要素が多く含まれています。

大会といえば、優勝することだけが注目されがちですが、
自己ベストを射つ、目標の点数をクリアするなど、優勝だけでない様々な達成感が味わえる大会になっています。

オープン大会に出場するのもよし、全日本アーチェリー連盟に登録して記録会に参加するのもいいですね。
次回は、<申請点による選抜型大会>についてです。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

09

26 Tue ~コンパウンドのファインチューニング<ラインチューニング>~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

本日9/26は統計的に台風襲来の回数が多い「台風襲来の特異日」だそうです。今年は3個同時発生や、日本縦断台風など一つ一つの台風が大雨をもたらしたりと脅威でしたね。
台風が来ると、射場の畳が飛ばないように台風対策をしたり、外出ができないなど、練習ができないですよね。こんな時に便利な商品が【アローキャッチャー】!蓋を開けるだけですぐに近射ができる優れものです。新宿店・ONLINE店で取り扱ってますので、気になる方はぜひご覧下さいませ。また、新宿店では実物を試射できます。ご来店お待ちしております。

さて、今回はグレッグ・プール氏による【ラインチューニング】の動画を日本語に翻訳したので、その内容について皆さんとシェアしたいと思います。

グレッグ・プール氏
Bow Junky Media(http://bowjunky.com)というアーチェリー専門の動画配信サイトを運営しています。内容はアメリカ国内の試合のライブ配信(3Dが多いですが)やトップアーチャーへのインタビューなどです。ホイット、イーストン、アリゾナアーチェリー(AAE)のスタッフシューターです。

グレッグ・プール氏による動画はこちら(掲載許可済)→https://www.youtube.com/watch?v=JFEIDYKcDSs

【ラインチューニング byグレッグ・プール氏】

これから紹介するのは、私が10年くらい前から行っているチューニング方法です。魔法のチューニング法というようなものではないのですが、最も簡単で分かりやすいファインチューニング方法だと思います。このチューニングで達成されるのは、自分にとって最もforgiving(forgiveというのは「許す」とか「咎めだてしない」という意味ですが、この場合はシューティングの技術のミスというか誤差に対して寛容であるという意味合いです)なセッティングです。

これまで私だけだでなく、私の周りのいろいろなコンパウンドシューターにもやってもらいましたが、上手くいっています。その中にはジェシー・ブロードウォーター(ターゲット、フィールドの両方で世界チャンピオンになったことがあるトップシューター)やチャック・クーリー(3Dのトッププロ)もいます。

ラインチューニングをする前に、まず、ペーパーチューニング、ウォークバックチューニングなどのベーシックチューニングを済ませておいて下さい。スタビライザーのセッティングも自分の射ち方に合わせておいてください。

<ラインチューニングの手順>

チューニングの際には、矢(羽根付)、スタビライザーなどは実際に試合で使うのと同じセッティングのものを使用します。

1  ベアシャフトチューニング

20ヤード(18m)で羽根付の矢とベアシャフト(羽根を貼っていない矢)を射ち、的中位置をチェックしてください。羽根付の矢とベアシャフトが同じところに刺さる(図01)ように弓を調整します。以下のような要素を調整すると良いでしょう。

レストの左右
ノッキングポイント
カムのタイミング
カムの傾き
ポイント重量
スパイン

2  ラインチューニング(上下方向)

距離は60ヤード~100ヤード(54m~90m)で、自分がストレスなく射てる最も長いl距離で行ってください。長ければ長いほど良い(違いが分かりやすい)のですが、無理して長い距離を射ってもデータが取りづらいだけなので、自信を持ってゴールドに当てられる距離で行うことをお勧めします。

・的の準備

的を裏返して真ん中あたりに絶縁テープ(19ミリ幅のビニールテープ)を水平に貼ります。水準器で水平になっておるかどうか確認することをお勧めします。

・手順

テープを狙って射ちグルーピングのデータを取ります。テープの上をドットが水平に動いている分には気にしなくて良いです。ドットが上下にずれないことが重要です。

※矢がテープに中らないようにサイトの上下を少しずらしておきましょう。

①1エンドに6~8本射ち、グルーピングの上下のばらつきをチェックします。左右はどんなに離れていても構いません。明らかに撃ち方が悪かった射、エイミングがずれていた射はカウントしないこと。自分の本来の射ち方ができた矢のみカウントしてください(図02)。

