2017

08

23 Wed ~新商品コンパウンドレスト<Remedy Arrow Rest>レビュー~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

残暑厳しい中、クールな新製品が登場いたしました!

シュルードから新しく販売された「Remedy Arrow Rest」(レメディアローレスト)!

新宿店店長の種部によるレビューを 皆さんとシェアできたらと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<シュルード レメディレスト>

Remedy(治療、救済)というモデル名の通り、チューニングで悩んでいるアーチャーの「特効薬」となるであろう高機能コンパウンドレストだ。
トップアーチャーが競技用の弓具に求める三大要素、「精確な調整」、「再現性」、「耐久性」が揃っている。

【精確な調整機能】

上下はロックネジなしで3/4インチ(19ミリ)の範囲で無段階マイクロ調整が可能だ。見やすいレーザー刻印の目盛りが入っているので調整量をチェックしやすい。

また、左右はツールレスのマイクロクリック調整機構を搭載している。
ロックダウンノブを弛めて目盛りのついた調整ノブを回すと軽やかなクリック音とともにランチャーをのせたアームが左右に動く。1クリックの移動幅はなんと.0015インチ(約.76ミリ)と、これはほぼ無段階で調整できる感覚なのである。

ブレードの角度調整は2度~78度の範囲で調節可能で、2度ごとに刻まれたレーザー刻印の目盛りがとても見やすくて良い。調整部分はC型クランプでランチャーの軸を掴んでいる構造なので、調整後に固定する際にロックネジを締めるトルクで位置がズレたり、ランチャーの軸にロックネジの痕がついて微調整がしづらくなったりする心配がないのも嬉しい。

【再現性】

クリックと見やすい目盛りのおかげでランチャーをどちらにどれだけ動かしたかを把握しやすいので、チューニングが精確に行えるだけでなく、
動かした後にもとの位置に戻すときの再現性が非常に高い。個人的には、この再現性の高さがレメディレストで一番気に入っている点だ。グルーピングが最も小さくなるレストの位置を見つけるのがチューニングなのだが、それは具体的には

①グルーピングが小さくなる方向にレストを少しずつ動かしていく。
②グルーピングがだんだん小さくなっていくお段階を過ぎて、逆にグルーピングが広がひろがり始めるまでレストを動かし続ける。
③グルーピングが広がり始めるひとつ前の段階にレストを戻す。

ということだ。
一番良いところを通りすぎてからまたそこに戻す、というときに目盛りの見やすさと調整量の精確さに基づく「再現性の高さ」が重要なのだ。
再現性といえば、レメディレストはランチャーブレードを交換する際にブレードの位置の再現性も高い。
ランチャーブレードを取り付けるアームの部分に縁石のように出っぱりが設けられており、ブレードの端を縁石に当ててセットすることでロックネジを締めるときにブレードが左右にズレにくいデザインになっているのだ。

【耐久性】

メーカーの取説による主要パーツは6061アルミニウム合金製。これはマウンテンバイクなどの自転車のフレームによく使われている素材と近いもので腐蝕に対する耐性が他のアルミニウム合金よりも優れているのが特徴。アルミパーツの表面仕上げは通常のアルマイトより摩耗に強く傷がつきにくいテフロンアノダイズドという特殊な酸化皮膜処理が施されており、ネジ類はステンレス製なので雨や汚れを気にせず使えそうだ。

【ペーパーチューニング】

レメディレストをホイットハイパーエッジに取り付けてペーパーチューニングを試みた。

①初期設定:ノッキングハイトは0インチ、センターショットは弓のほぼ中心に合わせた。
②レストを1/32インチ高く調整した結果
③センターショットを10回転左へ出した結果
④センターショットを右へ2回転戻した結果

実際のチューニングでは、センターショット調整の際に矢先が左を向いた状態から反対に右を向いた状態になったところから、
まっすぐに穴があくところを見つけるまで1/2回転ずつマイクロ調整していった。クリックと見やすい目盛りのおかげで、調整は非常にやりやすかった。
この機能は50メートルでグルーピングを見ながら調整する際にはより重要となる。
ちなみにランチャーはベストランチャーの.010。羽根はXSウイングベインの50ミリを使用しているがクリアランスは全く問題なかった。

以上のレメディレストの特徴をまとめると以下の通りだ。

<レメディレスト仕様>
• 主要パーツは6061アルミニウム合金からの削り出し
• 耐久性の高いテフロンアノダイズド仕上げ
• 高精度のレーザー刻印目盛り
• ネジ類はステンレス製
• 上下・左右とも調整幅は3/4インチ(約19ミリ)
• ベストランチャー(2ホール)対応(1枚同梱)
• ランチャー交換時の再現性を高めるブレードカーブデザイン
• ランチャーの角度は無段階調整

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また次回のブログでお会いしましょう~


Category: シューター種部, 新商品、おすすめ, 筆者:長網 美樹