2020

10

23 Fri 河本が全日に向けて取り組んでいること ~トルクチューニングについて~

みなさんこんにちは!

渋谷アーチェリー河本です。

10月30日から11月1日にかけて行われる第62回全日本ターゲットアーチェリー選手権に当社からは山本、坂本、河本の三人が参加することになりました。

皆様に会えることを楽しみにしています。

さて今回私が全日に向けて取り組んでいることをお伝えしたいと思います。
試合の前には弓の状態をチェックしたり、チューニングしたりするものですが、その中でも私が重視しているのがトルクチューニングです。
トルクチューニングとは、弓を射つときに弓にかかるトルクの誤差を打ち消すチューニングなのですが、そもそもトルクってなに?という方もいるかもしれせん。

トルクとはグリップを押そうとしたときに弓が左右へ回転しようとする力を指します。
自分では自然に真っすぐ押しているようでも、人によって親指側から押し込んでいたり、人差し指側で押し込んでいたりと、人によって変わってきます。
また風が吹いている状況だと弓に風が当たることで。自然とトルクがかかります。
試合ではちょっとしたミスが勝敗を分けることがありますが、このトルクが勝敗を分けるミスにつながるかもしれません。
トルクの影響を最小限に抑えるためのチューニング方法「トルクチューニング」を紹介します。

調整手順
①    レストの前後を調整する。
②    サイトの前後を調整する。

確実に黄色に入る距離で行ってください。
弓に自ら左右のトルクをかけながらグルーピングを見ます。
チューニングがあっていない状態だと左右で2つのグルーピングができるはずです。


グルーピングが1つになる用にレストの前後かサイトの前後を調整してください。

スイートスポットを見つけると幸せになりますので是非お試しくださいませ。

※セッティングを見直した時(特に矢の長さが変わった時は要注意)見直すことをお勧めします。

チューニングにお悩みの方は渋谷アーチェリー世田谷店にご来店くださいませ!


Category: シューター河本, 商品レビュー
Proshop Blog トップへ

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2020.Oct

«   »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

recent entries

recent entries