②レストの上下調整ネジを1/8回転だけ回して上に動かして、同じように6~8本射ってグルーピングの上下のばらつきをチェックします(図03)。

*上下どちらに動かしたらグルーピングが小さくなるかは、この時点では判断できないので、どちらかに自分で決めてください。

*グルーピングが広がった場合(図04)は、レストを①の状態に戻して反対方向に1/8回転調整します。

③グルーピングが小さくなった場合は、さらに1/8回転上に調整して射ち、グルーピングの上下のばらつきをチェックします。

④矢が的上で水平に一直線に並ぶ(図05)ようになるまで調整とグルーピングのチェックを続けます。

一直線に並ぶなんて一部のトップレベルのシューターだけが出来るだけと思う人がいるかもしれませんが、そんなことはありません。14歳の少年にもできます。明らかにうまく射てなかった矢を除外することがポイントです。

マイクロ調整機能が付いていないレストの場合はどうするか?

‥‥‥マイクロ調整機能付のレストに買い換えてください❗


3  ラインチューニング(水平方向)

的を裏返してビニールテープを垂直に(水準器を使用すること)貼り、上下方向のチューニング同様にテープを狙って射ちグルーピングをチェックします。今度はサイトが上下に動いても気にしないで良いので、垂直に貼ったテープからドットが左右にずれないこと。

※矢がテープに中らないようにサイトの左右を少しずらしておきましょう

①1エンドに6~8本射ち、グルーピングの左右のばらつきをチェックします。上下はどんなに離れていても構いません。明らかに撃ち方が悪かった射、エイミングがずれていた射はカウントしないこと。自分の本来の射ち方ができた矢のみカウントしてください(図06)。

②レストの上下調整ネジを1/8回転だけ回して左に動かして、同じように6~8本射ってグルーピングの左右のばらつきをチェックします(図07)。

*やはり左右どちらに動かしたらグルーピングが小さくなるかは、この時点では判断できないので、どちらかに自分で決めてください。

*グルーピングが広がった場合(図08)は、レストを①の状態に戻して反対方向に1/8回転調整します。

③グルーピングが小さくなった場合は、さらに1/8回転上に調整して射ち、グルーピングの左右のばらつきをチェックします。

④矢が的上で垂直に一直線に並ぶ(図09)ようになるまで調整とグルーピングのチェックを続けます。

4 ベアシャフトテスト(チューニングのレファレンスポイントの確認)

ラインチューニングが完了したら、20ヤード(18m)に戻ってサイトを合わせてからベアシャフトを射ちます。この段階では、ベアシャフトは羽根のついた矢と同じ位置にささらないでしょう。ベアシャフトが刺さる位置はどこでも構いません(図10)。この時のベアシャフトの位置がファインチューニングができている状態を示すレファレンスポイントです。

私の場合は羽根付の矢がまん中に当たった時、ベアシャフトは4時方向の10点ライン際(図11)に刺さります(あくまで、グレッグ・プールさんの場合ですので、みなさんがこのようなベアシャフトの位置関係になるべきということではありません。)

このレファレンスポイントは、ラインチューニングした時と同じ弓(引き尺、ピークウエイトなども同じ)、同じスタビライザーセッティング、同じ矢の組み合わせで射っている限り有効です。つまり、20ヤード(18m)でベアシャフトを射てばファインチューニングされた状態からセッティングがずれていないかどうかチェックすることができるのはもちろん、もしずれていた場合でもベアシャフトがレファレンスポイントに刺さるように調整することでファインチューニングの状態を回復することが可能になるのです。

遠征先で弓の状態を確認する時、しばらく射っていなかった弓の状態を確認する時、20ヤード(18m)でベアシャフトを射ってみればチューニングが合っているかどうかすぐにわかるということです。

弓、スタビライザー、矢の要素のいずれかを変更した場合にはラインチューニングをやり直して新たなレファレンスポイントを見つける必要があります。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: シューター種部, 新宿店, 注目の記事, 海外, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

09

24 Sun ~クリッカーをつけるその前に~その③

みなさんこんにちは!
新宿店 本間です。

複数回に分けてお伝えしておりますクリッカーについてのブログ3回目!

