2017

07

05 Wed フレックス製ダクロンストリング

みなさん、こんにちは!

渋谷アーチェリー新宿店の古畑です。
若干久しぶりのブログですが・・・

気がつけば梅雨はどこへやら、夏のような暑さが続いていますね!

昨日は台風が来たり、夏ももうそろそろ終わりかな?という 気分になってしまっていますが、

みなさん熱中症には今から十分にお気を付けください

さて、今回はダクロンストリングについてのお知らせです。

この度、シブヤ ダクロンストリングからフレックス製ダクロンストリングに切り替わります。
サイズ展開は
70、68、66、64、62、54 の6種類で、今までのようにフォーミュラ用などの細かいサイズ分けが無くなりました。
一般的なダクロンと比較して、伸ばしやすく(強く伸ばせば3インチ以上伸びます!)幅広く対応できるためです。

パッケージはこんな感じです↑↑

ダクロンストリングご使用のみなさんから多くご相談いただいたストリングハイトについて、

調整方法と注意点をまとめました!

ストリングハイトが狭い場合】

ストリングハイトが狭い場合は、上↑の写真のように、上のループはリムに掛けたまま、下のループを持って・・・

下リム側から見て時計回りにねじります

【ストリングハイトが広い場合】

逆に、ストリングハイトが広い場合は、上↑の写真のようにベアボウ状態で弦を張り、ハンドルを下に向けて

グイーっとリムを押し、ストリングを伸ばします。かなり伸びます。

ハイトを微調整する場合は、一度弦をはずし、上のループは掛けたまま、下のループを持って

下リム側から見て反時計回りにねじってください。

【注意点】

・シブヤダクロンと比べて簡単に伸ばすことができますので、伸ばしすぎにご注意ください。

・シブヤダクロンと弦の回転方向とサービングの巻き方向が逆になっていますのでご注意ください。

・完全に回転数が0の状態から、最低10回はねじってご使用ください。

ダクロンストリングの場合、完全に回転数が0の状態から60回程度までならねじっても問題ありません。

・センターサービングがわずかに太くなったため、イーストン ピンノック Sサイズでの使用は困難です。

その他、ご不明な点等ありましたら、お気軽にスタッフへご相談ください!

次回のブログをお楽しみに~


Category: お知らせ, 新商品、おすすめ, 新宿店