2017

11

02 Thu ~レンタルコンパウンドキャンペーンはじまります~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

10月31日・11月1日と全社一斉棚卸が終了し、本日11月2日より通常営業になりました。
本日2日より、商品の出荷・ご注文も可能となりました。皆様のご理解とご協力に心より感謝申し上げます。
今後とも渋谷アーチェリーをよろしくお願いいたします。

さて、11月になり、季節としては紅葉シーズン真っ只中ですが、11月には「立冬」という冬を感じさせる節目がございます。
今年の立冬は11月7日(火)。この時期は、昼夜の気温差が最も大きくなり、体調を崩しがちな時期です。
この「立冬」はそのような時期に体調を崩さないよう準備をする日といわれています。
これといって食べなければいけないものはないのですが、「」のものを食べると身体によいとされています。
かぼちゃ・ホウレンソウ・チンゲン菜・ネギ・にら・白菜・大根・生姜が、この時期の「旬」な食べ物ということで、
「鍋」や「餃子」がいちばん手軽かもしれませんね。

さて、渋谷アーチェリーの「」な話題といえばこの記事ではないでしょうか。
かなり多くの方から反響をいただいていましたが、本日レンタル情報解禁となりました!

対象:リカーブの経験がある方
期間:2017年11月2日(木)~12月24日(日)
レンタル期間:1か月ごとに更新 <最大3か月>
料金:保証金¥50,000- (保証金は返却時にお返しいたします。) ・ 別途レンタル料 ¥10,000-/月
特典:レンタルをご利用いただいた方限定で、ご自身のコンパウンドボウをご購入の際に、レンタル料の半額をディスカウントいたします。(現行モデルに限る)
<例)3か月レンタル→¥15,000-値引!>
内容:コンパウンドボウ、リリーサー、ケース、ピープサイト、レスト、スコープ

このような内容になっています!

希望される方はスタッフまでお気軽にお声掛けください。

後日レンタルコンパウンドの詳細内容を紹介いたしますのでお楽しみに!
そして、新宿店では「競技用リムプラスキャンペーン」を開催しています!ぜひご利用ください。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: お知らせ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

11

02 Thu WIN AND WINのコンパウンドカムの調整方法

みなさん、こんにちは。シューター島田です。

昨年から日本で発売されたウインのコンパウンドですが、

EZカムの調整方法について多くの質問を受けることが多くなったので、

説明書を作ってみました。最後の方にコンパウンドの調整のコツも少し書いてあるので、

ウインの弓じゃないんだよねー、と思った方もちょっとだけ読んでみてくださいね。

この説明書には基本的なセットアップでの調整方法を書いてあります。

メーカーでは下カムのドローストップを短いところにすると書いてありますが、(説明書にもそう書きました)

分からなくなったら、下のケーブルストップも上のリムストップも全部同じ数字でも大丈夫です。

そこで、タイミング調整を行ってみてください。

組み上がった状態だと、上カムが少し遅い状態になっています(上カムのリムストップがリムに貼ってある両面テープで接着されたクッションに当たるため)。

そのため、リムに貼ってあるクッションを外したい場合は、上カムのリムストップがガッツリ早く当たるチューニングをなるべく避けるようにして、下のケーブルストップがしっかりと当たっている状態を作り出してみてください。

ちなみにですが、島田の場合は、上リムストップ下ケーブルストップの数字は同じにしていて、リムストップがホンの少し遅れてリムに当たるようなチューニングになりました(※ファインチューニングの結果です)。

そう、カッコ書きですが※ファインチューニングの結果です。

チューニングの順番は飛ばしてはいけません。

まずは、出荷された弓を組み上げる1.セットアップ。

その次に弓と矢を合わせるいわゆる2.チューニング。

その後の身体と弓具を合わせる3.ファインチューニング。

この順番は必ず守って調整をしてみてくださいね!そして、ちゃんと何をいじったのかをメモをとっておきましょう!

その結果、島田はウインの弓は上カムが遅くするや、ドローレングスを少し長くするや、ノッキングポイントを低くするなど、島田の身体にあった調整方を見つけました。

みなさんがファインチューニングした結果も今度教えて下さいね☆

ウインのコンパウンドをお持ちで調整に疑問がある方は、島田までご連絡ください~


Category: WIN&WIN, シューター島田
Proshop Blog トップへ