2018

08

11 Sat ~神奈川県の国体合宿に参加してきました!~

みなさん、こんにちは
お久しぶりです。SHIBUYAアーチェリー新宿店の長網です。

本題に入る前に、お盆の新宿店の営業時間についてお知らせです!

11日(土)11:00-17:00
12日(日)11:00-17:00
13日(月) 定休日
14日(火)11:00-17:00
15日(水)11:00-17:00
<16日(木)より通常営業に戻ります>
※商品センターがお盆期間中は休業のため、商品の入荷は17日(金)以降となります。ご了承ください。※

さて、先日8月6日~8月10日まで神奈川県の国体合宿に参加してきました!
8月中旬に行われる関東ブロック大会(この大会で本国体への出場権を獲得します)の準備期間として、
長野県白馬八方「FURUYA旅館」で強化練習を行いました。


(雲がかかっていますが、宿や射場からは長野県の山々が一望できます。)

なぜ準備期間かというと、国体(国民体育大会)は全都道府県が参加できるわけではありません
各県各種別3名ずつの正選手が、各地区で開催されるブロック大会(ミニ国体)で戦い上位県のみ本国体(国民体育大会)に参加することができます。
近年通過県数が隔年で変わることになり、今年の関東ブロック大会は成年(大学生以上の部)は2県、少年(高校生以下の部)は4県の通過となっています。
各ブロックによっても通過県数は変わるので、強い県すべてが本国体に出場できるとは限らない・・・ということになります。
本国体へ出場するためには各ブロックでの戦いが重要。いかに他の県よりも高い合計点を獲得するかが肝!
1人がよくても2人がよくても駄目なんです。3人の選手の調子が合わさってこその本国体出場。
昨年は、選手に選ばれなかったので今年こそと奮闘しております。

さて、合宿は4泊5日。旅館までバスで移動してからはずーーーっと宿の近くにある射場で70mの点取り・練習でした。
まずは、普段練習時間の確保が難しく、なかなか詰められていなかったチューニング!
【EASTON X10 750番】を使用しているのですが、今のポンドには硬いのでポンドを強くしながら30mでベアシャフトチューニング。
ある程度まで調整できたら、あとは距離での矢飛びやグルーピングを見ながら微調整。
あとはひたすら射ちこみました


(大井選手も成年チームなので、全日程一緒に練習していました。私と同じファクター!)

夜は、高校生(Jr強化選手)と少年選手、成年でミーティングをしたり、BBQをしたり・・
普段交流のない年齢層での交流や、選手間の交流が楽しめるのも国体合宿の醍醐味だと思います。

久しぶりに4日間も練習し続けたので、射型のポイントの再確認・道具の調整ができました。
やっぱり毎日練習するって大事ですね。身を持って痛感しました。
合宿期間中は、高校生の選手たちともたくさん話すことができて楽しかったです。


(射場から宿までは徒歩で10分程度。みんなでおしゃべりしながら楽しく移動~)

国体選手にならないと経験できない国体合宿。
指導者として、サポートスタッフとして、選手として参加されてみてはいかがでしょうか?

今年の関東ブロックは茨城県、国民体育大会は福井県で開催されます。
国体合宿について、国体についてなにかご質問等あれば長網までお気軽にどうぞ!

また次回のブログをお楽しみに~


Category: Easton, hoyt, お知らせ, アーチェリーの試合に出たい!観たい!, 合宿, 筆者:長網 美樹

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2018.Aug

«    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

recent entries

recent entries