まずは、引き尺を安定させるために必要なポイントを再度確認しておきましょう。

注意するポイント
①アンカーリングした時に弦が口や鼻についている
②押し手の肩が的方向に伸ばされている
③ドローイングが一定になっている

今回は『③ドローイングが一定になっている』についてです。

ドローイングが一定でないと…
・アンカーリング時に引き込めている量が毎回違う
・リリースのタイミングが違う
など、一射ごとの再現性が低くなってしまいます。

主な要因
①   勢いでドローイングしている
対処法

弓を引く体力がついていないで頑張ってヨイショと引いてしまうと、勢い余ってアンカーリングの位置がバラバラになってしまいます。(全速力で走っていて急に止まれないのと同じように…)
勢いで弓を引いてしまっている人は、力任せに引かずにスピードを少しゆっくりと引き分ける様にドローイングすることを心掛けてみましょう。

また、体力が足りないことも考えられます。ポンドアップした場合はポンドに慣れてからクリッカーを取り付けをお勧めします。
はじめは体力的にキツイと思いますが我慢して続けてみてください。継続していくことで、矢のまとまりは必ず良くなります。
この時に押し手の肩や体軸を崩さないように意識してください。
押し手については前回のブログを参考にして頂けたらと思います。
http://shibuya-archery.com/blog_proshop/?p=10611

②引きが戻っている
対処法
アンカーリング後に矢の先端が戻ってしまうとクリッカーを鳴らすことができません。
常にポイントの動く方向は一定、フォロースルーまで伸びを継続すること。
ドローイングからリリースまで矢の先端は常に一定の方向に向かって動いていく様にしましょう。


アンカーまでで、引きを止めようとすると多くの確率で矢の先端が戻ってしまいます。
また、止める意識をすることで、リリースの戻りやハネのミスも起こりやすくなります。
伸びが止まるという事は、戻る事だという認識をしてもらえたらと思います。


主な要因と対処は以上になります。
今まで引き尺を意識していなかった方は慣れるまで難しいかもしれません。
しかし、クリッカーを取り付けて得点アップに繋げていくためにはとても大切なことなので、意識して練習して頂ければと思います。

引き尺を一定にするサポートをしてくれるクリッカーというアイテムですが、
一定のフォームやタイミングを感覚的に理解していないと扱う事が難しくなってしまいます。
これからクリッカー取り付けを検討されている方は、自分の引き尺が安定しているのか一度確認してみてはいかがでしょうか!

クリッカー取り付けの際は事前にご連絡頂けましたらと思います。
ご気軽にご連絡ください。


当日は実際に行射して頂きます。アーチェリーのできる服装でお越しください。
ご予約お待ちしております~


Category: 新宿店, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2017

09

22 Fri ~特価品商品紹介ブログ 第7弾~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

だんだんと秋らしく、朝と夜が寒くなってきまたね。
新宿店では、合宿終わりのこのシーズンにぴったりのアローメンテナンスキャンペーンを実施中です!
これを機にノックやベインのカラーを変えたり、アローをメンテナンスしてみてはいかがでしょうか。
ちなみに私長網が使用しているノックは【バイターアウトサートノック グリーン】ですが、最近【バイターアウトサートノック キャンディピンク】に変えようかと悩んでます。

さて、今回は毎週金曜日のお楽しみ<特価品商品紹介ブログ第7弾>!今回はコンパウンド商品のみの紹介です。
紹介するのは、こちらの商品 ↓↓

【TAITAN ブレードレスト】

付属品として、専用ランチャーがついてきます。また、専用ランチャーでなくても、ベストランチャーも使用することができるので、
ベストランチャーをお持ちの方で、レストを変えたいな~と思っている方でもご使用いただけます。
また、マイクロ調整が可能で、上部のロックネジを軽くゆるめるだけで、上下左右の調整ができます。
六角レンチでなくても、ロックネジに入る大きさの棒があればゆるめることができるので、簡単ですね。

価格は【現品一品限り】、定価¥25,920-のところ43%OFFの¥15,000-です!
かなりお買い得になっていますので、ぜひこの機会にお買い求めになってはいかがでしょうか。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

09

20 Wed ~アルバイト紹介⑩~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

9月になってからというもの、秋雨が続いたり、台風が来たりと不安定な天気が続いていますね。
日本には梅雨と秋雨が代表的な長雨として知られていますが、秋雨は梅雨とは違い、終わりと始まりがはっきりしてないそうです。
秋の雨は少し肌寒いので、体調には気をつけていきたいです。

さて、今回はそんな雨を吹き飛ばす太陽のような明るい笑顔のアルバイトが仲間入りいたしましたので、紹介したいと思います!
東京農業大学射場 木萌春(イバ モモハ)さんです。

9月から新しく新宿店のアルバイトの一員として仲間入りしました。

******************************************************************

こんにちは!
東京農業大学の射場と申します。
これでイバと読みます!

