2020

04

30 Thu ~日曜日の講習会はコンパウンドの初期チューニングについて

こんにちは、新宿店の種部です。
5月3日 日曜日の渋谷アーチェリー オンライン講習会は
「コンパウンドの初期チューニング」について午前・午後の2本立てで行います。
外に射ちに行けない今、STAY HOME, STAY TUNEDということで
自分の弓の状態をチェックする際の参考にしてみてください。

タイミングマーク

5月3日(日曜日)11時~
第13回渋谷アーチェリーオンライン講習会「コンパウンドの初期チューニング その1」

カムのタイミングマークって何?など、
チューニングというよりはコンパウンドボウの初期設定について解説します。
参加はこちらをクリックお願いします。

5月3日(日曜日)16時~
第14回渋谷アーチェリーオンライン講習会「コンパウンドの初期チューニング その2」

レストやピープのセッティング、ペーパーチューニングについて解説します。
参加はこちらをクリックお願いします。

またコンパウンドのチューニングについてご質問等ありましたら下記へメールください
件名に「コンパウンドチューニングについて」と入れるのをお忘れなく。
members@shibuya-archery.com


Category: 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2020

04

26 Sun 新入生を指導する準備は整っていますか?①

みなさん、こんにちは。
SHIBUYAアーチェリー新宿店の岩崎です。

感染症拡大防止のため休校期間によって、部活動の勧誘などできない状態が続いています。
最近はSNSでの勧誘をしてできる限りの準備をされている学校をよく見かけるようになりました。

今後、学校が再開したら新年度の部活が始まりますが、コーチやアーチェリー経験者の部員がいない部活では、新入部員を指導していくのに自信がない方もいるのではないでしょうか?
実際アーチェリーの道具って教えてもらう機会がないと、なかなか自分でいじれるようにはなりません。
そんな方々に向けて、弓の初期チューニングをブログにあげていこうと思いますので参考にして頂けばと思います。

今回は、初期チューニングの【ハンドルでのポンド調整】について

ポンド調整は簡単にできるチューニングですが、調整範囲など大事な点がありますので、自信がない方は確認しておきましょう!

ポンド調整はハンドルの上下についているティラーボルトを調整することで、弓の強さを上下に2ポンド程度の範囲で調整することが可能です。
ティラーボルトを締め込むとティラーハイトが狭くなり、ポンドが上がります。
反対に緩めるとティラーハイトが広くなり、ポンドが下がります。

現状がどの位置なのか(ポンドアップ、ダウンが可能なのか)把握しておくことが重要です。
ティラーボルトの締め込み上限(フルポンドアップ)はストリングを張った状態で、ティラーボルトとリムの間に紙が入る位置までです。
そこより締め込むとポンドは上がりますが支点が近くなってしまい、グルーピングが広がり、リムの破損のリスクが高まります。
この場合のリム破損は保証対象外になってしまいます。

(左)ストリングを張った状態で紙が入る〇 
(右)ストリングを張った状態で紙が入らない✖ 

HOYTのプロシリーズティラーボルトの場合は、リムと接する部分が可動式なので行き止まりまで締め込んでも大丈夫です。

ポンドダウンの下限はストリングを張らない状態でティラーボルトとリムが触れる範囲です。
緩めすぎはティラーボルトが外れてしまいケガの原因にもなりますのでご注意を。

(左)ストリングを張っていない状態でリムとボルトが触れている〇 
(右)ストリングを張っていない状態でリムとボルトが触れていない✖ 

以上がポンド調整の注意点です。
次回はストリングハイトとティラーハイトについて!


Category: シューター岩崎, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2020

04

25 Sat 第9回第10回渋谷アーチェリーオンライン講習会のおしらせ

ゴールデンウィーク初日ですが、STAY HOME週刊ということで明日の講習会は家でできる練習の紹介とリリーサーの選び方の2本立てでお送りします。ゴールデンウィーク中はこのほかにコンパウンドの初期チューニングやなど今家でできることにフォーカスを当てていく予定です。

4月26日日曜日午前11時から
第9回渋谷アーチェリーオンライン講習会 ~STAY HOME, STAY PREPARED「メンタルリハーサル」
射てないこの時期に、フォームを忘れないためのメンタルトレーニングとして有効なだけでなく、レベルアップにもつなげられる「メンタルリハーサル」について解説。

トピック: 第9回渋谷アーチェリーオンライン講習会 ~STAY HOME, BE PREPARED 「メンタルリハーサル」
時間: 2020年4月26日 11:00 ~
Zoomミーティングに参加する


