2017

10

26 Thu 秋だ!HOYT新製品発表だ!①

皆様こんにちは、海外営業担当のフィリップです。
メキシコから帰国して最初の出社、本日もいいブログネタができました。

そうです!今年も来ました、ホイットの新製品発表。

ALERO RECURVE RISER

早速カタログを入手した方は気づいているかもしれませんが、今年のホイットラインアップでは低価格帯のハンドル・リムの大部分が廃盤になりました。
スリム化したラインアップに唯一加わるのがAlero。ロングセラーのGMXを思い出させるデザインですが、中価格帯のグランプリハンドルです!
上級者向けのエピックと違って、バーターチューンクリッカープレート、プロシリーズティラーボルト、プロシリーズリムドウェルを採用せず、使いやすさを重視した中級者向けのモデルです。上級者でも、そのすっきりしたコンセプトに魅かれるアーチャーは居そうですね!

Aleroハンドルは25”のみ、重さは1,315グラムです。カラーラインアップも限定されレッド、ブルー、ブラック、ガンメタルグレーの4色になります。もちろん傷のつきにくいアルマイト色です!
Aleroは2018年1月出荷開始予定ですので、直接触れたりできるのはもう少し先になりそうです…

リカーブの存続モデルは:
ファクターシリーズハンドル
エピックハンドル
Xツアーリム
カーボン840リム

です。エクセル、フォーミュラエクセル、ホライズンは全て廃盤になります。(ちょっとびっくりしましたがわかりやすくすっきりしますね…)

ファクター、エピックは基本仕様に変更はありませんが、変わるところが一か所だけあります。

この写真だとわかりにくいですが…

グリップが、変わります。上級者向けのハンドルはすべてソフトタッチ仕様のプラスチックグリップです!実は黒と白の2色があるそうで、上級者向けモデルには両方付属するそうです。

コンパウンドではまず、2017年モデルの最高峰のプリヴェイルシリーズが存続します!先日の世界選手権でも活躍していたし驚きはしません…

ただし、僕も使っているハイパーエッジが…廃盤です…複雑な気持ちです。

代わりに発表されたモデルは明日のブログで詳しく紹介します!


Category: hoyt, 過去ログ