2020

01

23 Thu WIN&WIN 2020年新製品・チューニングセミナー講師紹介

みなさんこんにちは。
SHIBUYAアーチェリー新宿店の岩崎です。

2月9日(日)に行われるWIN&WINセミナーの講師をご紹介します。

セミナーの予約は下記URLからできます。
https://airrsv.net/shibuyaarchery-reserve/calendar/menuDetail/?schdlId=T000F4AB29

2020年新製品紹介
WIN&WINハンドル性能解説と基本チューニング

イ・ソクジュ氏


経歴

小学校からアーチェリーを始める。中学校、高校でアーチェリーを続け、韓国体育大学へ進学。高校2年生から大学2年生までジュニアナショナルチームメンバー、韓国ナショナルチーム選考会多数参加。そして、大学卒業後アーチェリー選手を引退し大学院に進学、スポーツ心理学を専攻し卒業。ソウルにあるグァンアク中学校のアーチェリー部のコーチを2年務める。(グァンアク中学校は近畿大学のキムコーチが卒業した学校でアーチェリーの成績が優秀な伝統ある学校)
その後、2003年から2006年の8月まで文部科学省の事業でスポーツ国際交流員として、長崎県の大村工業高校のコーチとして指導。成績は多数。代表成績は、第37回全国高等学校アーチェリー選手権大会団体優勝、第39回全国高等学校アーチェリー選手権大会団体入賞、個人優勝、2年間国体で団体入賞、個人戦入賞。日本でのコーチの後、アーチェリーメーカーに就職し2年間日本の営業担当を経験後、WIN&WINに転職、現国際営業部長。

韓国ナショナルチームチューニング担当によるチューニングQ&A
ユ・ゼソン氏


経歴

小学校からアーチェリーをはじめ、アーチェリー弓具について興味を持ち、WIN&WINに入社。20年以上勤務し、WIN&WINの初代メンバーと変わらない経歴を持つ。入社当初から現在まで20年以上韓国ナショナルチームの弓のセッティングやチューニングを担当し、多くのメダル獲得に大きく貢献。韓国国内だけではなく、世界選手権やワールドカップなどの試合に同行し、世界中のナショナルチームの弓のセッティングやチューニングを行っている。メダリストや世界トップクラスの選手達からの信頼も厚い。ユ・ゼソンのチューニングの特徴は、「選手の感覚に合わせるチューニング」。トップアーチャーの繊細な感覚に弓の状態を合わせながら、矢飛びやグルーピングもよい状態に仕上げるチューニングを得意としている。

開催日:2月9日(日) 9時30分~12時30分
場所:新東京ビル10階ミーティングスペース(SHIBUYAアーチェリー新宿店があるビルです)
募集人数:40名(先着順)
参加費:無料
参加賞:WIAWISオリジナルフック付きタオル

SHIBUYAアーチェリー公式SNSもございますので是非フォローお願いいたします。
Twitter

Instagram
Instagram


Category: SHIBUYAアーチェリー, WIN&WIN, お知らせ, 新宿店
Proshop Blog トップへ

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2020.Jan

«   »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

recent entries

recent entries