4月26日日曜日午後16時から
第10回渋谷アーチェリーオンライン講習会 ~家からでも注文できます!リリーサーの選び方
これからコンパウンドを始める方も、新しいリリーサーを試してみようと思っている方も。
リリーサーを選ぶ時のポイントについて解説します。また、おすすめのリリーサーも紹介。
トピック: 第10回渋谷アーチェリーオンライン講習会 ~家からでも注文できます。リリーサーの選び方
時間: 2020年4月26日 16:00~

Category: お知らせ, オンライン講習会, シューター河本, 注目の記事
Proshop Blog トップへ

2020

04

24 Fri 第7回第8回渋谷アーチェリーオンライン講習会

こんにちは

渋谷アーチェリーオンライン講習会のご案内です!

明日4月25日は2部行います!

11:00~は【CP選手向けトリガーレスリリーサーの使い方】

参加はこちらをクリック!

16:00~は【矢の作り方】

参加はこちらをクリック!

家にいる時こそ普段できないことをしてみましょう!

ショップ定員の技教えちゃいます!

講師は河本です!

皆様ぜひご参加ください!!


Category: お知らせ, オンライン講習会, シューター河本, 注目の記事
Proshop Blog トップへ

2020

04

19 Sun ストレッチやトレーニングやってますか?③

みなさんこんにちは。
SHIBUYAアーチェリー新宿店の岩崎です。

前回は、ストレッチのやり方、意識すべきことについて話しました。
今回は私が実際行っている気軽にできるストレッチを一部紹介します。

・背中側のストレッチ
①手をバンザイするように上にあげ、左手首を右手で持ちます。
②上半身の左側を伸ばすように、上半身を右に傾けます。
注意点:手首を持っている手で腕を引っ張らないで、体ごと傾ける。
傾ける際、前かがみにならないように真横に傾ける。

③左横側が痛みを感じない程度に伸ばす。20秒以上
④逆もやりましょう。

胸側のストレッチ
①肩幅に両足を開き、片方の腕の肘を肩の高さに上げ、肘から手のひらを壁につけます。
②胸を張り、壁に手をつけたほうの足を前に出しながら、上半身を壁から遠ざけるように捻じってストレッチ。1回20秒以上
注意点:背中が丸まらないように、胸を張るよう意識。
足を前に出すのはゆっくり。体が硬すぎる人は前に出さなくても大丈夫です。

・肩ストレッチ
①椅子に座り両腕を曲げ、指先を肩に置きます
②肘で円を描くようにしながら、腕を後ろへ大きく回します。
約6秒間でゆっくり一周させてください。
③反対回しも同じように行います。
④5回ずつ行います。
注意:しっかり肘から回すことが大事です。肘から回さないと肩甲骨が動きません。

・前腕ストレッチ
①手のひらを上にして右手を伸ばす。
②手のひらが身体と反対側に向くように、指先を下にして手首を曲げる。
③左手で右手の4本指を身体の方へ引き寄せる。1回20秒以上
④左手も同様に。
注意:肩が上がらないようにやりましょう。

とりあえず4種類。画像や動画がなくて申し訳ございません。
近いうちに動画などを作って説明しようと思います。


Category: シューター岩崎, トレーニングのすすめ, 新宿店
Proshop Blog トップへ

2020

04

18 Sat 第5回第6回渋谷アーチェリーオンライン講習会

皆さんこんにちは!

新宿店の河本です。

講習会のお知らせ
今回は種部が午前午後の2つに分けて講習会を行います。
4月19日日曜日午前11時~リカーブとコンパウンドボウの違いについて
リカーブとコンパウンドボウの違い、コンパウンドボウを選ぶ時のポイントについて解説します。
4月19日日曜日午後17時~17時30分 親指トリガーリリーサーの使い方
親指トリガーを無意識に切るためのテクニックについて、持ち方、トリガーの調整など解説します。

ぜひ参加お願いいたします。

また、放送中チャットで気になるところなどを質問してください!

随時放送内でお答えしていきます!


Category: お知らせ, シューター河本, シューター種部, 注目の記事
Proshop Blog トップへ

2020

04

18 Sat コンパウンド転向のすすめ 第2話

みなさんこんにちは
渋谷アーチェリー河本です。

さて本日は
コンパウンドへの転向のすすめ、第2話ということで
続きから話させていただきます。

さて前回のおさらいですが
河本はリカーブ楽しかった。
腰と心が折れた
アーチェリー辞めるか悩んだ。
コンパウンドに転向して再起を図ることにした。

簡単に説明したらこんな感じでした!

