2017

12

10 Sun ~インドア・ワンポイントアドバイス~

こんにちは。新宿店 本間です。

今回は、インドアを競技する上でのポイントや、お勧めアイテムをご紹介していきたいと思います。

インドア競技では、フォロースルーの時間が短くなってしまったり、狙いや動作も小さくなる傾向があります。
また、的の高さにより的中箇所の違いが出やすくなっております。
それにはどの様に対応したらよいのでしょうか?

~対策~
私は18mの的を貫通して、30m先まで矢を飛ばすようなイメージで射る様にしています。
それにより動きもダイナミックになり、フォロースルーをしっかりとれて感覚を次の射に繋げられます。

フォームに関しては、インドアでは普段より下を狙う為、
押し手だけが下がりやすいので十字の軸を意識しています。

三つ目標的の場合、腕だけで狙い分けるのではなく、
体軸と押し手の角度を変えずに3つの的を狙います。
上と下の的で左右のサイトが変わる時には、特に有効です。

ポイントとしては下的を狙う場合、重心位置はそのままで、
腰の位置を引き手側に持ってくるとやりやすいです。

インドアでは風がなくフォームの崩れを発見しやすい為、
技術力向上にもなるので意識してみて下さい。

~お勧めアイテム~
昨年のインドアワールドカップ(バンコク大会)に出場した時にはこちらのベインを使用していました。


GAS PRO スピンベイン リック・ファンデルヴェン選手 シグネチャーモデル


シールド形状により回転数が高くなっているので修正力が高く、
いち早く矢の飛びを安定させることができます。

高回転のベインはリリースのミスによる矢飛びのブレを抑えてくれるので、お勧めです。

アウトドアでは使用していなかったベインを試してみては如何でしょうか?
ベインの種類による違いなど、ご不明な点がございましたら本間までお気軽にお声掛けください。

また、ブログにて他のベインについても紹介していきたいと思います。お楽しみに!

新宿店 本間でした。


Category: 新宿店, 過去ログ

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2018.Jun

«    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

recent entries

recent entries