2017

06

23 Fri ~ラストチャンス デジタルボウスケール~

みなさん、こんにちは!
渋谷アーチェリー新宿店の長網です。

今月新商品として入荷いたしましたラストチャンスのデジタルボウスケールの使い方について紹介したいと思います。

外見はデカットのボウスケールと同じようにボタン一つのシンプルなデザインになっています。


大きさはデカットのボウスケールのほうが1cmほど大きいです

重さはデカット:186.1g ラストチャンス:76.6gと、ラストチャンスはかなり軽量のボウスケールになっています。

価格もデカットが¥9800、ラストチャンスが¥5500となっていますので、一つボウケースの中に入れておくのに手を出しやすい価格ですね。

使い方としては、ホールディング時のポンドの計測・ピーク時のポンドの計測2つがあります。
簡単に測り方を紹介いたしますので、参考にしてみてくださいね。

<ホールディング時のポンドの計測方法>

①電源ボタンを押し、【0.00】になったことを確認してください。そして、右下に表記されている単位が【lb】になっていることを確認します。
②コンパウンドの場合は、親指が下に来るように持ち、リカーブの場合は親指が内側に来るように持つと引きやすいです。
③5秒程度計測したいところでホールディングし引き戻すと、左側に【Hold】の文字と数値が表示されます。
④計測完了!
※0.00のままになる場合は、ホールディングが安定していない場合があります。もう一度お試しいただくか、誰かに画面を見ていただいてください

<ピーク時のポンドの計測方法>

①電源ボタンを押し、【0.00】になったことを確認してください。そして、右下に表記されている単位が【lb】になっていることを確認します。
②電源ボタンを長押しすると【P-ON】の文字が表示されます。
③左上に【PEAK】が表示されたことを確認します。
④コンパウンドの場合は、親指が下に来るように持ち、リカーブの場合は親指が内側に来るように持つと引きやすいです。
⑤計測したいところまで引き、引き戻すと左側に【PEAK】の文字と数値が表示されます。
⑥計測完了!

使用後はボタンを押して、電源を切ることを忘れずに・・・

※注意※
ボウスケールを使用する際は、必ず安全な方向に向かって使用するようにしてください。
ボウスケールを手から離さないようお気を付けください。


新宿店にて取り扱っておりますので、お求めの際はスタッフまでお気軽にお声掛けください!
また次回のブログをお楽しみに~


Category: 新商品、おすすめ, 新宿店, 筆者:長網 美樹