2017

11

12 Sun ~G5プライム2018新モデル~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

今日は一段と気温が下がって、マフラーやアウターが手放せない陽気ですね。
風も冷たいので、身体を冷やさないように、体調を崩さないようにしていきたいです。

さて、今回のブログはG5プライムから発表された2018年新モデルについて紹介します。
今回は競技用コンパウンドボウ1種類が発表されました。

【G5 プライム センタジーX1】

2018年モデルに登場した【センタジーX1】は、G5プライム独自のセンターバランスデザインスマートライザーテクノロジーの組み合わせにより、
これまでにないチューナビリティ(チューニングのしやすさ)と驚異的な高精度を実現した競技用コンパウンドボウです。

弓の中心にグリップを位置させるセンターグリップデザインにより、ドローイングからエイミング、ショットエクスキューション(伸び合い)を通して、弓を安定してホールディングすることができます
そのため、サイトのドットが的のセンターにスムーズにロックオンされ、エイミング時のドットの動きが小さくなります。
さらに、プライム独自のスワープデザインの82Xアルミ合金ハンドルに上下でサイズの異なるアシンメトリーデザインパラレルカムを搭載することで、シューティング時に上下のハンドルを均等に
しならせることを可能にしました。この結果、矢が発射される際のまっすぐなノックトラベル(ノックの軌跡)を実現しました。
これにより、従来よりさらにチューニングが簡単になりました。

□スピード(IBO):315fps
□カム:アシンメトリーパラレルカムシステム
□軸間距離:36インチ/39インチ
□ストリングハイト:7インチ
□本体重量:36インチ<1,903g>39インチ<1,948g>
□引き尺:36インチ<24.5-30インチ>39インチ<25.5-31インチ>
□ピークウェイト:30-40# 40-50# 50-60#
□カラー:上画像左から:タクティカルタン、リーコングレー、マルべック、ゴーストグリーン、サテンエメラルド、サテンティール、エレクトロオレンジ、エレクトロブルー、ブラッドレッド、サテンマゼンダ、ブラック
※画像以外にエレクトロティールがあります。

いかがでしたか?
今回はG5プライムから発表されたセンタジーX1の紹介でした。
弓の中心にグリップがあるものの、重心は下方向にあるというテクノロジーが詰まったモデルとなっています。
カラーバリエーションも豊富なので、絶妙な色合いが好きな方は候補にしてみてはいかがでしょうか。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: 新商品、おすすめ, 筆者:長網 美樹