アーチェリーをやるために生まれてきたじゃん!とよく言われます。
少なくともきっかけは苗字にあります!笑

これから渋谷アーチェリーのアルバイトスタッフとして皆さんをサポートできるように頑張ります!
よろしくお願いいたします。

**********************************************************

今はAL1を使用しているということで、WIN&WIN最新モデルのATFを持っての自己紹介でした!
元気一杯、ユーモアいっぱいの射場さんでした!

また次回のブログでお会いしましょう


Category: アルバイト紹介, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

09

19 Tue ~アローキャッチャー取扱いはじめました~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

台風が日本を縦断したと思ったら、台風一過で猛暑ということで、なかなか天気が安定しない日が続きますね。
先日の台風のような外で練習できない日、そしてこれから訪れる寒い日に備えて、本日より新宿店にて【アローキャッチャー】の取り扱いを開始いたしました!

実際に箱を開けて中を見てみましたが、箱のふたを開けるだけでそのまま射てるようになっており、
部屋においても、あまり場所を取らないコンパクトな近射練習用のターゲットマットになっています。

中に付属しているマットは交換可能で、交換したものは燃えるゴミで廃棄することができます.

交換すれば、継続的に使用できるので、今年のオフシーズンにおひとついかがでしょうか?
価格は¥16,200-(税込)となっています!

新宿店にて実際にサンプルをご覧いただけますので、ぜひお気軽にお声掛けください。
また、店頭に在庫しておりますので、即日お持ち帰りいただけます。

※売り切れにより、即日お持ち帰りいただけない場合がございます。その際は注文となりますので、ご了承ください。

宿店にてお待ちしています!
また次回のブログでお会いしましょう~


Category: お知らせ, 入荷情報, 新商品、おすすめ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

09

16 Sat ~金属タブの選び方<セーカー編>~

みなさん、こんにちは。
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

みなさん三連休はいかがお過ごしでしょうか?
台風が近づいているので、なかなか外に出かけることは難しいですよね。
今週末は、愛知県でハンダカップが行われていますが、今回はブータン王国からの招待選手が参加されているということで、
国内ではなかなか類を見ない貴重な大会になっているのではないでしょうか。
全国から沢山の選手が集まっているので、とてもレベルの高い楽しい大会になっていそうですね。

さて、今回のブログはTwitterでアンケートをとった結果、最も得票率を得た「金属タブ」について、
「選び方」や、特徴を踏まえて、紹介したいと思います。【渋谷アーチェリーのアカウントはこちら→@shibuya_archery】

今回は<セーカー編>ということで、FIVICSから発売されている<セーカーⅠ~Ⅲ>の特徴について紹介したいと思います。

<セーカーⅠ>
プレートが手のひらまで、大きく広がっているので、手のひらを握りこんでしまう方におすすめのタブになっています。
アンカーパッドを上下反対につけることで、サムレストとして使用することもできますよ。

<セーカーⅡ>
金属タブの中でもかなりスタンダートなタブです。
金属タブが初めての方におすすめのタブになっています。
私長網は、セーカーⅡのXSサイズを使用していますよ。手が小さいので、かなりフィット感があってお気に入りです。

<セーカーⅢ>
金属タブの中で、最もコンパクトなタブになっています。
取りかけをフック状に掛けられ方には、タブ自体に動きが邪魔されないので、おすすめです。
残念ながらセーカーⅢは、コンパクト故にネジの数が少ないので、セーカーⅠのようにアンカーパッドをサムレストとして使用することはできません・・・。

セーカーⅠ~Ⅲの付属品については、写真の黄色●です。
カンターピンチの太さや材質については、取りかけや悩みに応じて変更することもできるので、かなり自由度の高いタブになっていますよ。

実際の射ち心地や、大きさについては実際に新宿店にて触ることができますので、ご来店の際にはぜひご利用ください!
もしご購入された際には、タブの上部(プレートからはみ出ている部分)をカットすることをおすすめします!

次回は、<WIAWIS編>です!

また次回のブログをお楽しみに~


Category: 新商品、おすすめ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

09

15 Fri ~特価品商品紹介ブログ 第6弾~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

先日まで大阪府服部緑地公園で全日本学生アーチェリー個人選手権大会(通称:インカレ)が行われていましたね。新宿店でも決勝トーナメントのライブ映像を店内TVで流していましたよ。
このようにリアルタイムで現地の様子が分かると、臨場感や選手の緊張感などが伝わってきますよね。
まるでその場で応援しているような気持ちでした。
今回優勝された選手の皆さん、おめでとうございます!

さて、今回は毎週金曜日のお楽しみ!特価品紹介ブログです!