さて、実際に始めるにあたって
つまずいた事は道具を揃えないといけないのに、全く知識がないので、何を買えばいいのか分からなかった事です。
長崎ではコンパウンドをやられている方はいますが、結構少数。
なおかつ交流が当時はなかったので、聞くこともできず。
そんなわけでもう全部ショップにお任せしました。

今では私もそんな立場になったわけですね。しみじみ。
遠方の大学生・社会人の方々はお気軽にお問い合わせください!全力で相談に乗らせていただきます!!

・道具の選び方


さて道具の選び方ですが簡単に説明しますね。

・弓本体

コンパウンドボウはハンドル・リム・カム・ストリングがセットで販売されています。ここはリカーブと大きな違いですね。
弓はピークウエイトとドローレングスを合わせることが重要です。
ピークウエイトはリカーブから転向するのであれば実質ポンドに10ポンドプラスまでなら引けると思います。
なのでリカーブで42ポンドの人であれば、50ポンドくらいを目安にしたらいいです。
ドローレングスも基本的にはリカーブの引き尺から考えることができます。(ただ引き尺を間違うとカムリムケーブル全部載せ替える必要も出てくるので、プロショップで測ってもらうことが理想です)
またドローレングスは矢尺ではないので、注意が必要です!プランジャーのところから1-3/4インチプラスした長さにしてください。

・サイト&スコープ

おすすめはULTIMA CPXⅡサイトです。コストパフォーマンスに優れていると思います。
またコンパウンドの場合はスコープとレンズは別売りになります。装着方法はメーカーによって違いますが、どのスコープもつけれるようになっています。
レンズは初めてだと4倍~6倍くらいがおすすめです。※引き尺が短い方は高い倍率にすることがおすすめです。

・ピープ

ストリングに穴をつけます。
その穴からスコープを見ることにより、リカーブでいうところの弦サイトの正確性が上がっています。
はじめはホールのサイズが変えられるモデルを選択するといいと思います。

・スタビライザー

コンパウンド用のものは固いスタビライザーが多いです。比べた場合コンパウンド用のほうがおすすめですが、リカーブから流用も可能です。

・レスト

レストはマイクロ調整ができるものが特におすすめです。正確性・再現性・耐久性が重要です。
ブレードが倒れるドロップレストと通常のブレードタイプがあります。正直トップ選手でも分かれているので、好みで選んでもいいかもしれません。
力に自信がない場合ドロップレストがいいです。引いてきたときにレストから落ちにくいです。

こちらにも記載があるので参考にしてください!

悩まれている方がいらっしゃいましたらご気軽にご相談ください!
次回は転向後、射形等で悩んだり僕が知りたかったことについて書いていきたいと思います!
ではまた次回のブログにて!


Category: お知らせ, シューター河本, 注目の記事, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2020

04

18 Sat 第4回渋谷アーチェリーオンライン講習会

皆さんこんにちは!

新宿店の河本です。

第4回目はショットサイクルについての考え方

について、本日15:30~16:00講習します。

新入生に指導する上級生など正しい知識を身に着けて、指導と自信の技術向上に役立つと思います!

ぜひ参加お願いいたします。

また、放送中チャットで気になるところなどを質問してください!

随時放送内でお答えしていきます!

講習会はこちらです!


Category: お知らせ, シューター河本
Proshop Blog トップへ

2020

04

18 Sat

皆さんこんにちは!

新宿店の河本です。

第4回目はショットサイクルについての考え方

について、講習します。

新入生に指導する上級生など正しい知識を身に着けて、指導と自信の技術向上に役立つと思います!

ぜひ参加お願いいたします。

また、放送中チャットで気になるところなどを質問してください!

随時放送内でお答えしていきます!

講習会はこちらです!


Category: お知らせ, シューター河本
Proshop Blog トップへ

2020

04

18 Sat

皆さんこんにちは!

新宿店の河本です。

第4回目はショットサイクルについての考え方

について、講習します。

新入生に指導する上級生など正しい知識を身に着けて、指導と自信の技術向上に役立つと思います!

ぜひ参加お願いいたします。

また、放送中チャットで気になるところなどを質問してください!

随時放送内でお答えしていきます!

講習会はこちらです!


Category: お知らせ, シューター河本
Proshop Blog トップへ

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2020.Apr

«   »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

recent entries

recent entries