今回はコンパウンドに特化した商品を選んでみましたよ。
もちろん、リカーブの方でもお使いいただけますので、どうぞ最後までお付き合いください。

今回選ばれたのは、「カーター アトラクション」、「AAE ホットロッツ スタビライザー」です!

【カーター アトラクション】



ホールディング時に安全装置を解除すると、一定のテンションに達した時に自然に矢が発射されるので、無意識のリリースが可能です。
画期的なリリース可能なリリーサーとなっています。
価格は、【現品限り】定価¥26,000-のところ¥10,000-(税込)!約62%OFF!
色は赤のみ。4Fと3Fおひとつずつとなっております。

【AAE ホットロッツ スタビライザー】


インナーウエイトによって、ウェイトの増減による振動が起こりにくいスタビライザーになっています。硬めのスタビライザーが好きな方にはお勧めです!
現行モデルは、軽量化・デザイン変更になったため、今回特価品に仲間入りしました。
価格は、【現品限り】定価¥32,000-のところ¥18,000-(税込)!約45%OFF!
サイズは、33インチ、27インチ、15インチ、12インチ、10インチとなっております。

かなりお得な価格になっています!現品限りの商品なので、お早めに!

また次回ブログでお会いしましょう~


Category: 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

09

09 Sat シブヤカップに参加してきました!

みなさん、こんにちは!
新宿店 本間です。

9月2~3日、福島県福島市あづま総合運動公園にて開催されましたシブヤカップに初参戦して参りました!
皆様に盛り上げて頂き、今年で第13回大会となります!ありがとうございます。
1日目 公式練習
2日目 予選ラウンド(AM)、決勝トーナメント(PM)という日程です。
~本間の試合に参加するときに意識している事を交えながら紹介していきたいと思います~

出発当日、現地に到着までは天候が安定せずに雨が心配されましたが、
練習の時間には天候が回復してベストコンディションでした!

射ち易くたくさん練習してしまいそうになりますが、2日目のために練習の本数は少なめで調整です。
大切なのは試合当日に向けたコンディショニングですので、前もって本数を決めておき練習すると射ち過ぎを防げると思います。
参加者の方と交流しながら練習し、リフレッシュできたことも良かったです。
また、大会期間中はブースにて、アンケートも受け付けておりました。
今回はアンケートにお答え頂いた方にSHIBUYAロゴ入りUSBメモリーをプレゼントです!
大盛況で一時行列のできるほどでしたよ!

2日目
予選ラウンド
1日目の天気からさらに好転し、日差しも強くとてもよい天気です!


予選ラウンドの途中では、段々と風が強くなり、風の弱いタイミングを見たり、
風に矢が流される反対側を狙うエイムオフが必要になりました。
ちなみにエイムオフをおこなう時は、風上にグルーピングさせるくらいの気持ちで狙うと風に負けにくくなります。
これは自然と的の中心を狙ってしまう習性があるためです。
競技については、私自身思うような射が出来ず大きな外しをしてしまうことがありました。
予選ラウンドは6位通過にて午後からの決勝トーナメントとなります。
シブヤカップでは、すべての年代で一緒にトーナメントが出来ることも魅力の一つです。
RC部門決勝トーナメントではポイント制にて6ポイント先取した方の勝利となります。
3射での合計得点が高い方に2ポイント入りますので、少ない本数に集中しなければなりません。
また、セットシステムですので逆転勝利なども起きやすくとても見応えがあります!
本大会においてもシュートオフによる1本勝負が何度かあり、白熱しておりました!

コンパウンド部門では渋谷アーチェリーONLINEスタッフ 山本選手が見事優勝を飾りました!

私の結果はというと…
準決勝敗退から、3位決定戦進出にて渋谷アーチェリーの先輩である宮原選手に敗れ4位という結果でした。
優勝を狙っていましたので悔しさが残ります…(来年は優勝して副賞のお米を持って帰りたいです!)
今後の課題が見える大会になりましたので、また練習に励みたいと思います。

大会の合間ではシブヤカップお楽しみ抽選会も開かれました!
今回はアルティマサイトⅡ2017モデルのボウケースSHIBUYAロゴTシャツなど豪華景品をご用意させて頂きました。
天候にも恵まれ福島の土地は気持ち良く、みなさん笑顔でとても楽しい試合でした。
また、トーナメント形式の試合を経験できる大会でもあります。
楽しくアーチェリーをされる方も、競技志向の方も満足して頂ける大会になっておりますので、
興味のある方はぜひ、来年参加されてみてはいかがでしょうか?

おまちしております。


Category: お知らせ, 大会情報、結果, 行ってきました!
Proshop Blog トップへ